真冬にはモンスターパーカーを。大きさも防寒性も怪物級のアウターが男たちを魅了する

真冬にはモンスターパーカーを。大きさも防寒性も怪物級のアウターが男たちを魅了する

多くのブランドが今季こぞってリリースしているモンスターパーカー。ビッグシルエットと圧倒的な保温力が特徴の同アイテムの魅力と、着こなし方を紹介します。

2022.11.11
SHARE
記事をお気に入り
平 格彦

執筆者

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。 記事一覧を見る
...続きを読む

モンスターパーカーとは? 押さえるべきはビヨンド社製のオリジナル

モンスターパーカーを解説する前提として、このアイテムがミリタリー由来であることと「PCU」というワードを押さえておきましょう。アメリカ軍のレイヤリングシステムとしては「ECWCS (エクワックス/Extended Cold Weather Clothing System/拡張式寒冷地被服システム)」が有名ですが、過酷な環境下で活動する特殊部隊からは防寒性の不足を指摘する意見も出ていました。そこで、供給範囲を特殊部隊に絞り込むことで最新スペックへの更新をしやすくした最高峰のシステムを開発。それが「PCU(ピーシーユー/Protective Combat Uniform/保護戦闘服)なのです。

モンスターパーカーとは? 押さえるべきはビヨンド社製のオリジナル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「PCU」を象徴する存在がモンスターパーカー。なかでも、主にアメリカ海軍の特殊部隊「ネイビーシールズ」に供給されていたタイプがデッドストックや古着では人気です。これは、アウドドアウェアメーカーのビヨンド社が生産しているモノ。ダウンの8倍もの保温性を持つと言われる高機能素材・プリマロフトを中綿に起用しているため、薄手でも圧倒的な保温性能を備えています。表地には防水生地を使用し、真冬の悪天候にも対応する最強のアウターです。

“PCU LEVEL7”って、こんなにすごいんです

“PCU LEVEL7”って、こんなにすごいんです

WEAR

WEAR

お気に入り追加

モンスターパーカーについてもう少し詳しく説明すると、PCUのレイヤリングシステムにおける最高段階のレベル7で用いるアイテムという点も大きな特徴です。PCUは16個のアイテムで構成され、摂氏4度からマイナス46度を想定。重ね着で保温力を高めればマイナス46度まで対応可能で、そのもっとも外側に着用するのがモンスターパーカーというわけです。装備の上からでも羽織れるように、かなりのビッグシルエットになっているのがデザイン的な特徴。外気の侵入を遮断するため、背面はお尻が隠れるくらい長めの着丈に設定されています。

インパクト大なモンスターパーカー。怪物級のルックスは、こんなコーデで街向けに

圧倒的なビッグシルエットで存在感を振りまくモンスターパーカー。その特徴を生かしつつ、大人っぽいタウンユースにアレンジするためのポイントを提案します。意外と着こなしやすいのでぜひとも挑戦を!

ヒント1

スリムなブラックパンツで引き締める

スリムなブラックパンツで引き締める

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

モンスターパーカーを着た上半身はおのずと、ボリュームたっぷりに仕上がります。そこで下半身は、スリムなブラックのパンツで引き締めると全体のシルエットはV字型になり、スマートで大人っぽい印象に。よりスタイルよく見せたいなら、写真のように黒いスニーカーを合わせて脚長効果を狙うのもおすすめです。

ヒント2

ストリートMIXに合わせて今っぽく

ストリートMIXに合わせて今っぽく

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

モンスターパーカーは超ビッグシルエットのミリタリーアウター。ストリート感やラフな印象が演出できるアイテムなため、トレンドのストリートMIXに起用すると今季的。この着こなしでは、ワイドのジーンズを投入することでよりこなれた印象に。さらにグラフィックのスウェットでよりストリートな雰囲気を高めています。

ヒント3

全身ダークトーンでクールにアレンジ

全身ダークトーンでクールにアレンジ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

クールなイメージのコーディネートに仕上げるには、全身をダークトーンでまとめるのが常套手段です。そのためには、ブラックやダークトーンのモンスターパーカーを選びましょう。パンツやシューズも黒やダーク調で揃えつつ、素材感で変化をつけるとこなれたニュアンスが生まれます。

各社・各ブランドも注目。今冬手にしたいモンスターパーカー

モンスターパーカーの出自はミリタリー。さらにアウドドアウェアの機能性も取り入れています。ということで、ミリタリーやアウドドアに強いブランドが展開しているのは当然ですが、実は他領域のブランドもモンスターパーカーをリリース。それだけ注目度が高まっています。

