アウトドアにもスポーティにも。フリースパンツがマストハブ

アウトドアにもスポーティにも。フリースパンツがマストハブ

冬の定番、フリース素材のアイテムの中でも今年はパンツに注目です。暖かいのはもちろん、旬なアウトドアMIXやスポーティな装いが可能なフリースパンツをクローズアップ!

ai sato

2018.11.23

トップス
フリース

暖かくてはき心地も良し。それでいて旬なスタイルが叶うフリースパンツ

柔らかな肌触りと軽やかな着心地、そして暖かさで冬には手放せないフリースパンツ。心地良いリラックス感がありながら保温性や通気性、そして速乾性などアウトドアにも活躍してくれる機能性の高さも併せ持つ万能っぷりが魅力です。比較的ゆるめのシルエットが多いイメージですが、最近はもたつかない細身シルエットも増え、スマートにはきこなすことが可能です。

洒落者たちは取り入れている。フリースパンツの着こなし好サンプルをチェック

スマートに変化したフリースパンツは、アウトドアコーデにはもちろん、普段のカジュアルにも馴染みやすくおすすめ。おしゃれに敏感な人たちは、すでにフリースパンツを都会的な着こなしにどんどん取り入れています。まずはそのお手本となるコーデを見てみましょう。

コーデ1男らしいアメカジコーデにフリースパンツで抜け感を

黒のMA-1にデニムシャツという男らしいカジュアルコーデに、フリースパンツでリラックス感を添えたスタイリングです。ちょっとゆるめのフリースパンツに、あえて白ソックスとベロア素材のスニーカーを合わせることで、足元に上品ながらも個性的なアクセントをプラスしているのもポイント。

コーデ2旬なアウトドアコーデはモノトーンでスタイリッシュに

今年らしいアウトドアテイストの着こなしにフリースパンツを取り入れるなら、全体をモノトーンでまとめて少し都会的な印象を醸すのが正解。こちらのようなダークグレーで細身のタイプを選び、トップスにも黒のダウンベストを重ねれば縦長のラインも強調できて、すっきりとした着こなしに仕上がります。

コーデ3セットアップ風の着こなしで上品な表情を演出

カジュアルなイメージのフリースセットアップも、ジャケットと細身パンツのコンビなら普段の着こなしだけでなく、通勤やデートなどにも活躍間違いなし! 渋めなグレーのセットアップに、インナーやスニーカーで黒を取り入れることによってコーデをキリッと引き締めた着こなし技にも注目です。

今季狙いたいブランドを厳選。おすすめフリースパンツ10選

部屋着感が強いと思われがちなフリースパンツですが、シックな色みだったり適度にフィット感のあるものを選べばそんな心配は無用。色やシルエットにこだわった大人好みのフリースパンツを厳選して紹介していきましょう。

ブランド1『ベイフロー』セーターフリースパンツ

使い勝手のいいグレーのフリースパンツは、程良く脚にフィットする絶妙なシルエットが魅力。さらに杢調の素材感がニュアンスのある表情を演出してくれるとあって、着こなしがこなれた印象に仕上がります。スポーティな裾リブも今年らしいポイントに。

ブランド2『フリークス ストア』サーモライト ニットフリース パンツ

膝から下にテーパードをかけたスリムなシルエットで、野暮ったさとは無縁のフリースパンツです。サーモライトの糸を使った保温性の高さが自慢。アウトドアテイストなコーデにはもちろん、チェスターコートなど上品アウターのハズしとして投入するのもあり!

ブランド3『グラミチ』ボンディングニットフリースナローリブパンツ

『グラミチ』の秋冬定番素材として知られる、ニットフリースを採用。ニットのように見えるこの素材が、温かみのある季節感を演出してくれます。裏地にはマイクロフリースを重ねているので、防風性も抜群! それでいてテーパードシルエットと裾リブで全体をすっきりと見せているので、コーデを問わず投入しやすい1本です。

ブランド4『ナイキ』シェルパ テック アイコン ジョガーパンツ

柔らかな着心地のシェルパ素材を使った、優しげな白のフリースパンツ。足首に向かって絞ったラインとリブ仕様の折り返し、さらには膝の切り替えのおかげで、膨張して見えがちな白のフリースが、グッとスマートな表情に仕上がっています。

ブランド5『ラブレス』カモフラボアフリースパンツ

スムースな肌ざわりでリラックス感たっぷりなフリースパンツに、カモフラ柄で男らしい個性を演出。ベースが淡色なので、タフ過ぎずにさまざまなアイテムと合わせやすいのが特徴です。同素材のパーカーもあるので、セットアップスタイルで統一感を出して着こなすのもおすすめ。

ブランド6『オンブレ・ニーニョ』フリース パンツ

黒のフリースにグレーのナイロン素材をアクセントにした、エッジの効いたデザインが特徴。シンプルなニットやシャツなどと合わせ、冬カジュアルに個性を出すのに打ってつけです。ややゆるめのシルエットなので、トップスはコンパクトなタイプでバランスを取ると◎。

ブランド7『スリック』フリースパンツ

杢調のニットフリース生地に、グレンチェック柄をプリントして品良く落ち着いた雰囲気を漂わせた1本です。アジャスターベルトやジップポケット、裾リブなどスポーティなディテールと、トラッドな柄の今年らしいMIX感がなんともユニーク。

ブランド8『シーグリーン』ストラダエスト Exclusive フリースパンツ

こちらは『シーグリーン』の直営店である「ストラダエスト」別注の限定アイテム。ベロアタイプの起毛を両面に施した、ラグジュアリー感とソフトな着心地が自慢です。膝に配した、ハリのあるディバイバークロス素材の切り替えがシャープな表情も添えてくれます。

ブランド9『ギャップ』ロゴフリース ジョガーパンツ

裾に向かってテーパードした美シルエットと裾リブで、スマートな着こなしが楽しめるフリースパンツです。どことなく褪せ感のある色みとさりげないスクリーンプリントが、こなれた雰囲気をアップ。起毛加工を施した素材ならではの、柔らかく心地良い肌触りもポイントです。

ブランド10『ザ・ノース・フェイス』アルマディラパンツ

保温力の高さとポップなカラーで話題となった「アルマディラジャケット」のデザインを踏襲したパンツです。高い保温性や通気性を持つマイクロフリース素材で、快適な着心地を実現しており、アウトドアシーンから普段の冬カジュアルまで活躍間違いなし! シンプルなデザインに、ネイビーのリブでスポーティな表情を添えている点にも注目を。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

    ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

    大切なシューズが濡れてしまうのが、雨の日の悩み。かと言って雨の日もおしゃれはしたい……。そんな方におすすめしたい、『ハンター』のレインブーツをご紹介。

    CANADA

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

    那珂川廣太

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

    平 格彦

    BACK