さりげなくアクセントを。チェック柄パンツが1本欲しい

さりげなくアクセントを。チェック柄パンツが1本欲しい

今季はトラッドなチェック柄のパンツが注目を浴びています。そこで、とくに人気が高い3種類のチェック柄をピックアップ。着こなし例からおすすめアイテムまで紹介します。

平 格彦

2018.12.21

ボトムス
冬の着こなし・コーデ
秋の着こなし・コーデ
春の着こなし・コーデ

今季トレンドのチェック柄パンツ

今シーズンはトラッドなテイストがトレンド。そのなかでも象徴的なファクターがチェック柄です。シャツやコートにもチェック柄が採用されていますが、パンツにおいてもチェック柄のアイテムが大充実。ポイントはレトロなおじさんテイストで、いわば“おっさんずチェックパンツ”が人気というわけです。旬なチェック柄パンツがワードローブに1本あるだけでコーディネートの幅が広がり、今っぽさの演出も簡単に。ぜひとも揃えて活用してください!

どんなタイプがおすすめ? チェック柄パンツを着こなすコツと狙い目アイテム

トラッドなチェック柄の代表格はグレンチェック、ガンクラブチェック、タータンチェック。その3種類のチェック柄を取り上げつつ、コーディネートのポイントを解説します。さらに、今おすすめのパンツも選りすぐって紹介!

▼01:クールでエレガントな“グレンチェック”のパンツ

千鳥格子(ハウンドトゥース)とヘアラインストライプを組み合わせた柄がグレンチェック。グレー基調&細かい柄が定番で、クールかつクラシックなニュアンスを備えています。スーツやジャケットにおいても定番の柄であり、今回ピックアップするチェック柄のなかではもっとも馴染み深く、着こなしやすいはずです。ちなみに正式名はグレナカートチェックで、スコットランドが発祥。

合わせて読みたい:
1点投入で旬をアピール! 今こそハウンドトゥースを取り入れよう

下半身で旬なトラッド感を増幅した着こなしの好例

ワイドテーパードシルエットのパンツは丈が短め。そこに白いソックスとローファーを合わせることでトラッドなムードを拡張しています。モノトーンでまとめた足元でクールに引き締めつつ、インナーに旬なカーキを挿してさりげなく今季的に。

Iラインシルエットで今季的なスタイリングに

グレンチェックはエレガントで落ち着きがあるので、ワイドパンツで取り入れるのもおすすめ。大人っぽい着こなしに仕上げられるからです。ダッフルコートなど着丈が長いモノでIラインのシルエットを構築することで、ラフさと品の良さが共存する今季的な着こなしに。

おすすめチェック柄パンツはコレ『アーバンリサーチドアーズ』フラノイージートラウザー

毛羽感が温かみを振りまくフラノ生地を使用したスラックスは、ウエストにゴムを内蔵したイージータイプ。リラックスできて品もあるテーパードシルエットは、ジャケパンスタイルにも適しています。グレーベースのグレンチェックがトラッドかつクール。

おすすめチェック柄パンツはコレ『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』グレンチェック 1P ワイド テーパードパンツ

こちらはブラウン基調のグレンチェック。今っぽい温かみを湛えています。太もも周りに余裕を与えつつ、裾に向かって絞り込んだシルエットが上品。さらに太めの糸をしっかりと打ち込み、梳毛によって整えた生地が高級感も放っています。品格があるだけでなく、短めの丈がモダン。

▼02:レトロなムードを放つ“ガンクラブチェック”のパンツ

ガンクラブチェックは本来、多色使いの千鳥格子柄(ハウンドトゥース)のこと。ただし最近は定義が曖昧になり、2種類以上の柄を組み合わせた細かいチェック柄もそう呼ばれています。前提としては、ブラウンを基調にしていることが大原則。温かみがあってレトロでクラシックな印象です。アメリカのガンクラブ(狩猟クラブ)がユニフォームに使用したのが名前の由来という説が有力。

起源を意識したモダンなハンティングスタイル

ブラックとブラウンで構成したコーディネートがクラシックで大人なニュアンス。ガンクラブチェックもキルティングジャケットもハンティングスタイルが由来ということで、相性は抜群です。短め丈のパンツでモダンな抜け感を加味しているのもポイント。

ストリートライクな着こなしをクラスアップ

品格あるチェック柄パンツには、今っぽいストリート調のコーディネートを格上げしてくれる効果も。この着こなしは、パンツも含めて全体にリラックスした雰囲気のシルエットですが、アウターもパンツもブラウン系で揃えて大人なムードに仕上げられています。モックネックのインナーとキャップを白で揃えてクリーンな印象もプラス。

おすすめチェック柄パンツはコレ『キャプテンサンシャイン』2プリーツトラウザーズ

ガンクラブチェックに加えて2タック入りの仕様がクラシックな雰囲気を放っているトラウザーズ。ややワイドなテーパードシルエットもレトロな印象を高めています。柄が大きめでややインパクト強めですが、ウール×アルパカの生地感が上品なので大人でも着こなしやすい1本です。

おすすめチェック柄パンツはコレ『パブリックトーキョー』チェックアンクルパンツ

チェック柄のパンツに抵抗がある人は、こんな柄から取り入れてみるのもおすすめ。ダークブラウンの色みに加え、細かいガンクラブチェックが無地に近い落ち着きを演出しているからです。スリムなテーパードシルエットはエレガントですが、アンクル丈が今どきな軽快感を醸しています。

▼03:多彩な魅力を兼ね備える“タータンチェック”のパンツ

縦と横のラインが同色かつ同数で多色使いのチェック柄がタータンチェック。スコットランドの氏族が独自のパターンを家紋のように使用していたのが起源と言われていて、英国テイストのトラッドムードを備えています。その一方、ネルシャツなどでも定番の柄なので、ヴィンテージ調のアメカジテイストを感じさせることもあります。そのため、カジュアルなパンツとも相性の良いチェック柄です。

ワイドパンツで大胆に取り入れるのが今の気分

面積が大きいワイドパンツでチェック柄を取り入れたコーディネート。細身のコートと対比させることでパンツの存在感を際立たせてトレンド感を強調しています。深みがあるブラウンのパンツを筆頭に、全身をダークトーンで揃えて落ち着かせて大人っぽいイメージを演出。

フレッシュな色みのチェックパンツをアクセントに

グリーンが基調のタータンチェックを用いたスリムなスラックスは上品かつフレッシュなイメージ。ダウンジャケットを用いたボリュームたっぷりのトップスコーディネートをシルエットで引き締める一方、トラッドなアクセントとして着こなしに新鮮味を与えています。

おすすめチェック柄パンツはコレ『アルマーニ エクスチェンジ』タータンチェックパンツ

グレーの濃淡だけで構成されたタータンチェックはシックで落ち着いたムード。柄の主張が控えめなので、チェックパンツ初心者にも最適な1本です。適度にフィット感のあるきれいめシルエットで、ルーズシルエットのトップスやアウターと合わせても大人っぽいバランスに仕上がります。

おすすめチェック柄パンツはコレ『アバハウス』ブラックウォッチ ワイドパンツ

タータンチェックのなかでも定番柄と言える、ブラックウォッチを採用したワイドパンツ。ウールをメインにした生地は見るからに上質で温かみのある印象です。チェック柄に加えてルーズなシルエットがスタイリングの旬なスパイスとして効果的。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

    山崎 サトシ

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

    平 格彦

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

    山崎 サトシ

    BACK