アイテム1

『ヒューストン』3Mシンサレート モンスターパーカー

『ヒューストン』3Mシンサレート モンスターパーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ヴィンテージのフライトジャケットなどを再現したアイテムで人気の『ヒューストン』。このモンスターパーカーも、特殊部隊などで使用されていたオリジンを忠実に再現しています。無地の4色に加えてデザート迷彩とウッドランド迷彩も展開。カモフラ柄はいっそうミリタリー感が強くなっています。高機能な中綿を使用し、薄手でも圧巻の保温性能。

アイテム2

『ワイルドシングス』モンスターパーカー

『ワイルドシングス』モンスターパーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトドアブランドなかでも特に人気なのが『ワイルドシングス』のモンスターパーカー。表地には撥水加工を施したナイロン素材、中綿には保温・軽量・撥水・柔軟・通気性に優れるプリマロフトを起用し、かなりの高機能です。内側にショルダーストラップを備え、脱いでいるときは背負えるようにするなど今回も細部をアップデート。

おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム4選

ウェア・コーデ

おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム4選

老舗アウトドアブランドであり、昨今はタウンユースでも支持率が高い『ワイルドシングス』。同ブランドが誇る三大定番と、大人の着こなしに馴染む人気作を一挙ナビゲート!

山崎 サトシ

2020.11.24

ワイルドシングスが誇るガチアウター。モンスターパーカーとハッピージャケット、どっちを選ぶ?

ウェア・コーデ

ワイルドシングスが誇るガチアウター。モンスターパーカーとハッピージャケット、どっちを選ぶ?

復権した“ミリ顔”アウターの本命として『ワイルドシングス』の二大定番がブレイク中。人気の理由は、米軍特殊部隊の納入実績に裏打ちされた本物志向の服作りにあります。

遠藤 匠

2022.01.19

アイテム3

『M.M.W』×『フリークス ストア』別注 ビッグシルエット モンスターパーカー

『M.M.W』×『フリークス ストア』別注 ビッグシルエット モンスターパーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2002年にスタートしたミリタリーウェアブランド『M.M.W』に『フリークス ストア』が別注をかけた1着。モンスターパーカーならではのボリューム感や肩周りの落ち感は十分楽しめ、身幅や袖幅も適度にビッグシルエットにすることで今どきに仕上げています。デザインはシンプルなため、ストリートからきれいめまで幅広いコーデにマッチするはずです。

アイテム4

『ミズノスポーツスタイル』ブレスサーモ モンスターパーカー

『ミズノスポーツスタイル』ブレスサーモ モンスターパーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ミズノ』独自の吸湿発熱素材「ブレスサーモ」を芯地に採用。衣服内をドライかつ温かくキープしてくれます。メインの生地はストレッチウーブンで、リラックスできる着用感。両裾のサイドジップでスリットを入れることができ、自転車やバイクに乗る際も邪魔になりません。止水ジップを使用した大型のポケットなど、収納力も備えている実用的な逸品です。

アイテム5

『ステュディオス』スプリットモンスターパーカー

『ステュディオス』スプリットモンスターパーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

しなやかで膨らみのある割繊タフタ生地を使用しているのがポイント。ドライタッチでシワが戻りやすく、ケアが簡単です。さらに、表地と裏地の間に中綿を挟み込むことで、薄手なのに温かい着心地を実現。モンスターパーカーならではルーズなシルエットを美しく描き出しています。撥水加工もプラスしているので、多少の雨や雪は弾き飛ばしてくれます。

アイテム6

『SFC』ゴジラパーカー

『SFC』ゴジラパーカー

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

2020年にスタートした新進気鋭のブランド『SFC』。“Stripes For Creative(不規則なバランス)”をコンセプトにベーシックなアイテムを生み出しています。こちらはニューヨークのカラーギャングたちのステータスアイテムとして知られるマンモスジャケットとモンスターパーカーをかけ合わせた一品。700フィルパワーのダウンは極上の暖かさです!

アイテム7

『センスオブプレイス』モンスタージャケット

『センスオブプレイス』モンスタージャケット

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

トレンド感を押さえたビッグシルエットながら、シンプルなデザインのためさまざまなコーディネートで活躍すること間違いなしなこちら。柔らかくストレッチ性のあるタフタ素材を使用しているため、ストレスフリーな着心地も魅力です。軽いうえに暖かいため、今冬は持っておいて損はないでしょう。

アイテム8

『プラスフェニックス』×『シップス』ゴアテックス インフィニアム モンスター ダウンパーカ

『プラスフェニックス』×『シップス』ゴアテックス インフィニアム モンスター ダウンパーカ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらはアーバンアウトドアブランドの『プラスフェニックス』に『シップス』が別注をかけた1着。表地には高い防風性と優れた透湿性を兼ね備えたゴアテックス インフィニアムを搭載。防水性もあるので急な悪天候でも安心です。大人でも着やすいリラックスフィットに設計されているため、タウンユースやアウトドアで重宝するはず。

アイテム9

『ファーストダウン』×『ファーストハンド』別注モンスターパーカー

『ファーストダウン』×『ファーストハンド』別注モンスターパーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1980年代にアメリカで誕生した『ファーストダウン』。高い機能性とさりげなくしゃれたデザインが支持されていますが、こちらのモンスターパーカーにもその魅力が詰まっています。700フィルパワーのダウンは非常に暖かく、セミロングの丈感はさまざまなパンツと合わせやすいのが特徴です。ブランドロゴは袖先のみに刺繍し、都会的な印象を強めています。

アイテム10

『ジムマスター』モンスターポケットパーカー

『ジムマスター』モンスターポケットパーカー

gym master on-line shop

gym master on-line shop

お気に入り追加

大容量サイズのフロントのポケットが目を引くモンスターパーカー。ポケットのみならず、サイズ感も今季はワンサイズ大きめでトレンドも押さえています。また、リップストップ生地を採用しているため、イージーケアかつ丈夫でガシガシ着ることが可能です。中綿にはサーモライトを採用。軽量なのに保温性抜群なので寒い時季にうってつけの1着でしょう。

アイテム11

『コーエン』中綿入りモンスターパーカージャケット

『コーエン』中綿入りモンスターパーカージャケット

丸井(マルイ)楽天市場店

丸井(マルイ)楽天市場店

お気に入り追加

存在感があるビッグシルエットの中綿入りモンスターパーカーは、軽いうえに暖かく重宝すること間違いなし。フロントの大きなファスナーつきポケットには500mlのペットボトルが収まるほどのサイズで、内部にもポケットを搭載し収納力も抜群です。スタンドタイプの襟にはフードが収納されているため、2通りのデザインを楽しむことができます。

アイテム12

『アルファ インダストリーズ』モンスターパーカー

『アルファ インダストリーズ』モンスターパーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

本格派ミリタリーブランドとして人気の『アルファ インダストリーズ』からは、本物志向の人たちも納得のPCUレベル7の逸品をピックアップ。装備の上から羽織れるように大きくゆったりとしたシルエットは今のトレンドともマッチ。中綿には保温性が高いサーモライトを使用しているため、寒い日でも頼もしい1着です。

アイテム13

『エストネーション』'FFF' モンスターパーカー

『エストネーション』'FFF' モンスターパーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベンチレーションやシームレスな裁縫など、機能的かつスポーティなアイテムが揃う「‘FFF’シリーズ」からの逸品。米軍において制式採用された極寒冷気候向けの拡張式寒冷地被服システムに採用されているPCU レベル7のコートをベースに、都会的なデザインにアップデート。ナイロン素材に塩縮加工を施したペーパーライクな素材感が独特な空気を放ちます。

この記事の掲載アイテム一覧(全13商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ヒューストン』3Mシンサレート モンスターパーカー
    『ヒューストン』 3Mシンサレート モンスターパーカー
  • 『ワイルドシングス』モンスターパーカー
    『ワイルドシングス』 モンスターパーカー
  • 『M.M.W』×『フリークス ストア』別注 ビッグシルエット モンスターパーカー
    『M.M.W』×『フリークス ストア』 別注 ビッグシルエット モンスターパーカー
  • 『ミズノスポーツスタイル』ブレスサーモ モンスターパーカー
    『ミズノスポーツスタイル』 ブレスサーモ モンスターパーカー
  • 『ステュディオス』スプリットモンスターパーカー
    『ステュディオス』 スプリットモンスターパーカー
  • 『SFC』ゴジラパーカー
    『SFC』 ゴジラパーカー
  • 『センスオブプレイス』モンスタージャケット
    『センスオブプレイス』 モンスタージャケット
  • 『プラスフェニックス』×『シップス』ゴアテックス インフィニアム モンスター ダウンパーカ
    『プラスフェニックス』×『シップス』 ゴアテックス インフィニアム モンスター ダウンパーカ
  • 『ファーストダウン』×『ファーストハンド』別注モンスターパーカー
    『ファーストダウン』×『ファーストハンド』 別注モンスターパーカー
  • 『ジムマスター』モンスターポケットパーカー
    『ジムマスター』 モンスターポケットパーカー
  • 『コーエン』中綿入りモンスターパーカージャケット
    『コーエン』 中綿入りモンスターパーカージャケット
  • 『アルファ インダストリーズ』モンスターパーカー
    『アルファ インダストリーズ』 モンスターパーカー
  • 『エストネーション』'FFF' モンスターパーカー
    『エストネーション』 'FFF' モンスターパーカー

掲載アイテムをもっと見る(1商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP