大人の男だからこそ! 自分専用のソファが欲しい

大人の男だからこそ! 自分専用のソファが欲しい

リビングにソファがあったとしても、それは嫁か子ども、はたまたペットの特等席。やっぱり憧れは自分の書斎に1人掛けのソファ……夢見るぐらいはいいじゃない?

Asami Kitsukawa

2015.06.15

インテリア
ソファ

イームズやル・コルビュジエ、アアルト…憧れブランドのパーソナルチェア

1人掛けソファと言っても形はさまざま。今回はオットマンが付いたものや寝椅子タイプなど、1人がくつろげるパーソナルチェアを中心にご紹介します。

Item1『イームズ』ラウンジチェアは永遠の憧れ

『イームズ』ラウンジチェアは永遠の憧れ

hhstyle.comhhstyle.com

お気に入り追加

まるで映画の世界に入り込んだかのような佇まい。それもそのはず、このチェアはハリウッドの映画監督がイームズ夫妻にオーダーしたもの。しっとりと厚みのある座面に、ゆるやかなカーブを描くプライウッド…永遠の憧れです。

『イームズ』ラウンジチェアは永遠の憧れ 2枚目の画像

hhstyle.comhhstyle.com

お気に入り追加

まさにお一人様、最高の贅沢!

『イームズ』ラウンジチェアは永遠の憧れ 3枚目の画像

hhstyle.comhhstyle.com

お気に入り追加

ホワイトモデルもあるんです。

Item220世紀のマスターピース。『ル・コルビュジエ』のシェーズロング

20世紀のマスターピース。『ル・コルビュジエ』のシェーズロング

+CASA+CASA

お気に入り追加

1929年にル・コルビュジエがデザインした究極の寝椅子「シェーズロング」。身体の曲線に沿ったカーブ、パイプで角度を変えられる設計など、どこをとっても非の打ち所のない完成度で、ニューヨーク近代美術館でも所蔵されているほど。

20世紀のマスターピース。『ル・コルビュジエ』のシェーズロング 2枚目の画像

+CASA+CASA

お気に入り追加

ポニー毛皮とレザーのタイプがあります。

20世紀のマスターピース。『ル・コルビュジエ』のシェーズロング 3枚目の画像

+CASA+CASA

お気に入り追加

ル・コルビュジエと言えばこちらのLC2も人気。

Item3『ミース』のバルセロナチェアは幅が絶妙!

『ミース』のバルセロナチェアは幅が絶妙!

yamagiwa Online Storeyamagiwa Online Store

お気に入り追加

ドイツの建築家・ミースが1929年のバルセロナ万博のためにデザインしたチェア。X状の脚と、シンプルな座面の組み合わせがモダンさを感じさせます。1人で座ってもゆとりがある座面の幅がなんとも贅沢。こちらもMoMAの永久コレクション入り。

『ミース』のバルセロナチェアは幅が絶妙! 2枚目の画像

yamagiwa Online Storeyamagiwa Online Store

お気に入り追加

アームがないので並べても使いやすい。

『ミース』のバルセロナチェアは幅が絶妙! 3枚目の画像

yamagiwa Online Storeyamagiwa Online Store

お気に入り追加

1人使用ならやっぱりオットマンも欲しい。

Item4北欧モダニズムの雄、『アアルト』のタンクチェア

北欧モダニズムの雄、『アアルト』のタンクチェア

hhstyle.comhhstyle.com

お気に入り追加

アルヴァ・アアルトはフィンランドを代表する建築家。彼が設立したアルテック社では、独自の曲げ木技法を用いて「スツールNO.60」など数々の名品を生み出しました。その中でもこのソファは、その姿から「タンクチェア」と呼ばれ愛され続けています。

北欧モダニズムの雄、『アアルト』のタンクチェア 2枚目の画像

hhstyle.comhhstyle.com

お気に入り追加

幅広のアームがたしかに戦車っぽい。

北欧モダニズムの雄、『アアルト』のタンクチェア 3枚目の画像

hhstyle.comhhstyle.com

お気に入り追加

こちらが有名なスツールNO.60。

贅沢なアイテムだからこそ、選ぶなら本物を。お値段は張りますが、所有する喜びは何事にも変えられないものです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ラフマのチェアはおしゃれで快適。シリーズ別のおすすめ9選

    ラフマのチェアはおしゃれで快適。シリーズ別のおすすめ9選

    フランスの老舗アウトドアブランド『ラフマ』のチェアをご存じですか? デザイン性が高くて快適なうえに、屋内外で使えるとあってインテリア好きを中心に人気上昇中です。

    ai sato

    ツールではなく、アクセサリー。定番メーカーが仕掛ける文具の新しい形

    ツールではなく、アクセサリー。定番メーカーが仕掛ける文具の新しい形

    誰もが一度は使ったことがあるであろう、文具メーカーとしてお馴染みの『コクヨ』。そんな同社が従来の文具では類を見ない、新たなシリーズを展開した。

    編集フカザワ

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

    TASCLAP編集部

    “胸アツ”の名作が進化。予約必須のGショックが登場

    “胸アツ”の名作が進化。予約必須のGショックが登場

    洋服にせよ、車にせよ、現代版としてアップデートした過去の名作は、オールディーズファンにとってもはじめましてな人にとっても新鮮だ。それもこれも名盤としての確かな…

    TASCLAP編集部

    デニムとスニーカー。日本における両分野のパイオニアが初のタッグを実現

    デニムとスニーカー。日本における両分野のパイオニアが初のタッグを実現

    『エドウイン』と『ミズノ』。いわずもがな片やデニム界、片やスポーツ界をリードし続ける日本を代表するブランドだ。この両者がタッグを組み日本のクラフトマンシップを…

    TASCLAP編集部

    BACK