人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

アメリカの老舗ワークウェアブランド『ユニバーサルオーバーオール』の人気が急騰しています。その理由を解説しつつ、定番品・人気アイテム・別注モノを一挙に紹介します!

2022.10.31
SHARE
記事をお気に入り
平 格彦

執筆者

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。 記事一覧を見る
...続きを読む

老舗ワークウェアブランド『ユニバーサルオーバーオール』が今、アツイんです

老舗ワークウェアブランド『ユニバーサルオーバーオール』が今、アツイんです

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカ発のワークウェアブランド『ユニバーサルオーバーオール』が目下、人気を高めています。実はその発端はレディースから。今っぽい“ちょっと野暮ったい”ムードが新鮮で、旬なストリートテイストにもマッチするということから注目を浴びることに。ワークブランドならではのワイドパンツやジャンパースカート、オーバーオール、サロペットなどを中心に、人気を集めています。その勢いは有名ショップの別注品にも拡大しました。そして、そんな流れがそのままメンズシーンにも波及。現在ではメンズファッション界隈にもすっかり浸透しています。

アメリカ国内でも根強い人気を誇るシカゴの老舗

アメリカ国内でも根強い人気を誇るシカゴの老舗

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ユニバーサルオーバーオール』はアメリカのシカゴで1924年に創業。1世紀近い歴史を紡いできた老舗で、質実剛健かつリーズナブルなアイテムを提供しています。タフなワークウェアを追求するなかでたどり着いた素材の1つがコットン×ポリエステルのチノクロス。ハードな着用や洗濯に対する耐久性が高いということから、他ブランドに先駆けていち早くこの素材を採用したことで知られています。そんな品質の高さから信頼を集め、アメリカでは大手自動車メーカーのガレージでも『ユニバーサルオーバーオール』のワークウェアが使われています。

『ユニバーサルオーバーオール』が人気を集める3つの理由

『ユニバーサルオーバーオール』が人気を集める3つの理由

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドの背景がわかったところで、今のファッションシーンで『ユニバーサルオーバーオール』が人気となっている理由を解説。3つのポイントを理解したころには、その特徴を備えたアイテムが欲しくなっているはずです。

理由1

ワークブランドならではの堅牢なモノ作り

ワークブランドならではの堅牢なモノ作り

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ユニバーサルオーバーオール』が展開しているのはリアルなワークウェアが基本。タフな作りだからこそ、アメリカでは作業着や日用品として多くのワーカー・エンジニアから支持を得てきました。そんなヘビーデューティなブランド背景が今のシーンにマッチしているのです。

理由2

リーズナブルなプライス設定

リーズナブルなプライス設定

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

タフな作りだけでなく、リーズナブルな価格帯にもこだわっているのが大きな魅力の1つ。ヘビーデューティなアウターでも1万円代で購入でき、トップスやボトムスは1万円未満で手に入るのはうれしい限りです。

理由3

アイコニックなブランドロゴデザイン

アイコニックなブランドロゴデザイン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドを象徴するオレンジのタグも人気を高めている要因。全体的なデザインがオーセンティックでシンプルだからこそ、そのロゴがアクセントとして引き立っています。とくに最近は、ロゴをフィーチャーした別注品・コラボ品が増殖中!

ブランドを代表する3大ロングセラーアイテム

ブランドの特性を深く知るためにも、まずは象徴的なロングセラーアイテムを紹介。3大定番に絞って紹介するので、『ユニバーサルオーバーオール』が本物のワークウェアブランドであることを最終確認してください!

アイテム1

インダストリアルパンツ

インダストリアルパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

耐久性に優れるポリエステル65%×コットン35%のTCツイル生地を使用した定番パンツ。程良くルーズなワークパンツらしいシルエットです。ゆとりはありつつも決して太過ぎない絶妙なバランスなので、武骨なイメージに偏らずオールマイティに着こなせます。

アイテム2

カバーオール

カバーオール

ミリタリーショップWAIPER

ミリタリーショップWAIPER

お気に入り追加

ブランドのアイコンともいえるは、王道的な面持ち。左裾のポケット口に着けられたスクエアのタグや、ロゴ入りのドーナツボタンがさりげないアクセントとなっています。生地はポリエステル素材のドライサージを採用しています。

