圧倒的存在感。ノースのマウンテンダウンジャケットを着こなしたい

圧倒的存在感。ノースのマウンテンダウンジャケットを着こなしたい

アウドドア人気を牽引する『ザ・ノース・フェイス』。なかでも、象徴的デザインと圧巻の機能で人気を集めているのが「マウンテンダウンジャケット」です。

平 格彦

2018.12.20

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
アウター
ダウン
ダウンジャケット
冬の着こなし・コーデ

人気が止まらない! 『ザ・ノース・フェイス』の「マウンテンダウンジャケット」

アウトドアウェアの人気をリードしているカリフォルニア生まれの本格派ブランドが『ザ・ノース・フェイス』。ダウンを使ったアウターも多数リリースしていますが、そのなかでも象徴的な切り替え入りのデザインを採用した定番ダウンが「マウンテンダウンジャケット」です。ダウンジャケットの人気継続も手伝い、同アイテムも今季注目の的に。

見た目と機能から探る「マウンテンダウンジャケット」のスペック

『ザ・ノース・フェイス』ならではの機能がふんだんに詰まった「マウンテンダウンジャケット」ですが、ここではその特徴を3つに絞って紹介。デザインとスペックが見事に融合した、唯一無二の魅力を解説します。

魅力1アイコニックなバイカラーデザインがレトロで今っぽい

「マウンテンダウンジャケット」の大きな特徴は、『ザ・ノース・フェイス』を象徴する切り替え入りのデザイン。バイカラーのカラーパレットがアウトドアテイストを主張してくれます。レトロなムードは今季的ですが、廃れることなく長く愛用できることでしょう。

魅力2ゴアテックスの採用で防水性、防風性、透湿性を兼備

「マウンテンダウンジャケット」はメイン素材にゴアテックス プロダクトの2層構造を採用しています。その結果、防水性と透湿性を両立しつつ防風性にも優れた仕上がりを実現。寒い真冬でも快適な着心地をもたらしてくれます。

魅力3シェルやダウンの質も追求した頼れるハイスペック

封入したダウンには“グリーンリサイクルド クリーンダウン”を採用。専業メーカーの高度な洗浄技術で汚れやチリを排除したリサイクルダウンが高い保温性を発揮します。また、肩、肘、裾の背面部分には強度の高いナイロン生地を起用。バイカラーのデザインはルックスの良さだけでなく、実用性も高めているというわけです。

微妙な差でテイストも変わる。アウトドア色の強い「マウンテンダウンジャケット」

「マウンテンダウンジャケット」のバイカラー仕様はブランドを象徴するデザインだけに、「バルトロライトジャケット」や「ヒマラヤンパーカ」などと似た印象を受けるかもしれません。前から見た際に肘部分が切り替わっていなくて比較的シンプルなのが「マウンテンダウンジャケット」です。ですが、背面から見たときの存在感は圧倒的で、大胆なパーツ使いが本気のアウトドアユースを想起させます。また、レトロなマウンテンパーカーを思わせる大きな斜めのポケットもアウトドアテイストを強調しています。

圧倒的存在感、「マウンテンダウンジャケット」はこう着こなす

「マウンテンダウンジャケット」の魅力がわかったところで、実際のコーディネート例をピックアップ。自分のワードローブを思い浮かべつつ着こなし方をイメージすれば、どれくらい着回しやすいかが分かるはずです。

着こなし1シンプルに着こなしてダウンの個性を強調!

ツートンカラーのマウンテンダウンジャケットは十分すぎるほどの存在感があります。その個性を際立たせるなら、シンプルなアイテムを合わせるのが基本。無地でモノトーンのアイテムを合わせれば大人っぽくまとまるのでおすすめです。インナーにホワイトを効かせてクリーンに演出すると、今っぽい雰囲気に。

着こなし2カラーパレットを効かせるなら一層ミニマルに

「マウンテンダウンジャケット」ならではのビビッドな配色を強調するなら、極力ミニマルに着こなすのがおすすめ。ブラックの切り替えとのコントラストが、一層色みを引き立たせます。ボトムスはダークかつスリムなパンツで引き締めれば、着こなしの大半は完成。レイヤードするなら裾からインナーをのぞかせる程度で。

着こなし3相性の良いアメカジスタイルを構築する

マウンテンダウンジャケットのレトロな表情は、ヴィンテージ調のアメカジスタイルと好相性。今ならトレンドのチェック柄をシャツで取り入れるのがおすすめです。ラフなニュアンスになりすぎないよう、パンツやシューズはダークトーンを選んでバランスを整えましょう!

着こなし4スポーティな要素を融合して軽快かつシャープに

レトロなダウンジャケットはともすると野暮ったく見えることも。それを払拭するなら、シャープなスポーツテイストのアイテムを合わせるのが有効です。この着こなしでは、ベースボールキャップ、ジョガーパンツ、スニーカーを合わせてスポーツ感を最大限に高めています。

着こなし5シャツを組み込んで上品にまとめる

マウンテンダウンジャケットはカジュアルな印象なので、シャツを合わせて品良くアレンジするのもセオリーの1つ。オーセンティックなチノパンとのセットで使用すると、今どきなトラッドテイストもさり気なく主張できます。インナーがシンプルになりすぎないよう、素材感がアクセントを促すフリースベストを挿しているのもポイントです。

『ザ・ノース・フェイス』の「マウンテンダウンジャケット」、そのカラバリにも注目

レトロなツートンカラーの「マウンテンダウンジャケット」はアウトドアテイストが持ち味ですが、ブラックを選べばワントーンでいたってクールな表情に。アーバンアウトドアな印象のコーディネートが簡単に築けます。

反対に、アウトドアテイストを生かしてアウトドアMIXや旬のゴープコアなスタイリングに導くなら、ビビッドなツートンカラーが最適。ボタニカルガーデングリーンやレオパードイエローがフレッシュで狙い目です。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

    着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

    シンプルで着こなしやすくコストパフォーマンスに優れたユニクロのジャケットは、1着持っておきたい万能アイテム。コーデ実例を交えながら着こなしの方程式を紹介します!

    平 格彦

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

    平 格彦

    セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

    セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

    誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

    TASCLAP編集部

    BACK