11月は何を着る? 2022年の最新服装サンプル16選

11月は何を着る? 2022年の最新服装サンプル16選

秋が深まり、冬も近づいてきた11月。温度変化が激しいため服装で悩むこともあるでしょう。そこで、11月のコーディネートの基本を解説。おすすめの実例も紹介します!

2022.11.08
SHARE
記事をお気に入り
平 格彦

執筆者

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。 記事一覧を見る
...続きを読む

昼夜の気温差がある11月

昼夜の気温差がある11月

WEAR

WEAR

お気に入り追加

11月の平均気温は東京で高くて17度、低くて9度くらい。20度を超える日もありますが、秋は確実に深まっています。この時期は朝と昼、日中と日没後の体感温度は差が激しいので、何を着ていいか悩ましいですよね。そこで、11月のコーディネート作りの目安となるポイントを提案します。

11月はどんな服装が正解?

コーディネートを考える際は、天気予報を大きな指針とすべき。とくに重要なのは気温です。目安としては、最高気温が15度を下回る日はアウターを着用、もしくは携帯。最低気温が10度を下回る場合もアウターは必須です。ただし、出かける場所や時間帯、天候による影響も少なくありません。さらに、体感温度には個人差もあります。したがって、天気予報をチェックしつつ自分にとって目安を定めることが重要です。今回は、誰にでも共通する大切なポイントに絞って11月の服装のポイントを解説します。

ポイント1

トップスは2枚重ねを基本に

トップスは2枚重ねを基本に

WEAR

WEAR

お気に入り追加

暖かい昼間に外出する時など、長袖のトップス1枚で丁度いいと感じることもあるでしょう。ただし、トップスは2枚重ねが基本。なぜなら、温度調節がしやすいからです。2枚を重ねることで保温効果が高まり、見た目以上の温かさが得られますし、暑くなったら1枚脱いで涼しくすることもできます。日が落ちると急激に温度が下がることもあるので、帰る時間を考慮してトップスは2枚重ねを基本にしましょう。

ポイント2

パンツも秋仕様のタイプを選ぶ

パンツも秋仕様のタイプを選ぶ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

年中ジーンズをはいている人もいるかもしれませんが、パンツの素材も体感温度に影響します。下半身の温度調節は難しいので、行動範囲や活動時刻内の最低気温に合わせたパンツを選ぶのが正解。必然的にコーデュロイやウールなど、見た目も着用感も温かいパンツを選ぶことになるはずです。「寒すぎて風邪を引くより少し暑いくらいでもOK」という意識が、結果として快適な体感温度につながります。

ポイント3

寒い日や雨の日はアウターの出番!

寒い日や雨の日はアウターの出番!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

トップスは2枚重ねが基本ですが、それでも寒いと感じる日はさらにアウターを重ねましょう。前述しましたが、最高気温が15度、最低気温が10度を下回る日はアウターが不可欠。移動時に脱ぐことも考慮すると、持ち運びやすいアウターを選ぶのが得策です。

トップス(インナー)の2枚重ねを基本にしていれば、1枚脱いで適度な体感温度に調整することもできます。また、悪天候の日でも撥水性のあるアウターを選ぶだけで憂鬱な気分を払拭してくれますので、雨用のアウターを揃えておくのもおすすめです。

今年のトレンドも押さえながら。11月の服装の好例集

以下では11月の服装として真似したいグッドサンプルを紹介していきます。レトロやヴィンテージなど少しノスタルジックなテイストのアイテムを選び、今らしさを加味するのがおすすめです。

コーデサンプル1

ウールのチェックシャツが主役の着こなし

2022.10.20 長谷部 匡春のシャツのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(ナノ・ユニバース)

スタッフスタイリング(ナノ・ユニバース)

ウールのチェックシャツとタートルネックカットソーとのレイヤードで構築した定番的な着こなし。オリーブやブラウンといったウォーム感漂う配色でまとめているのもポイントで、秋冬らしいムードを放つスタイリングに仕上がっています。

コーデサンプル2

ボアベストを活用した大人カジュアル

2022.10.17 酒井 翔悟のベスト・ジレのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

温度調整しやすいベストは秋冬に重宝するアイテム。秋はロンTやシャツ、冬はスウェットやニットとインナー次第で長く着用することが可能です。こちらのコーディネートは、『パタゴニア』の「クラシック・レトロX」のフリースベストにボタンダウンシャツを合わせ大人っぽくスタイリング。

コーデサンプル3

カジュアルなセットアップも11月のコーディネートに最適!

カジュアルなセットアップも11月のコーディネートに最適!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

定番化しつつあるセットアップを活用した着こなしも参考にしたいところですが、今シーズンはシャツを使ったタイプにも注目。フェイクスエードでカジュアルさを演出しつつ、全体的にクールな印象でまとめています。

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ15選

ウェア・コーデ

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ15選

誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

TASCLAP編集部

2021.11.15

コーデサンプル4

防風性が高まるハイネックのインナーは引き続き人気!

