スマホ対応の手袋で寒い日もノンストレス。見た目GOODな18のおすすめ

スマホ対応の手袋で寒い日もノンストレス。見た目GOODな18のおすすめ

冬の外出には手袋が不可欠。最近は屋外でスマホを使用する機会も多いので、スマホ対応の手袋が重宝します。デザイン性も優秀なおすすめ品を素材別にご紹介!

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2020.12.11

冬の外出時にスマホを操作するなら、タッチパネル対応の手袋が必須

冬の外出時にスマホを操作するなら、タッチパネル対応の手袋が必須

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

今や外出時に必須のスマートフォン。しかし手袋が必要なほど寒い日に、屋外でスマホを操作するたびに手袋を外していては手がかじかんでしまいますし、いちいち外すのはかなり面倒。そんなときに便利なのが、着用したままスマホを操作できるタッチパネル対応の手袋です。最近はスマホだけでなく、タブレットや電子書籍リーダーを使う人も増えていますし、さらにATMや券売機、セルフレジなどもタッチパネルで操作するのが当たり前になっています。タッチパネルに対応しているかどうかは、今、手袋を選ぶうえで非常に重要なファクターといえるでしょう。

冬の外出時にスマホを操作するなら、タッチパネル対応の手袋が必須 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ここ数年で、スマホ対応の手袋はかなり増えました。ラインアップが豊富になったことで、デザイン面で妥協する必要もなくなっています。便利なうえにおしゃれに着けられるとなれば、スマホ対応の手袋を選ばない理由はありません! 好きなコーディネートとの相性を考慮しつつ、便利な手袋を早めに確保しましょう。

なぜ、手袋をしたままスマホが操作できるのか? その理由と、知っておきたい注意点

なぜ、手袋をしたままスマホが操作できるのか? その理由と、知っておきたい注意点

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スマホを含むタッチパネルの操作は、画面と指の間の電流を読み取ることで可能になっています。そこで、電気を通しやすい「導電糸」を手袋の指先などに縫い込むことで、タッチパネルの操作を可能にしたのです。最近では、導電性の高い生地を使った手袋も増えていて、指先部分のみが切り替えているものも、手のひら全体に使用されているものもあります。使い勝手に直結する部分なので、手袋のどの箇所で操作ができるのかをしっかり確認しておきましょう。なお、導電性が高い糸や生地の多くには金属が使われているため、金属アレルギーがある人は注意が必要です。

3つの素材別にピックアップ。スマホ対応のおすすめ手袋18選

ここからは早速、スマホ対応のおすすめ手袋をピックアップ。バリエーションが増えているので、素材ごとに分けておすすめのアイテムをご紹介します。実際はいくつかの素材をコンビ使いしている手袋も少なくありませんが、メインの素材で分類しました。

▼レザー素材のスマホ対応手袋

革ならではの高級感やグレード感がレザーグローブの魅力。エレガントなのは光沢あるスムースレザーですが、温かみのあるスエードなども上品です。シンプルなタイプならオンでもオフでも使えるので、幅広く末永く使うつもりで選んでみてください!

アイテム1

『ショット』ジップレザーグローブ

『ショット』ジップレザーグローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ライダースジャケットで名高い『ショット』はレザー使いに長けていて、この手袋も圧巻の出来栄え。高品質でソフトなカウハイドレザーを使ったシンプルなデザインに見えますが、実は個性がふんだんに盛り込まれています。手のひらの補強はブランドの頭文字であるS字型で、タッチパネルに対応するための刺繍はライダースの名作を連想させる星型を採用しています。さらに、ジップ使いも象徴的。クッション性などの実用面も抜かりありません。

1着は欲しい! ショット定番のライダースは男の必需品

ウェア・コーデ

1着は欲しい! ショット定番のライダースは男の必需品

ライダースジャケットは秋冬のマストハブ。とはいえ、お手ごろ価格で済ませてしまうのはNG。長く愛用することも考えると、ライダースの老舗『ショット』がおすすめ。

近間 恭子

2020.10.26

アイテム2

『ジリオフィフィオレンティーノ』ナッパーレザー タッチパネルコンビグローブ

『ジリオフィフィオレンティーノ』ナッパーレザー タッチパネルコンビグローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリアのグローブブランド『ジリオフィフィオレンティーノ』は、メゾンブランドなどの生産を手掛けてきた名門です。この手袋にも高品質なナッパーレザーを起用。ライナーにはカシミアを用いて柔軟で贅沢な着け心地を実現しています。素材を切り替えた人差し指の先端部分がタッチパネルに対応。

アイテム3

『グリーンレーベル リラクシング』ラム ボタン グローブ

『グリーンレーベル リラクシング』ラム ボタン グローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シープレザーを採用した才色兼備な手袋。手首のフィット感を調整できるストラップが上品なアクセントとして映えています。また、リブを配置することで防風性も確保。オンからオフまで馴染むデザインでオールマイティに使えます。もちろん、スマートフォンの操作も問題なし。

アイテム4

『シップス』スマートフォン対応 レザー リブ グローブ

『シップス』スマートフォン対応 レザー リブ グローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらもシープレザーを使用したアイテム。手首のリブでフィットさせるシンプルなデザインで、幅広いコーディネートにマッチします。ブラックよりやや明るいトーンのネイビーが少し新鮮で狙い目。タッチパネルにも対応し、寒いときほど重宝します。

アイテム5

『アーバンリサーチ ドアーズ』スエードレザーグローブ

『アーバンリサーチ ドアーズ』スエードレザーグローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

甲側にピッグスエード、手のひら側にゴートレザーを使ったさりげないコントラストがエレガント。手首部分のリブを内側にレイアウトしたデザインで、品の良さと防風性を両立しています。スマホ操作を可能にするレザーを起用しているのもポイント。

アイテム6

『ビームス』サーモライト ピッグスエードグローブ

『ビームス』サーモライト ピッグスエードグローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

表地に使用したピッグスエードのニュアンスある色味が特徴的。高機能素材のサーモライトを組み合わせることで、軽くて温かい手袋に仕上げられています。親指、人差し指、中指の先端を対応素材に切り替えているので、タッチパネルの操作が可能。

▼ファブリック製のスマホ対応手袋

ファブリックとは、布地・織り物・編み物のこと。ここではその中でも主に、温かみのある素材のことを指しています。ニットやツイードがその代表格。レザーに比べると少しカジュアルですが、ビジネスシーンでも使える上品なタイプもあります。また、ファブリックならではの上品な柄をアクセントとして活用するのもおすすめです。

アイテム1

『エヴォログ』ニットグローブ

『エヴォログ』ニットグローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

杢感のある糸を使った鹿の子編みニットの手袋。生地に表情があるため、デザインがシンプルでもこなれたムードを感じさせます。内側が起毛生地で保温性も抜群。抗菌防臭加工のロンフレッシュを施しているため、イヤな臭いの発生も防いでくれます。親指、人差し指、中指の先端部がタッチパネルに対応。

アイテム2

『ナノ・ユニバース』シンサレート ニットグローブ

『ナノ・ユニバース』シンサレート ニットグローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

保温効果に優れる高機能素材、シンサレートを採用し、見た目以上に温かく仕上げているのがポイント。ウール製に見える生地感ですが、実はアクリルがメイン。ポリウレタンも加えてストレッチ性を高めているので、フィット感が圧巻です。自宅で洗濯できてケアがイージーなのも魅力。黒で切り替えた部分がタッチパネルに反応します。

アイテム3

『グロスター』ハリスツイード タッチパネルグローブ

『グロスター』ハリスツイード タッチパネルグローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

甲の側に良質な「ハリスツイード」を採用した手袋。象徴的なタータンチェックからトラッドなムードが漂っています。「ハリスツイード」らしい色柄を豊富にラインアップしていて、7種類から選べるのもポイント。手のひら側には特殊な生地である導電ジャージーを採用し、全面的にタッチパネルに対応しています。

バッグも手袋も。ハリスツイードの小物で季節感を取り入れる

ウェア・コーデ

バッグも手袋も。ハリスツイードの小物で季節感を取り入れる

「ハリスツイード」生地のアイテムといえばアウターが定番ですが、小物も充実しています。取り入れるだけで季節感も品格も出せるので、冬の挿しアイテムにぴったりです。

近間 恭子

2019.01.11

アイテム4

『アーバンリサーチ ドアーズ』ムーンツイード レザーグローブ

『アーバンリサーチ ドアーズ』ムーンツイード レザーグローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

英国の老舗ファブリックメーカー「ムーン」のツイード生地をメインに使用。その一方、手のひら部分にはゴートレザーを用いています。ツイードならではの温かみある表情と、本革ならではのソリッドな質感のコントラストがお互いの特徴を強調。全体としては品格のあるバランスにまとまっています。着けたままスマホが操作できる実用性も兼備。

アイテム5

『イデアインターナショナル』サガM

『イデアインターナショナル』サガM

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

メインのファブリックは、ウールの名産地として知られる尾州産のツイード。縫製も日本国内で行い、細部まで品質にこだわっています。手のひらサイドにはシープレザーを採用。指先には指紋認証が行える疑似指紋「Diper ID」を搭載しているので、事前に登録しておけば手袋をしたままでスマホのロック解除などが行えて便利です。

アイテム6

『ポロ ラルフローレン』メルトン&シープスキン タッチスクリーン グローブ

『ポロ ラルフローレン』メルトン&シープスキン タッチスクリーン グローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ウォーム感あふれるメルトン生地をメインに使用しつつ、ツヤやかなシープスキンで切り替えたグローブ。手首部分のストラップやトリミングが独自のコントラストを強調しています。人差し指の先端部分がタッチスクリーンに対応。

ポロラルフローレンのマフラーは永遠の定番。自分用からギフト用までおすすめ15選

バッグ・ファッション小物

ポロラルフローレンのマフラーは永遠の定番。自分用からギフト用までおすすめ15選

アメリカを代表するブランドの1つである『ポロ ラルフローレン』のマフラーといえば、大人の男性のワードローブに欠かせないアイテム。その魅力に迫ります。

近間 恭子

2020.12.07

▼ナイロン系生地のスマホ対応手袋

上でご紹介したカテゴリに比べてカジュアルな印象を与えるのが、ナイロンなどの化学繊維をメインにした手袋。他のタイプよりも機能性や軽量性に優れているので、スペックを重視する人におすすめです。コーディネートの面では、スポーツ調やアウトドア調のアクセントとして活躍してくれます。

