革財布のことどこまで知ってる? 大人に似合う革の種類&ブランド

革財布のことどこまで知ってる? 大人に似合う革の種類&ブランド

財布を求める際、大人であればまずレザー製から候補に入れるはず。ではどんなモノを選べばいいのでしょう? 革の種類からおすすめブランドまでQ&A形式でお届けします!

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2021.11.02

大人から支持されている革財布。その魅力とは?

大人から支持されている革財布。その魅力とは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

革財布の魅力とは、かっちりとしたビジネススタイルにもふさわしい上品さやクラス感。さらに長く使うことができ、自分らしい経年変化を楽しめるのも魅力です。日々使う財布ゆえに、レザーの風合いや品質にこだわってお好みの1点を手にしたいですよね。

革の種類は何がおすすめ? 人気のレザーはこの5つ

種類1

牛革のなかで最も上質で高級な「カーフレザー」

牛革のなかで最も上質で高級な「カーフレザー」

ラグラグマーケット

ラグラグマーケット

お気に入り追加

多くの財布に使用されているのが牛革。なかでも最も上質とされているのが、生後約6ヶ月以内の子牛から採取したカーフレザーです。成牛に比べるとキメが細かく、手触りが滑らかなのが特徴。見た目も美しいですが、傷が目立ちやすいというデメリットも。それが気になる方は、カーフの繊細さをキープしつつ傷が目立ちにくいボックスカーフもおすすめです。

種類2

革の中で最高峰の強度と耐久性を誇る「ブライドルレザー」

革の中で最高峰の強度と耐久性を誇る「ブライドルレザー」

土屋鞄製造所(楽天市場店)

土屋鞄製造所(楽天市場店)

お気に入り追加

元々乗馬用に開発されたブライドルレザーは、牛革の耐久性を高めるために、何度もロウを塗り込んで繊維を引き締めているのが特徴。それによって“ブルーム”と呼ばれる白い粉が表面に表れますが、使うほどに馴染んでいき艶やかな光沢感が増していきます。それゆえに経年変化を思う存分楽しみたいという人に打ってつけです。

英国の雰囲気ただよう本格派。ブライドルレザーの財布10選

バッグ・ファッション小物

英国の雰囲気ただよう本格派。ブライドルレザーの財布10選

丈夫でエイジングが楽しめると人気のブライドルレザーの財布。どのブランドが人気で、どうお手入れすればいいのか…その魅力を今一度おさらいしてみませんか?

近間 恭子

2017.10.16

種類3

“キング・オブ・レザー”と称される希少な「コードバン」

“キング・オブ・レザー”と称される希少な「コードバン」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

馬の尻部から採れるレザーであるコードバンは、キメが細かいながらも牛革に比べて3倍以上の強度を備えているのが特徴。使い込むほどに艶感が増すことから、“革のダイヤモンド”とも呼ばれています。また、1頭からとれる量はごく僅かで、さらには製法に手間と時間がかかるため、他の革に比べて希少性が高いというのも特筆すべき点。

種類4

薄くてしなやかな質感ながらも丈夫な「ゴートレザー」

薄くてしなやかな質感ながらも丈夫な「ゴートレザー」

COOL CAT

COOL CAT

お気に入り追加

財布の素材としても人気のゴートレザーは、その名の通り山羊革のこと。薄めの皮革ながらも繊維密度が高く、しなやかで柔らかな質感なのが特徴です。それでいて強度は牛革と同程度で、耐摩耗性にも優れています。さらに弾力性に富んでいるので型崩れしにくく、銀面の細やかなシボのおかげで傷が付きにくくて取り扱いやすいというのもゴートレザーのメリット。

種類5

見た目も使い心地も優れた高級レザーの1つである「ラムスキン」

見た目も使い心地も優れた高級レザーの1つである「ラムスキン」

ブランドストリートリング

ブランドストリートリング

お気に入り追加

ラムレザーは手に吸いつくように柔らかく、キメ細かな質感が最大の魅力。それゆえに高級な手袋やジャケットなどに使われることが多いですが、ハイブランドでは財布にも採用しています。丈夫な素材ではあるものの表面に傷が付きやすいのが欠点ですが、丁重に扱えば光沢感が増して経年変化を楽しむことも可能。ちなみにラムレザーの種類は生後1年以上をシープスキン、生後1年未満をラムスキン、生後半年以内をベビーラムと年齢別に分けられています。

革財布を選ぶときチェックすべきポイントは?

革財布を選ぶときチェックすべきポイントは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

購入時にチェックすべきは、財布のクオリティを左右するコバ(革の切断面)の処理です。ビジネスでの使用も考えると、切りっぱなしはいただけません。また、財布は非常に薄く幾枚もの革を重ね合わせている場合がほとんど。そのため、コバになんらかの処理を施していないと見た目の美しさだけでなく、強度にも問題が出てくるのでチェックが必要です。

革を美しくエイジングさせるコツとは?

革を美しくエイジングさせるコツとは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

革財布を美しくエイジングさせるには、まず毎日使うこと。なぜなら手の油分によって潤った状態になり、乾燥から守ってツヤが続くからです。また、革にとって良い環境“適温適湿”で保管することも大切。直射日光が当たる場所では革の表面が乾燥したり、高温多湿な場所ではカビが生えたり、悪影響を及ぼす可能性があります。さらに革にとって汗は大敵なのでヒップポケットに入れるのは避けたほうが良いでしょう。

革財布が汚れたときのケアはどうする?

革財布が汚れたときのケアはどうする?

本革てづくり靴工房 Casa de Paz

本革てづくり靴工房 Casa de Paz

お気に入り追加

基本的に革財布は、使い込むうちに手の油分によって保護膜ができるため、特別なメンテナンスは必要ありません。でも、汚れたとなると話は別。手垢汚れの場合は、革製品用の保護クリームを塗って布で優しくこすって落とします。雨などで濡れた場合は、乾いた布で拭いてから革専用の油を塗りましょう。いずれも仕上げに革専用の防水スプレーをふきかけると、汚れの保護にもなるので忘れず行ってください。

靴を守る。防水スプレーの選び方とおすすめ10選

スニーカー・シューズ

靴を守る。防水スプレーの選び方とおすすめ10選

愛用靴の防水対策を行っていますか? 有効なのが防水スプレーですが、種類が多くて選び悩んでいる方も多いはず。そこで防水スプレーの選び方やおすすめをご紹介します。

髙須賀 哲

2021.05.31

大人が手にしたい革財布は? 3つの視点でおすすめブランドをピックアップ

3つの視点を軸に、大人におすすめのブランドとそのモデルを厳選。モノにこだわりを持つ男性も納得の高品質な革財布のみをピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

▼視点1:目の肥えた大人に支持される海外のレザーブランド

長い歴史に裏打ちされた技術力の高さやレザーへの並々ならぬこだわりに、日本のみならず世界中の大人の男性に支持されている海外のレザーブランド。きちんとメンテナンスをすれば、経年変化を楽しみながら長く愛用できるというのも人気を集める要因でもあります。

ブランド1

『ホワイトハウスコックス』

『ホワイトハウスコックス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1875年の創業以来、高品質な馬具や洗練された革小物を展開している『ホワイトハウスコックス』。イギリスで1,000年以上前から続く伝統的な製法で作られたブライドルレザーが代名詞素材になっており、レザーにこだわりを持つ男性からも多くの支持を集めています。なかでも人気なのが、半円形フラップが印象的な三つ折り財布。札入れやコインスペースはもちろん、多目的ポケットも備えているので、見た目以上に収納力も抜群です。

■DATA
W14.2×H9cm

圧倒的な支持を得る。ホワイトハウスコックスの財布

バッグ・ファッション小物

圧倒的な支持を得る。ホワイトハウスコックスの財布

品質・使い勝手・デザイン性、あらゆる面において高評価を得ている『ホワイトハウスコックス』。特に人気の高い財布にフィーチャーし、その魅力に迫ります。

近間 恭子

2021.12.27

ブランド2

『エッティンガー』

『エッティンガー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1996年には英国王室御用達の栄誉を授かった『エッティンガー』は、1934年にロンドンで創業。ロイヤル・ワラントが誇らしげに輝く革小物には、どこか気品も感じられます。ブランドを代表するコレクションの1つである「スターリングコレクション」から、キメが細かくなめらかな質感のスムースカーフ製の二つ折り財布をセレクト。スターリングとは英国の紙幣を意味しており、内側にポンド紙幣のカラーが採用されています。

■DATA
W11.7×H9×D1.8cm

何がおすすめ? エッティンガーの財布パーフェクトガイド

バッグ・ファッション小物

何がおすすめ? エッティンガーの財布パーフェクトガイド

英国王室御用達ブランドとして知られ、ビジネスマンたちからも高い評価を得ている『エッティンガー』。その魅力とおすすめの13アイテムを紹介する。

大中 志摩

2022.01.13

ブランド3

『グレンロイヤル』

『グレンロイヤル』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1979年に創業し、高品質なレザーアイテムを発信し続けているスコットランド発のブランド。伝統的な素材や技術を継承しつつも時代の要求する機能をプラスしたコレクションは、今もなおスコットランドの職人の丁寧なハンドメイドで仕上げられています。ブライドルレザーを使ったラウンドファスナーの長財布は、大容量で使い勝手も収納力も抜群。紙幣やカードに加えて通帳なども収納できるので、貴重品を1つにまとめたい人におすすめです。

■DATA
W19.5×H9.5cm

グレンロイヤルは財布も革小物も逸品揃い。おすすめアイテムをレコメンド!

バッグ・ファッション小物

グレンロイヤルは財布も革小物も逸品揃い。おすすめアイテムをレコメンド!

極上のブライドルレザーを使用した財布の人気が高く、ファッションメディアでもひんぱんに取り上げられている『グレンロイヤル』。大人には欠かせないブランドの1つです。

CANADA

2019.03.15

ブランド4

『イルビゾンテ』

『イルビゾンテ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリア・フィレンツェ発の『イルビゾンテ』は、バッグから財布をはじめとするさまざまなレザーアイテムを展開。牛革本来の魅力を最大限に生かしたナチュラルレザーは、使い込むほどに柔らかい質感&味わい深い色へと変化し、革を育てる醍醐味を味わうことができます。独立したコインスペースを備えた二つ折り財布も、もちろんナチュラルレザー製。熟練職人による丁寧なハンドメイドで仕上げられているので、どこか温もりも感じさせます。

■DATA
W11.4×H9.5cm

定番も売れ筋も。イルビゾンテの財布パーフェクトガイド

バッグ・ファッション小物

定番も売れ筋も。イルビゾンテの財布パーフェクトガイド

職人の町、フィレンツェが生んだ革製品の殿堂『イルビゾンテ』。日本でも高い評価を得ている、普遍的なデザインと上質な革を使った財布にフォーカス。

TASCLAP編集部

2022.01.05

ブランド5

『ヴァレクストラ』

『ヴァレクストラ』

モダンブルー楽天市場店

モダンブルー楽天市場店

お気に入り追加

歴史に残る名品を数多く輩出してきたミラノ発の『ヴァレクストラ』。洗練されたクラフトマンシップや完璧を追求したカッティングなど、細部までとことんこだわって真のラグジュアリーを追求しています。今回ピックしたのは、ベージュの発色が上品な二つ折り財布。ブランドの象徴ともいえるVカットのカードポケットに加え、独自の染料を手作業で塗り磨き上げた美しいコバがシンプルなデザインに引き立っています。

■DATA
W10.5×H9×D2cm

▼視点2:世界トップクラスの技術力を誇る日本のレザーブランド

レザーの質や縫製技術など、クオリティにおいて世界トップクラスともいえる日本ブランドの革財布。日本の通貨事情やライフスタイルなども考慮された設計になっているので、使い勝手も抜群です。ここでは信頼が置ける日本発のレザーブランドを厳選しました。

ブランド6

『土屋鞄製造所』

『土屋鞄製造所』

土屋鞄製造所(楽天市場店)

土屋鞄製造所(楽天市場店)

お気に入り追加

ランドセル作りから歴史がスタートした『土屋鞄製造所』のモットーは、”長く愛せる、丈夫でシンプルなものを作ること”。一つひとつ職人の丁寧な手作業で作られており、それは財布も同様です。こちらは定番の二つ折り財布に美しいコードバンを採用。紙幣やコイン、カードが収納できる効率的な設計ゆえに使いやすく、かつ飽きのこないシンプルなデザインにコードバンの上質な風合いが引き立っています。

■DATA
W11.6×H9.7×D2.3cm

土屋鞄製造所の革小物。7シリーズの人気者を一挙紹介

バッグ・ファッション小物

土屋鞄製造所の革小物。7シリーズの人気者を一挙紹介

革の品質やディテール、使い勝手にとことんこだわっている『土屋鞄製造所』。バッグや財布など、革小物の人気シリーズにスポットをあて、その魅力を紹介します。

近間 恭子

2020.01.20

ブランド7

『ファーロ』

『ファーロ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

世界に誇れる伝統技法から生まれる製品を日本から発信したいという思いから1965年に誕生。『ファーロ』最大の特徴は端正なデザインに引き立つ繊細で上品、かつ美しい佇まいのレザーです。コンパクトな三つ折り財布は表にゴートレザー、内装にシープレザーを使用。どちらも手にしっとり馴染む質感や風合いを追い求めて厳選したレザーで、かつ防水処理が施されているので濡れた手で触っても安心です。