防風性が高まるハイネックのインナーは引き続き人気!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

保温性を高めるハイネックのインナーを活用するのも賢いテクニック。上品な印象にまとまるので、大人なコーディネート作りにも重宝します。

コーデサンプル5

ニットは無造作な印象に着こなすのがおしゃれ

ニットは無造作な印象に着こなすのがおしゃれ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルなニットがあると保温性の高いトップスが簡単に築けます。襟元や裾からインナーのTシャツをのぞかせ、あえて無造作な表情をブレンドするのもおしゃれ。旬なコーデュロイパンツで今季らしさをプラスすれば、大人らしい秋冬のスタイルに。

コーデサンプル6

カラーニットでトレンド感をアピール!

カラーニットでトレンド感をアピール!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

今シーズンはスモーキーなベイクドカラーを始め、ニュアンスカラーのニットが豊富にリリースされています。そんなニットを主役にすれば、いつもの定番トップスでも鮮度がアップ! ワイドスラックス+レザーシューズでシンプルに着こなすだけで、今らしい着こなしが楽しめます。

コーデサンプル7

レトロなチェック柄はニットで取り入れるのもアリ

レトロなチェック柄はニットで取り入れるのもアリ

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

いい意味で“ダサい”レトロなチェック柄も取り入れたいアイテム。シャツで取り入れるのが常道ですが、ニットで取り入れると新鮮です。旬なモックネックのカットソーをインナーに組み込むと首周りの鮮度を高めることができ、保温性も確保できます。

今年はどう着る!? チェック柄アイテムの最旬コーデQ&A集

ウェア・コーデ

今年はどう着る!? チェック柄アイテムの最旬コーデQ&A集

ブリティッシュスタイルが一大トレンドとして盛り上がりを見せるなかで、チェック柄のアイテムも注目を浴びています。その最新着こなし術をQ&A形式でレクチャー!

岡田 太

2018.09.29

コーデサンプル8

チルデンニットでトラッドな雰囲気をほんのりと

チルデンニットでトラッドな雰囲気をほんのりと

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

トラッドなニュアンスが気になる今シーズンは、アメトラの定番アイテムであるチルデンニットも株価が上昇中。Tシャツの上に重ねるだけで、こなれたコーディネートを構築することができます。レザーシューズで足元もトラッドに仕上げれば、まさに抜かりなし。

チルデンニットを今っぽくおしゃれに着こなす5つの方法

ウェア・コーデ

チルデンニットを今っぽくおしゃれに着こなす5つの方法

アメトラの象徴的アイテムであるチルデンニット。取り入れにくいイメージもありますが、実は簡単に今っぽく着こなせるんです。その詳しく詳しく伝授します。

近間 恭子

2022.02.10

コーデサンプル9

コーデュロイパンツでさりげない大人っぽさを演出

コーデュロイパンツでさりげない大人っぽさを演出

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

秋冬仕様のパンツといえば、コーデュロイパンツ。パーカーを用いたカジュアルなスタイリングも、さりげなく品が漂うためクラスアップすることが可能です。全身を暖色系で揃え、季節感を強調しているのもポイント。

温かくて表情豊か。コーデュロイパンツの今季的コーデとおすすめ18本

ウェア・コーデ

温かくて表情豊か。コーデュロイパンツの今季的コーデとおすすめ18本

秋冬の定番生地であるコーデュロイ。王道のパンツで取り入れつつ、コーディネートで今っぽく仕上げるためのポイントを伝授。おすすめ品とともに一気にご紹介します!

平 格彦

2022.11.15

コーデサンプル10

トラッドなスイングトップを気軽に活用した好例

トラッドなスイングトップを気軽に活用した好例

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

今季らしいライトアウターの筆頭がスイングトップ。レトロでスポーティなムードが今の気分にマッチしています。シャツ代わりに羽織ることもできますが、スウェットの上に重ねてよりアクティブなムードを高めることも可能。ネイビーやベージュをメインカラーにすることで落ち着いた雰囲気をさらに加速させることができるでしょう。

スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

ウェア・コーデ

スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

トラッドでスポーティ。トレンドを体現したライトアウターの筆頭がスイングトップです。より今どきに仕上がる着こなしのコツも含め、その魅力を詳しく解説!