アイテム1

『エルマー バイ スワニー』ウィンドストッパー グローブ

『エルマー バイ スワニー』ウィンドストッパー グローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカのグローブ専業メーカー『エルマー』と日本のメーカー『スワニー』がコラボして生まれたブランドの手袋です。このモデルはポリエステル素材の生地がメインで、防風性と保温性が抜群。独特なカラーパレットはコーディネートのスパイスとして最適です。親指と人差し指の一部がタッチパネルに対応。

アイテム2

『カナダグース』ノーザングローブ

『カナダグース』ノーザングローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ダウンジャケットが人気の『カナダグース』が、その技術や品質を用いて作成している手袋。表地はナイロン100%ですが、ダウン80%×フェザー20%の中綿を封入し、圧倒的な保温性を実現しています。手首のリブが長く、防風性も抜群。人差し指の先端部分でスマホが操作が可能です。

カナダグースの最新人気ダウン指名買いリスト

ウェア・コーデ

カナダグースの最新人気ダウン指名買いリスト

ダウンブームを引っ張る『カナダグース』は、大人が最後に行き着くダウンといっても過言ではありません。押さえておきたい人気アイテム群をチェックしておきましょう!

平 格彦

2020.10.23

アイテム3

『ザ・ノース・フェイス』デナリイーチップグローブ

『ザ・ノース・フェイス』デナリイーチップグローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

最近のトレンドにもなっているボアフリースを部分的に採用したデザインが特徴的。長めの起毛感が、温もりやリュクス感を放っています。『ザ・ノース・フェイス』らしい機能性も搭載し、すべての指でタッチパネル操作が可能。手袋を外した際は、左右を連結して片方の紛失を防ぐことができます。

ノース・フェイスのグローブなら、アウトドアもタウンユースも頼りになる

バッグ・ファッション小物

ノース・フェイスのグローブなら、アウトドアもタウンユースも頼りになる

デザイン性と機能性を両立させたアイテムに定評がある『ザ・ノース・フェイス』。それはグローブもしかり。その魅力をおすすめのモデルとともにお届けします。

近間 恭子

2020.11.23

アイテム4

『ジェリー』ファーリーフリース グローブ

『ジェリー』ファーリーフリース グローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらもボアフリースで切り替えたデザインで、見た目も着け心地も温かい作りになっています。親指と人差し指の先端部分が外せるギミックを搭載。手袋を着けたままで指先だけを露出できるので、スマホの操作はもちろん、指紋認証にも素早く対応することができます。

コスパで選ぶならこれ。GERRY(ジェリー)のダウンが今、ちょうど良い

ウェア・コーデ

コスパで選ぶならこれ。GERRY(ジェリー)のダウンが今、ちょうど良い

ダウンの豊富な選択肢の中でも、複数の要素がバランス良く盛り込まれているのが『GERRY(ジェリー)』です。おすすめの理由と要チェックアイテムをご紹介します!

平 格彦

2020.12.16

アイテム5

『イッカ』ボアコンビグローブ

『イッカ』ボアコンビグローブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

手に甲側は全面的にボアフリースを使用。モコモコ感が見るからに温かそうで、ロゴパッチとともにアウトドアテイストを主張しています。人差し指がタッチスクリーンに対応し、実用性も確保。ボアフリースのカラーを選ぶことができ、オフホワイト、グレー、ブラウン、ブラックを展開。

アイテム6

『ゴア ウェア』ゴアテックス インフィニアム サーモ スピリット グローブ

『ゴア ウェア』ゴアテックス インフィニアム サーモ スピリット グローブ

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

『ゴア ウェア』はアウター類でお馴染みの機能素材「ゴアテックス」を生み出したメーカーのブランド。サイクリング用などの高スペックなアイテムを展開していて、この手袋も主にサイクリング用。防風性・透湿性・柔軟性・軽量性を兼備しています。また、指の部分が3つに分かれているのも特徴的。親指と人差し指の先端部分でスマホなどの操作が行えます。

謎を解明。ゴアテックスの基礎知識からお手入れまで

ウェア・コーデ

謎を解明。ゴアテックスの基礎知識からお手入れまで

誰もが見聞きしたことがあるであろう“ゴアテックス”。機能的な魅力はもちろん、素材やお手入れ方法まで、意外と知らないゴアテックスのアレコレを幅広く紹介します。

深澤 正太郎

2017.05.12

ビジネスorカジュアルから選ぶ人気手袋ブランド14選

バッグ・ファッション小物

ビジネスorカジュアルから選ぶ人気手袋ブランド14選

手袋は防寒一辺倒ではなく、スタイルに見合ったモノこそおしゃれ。ビジネススタイルとカジュアルスタイル別に大人におすすめの洒落感ある手袋をピックアップしました。

池田 やすゆき

2019.11.29

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND