北欧の本気がココに。ノルディスクで叶えるおしゃれなキャンプ

北欧の本気がココに。ノルディスクで叶えるおしゃれなキャンプ

『ノルディスク』人気ナンバーワンのコットンテントから、実はすごいハイスペックテントやかわいらしい小物まで、ブランドの魅力とおすすめのラインアップを紹介します。

和田 義弥

2018.11.07

キャンプまとめ

『ノルディスク』ってどんなブランド?

『ノルディスク』は1901年に設立されたデンマークのブランドです。もともとは羽毛会社で社名も異なりますが、数々の変遷を経て2005年に現在の『ノルディスク』が確立しました。かわいらしいシロクマのロゴと三角屋根のコットンテントは、今でこそキャンプ好きの間でステータスになりましたが、日本で広く知られるようになったのは7~8年ほど前のことです。シンプルでありながら高級感が漂う『ノルディスク』のコットンテントは、その当時流行り始めていたグランピングやおしゃれキャンプにマッチし、瞬く間に注目を浴びる存在となったのです。

『ノルディスク』のおしゃれ&機能的テント7選 

キャンプをスタイリッシュに楽しむ人が増え、その人気が衰えを見せない『ノルディスク』のコットンテント。デザインもさることながら、コットンならではの優しい風合いも魅力です。焚き火やバーベキューの火の粉が飛んでも穴が開きにくいというメリットも。

他にも、最近話題のトンネル型テントや世界最軽量クラスのウルトラライトテントなど、シーンに合わせて選べる充実のラインアップも『ノルディスク』の魅力です。そのなかから厳選した7点を紹介します。

▼グランピング人気で注目の的。北欧らしさ香るコットンテント4選

コットンテントは10人以上に対応する大型モデルから手軽な2~3人用まで幅広くラインアップされています。フロアや部屋を仕切るインナーキャビンは別売のモノが多いので、入手前にきちんとチェックしておきましょう。テント内をおしゃれに飾ってグランピングの優雅な雰囲気を味わいたいなら、使用人数+1~2人の大きさがおすすめです。なお、商品名の後の数字は床面積(㎡)を意味しています。7.1で3人、12.6で6人が目安です。

モデル1アルヘイム12.6

ポール1本で簡単に設営できるワンポールテント。三角形のシンプルなスタイルは北米インディアンの住居、ティピを思わせます。コットンテントで不安視される防水性については、コットンとポリエステルの混紡素材により解決。これは『ノルディスク』のコットンテントすべてに共通するもので、嵐のような豪雨でなければ雨でも安心して使えます。6人用の12.6と、8~10人用の19.6を展開。フロアは別売りです。

モデル2アスガルド 7.1

ワンポールテントのサイド部分を立ち上げることで、居住性を高めたベル型テント。サーカス小屋やモンゴルの移動住居、ゲルのような個性的な形はキャンプ場でも注目されること間違いなし。3人用の7.1、6人用の12.6、8~10人用の19.6の3サイズがあり、7.1のみフロアが一体型になっています(他は別売)。12.6と19.6はサイド部分を巻き上げることができ、開放的に使用することができます。

モデル3ユドゥン 5.5

3~4人の家族にぴったりなサイズのコンパクトテント。サイドを立ち上げて空間を広げることができ、さらに出入り口が前と後ろの両方についているので使い勝手が良好です。立ち上がり部分には採光と換気を兼ねる窓もついています。アルヘイムやアスガルドが人気ですが、人とは違うテントを求めるならこれがおすすめ! 2本のポールで立ち上げる小屋型のノスタルジックなスタイルが個性的です。

モデル4ウトガルド 13.2

最大8人まで寝られる大型のファミリーテント。広々とした大空間なのでグランピングにも向いています。マットレスやベッドを置いても余裕があり、数日間の長期キャンプでも快適に過ごせること間違いなし。別売のインナーキャビンを装着すれば部屋を仕切れるので、家族や友達、グループでのキャンプなど、さまざまな使い方に対応できます。

▼世界最軽量を謳うハイパフォーマンスモデルも。高機能テント3選

ハードなアウトドアに求められる軽さや耐久性、はたまたレジャーに求められる快適性など、さまざまなシーンに対応するハイスペックなテントも『ノルディスク』には揃っています。コットンテントに次いで人気の高い、居住性を誇るファミリー向けのトンネル型テントや、トレッキングやツーリングなど携帯性を重視したいアクティビティやソロキャンプにおすすめの重さ1kgを切る超軽量テントまで、代表作を紹介します。

モデル1テント テレマーク2ULW

総重量約880gの世界最軽量2人用テント。軽くて強度の高いカーボンポールやチタンペグなどストイックに軽さを追求しながら、インナーポケットやベンチレーションなどの必要な機能もきちんと備えています。大人2人が寝られる広さを有しますが、この軽さなら1人用としても納得して使えるのでソロキャンプのお供にもおすすめです。

モデル2レイサ4

3本のフレームを平行に立ち上げる、4人用のトンネル型テント。2つのインナーテントで中を仕切れるので、2~3人で使用する場合は一方を荷物置き場にしたり、寝室とリビングに使い分けたり、使い方は自由です。カラバリはナチュラルなベージュとグリーンの2色。6人用のレイサ6もあります。

モデル3オップランド3PU

余裕のある広さがうれしい、3人用のトンネル型テント。スペースの半分が土間になっているので、テーブルやイスを並べてリビングや調理スペースとして使用できます。前後に大きなベンチレーションがあり通気性も抜群。テントの中をいつでも快適に保ってくれます。

ロゴのかわいさにも定評あり。日常にも使える『ノルディスク』の小物たち

かわいらしいシロクマのロゴは、それだけで『ノルディスク』のアイテムをさらに魅力的にしてくれます。バッグ、クックウェア、ブランケットなどアウトドアブランドならではの耐久性と機能性を備えたギアは、キャンプシーンだけでなく日常使いにもおすすめです。

アイテム1クラシックダッフル40

丈夫なコットンキャンバスを使用したダッフルバッグ。口が大きく開くのが特徴で、荷物をガンガン詰め込んでラフに使い込むことができます。背面と前面にキャリーハンドルがついており、リュックとボストンバッグの2WAYで使用可能。全体をブラウンのワントーンで仕上げたなかで、白で描かれたシロクマのロゴがワンポイントとして映えます。

アイテム2ポケッタブルバッグ ニベ12L

重量わずか70g、容量12Lの超軽量小型バックパック。財布やスマートフォン、ボトルなど、かさばる小物をまとめて入れておくのにちょうど良いサイズ感です。使わないときは小さく折りたためるので、エキストラバッグとしても重宝します。カラーはブラック、グリーン、イエロー、ピンクの4色展開。

アイテム3モス ダウンシューズ

中に600フィルパワーの良質なダックダウンを使用したスリッパ。冬のテント泊で最も冷える足元を暖かく包みこんでくれます。軽量で小さくたためるので持ち運びも便利です。もちろん、冬場に家での使用にもおすすめ。カラーはレッド、ブルー、グリーン、オレンジの4色。

アイテム4ダグモジュラーピロー

空気で膨らませるタイプの2人サイズの枕。幅30㎝、長さ80㎝の長方形で、大きめのクッションとしても使えます。柔らかさやフィット感は空気の量で調整可能。表地は100%コットンジャージ素材で肌触りも快適です。小さくたためるので旅行やキャンプに手軽に持ち運べます。

アイテム5マイクロファイバータオル

マイクロファイバーは高い吸水性と速乾性が持ち味の合成繊維。良く水を吸い、軽くて肌触りも柔らかです。タオルは入浴や汗拭き、手洗いなど日常的に使うモノですが、外出用をひとつ用意しておくと便利。好きなブランドなら、タオルを出すのも毎回楽しみになります。

アイテム6フリースライナーブランケット

フリース製の暖かいブランケット。シュラフの中に入れて使うと保温力が高まります。キャンプのみならず、旅行や肌寒い季節のスポーツ観戦などに携帯するのも良し、家のソファでくつろぐときにブランケットとして使うも良し。さまざまなシーンで重宝します。

アイテム7チタニウム ダブルウォール マグカップ

保温性に優れた二重構造のチタン製マグカップ。容量450mlで、重さはわずか130g。外側は熱くなりにくいので、熱い飲み物を淹れたときも安心して持つことができます。ハンドルが折りたためるので携行性が高く、家の食器棚でも幅を取らないのが魅力。カップの底にトレードマークのシロクマがさり気なくプリントされています。

アウトドア、旅、田舎暮らし、DIYを中心に執筆するフリーライター。オートバイで世界一周をした経験を持つ。著書に「キャンプの基本がすべてわかる本」(枻出版社)など。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    やっぱり欲しいポーターのトートバッグ。人気シリーズからコラボ品まで厳選

    やっぱり欲しいポーターのトートバッグ。人気シリーズからコラボ品まで厳選

    信頼の品質を誇る名門バッグブランド『ポーター』は、トートバッグも選んで間違いなしの逸品です。日本が世界に誇るブランドのモノ作りからおすすめ品まで、改めてご紹介!

    平 格彦

    アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

    アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

    ダウンやコート、ブルゾンなど、毎シーズン欲しくなるアウター。トレンドも気になりますが、まず押さえるべきは定番です。ここで王道ブランドの人気アウターを一挙ご紹介!

    山崎 サトシ

    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    まだまだ続く冬だけに、手持ちのアウターにさらなる一品を加えマンネリ回避を図りたい。となれば、頼りになるのがセレクトショップ。特に日本が誇る二大ショップは心強い。

    菊地 亮

    ソロキャンプを始めるなら。まず揃えたい道具一式とその選び方

    ソロキャンプを始めるなら。まず揃えたい道具一式とその選び方

    自然の中で1人でテントを張り一夜を過ごすソロキャンプ。今、ちょっとしたブームになっています。ソロキャンプの魅力と、始めるために必要な道具を紹介していきます。

    和田 義弥

    懐かしい? 今っぽい? セーラー御用達ブランドのレトロな機能服

    懐かしい? 今っぽい? セーラー御用達ブランドのレトロな機能服

    「○○年代風」や「~クラシック」など“古い良さ”を謳うアイテムが増えている。大きめのシルエットやビビッドな色使いといった、昔っぽい空気感が逆にしゃれて見えるという…

    増山 直樹

    BACK