アイテム3

ショップコート

ショップコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドを代表するショップコートもオーセンティックなデザイン。背面にサイドプリーツを設けているため、動きやすい仕上がりです。程良い丈感が、ワークウェアながらスタイリッシュな雰囲気を演出。素材はほかの定番品と同じTCツイルです。

まだまだある!『ユニバーサルオーバーオール』の人気アイテム7選

ロングセラーの定番品以外にも、人気アイテムは多数! ここではとくにおすすめの7点に絞って紹介します。かなりリーズナブルな価格なので、すべてのアイテムを揃えてみてもいいでしょう。

アイテム1

ポリスエード オープンカラーシャツ

ポリスエード オープンカラーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スエードライクな生地を起用したオープンカラーのワークシャツです。リラックス感のあるオープンカラー、温かみのある質感、ドロップショルダーのワイドなボックスシルエットが今のトレンドに見事マッチしているので、人気なのは当然です。

アイテム2

シェフ ペインターパンツ

シェフ ペインターパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ワークパンツならではのやや太めのテーパードシルエットが旬な雰囲気を感じさせます。ウエストはイージーパンツ仕様で着用感は快適。左ももにハンマーループや大きなポケットを備えています。

アイテム3

ワイドパンツ

ワイドパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

このパンツはワイドなシルエットで今っぽいニュアンスです。丈夫なコットンボディなので、ヘビーデューティでありながら優しい肌触りです。ジャストサイズなトップスを合わせれば、ワークパンツながら落ち着いた雰囲気も醸し出すことができます。

アイテム4

キルトコート

キルトコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ミリタリーライクな香り漂うキルトコートも、注目株。中綿入りで保温性能も担保しつつ、肉厚なパーカーなどとのレイヤードも視野に入れたノーカラー仕様となっています。袖リブ付きで、風の浸入を防いでいる点もポイント高し。

アイテム5

フリースオーバーオール

フリースオーバーオール

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

静かに人気を高めているのが、軽量&高い保温性能を備えたフリース素材のオーバーオール。ポーラテク200を使用した生地は、厳寒のアウトドアシーンの活躍も見込めます。フロントは縦に大きくジップが走っており、着脱しやすいのもうれしいポイント。

アイテム6

ワッフルロールニットワッチ

ワッフルロールニットワッチ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

気軽にコーディネートに取り入れられるワッフルニット生地のキャップも人気のアイテムです。浅めの折り返し幅が特徴のシンプルなデザインでどんなスタイルにも馴染み、“U”マークのネームタグがアクセントになっています。バリューなプライスでカラバリが豊富なので、何色かゲットするのもおすすめ。

アイテム7

コットンピケ トートバッグ

コットンピケ トートバッグ

Blueism

Blueism

お気に入り追加

ビッグサイズのトートバッグは実用的。ミリタリー系のヴィンテージ品であるミルクバッグからインスピレーションを得て、ワーク感の強いデザインに仕上げています。凹凸感のあるピケ生地を用いつつ、中央から生地を二重構造にすることで強度を高めた作りも圧巻!

人気セレクトショップの別注アイテムも目白押し

『ユニバーサルオーバーオール』の人気を裏付けるように、セレクトショップがこぞって別注品をオーダーしています。数あるなかから特におすすめのアイテムをピックアップしました!

アイテム1

『ビームス』別注 カバー コーチ ジャケット

『ビームス』別注 カバー コーチ ジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

代表的なアイテムであるカバーオールをベースにしつつ、コーチジャケット風に大胆アレンジ。さらに、フィッシング&ハンティングの要素を各所に盛り込むことでよりヘビーデューティに使える1着に仕上げています。なお、袖口には“PLAY WORK”の刺繍が入っており、『ビームス』らしい遊び心も垣間見えます。

アイテム2

『ビーミング by ビームス』別注 ノーカラーカバーオール

『ビーミング by ビームス』別注 ノーカラーカバーオール

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

同じカバーオールのアレンジでも、こちらはノーカラー仕様。パーカーやハイネックのインナーと合わせた際の相性も抜群で、コートなどとレイヤードした際も程良いボリューム感に仕上がります。素材も、しなやかで光沢のある上品顔の再生素材を使用。春先などには、セットアップで使用しても面白そうです。

アイテム3

『ニコアンド』別注FREEZER HOODIE JACKET

『ニコアンド』別注FREEZER HOODIE JACKET

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

いかにもワークウェアといったボクシーなシルエットが気分のこちらのフーディは、USのアーカイブを元としたもの。表地は肉厚なナイロンオックス、中綿には機能素材SORONAを採用し、元ネタとなった「フリーザージャケット」の名に恥じない保温性能を有しています。フーディならではの軽やかさも相まって、カジュアルに着こなしたくなる1着です。

アイテム4

『インフォ.ビューティ&ユース』UOxinfo QLT JK

『インフォ.ビューティ&ユース』UOxinfo QLT JK

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

耳慣れないレーベルかもしれませんが、『インフォ.ビューティ&ユース』はWEB限定で展開される新顔。カジュアルプライスと、“今”を反映したトレンド感あるデザインが特徴です。今作も、ミリ感の強いひょうたんキルトを前面にあしらったミリタリーライナーがベース。左胸のポケットをアウトポケットにし、蛍光イエローのタグをあしらうなど、あくまでモダンに着こなせるデザインを踏襲しています。

アイテム5

『ジャックアンドマリ―』デニムトライアングルオーバーオール

『ジャックアンドマリ―』デニムトライアングルオーバーオール

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

どこが“トライアングル”かというと、フロントポケット。過去のアーカイブを参考にしたコンセプチュアルなディテールは、手を入れやすく、モノを出しやすい機能的なポイントでもあります。アウトドア&ワークを得意分野とする、『ジャックアアンドマリ―』らしい仕様といえます。洗いのかかったアイスウォッシュカラーは、レイヤードとも相性良し。

この記事の掲載アイテム一覧(全15商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ユニバーサルオーバーオール』インダストリアルパンツ
    『ユニバーサルオーバーオール』 インダストリアルパンツ
  • 『ユニバーサルオーバーオール』カバーオール
    『ユニバーサルオーバーオール』 カバーオール
  • 『ユニバーサルオーバーオール』ショップコート
    『ユニバーサルオーバーオール』 ショップコート
  • 『ユニバーサルオーバーオール』ポリスエード オープンカラーシャツ
    『ユニバーサルオーバーオール』 ポリスエード オープンカラーシャツ
  • 『ユニバーサルオーバーオール』シェフ ペインターパンツ
    『ユニバーサルオーバーオール』 シェフ ペインターパンツ
  • 『ユニバーサルオーバーオール』ワイドパンツ
    『ユニバーサルオーバーオール』 ワイドパンツ
  • 『ユニバーサルオーバーオール』キルトコート
    『ユニバーサルオーバーオール』 キルトコート
  • 『ユニバーサルオーバーオール』フリースオーバーオール
    『ユニバーサルオーバーオール』 フリースオーバーオール
  • 『ユニバーサルオーバーオール』ワッフルロールニットワッチ
    『ユニバーサルオーバーオール』 ワッフルロールニットワッチ
  • 『ユニバーサルオーバーオール』コットンピケ トートバッグ
    『ユニバーサルオーバーオール』 コットンピケ トートバッグ
  • 『ユニバーサルオーバーオール』『ビームス』別注 ノーカラーカバーオール
    『ユニバーサルオーバーオール』 『ビームス』別注 ノーカラーカバーオール
  • 『ユニバーサルオーバーオール』『ビーミング by ビームス』別注 ノーカラーカバーオール
    『ユニバーサルオーバーオール』 『ビーミング by ビームス』別注 ノーカラーカバーオール
  • 『ユニバーサルオーバーオール』『ニコアンド』別注FREEZER HOODIE JACKET
    『ユニバーサルオーバーオール』 『ニコアンド』別注FREEZER HOODIE JACKET
  • 『ユニバーサルオーバーオール』『インフォ.ビューティ&ユース』UOxinfo QLT JK
    『ユニバーサルオーバーオール』 『インフォ.ビューティ&ユース』UOxinfo QLT JK
  • 『ユニバーサルオーバーオール』『ジャックアンドマリ―』デニムトライアングルオーバーオール
    『ユニバーサルオーバーオール』 『ジャックアンドマリ―』デニムトライアングルオーバーオール

掲載アイテムをもっと見る(3商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP