カナダグースの“ジャスパー”が、ダウン選びに悩む僕らの模範解答になる

カナダグースの“ジャスパー”が、ダウン選びに悩む僕らの模範解答になる

圧倒的支持を得る『カナダグース』の中でも、特に鉄板と呼ばれるのが“ジャスパー”です。魅力を深掘りしつつ、おしゃれなコーデサンプルとともに解説していきます。

2022.11.22
SHARE
記事をお気に入り
平 格彦

執筆者

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。 記事一覧を見る
...続きを読む

『カナダグース』でもっとも支持されるシリーズこそが、「ジャスパーパーカー」です

『カナダグース』でもっとも支持されるシリーズこそが、「ジャスパーパーカー」です

イル テライオ

イル テライオ

お気に入り追加

1957年に誕生した『カナダグース』は、MADE IN CANADAを堅持して品質を追求している名門ダウンウェアブランド。さまざまなモデルがラインアップされており、名作も複数ありますが、その中でも特に人気なのが「ジャスパーパーカー」です。実は「ジャスパーパーカー」は、ミドル丈の定番モデルである「シャトーパーカー」を日本人の体型に合わせてアレンジしたモノ。ベースのスペックは継承しつつ、日本の気候に合わせてダウンの量を少なめに調節してスマートにモディファイすることでダウンユースに仕上げています。つまり、日本人が日本で着用するのに適したスマートなダウンアウターなのです。

支持される3つの理由。『カナダグース』の“ジャスパー”は「だから」愛される

「ジャスパーパーカー」が支持されている理由を、ここで改めて検証。大きく3つに分けて、その魅力を解説します。

理由1

シンプルでスマートな仕上がりが、タウンユース向きだから

シンプルでスマートな仕上がりが、タウンユース向きだから

WEAR

WEAR

お気に入り追加

「ジャスパーパーカー」の特徴であり大きな売りであるのが、ミニマルなデザイン。前述の通り、ダウンの分量を調整してスリムなシルエットにアレンジしているので、街着としてスタイリッシュに着こなしやすく仕上がっています。本格派のダウンジャケットでありながら街コーデに取り入れやすいのが、支持される最たる理由でしょう。

理由2

ダウンウェアとして細部までこだわりが徹底されていて、使い勝手も抜群だから

ダウンウェアとして細部までこだわりが徹底されていて、使い勝手も抜群だから

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ダウンウェアとして細部までこだわりが徹底されていて、使い勝手も抜群だから 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『カナダグース』のアイテムは、職人が手仕事で生産。その品質の高さに加え、使い勝手も考慮した仕様の数々が大きな魅力となっています。特に象徴的なのは、背面中央のグラブストラップ。「ジャスパーパーカー」を脱いだ際にフックなどに掛けやすいようになっています。また、フロントの大きなボタンはグローブをしたままでも着脱しやすいサイズ感に、ジップにもタフさを重視してYKK製の2WAYロッキングジッパーを採用するなど、アウターとしての実用性を担保するディテールも光ります。

理由3

ダウンウェアとして大前提となる、高い保温性能を有しているから

ダウンウェアとして大前提となる、高い保温性能を有しているから

ワールドインポート 楽天市場店

ワールドインポート 楽天市場店

お気に入り追加

「ジャスパーパーカー」はダウンアウターとしての基本スペックも優秀。最高品質のカナダ産ダウンを封入しており、抜群の保温性を実現しています。さらに、倫理的かつメーカーとして責任ある手段で調達したリアルなコヨーテファーを採用。冷たい空気を遮断することで顔を凍傷から守ってくれることに加え、雪が積もっても振り落としやすいのが特徴です。繊維メーカーと共同開発した独自素材、「アークティック・テック」も高機能。耐久性、撥水性、通気性を備えつつ熱を逃しにくい……、といいとこどりのプロダクトに仕上がっています。

筆者が分析する、「ジャスパーパーカー」ならではの良さ

筆者が分析する、「ジャスパーパーカー」ならではの良さ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

実は「ジャスパーパーカー」は、ビジネスパーソンからも支持されているダウンアウター。シンプルでスマートなダウンジャケットということでスーツの上から羽織っても上品にまとまり、それでいて抜群の保温性を実現しているからです。スーツのジャケットがきちんと隠れる着丈でありながら、決して長過ぎないというバランスも絶妙。腕のロゴワッペンがさりげなく個性を主張してくれるデザイン性や、脱いでも掛けやすい気の利いた機能性など、オンのアウターとしても完璧な出来栄えです。

「ジャスパーパーカー」はどう着こなす? おしゃれなコーディネートを厳選!

街着として着回しやすいデザインが魅力の「ジャスパーパーカー」ですが、どうせならおしゃれに着こなしたいところ。ファッショニスタ達のコーディネートから、グッドサンプルをピックアップして解説していきます!

着こなし1

ブラックを軸にして、洗練された街コーデを構築

ブラックを軸にして、洗練された街コーデを構築

WEAR

WEAR

お気に入り追加

「ジャスパーパーカー」の王道カラーであるブラックをセレクトしながら、インナー、パンツ他のアイテムも黒をメインにセレクト。あえて細身にまとめつつ、スタイリッシュに着こなすことでスポーティ&モダンなコーディネートが完成します。着脱可能なコヨーテファーを外し、ブラックのストールを巻くことでクールに仕上げているのもポイントです。

着こなし2

上品ささえ漂うミリタリーカラーを、ジャケットスタイルにオン

上品ささえ漂うミリタリーカラーを、ジャケットスタイルにオン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ビジネススタイルに合わせつつ、こなれ感も演出したいならミリタリーグリーンを選ぶのも手。ブラックでまとまりがちなオンコーデをやさしげな印象に導きつつ、リアルファーの高級感も相まってダウンウェアながら上品ささえ演出してくれます。「ジャスパーパーカー」のスタイリッシュなシルエットもあり、違和感はありません。

着こなし3

旬なタートルネックニットで上品な大人仕様に

旬なタートルネックニットで上品な大人仕様に

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ここ数年、冬のインナーはタートルネックに代表されるハイネック系が人気。シンプルな「ジャスパーパーカー」と組み合わせることで大人な落ち着きのあるカジュアルスタイルが簡単に完成します。全身をモノトーンかつ細身でまとめると、大人っぽさを強調することができるのでおすすめです。

着こなし4

トレンドのカラーニットをアクセントに

トレンドのカラーニットをアクセントに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ダウンアウターを都会的に着こなすなら、ブラック、モノトーンが鉄板……。とは言いつつ、変化を求めるならスパイスカラーになるような色味を選んで鮮度アップを図るのもおすすめです。「ジャスパーパーカー」でブラックを選んだなら、ビビッドなブルーやイエローを挿しても全体として落ち着いたムードにまとまります。もちろん、他のアイテムの色味は抑えるが吉です。

着こなし5

思い切ってホワイトを選ぶなら、他のアイテムは落ち着いた色味で

思い切ってホワイトを選ぶなら、他のアイテムは落ち着いた色味で

WEAR

WEAR

お気に入り追加

定番カラーがブラックだからこそ、あえて明るいトーンの「ジャスパーパーカー」を選ぶと新鮮に映ります。例えば、白。どこか温かみのあるトーンなので、悪目立ちせずあくまで品良く纏えます。加えて、シンプルな面持ちは健在なので大人っぽい着こなしに落とし込むのも容易です。ここでは今季らしいベイクドブラウンを合わせ、旬度を一層高めています。

人気モデル&カラー別! カナダグースの最新着こなし集

ウェア・コーデ

人気モデル&カラー別! カナダグースの最新着こなし集

高い人気を誇るカナダグースのダウン。愛用者が増えているので、おしゃれな着こなしで差をつけましょう。モデル別とカラー別に今季的なコーデを解説していきます。

TASCLAP編集部

2019.11.18

ブラック以外もチェック。『カナダグース』の“ジャスパー”、そのカラバリは?

「ジャスパーパーカー」に限らず、『カナダグース』の王道カラーはブラック。しかし、普段の着こなしが黒基調ならならミリタリーグリーンもおすすめです。シンプルな面持ちを生かしてクリーンなコーディネートに落とし込むことで、程良いこなれ感を醸し出してくれます。

ブラック以外もチェック。『カナダグース』の“ジャスパー”、そのカラバリは?

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブラック以外もチェック。『カナダグース』の“ジャスパー”、そのカラバリは? 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブラック以外もチェック。『カナダグース』の“ジャスパー”、そのカラバリは? 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

加えて、「ジャスパーパーカー」にはネイビー、ベージュ系のタンなどもラインアップされています。どのカラーも人気が高くて入手困難ですので、好きなカラーが見つかったら数年計画で手に入れるのもひとつの方法。必要とした期間以上に、長く活躍してくれることは確実ですから。

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP