快適なランのお供に。タイプ別に選ぶランニングバッグ

快適なランのお供に。タイプ別に選ぶランニングバッグ

ランナー人口の増加に比例し、注目度が高まっているランニングバッグ。走るシーンや目的に合わせた選ぶポイントと、タイプ別のおすすめを紹介します!

ai sato

2018.10.14

バッグ
スポーツファッション

ランナーならマストハブ! ランニングバッグとは

健康志向が高まり、ジョギングやランニングをする人が増えている昨今。鍵やスマホ、ペットボトルやタオルなどを収納できる、それ専用のランニングバッグが注目されています。

ランニング時に最適なバッグってどんなもの?

ランニングと一言で言っても、軽めのジョギングに通勤ラン、さらには本格的なトレイルランなどそのスタイルは様々。当然、自分のランスタイルによって、ランニングバッグに入れたい物も変わってきます。まずは自分のスタイルに合った大きさやデザインのバッグをチェックしてみましょう。

タイプ別に選ぶ。おすすめランニングバッグ

自分のランニングスタイルに合わせたバッグ選びが重要! そこでウエストポーチ、ボディバッグ、リュックのタイプ別におすすめをピックアップしました。

▼タイプ1:手軽で便利。コンパクトなウエストポーチ

スマホや鍵など必要最低限のものを収納するなら、コンパクトなウエストポーチがおすすめ。体にフィットし身軽になれるので、ストレスなく走ることができますよ。

アイテム1『アディダス』ランニング ウエストポーチ

軽さにこだわり、軽量ネオプレーン素材を採用したコンパクトなウエストポーチ。シンプルながら、夜間の視認性をアップするリフレクター機能や、使いやすさに定評のあるワンアクションベルトなどを装備しています。ソリッドなカラーで都会的なルックスなので普段使いにも◎。

■DATA
W27.5×H10.5cm

アイテム2『ナイキ』ラージボトルベルト

ランニング中の水分補給を意識してバッグを選ぶなら、ペットボトルホルダーが付いた本作がおすすめ。メッシュ素材やネオンカラーのアクセントなど、都会的なムード漂うスポーティなデザインも高ポイントです。

■DATA
W32.5×H14×D7cm

アイテム3『フリップベルト』ウエスト&チェストバッグ

抜群のフィット感を誇るベルトタイプ。着用時の嫌な圧迫感もなく心地良いうえ、ずり落ちにくい点も魅力です。ここまでスリムでありながら、伸縮性のある素材を使っているので、小銭やスマホなどきちんと収納できます。

アイテム4『EOTW』ランナー ウエストポーチ

スマホが収納できるだけではなく、取り出さなくても操作ができるウエストポーチです。ランニングアプリを使ったり、お気に入りの音楽を聴きながら走ったりと、スマホを使いながら走る人にはぴったり。防水素材を使っているので、雨や汗に濡れても心配なし!

タイプ2:オールマイティに使えるボディバッグ

上半身に斜め掛けするボディバッグは、程よいサイズと体にフィットするデザインが狙い目。容量もあるので水分補給のドリンクやタオルなども入れられ、長距離ランニングなどにももってこいです。

アイテム1『ナチュラルハイク』ボディバッグ

軽量で丈夫な防水生地を採用したショルダーバッグはランニングにうってつけ。タウンユースにもなじむデザインなのであらゆるシーンでも活躍します。カラーバリエーションも充実!

■DATA
W20×H41×D9.5cm

アイテム2『ボディメーカー』ランニングボディバッグ

スマホが外側から操作できるクリアポケットやドリンクホルダーなど、ランナー必須のアイテムを機能的に収納できる逸品。3本のストラップで体に固定することができるので、容量がありながらも安定したフィット感でランニング中の揺れをしっかりと防ぎます。

■DATA
W17×H36×D7cm

タイプ3:通勤ランやトレイルラン向けのリュック

着替えや仕事道具が必要な通勤ランや、携帯用食料や雨具なども装備したいトレイルランなど、荷物が多くなるランスタイルにはリュックタイプのランニングバッグが正解! 長距離を走っても疲れにくいように、軽さとフィット感のあるものを選びましょう。

アイテム1『アシックス』ランニングバックパック

通勤スタイルにも違和感なくフィットするオールブラックのデザイン。背面には汗侵入軽減シートを内蔵し、バッグ内への湿気の進入を軽減します。ハイドレーションシステムにも対応しているので、通勤ランのみならずレースやトレイルランなど幅広く活躍。

■DATA
W25×H39×D10cm

アイテム2『ザ・ノース・フェイス 』マーティング ウィング6

トレイルランニング用のバックパックとして人気のマーティンウィングシリーズの6Lモデル。ショルダーハーネスを胸の高い位置で固定し、さらにヒップベルトも装備されているので安定感はお墨付き! メインコンパートメントにはサイドからもアクセスできるので、詰め込んだ荷物も取り出しやすくて便利です。

■DATA
W19.5×H44×D6cm

アイテム3『グレゴリー』ミウォック6

トレイル用に開発されたデイパックシリーズのなかで最小モデルのこちらは、機動性を追求したハイドレーションパック。背中に吸い付くようなフィット感で、走りやすさには定評があります。
超軽量ウインドシェルやエナジーバー用の収納など、コンパクトながらも収納力の高さも自慢。

アイテム4『サロモン』リュックサック トレイル20

背面パネルとショルダーストラップを一体化することにより、フィット感を高めたリュック。トレイルラン用として作られているので軽さや機能性は申し分なく、そのうえスタイリッシュな大人っぽいデザインとノートPCが入るサイズ感で、スーツにも合わせやすいので通勤ランにもおすすめです。

■DATA
W23×H45×D17cm

    KEYWORD関連キーワード

    BACK