暖かく心地良い。冬サンダルで着こなしに抜け感を

暖かく心地良い。冬サンダルで着こなしに抜け感を

温かみのある素材で楽に履ける便利な冬サンダルが続々登場。ワンマイルにアウトドアにとあらゆるシーンで取り入れられています。そのコーデ術とおすすめアイテムをご紹介!

ai sato

2019.01.17

サンダル

暖かく程良い抜け感がいい。冬に履くサンダルに注目

暖かく程良い抜け感がいい。冬に履くサンダルに注目

BOSTON CLUB 楽天市場店BOSTON CLUB 楽天市場店

お気に入り追加

夏のイメージが強いサンダルですが、昨今は冬にも履けるサンダルが人気を集めています。ボアや中綿、ウールなどを使用したサンダルは、保温性はもちろん見た目にも暖かく、それでいて履き心地も快適。重くなりがちな冬のコーディネートに程良い抜け感も演出してくれます。

どう合わせる? 冬サンダルのコーデ例

脱ぎ履きも楽ちんでリラックスした雰囲気が魅力の冬サンダルは、着こなしのハズしにもってこい。ではどう合わせればいいのでしょうか?

着こなし1手軽にトライできるアーバンアウトドアスタイル

手軽にトライできるアーバンアウトドアスタイル

WEARWEAR

お気に入り追加

シンプルになりがちな冬の着こなしに『スブ』のサンダルでアクセントを効かせた好例。リラックス感の高いサンダルですが、配色やシルエットで今っぽいアーバンアウトドアスタイルに落とし込んでいます。

着こなし2品の良さとリラックス感の絶妙バランス

品の良さとリラックス感の絶妙バランス

WEARWEAR

お気に入り追加

上品な白ニットに細身のチノパンを合わせたきれいめスタイルにはブーツやレザーシューズが王道ですが、ファーサンダルなら抜け感が出てこなれた雰囲気に仕上がります。サンドベージュのサンダルにライトグレーのソックスを合わせた組み合わせも要チェック。

着こなし3ブラックでまとめればクールに仕上がる

ブラックでまとめればクールに仕上がる

WEARWEAR

お気に入り追加

ウールやボアといった素材感からほっこりした印象がありますが、ブラックを選べばクールに取り入れられます。バルトロライトジャケットを主役にしたストリートライクな着こなしとも難なくマッチ。

着こなし4ワイドパンツとの合わせも良好!

ワイドパンツとの合わせも良好!

WEARWEAR

お気に入り追加

ワイドパンツ×冬サンダルは今季らしいリラックスムード高めの組み合わせ。ボトムスの裾をロールアップして白ソックスを覗かせた小技が、洒落感アップに一役買っています。

今季らしい足元が叶う。おすすめ冬サンダル6選

暖かさはもちろん、着こなしのアクセントにも効果的な冬サンダル。普段のカジュアルスタイルに取り入れやすいアイテムをピックアップしました。

アイテム1『スブ』サンダル

『スブ』サンダル

ダウンジャケットのようなモコモコした素材とフォルムが特徴的な『スブ』のサンダル。内側には起毛生地、底面には4層のクッションインソールを採用することで、保温性や履き心地も高めた優れモノです。それでいて4,000円以下というコスパの高さも見逃せません。

アイテム2『ビルケンシュトック』チューリッヒ ファーライナー

『ビルケンシュトック』チューリッヒ ファーライナー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

甲をしっかりとホールドしてくれる2層のストラップと、ダブルバックルが特徴の「チューリッヒ」。スエードレザーのアッパーの内側と中敷き全面にリアルファーをあしらい、ふんわりとした履き心地を実現しています。オープントゥのデザインなので、ソックスとの組み合わせで足元のおしゃれが楽しめます。

合わせて読みたい:
サンダルの本命。ビルケンシュトックの人気モデルを大解剖

アイテム3『コールマン』クロッグシューズ

『コールマン』クロッグシューズ

イージーな足入れがうれしいクロッグサンダルを、ウォーム感のあるネップツイードで冬仕様にアレンジ。ライニングとインソールにはフリース素材を採用しており、足元をふんわり暖かく包み込んでくれます。靴底には軽量でクッション性に優れたEVAソールを採用。インソールは取り外せるため、お手入れが手軽なのも◎

アイテム4『コロンビア』チャドウィック ウインター

『コロンビア』チャドウィック ウインター

ジョイスキップジョイスキップ

お気に入り追加

チャドウィックシリーズの冬バージョンがこちら。今季のトレンドでもあるフェアアイル柄のニットをアッパーにあしらったクラシカルなスリッポンです。クッションが効いたコルク貼りのインソールとボア素材のインナーで、快適な履き心地が楽しめます。

アイテム5『ザ・ノース・フェイス』ウインターキャンプクロッグ2

『ザ・ノース・フェイス』ウインターキャンプクロッグ2

シンプルなデザインと馴染みのいいグレーで、幅広いボトムスに合わせやすいクロッグ風サンダル。アッパーには撥水加工を施した圧縮ウールを採用しており、多少の雨も気にせず履けます。ライニングは毛足の長いフリース素材なので、保温性も申し分なし。

アイテム6『アグ 』タスマン

『アグ 』タスマン

HULLE楽天市場店HULLE楽天市場店

お気に入り追加

丸みを帯びたフォルムと、履き口のデザインがユニークな表情を見せる『アグ』のスリッポン。ふかふかで暖かいシープスキンライニングとしなやかなEVAアウトソールで、室内でも屋外でも快適な履き心地が楽しめます。アッパーもソールも黒で統一された1足なら、ブラックやダークカラーのボトムスと合わせて都会的に着こなせます。

合わせて読みたい:
その“ふかふか”はやみつきに。アグの定番靴と合わせ方

ファッション誌の編集を経て、フリーランスのエディター&ライターとして活動中。得意分野はサーフテイストのファッションとライフスタイル。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    永世定番。ベックマン・ブーツを知らずに、レッド・ウィングは語れない

    永世定番。ベックマン・ブーツを知らずに、レッド・ウィングは語れない

    ブーツの名門『レッド・ウィング』のなかでも、「ベックマン・ブーツ」は代名詞的な存在。その魅力を改めて知ることで、相棒として長く付き合っていきましょう。

    山崎 サトシ

    大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

    大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

    スウェットシャツは秋の王道ウェア。とはいえ、シーズンごとにおしゃれな着こなし方は変化します。2019年はスウェットシャツをどう着こなすべきか、探ってみました。

    平 格彦

    デニムとスニーカー。日本における両分野のパイオニアが初のタッグを実現

    デニムとスニーカー。日本における両分野のパイオニアが初のタッグを実現

    『エドウイン』と『ミズノ』。いわずもがな片やデニム界、片やスポーツ界をリードし続ける日本を代表するブランドだ。この両者がタッグを組み日本のクラフトマンシップを…

    TASCLAP編集部

    フリースはこの中からどうぞ。人気の高い最注目ブランド10選

    フリースはこの中からどうぞ。人気の高い最注目ブランド10選

    冬のメンズウェアの中でも特に注目度の高いフリース。温かさはもちろん、見た目も申し分ないブランドをピックアップしつつ、それぞれのレコメンドアイテムをご紹介。

    TASCLAP編集部

    程良くダッド。フィラのスニーカーはメンズにだって断然おすすめ

    程良くダッド。フィラのスニーカーはメンズにだって断然おすすめ

    女性に支持される『フィラ』のスニーカーは、実はメンズにもうってつけ。その魅力を掘り下げつつ、『フィラ』ならではのラインアップから大人におすすめの1足をご紹介!

    本間 新

    BACK