平 格彦

2022.10.26

コーデサンプル11

軽快に羽織れるキルティングジャケットを主役に

2022.10.25 木内 祐遥のダウンジャケットのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

羽織るだけで今っぽいムードをプラスできるキルティングジャケットを取り入れた好例。保温性がありながら軽量で、見た目にも重たい印象にはならないので、ちょうど11月くらいの羽織りにうってつけです。シンプルなノーカラータイプなら、インナー次第でスタイリングの幅も広がりますよ。

コーデサンプル12

人気のマウンテンパーカーを色で差をつける

人気のマウンテンパーカーを色で差をつける

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

マウンテンパーカーの人気は継続。だからこそ、カラバリも豊富になってきています。今シーズンらしさを主張するなら、オレンジに近いテラコッタやベイクドカラー、カーキなどが狙い目。シンプルに着こなすだけで新鮮なムードが漂います。

マウンテンパーカーのお手本コーデ18選。今っぽく着こなすための6つのテクニック

ウェア・コーデ

マウンテンパーカーのお手本コーデ18選。今っぽく着こなすための6つのテクニック

マウンテンパーカーの人気は高止まり。軽くて機能的なので手放せなくなるのは当然です。ただしコーディネートには注意も必要。街着としての今季的な着こなしを提案します。

平 格彦

2022.02.04

コーデサンプル13

意外と便利な薄手のコートを活用して大人なムードに

意外と便利な薄手のコートを活用して大人なムードに

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

丈が長めで薄手のコートは秋に重宝。この一枚は撥水加工の生地を用いたステンカラーコートで、何気なく羽織るだけで大人なニュアンスが生まれます。ネイビーのコートとホワイトのインナーで爽やかに仕上げているのも重要なポイントです。

ステンカラーコートを春秋冬とおしゃれに着こなすためにすべきこと

ウェア・コーデ

ステンカラーコートを春秋冬とおしゃれに着こなすためにすべきこと

シンプルで汎用性が高いステンカラーコートは、大人の必需品。よりおしゃれに、大人らしく着こなすための選び方と、春・秋・冬の3シーズン活用できる着こなし方をご紹介!

平 格彦

2021.01.29

コーデサンプル14

ビッグシルエットのコートでコーデの鮮度アップ

2022.10.24 SHINのコートのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(ナノ・ユニバース)

スタッフスタイリング(ナノ・ユニバース)

ロング丈のビッグシルエットのコートなら、簡単に旬なスタイリングが叶います。ボリュームのあるシルエットながらも重く見えないのは、やわらかいベージュの色味のおかげ。タートルネックとスニーカーで白を挿すことでクリーンな印象もプラスしています。

コーデサンプル15

程良くアクティブな空気感が取り入れられるフーディもおすすめ

程良くアクティブな空気感が取り入れられるフーディもおすすめ

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

フーディも11月には手放せないアイテムのひとつ。スポーティなイメージのアイテムなので、着るだけでアクティブさが追加できます。しかし、何も考えずに着てしまうと運動着のように見えてしまうことも。写真のようにスラックスなどのきれいめなアイテムと合わせるとバランスが取れるはずです。

コーデサンプル16

スウェットはワンポイントくらいが大人の着こなしにはちょうど良い

スウェットはワンポイントくらいが大人の着こなしにはちょうど良い

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

少し暖かい日や車での移動のときなど、スウェット+カットソーくらいのボリュームで外出することもあることでしょう。トレンドの大人ストリートにももってこいなアイテムですが、あまりに派手なものは子供っぽくなってしまいがち。ワンポイントくらいのシンプルなものを選ぶと大人っぽさがキープできます。

男の秋服、どうする? 2022年の秋コーデで取り入れたいアイテムと実践テクニック

ウェア・コーデ

男の秋服、どうする? 2022年の秋コーデで取り入れたいアイテムと実践テクニック

秋はおしゃれの季節。せっかくなら思い切り楽しみたいものです。メンズコーデを旬に導く着こなし法則やトレンドの秋服を押さえて、ファッションライフを満喫しましょう。

平 格彦

2022.09.20

気温20度の日の服装回答集。真似したくなるおすすめコーディネート26選

ウェア・コーデ

気温20度の日の服装回答集。真似したくなるおすすめコーディネート26選

メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

Hiroshi Watanabe

2022.09.15

15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

ウェア・コーデ

15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

平 格彦

2022.10.17

気温5度の日でも服装はおしゃれに。寒さを乗り切るポイントとコーデサンプル

ウェア・コーデ

気温5度の日でも服装はおしゃれに。寒さを乗り切るポイントとコーデサンプル

寒さが厳しくなると、防寒ばかり重視しておしゃれを疎かにしていませんか? ”気温5度の日の服装”をテーマに、選ぶべきアイテムから着こなしまでをご紹介します。

近間 恭子

2020.12.06

おしゃれな冬コーデはこう作る。5つの必修トピックスと22の着こなし実例

ウェア・コーデ

おしゃれな冬コーデはこう作る。5つの必修トピックスと22の着こなし実例

この冬のトレンドをおさらいしつつ、旬なスタイリングや手持ちアイテムをおしゃれに着こなすコツについて解説。マンネリしがちな冬コーデをブラッシュアップしましょう!

近間 恭子

2022.11.22

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP