人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

アメリカの老舗ワークウェアブランド『ユニバーサルオーバーオール』の人気が急騰しています。その理由を解説しつつ、定番品・人気アイテム・別注モノを一挙に紹介します!

平 格彦

2019.01.13

ユニバーサルオーバーオール(UNIVERSAL OVERALL)
アメカジファッション

老舗ワークウェアブランド『ユニバーサルオーバーオール』が今、アツイんです

アメリカ発のワークウェアブランド『ユニバーサルオーバーオール』が目下、人気を高めています。実はその発端はレディースから。今っぽい“ちょっと野暮ったい”ムードが新鮮で、旬なストリートテイストにもマッチするということから注目を浴び、ワークブランドならではのワイドパンツやジャンパースカート、オーバーオール、サロペットなどが人気の的に。その勢いは有名ショップの別注品にも拡大しました。そして、そんな流れがそのままメンズシーンにも波及。今、本格的にブレイクしています。

アメリカ国内でも根強い人気を誇るシカゴの老舗

『ユニバーサルオーバーオール』はアメリカのシカゴで1924年に創業。1世紀近い歴史を紡いできた老舗で、質実剛健かつリーズナブルなアイテムを提供しています。タフなワークウェアを追求するなかでたどり着いた素材の1つがコットン×ポリエステルのチノクロス。ハードな着用や洗濯に対する耐久性が高いということから、他ブランドに先駆けていち早くこの素材を採用したことで知られています。そんな品質の高さから信頼を集め、アメリカでは大手自動車メーカーのガレージでも『ユニバーサルオーバーオール』のワークウェアが使われています。

『ユニバーサルオーバーオール』が人気を集める3つの理由

ブランドの背景がわかったところで、今のファッションシーンで『ユニバーサルオーバーオール』が人気となっている理由を解説。3つのポイントを理解したころには、その特徴を備えたアイテムが欲しくなっているはずです。

理由1ワークブランドならではの堅牢なモノ作り

『ユニバーサルオーバーオール』が展開しているのはリアルなワークウェアが基本。タフな作りだからこそ、アメリカでは作業着や日用品として多くのワーカー・エンジニアから支持を得てきました。そんなヘビーデューティなブランド背景が今のシーンにマッチしているのです。

理由2リーズナブルなプライス設定

タフな作りだけでなく、リーズナブルな価格帯にもこだわっているのが大きな魅力の1つ。ヘビーデューティなアウターでも1万円代で購入でき、トップスやボトムスは1万円未満で手に入るのはうれしい限りです。

理由3アイコニックなブランドロゴデザイン

ブランドを象徴するオレンジのタグも人気を高めている要因。全体的なデザインがオーセンティックでシンプルだからこそ、そのロゴがアクセントとして引き立っています。とくに最近は、ロゴをフィーチャーした別注品・コラボ品が増殖中!

ブランドを代表する3大ロングセラーアイテム

ブランドの特性を深く知るためにも、まずは象徴的なロングセラーアイテムを紹介。3大定番に絞って紹介するので、『ユニバーサルオーバーオール』が本物のワークウェアブランドであることを最終確認してください!

アイテム1インダストリアルパンツ

耐久性に優れるポリエステル65%×コットン35%のTCツイル生地を使用した定番パンツ。程良くルーズなワークパンツらしいシルエットです。ゆとりはありつつも決して太過ぎない絶妙なバランスなので、武骨なイメージに偏らずオールマイティに着こなせます。

アイテム2カバーオール

ブランドのアイコンともいえるカバーオール「ストーンカッター」は、王道的な面持ち。左裾のポケット口に着けられたスクエアのタグや、ロゴ入りのドーナツボタンがさりげないアクセントとなっています。生地はインダストリアルパンツと同じTCツイル。

アイテム3ショップコート

ブランドを代表するショップコートもオーセンティックなデザイン。背面にサイドプリーツを設けているため、動きやすい仕上がりです。パンツのポケットにアクセスしやすいサイドのスリットも機能的。素材はほかの定番品と同じTCツイルです。

まだまだある!『ユニバーサルオーバーオール』の人気アイテム5選

ロングセラーの定番品以外にも、人気アイテムは多数! ここではとくにおすすめの5点に絞って紹介します。かなりリーズナブルな価格なので、すべてのアイテムを揃えてみてもいいでしょう。

アイテム1ポリスエード オープンカラーシャツ

スエードライクな生地を起用したオープンカラーのワークシャツです。リラックス感のあるオープンカラー、温かみのある質感、ドロップショルダーのワイドなボックスシルエットが今のトレンドに見事マッチしているので、人気なのは当然です。

アイテム2シェフ ペインターパンツ

トレンドの1つであるコーデュロイ生地を採用。細畝は上品なムードですが、ワークパンツならではのやや太めのテーパードシルエットが旬な雰囲気を感じさせます。ウエストはゴム入りのイージーパンツ仕様で着用感は快適。左ももにハンマーループや大きなポケットを備えています。

アイテム3モールスキン ワークパンツ

このパンツはワイドなシルエットで今っぽいニュアンスです。起毛しながら織り上げるモールスキン生地を使用しているため、ヘビーデューティでありながら優しい肌触りです。別売りのカバーオールを揃えればセットアップの着こなしも楽しめます。

アイテム4ニットワッチ

気軽にコーディネートに取り入れられるリブニット生地のキャップも人気のアイテムです。広めの折り返し幅が特徴のシンプルなデザインでどんなスタイルにも馴染み、“U”マークのネームタグがアクセントになっています。バリューなプライスでカラバリが豊富なので、何色かゲットするのもおすすめ。

アイテム5コットンピケ トートバッグ

ビッグサイズのトートバッグは実用的。ミリタリー系のヴィンテージ品であるミルクバッグからインスピレーションを得てワーク感の強いデザインに仕上げています。凹凸感のあるピケ生地を用いつつ、中央から生地を二重構造にすることで強度を高めた作りも圧巻!

人気セレクトショップの別注アイテムも目白押し

『ユニバーサルオーバーオール』の人気を裏付けるように、セレクトショップがこぞって別注品をオーダーしています。数あるなかからとくにおすすめのアイテムをピックアップしました!

アイテム1『チャオパニック』別注カバーオール

代表的なアイテムであるカバーオールをベースにしつつ、今どきなビッグシルエットにアレンジ。ポケットのバランスも調整しています。さらなるポイントは右胸のポケットにレイアウトしたオレンジのタグ。コーディネートのスパイスとして効いてくれます。

アイテム2『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』別注カバーオール

こちらのカバーオールは旬なコーデュロイ素材でアレンジ。太畝なので、温かみやクラフト感を強く印象付けられます。今の潮流を取り入れ、身幅を広く、着丈を短く変更しつつ、上と下のポケットの距離も近づけています。襟をナチュラルカラーで切り替えることによってクリーンなアクセントに。

アイテム3『フリークスストア』別注スウェットパーカー

アイキャッチとなるタグをフロントのセンターに配置したデザインが大胆。旬なストリートテイストを感じさせるパーカーに仕上げています。さらに左上の袖口にもタグをレイアウトし、『ユニバーサルオーバーオール』であることを存分にアピール!

アイテム3『グリーンレーベル リラクシング』別注スエードタッチシャツ

人気アイテムでも紹介したポリスエードのオープンカラーシャツをベースに、型から別注をかけた1枚。着丈を短めに設定して今っぽいボックスシルエットへとアレンジしています。胸元のフラップポケットも程良いアクセントに。

アイテム4『ビーミング by ビームス』別注ペインターパンツ

ペインターパンツをモダナイズ。ハンマーループを省くことでシンプルにアレンジしています。ゆったりしたテーパードシルエットも今どきですが、アンクル丈にすることでスッキリした足元と軽やかなイメージを加味しています。

アイテム5『フリークスストア』別注センタープレス スラックス

ワークパンツをベースにしつつスラックスのデザインに昇華。調整を繰り返したこだわりのテーパードシルエットに加え、センタープレスも品格を感じさせる理由です。脚長効果も期待できる出来栄えなので、気に入ったら早めに確保を!

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グラミチのおすすめパンツ17選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

    グラミチのおすすめパンツ17選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

    「NNパンツ」を筆頭に、街でもおしゃれにはけるクライミングパンツとして根強く人気の『グラミチ』。その定番から新作、別注までおすすめのラインアップを紹介します。

    編集フカザワ

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    人気ブランドから探すロンT。大人が手に取るべき16枚

    人気ブランドから探すロンT。大人が手に取るべき16枚

    “ロンT”と聞くとストリートのイメージが付きまといます。ですが、選び方次第では大人の日常着としても活用可能。春から初夏にかけては主役として役立つこと必至です。

    山崎 サトシ

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    ミリタリーアイテムのなかでも人気のカーゴパンツ。なかなか知ることのないその歴史や着こなすコツ、大人になじむ1本まで、カーゴパンツにまつわる情報を網羅します。

    TASCLAP編集部

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    『ディッキーズ』の定番「874ワークパンツ」の魅力とともに、同ブランドが誇るパンツのラインアップを整理。大人のカジュアルに効く『ディッキーズ』を幅広く紹介します。

    編集フカザワ

    BACK