■DATA
W9.4×H7cm

日本の職人芸が宿るファーロ(FARO)。財布からバッグまで大人を魅了する15品

バッグ・ファッション小物

日本の職人芸が宿るファーロ(FARO)。財布からバッグまで大人を魅了する15品

見た目の美しさにこだわった、丁寧なモノ作りに定評がある日本生まれの『ファーロ(FARO)』。目の肥えた大人からも支持される理由を徹底的に解説します。

近間 恭子

2021.03.08

ブランド8

『ラルコバレーノ』

『ラルコバレーノ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2008年に誕生した『ラルコバレーノ』は創業者・デザイナーともに日本人ですが、製作はイタリアの工房で行われる稀有なブランド。日本人特有の綿密なデザインとイタリア職人のハンドメイドを融合させた高品質な革小物は、まだ歴史が浅いながらも数多くのセレクトショップで取り扱っています。キャッシュレス派におすすめのフラグメントケースは、背面がベージュというスタイリッシュなバイカラーがポイント。

■DATA
W12×H8.2×D0.5cm

ブランド9

『ポーター』シャルマン ウォレット

『ポーター』シャルマン ウォレット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1935年の創業以来、日本のバッグ界をけん引し続けている吉田(通称:吉田カバン)初の自社ブランドとして1962年に誕生。すべての工程に置いて手を抜かないモノ作りの姿勢は、創業者が掲げた社是”一針入魂”そのもの。今回ピックしたウォレットシリーズ「シャルマン」は、フランスの名門タンナーであるデュプイ社のシャトーブリアンを使用。柔らかくてキメの細かいカーフとゴールドのコーナー金具が相まって、ラグジュアリー感を盛り上げています。

■DATA
W11.5×H9.5cm

ポーターは財布もおすすめ。大人向きなウォレット、集めました

バッグ・ファッション小物

ポーターは財布もおすすめ。大人向きなウォレット、集めました

日本鞄界の重鎮『ポーター』。当然バッグのイメージが強いですが、実は財布の品揃えも充実。上質な素材を使用し、使い勝手にもこだわったアイテムはチェック必須です!

近間 恭子

2021.11.20

ブランド10

『ガンゾ』

『ガンゾ』

AJIOKA

AJIOKA

お気に入り追加

2001年にデビューした『ガンゾ』は日本の熟練職人の手により、一切の妥協を許さない本物を追求したレザーアイテムを展開するジャパンブランド。縫製などの作りの良さはもちろんのこと、ホーウィン社のシェルコードバンをはじめとする素材へのこだわりも相当なものがあります。この二つ折り財布は、定番「コードバン」シリーズのモデル。内側にはヌメ革が使われ、コードバンとともに経年変化が楽しめます。

■DATA
W11.3×H9.2×D3.2cm

▼視点3:周りと差がつく憧れのハイブランド

高品質なレザーを使用しているのはもちろん、デザイン性も高いハイブランドの革財布。バッグから取り出すたびに気分も上がり、他とは一線を画すクラス感を演出することができます。ただ、ブランドの主張が強すぎるのはいただけないので、シンプルなデザインをセレクトするようにしましょう。

ブランド11

『ボッテガヴェネタ』

『ボッテガヴェネタ』

GINZA LoveLove(銀座ラブラブ)

GINZA LoveLove(銀座ラブラブ)

お気に入り追加

イタリア・ヴェネト地方の熟練した革職人の伝統やクラフトマンシップに深く根ざした最高品質のアイテムを発信。ダニエル・リー氏がクリエイティブディレクターに就任した2018年以降、『ボッテガヴェネタ』はさらに支持を集めています。コンパクトな三つ折り財布は、ブランドの代名詞であるイントレチャートをフロントに採用。ラムスキンならではのしっとりとしたタッチと高級感ある風合いが、存在感をより高めています。

■DATA
W10×H7×D3cm

ブランド12

『ブルガリ』

『ブルガリ』

ブランドショップ ラッシュモール

ブランドショップ ラッシュモール

お気に入り追加

1884年に高級宝飾店としてローマで創業。『ブルガリ』というと時計やジュエリーなどの宝飾品のイメージが強いですが、財布も大人を中心に絶大な支持を得ています。また、ブランドアイコンがいくつもあり、その1つがこの財布に採用されている「ブルガリブルガリ」。内装まで贅沢に使った表情豊かなグレインレザーと相まって、ラグジュアリーな雰囲気を盛り上げています。鮮やかなブルーレザーのライニングに、使用するたびに心躍るはず。

■DATA
W11×H10×D2cm

ブランド13

『ロエベ』

『ロエベ』

インポートショップ DOUBLE

インポートショップ DOUBLE

お気に入り追加

1846年にマドリードに工房を開業し、1872年にブランドとして設立。超高品質なレザーを使ったアイテムに定評があり、それはスペイン王室御用達の称号を得るほど。2013年にジョナサン・アンダーソン氏がクリエイティブデザイナーに就任してからは、ファッション性がより高まり、その人気は不動のものとなりました。こちらは女性に人気のパズルバッグと、その特徴的な幾何学模様にインスピレーションを受けたデザイン。コバと色リンクさせたステッチワークも印象的です。

■DATA
W19×H9×D2.7cm

ブランド14

『ジバンシィ』

『ジバンシィ』

Import Brand Grace

Import Brand Grace

お気に入り追加

1952年に設立したフランスのラグジュアリーブランド。モードやシック、エレガンスといった大人の余裕や雰囲気を感じさせるアイテムは数多くのセレブも魅了し、顧客もオードリー・ヘップバーンやジョン・F・ケネディ夫人など錚々たる顔ぶれです。高級感あるラムスキンを使った二つ折り財布は、アイコニックなロゴをエンボス加工で全面にあしらったハイセンスなデザイン。コインスペースにも4Gスナップボタンを施すなど、細部にもこだわりが光ります。

■DATA
W11×H9.5×D1.6cm

ブランド15

『プラダ』

『プラダ』

モダンブルー楽天市場店

モダンブルー楽天市場店

お気に入り追加

シンプルで洗練されたデザインで世界中から愛されている『プラダ』ですが、ブランドのはじまりは1913年にミラノに開業した皮革製品店。それゆえにレザーには並々ならぬこだわりを持っており、イタリア職人の技術を駆使したレザーアイテムはブルジョワの間で話題となり、イタリア王室の御用達にもなりました。細かな型押しがエレガントなサフィアーノレザーは、『プラダ』でお馴染みの素材。アイコニックなトライアングルロゴとのコンビネーションも魅力的です。

■DATA
W11×H9.5×D2cm

ちなみに、革財布の替えどきはどう見極める?

経年変化を楽しめるのが革財布の醍醐味ですが、味があるのとボロボロなのとは意味が違います。たとえば糸がほつれていたり、ファスナーや金具が壊れていたり……etc。そうなると買い替えるタイミングです。お気に入りだからといってそのまま使っていると、金運が下がるだけでなく、だらしない印象を与えてしまうので注意しましょう。

メンズ向け財布ブランド厳選34。定番・ラグジュアリー・日本ブランドのおすすめ一覧

バッグ・ファッション小物

メンズ向け財布ブランド厳選34。定番・ラグジュアリー・日本ブランドのおすすめ一覧

日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

近間 恭子

2021.12.08

何が違う? ブライドルレザーとコードバンの財布を比較

バッグ・ファッション小物

何が違う? ブライドルレザーとコードバンの財布を比較

服装以外にもこだわりたいのが財布。大人なら上質なレザーを選ぶのがマストです。そこで革小物に代表されるブライドルレザーとコードバンの違いを比べてみました。

高嶋 一行

2020.07.16

男らしい長財布ブランドはどれ? 革の種類別にセレクトしたおすすめ15選

バッグ・ファッション小物

男らしい長財布ブランドはどれ? 革の種類別にセレクトしたおすすめ15選

昨今コンパクト化が進む財布ですが、長財布も定番として依然人気。品格や貫禄に加えてスマートさも手に入れたいなら、どんな素材やブランドから選べばいいのか紹介します。

近間 恭子

2021.01.22

二つ折り財布を選ぶ際の3つのポイント&おすすめブランド24選

バッグ・ファッション小物

二つ折り財布を選ぶ際の3つのポイント&おすすめブランド24選

男性が使う財布の定番である二つ折り財布は、ポケットに収まるサイズ感が魅力。コンパクトでありながら、使い勝手に優れた逸品をピックアップしました。

近間 恭子

2021.11.19

コードバンの財布は唯一無二の存在感。失敗しない選び方とおすすめ12選

バッグ・ファッション小物

コードバンの財布は唯一無二の存在感。失敗しない選び方とおすすめ12選

一目でわかる高級感と使うほどに増すツヤ感が魅力のコードバン。なかでも人気の財布にフィーチャーし、その特徴からお手入れ法、おすすめのブランドまでご紹介します。

近間 恭子

2022.01.04

-------------------
※掲載価格は記事掲載時のものとなります。
-------------------

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP