マフラーもブランケットも。ツイードミルを愛用したくなる

マフラーもブランケットも。ツイードミルを愛用したくなる

ベーシックで高品質、そして古き良き英国を彷彿させる『ツイードミル』のマフラーやブランケット。人気の理由を解説しつつ、大人の男性におすすめのモデルを厳選しました。

近間 恭子

2019.01.31

ツイードミル(TWEEDMILL)
小物
マフラー
ブランケット

英国の名門の1つ、『ツイードミル』ってどんなブランド?

英国の名門の1つ、『ツイードミル』ってどんなブランド?

アロマルームアロマルーム

お気に入り追加

英国のラグメーカーとして40年以上の歴史があり、ウェールズを拠点に高品質なブランケットを生産している『ツイードミル』。“使い込めば体の一部となって馴染んでくるこだわりの隠れた名品”をコンセプトに、英国の伝統と高度な技術を駆使したベーシックで質の高いマフラーやブランケットなどを発信し続けています。

英国の名門の1つ、『ツイードミル』ってどんなブランド? 2枚目の画像

モアネット casual selectモアネット casual select

お気に入り追加

『ツイードミル』が使用している素材は、生後数ヵ月のスコットランド産のピュアウールのみ。ウールのなかでもしなやかで柔らかい毛なので、体に優しくフィットしてふんわりと温かいのが魅力。しかも毛玉ができにくく、ボリューミーながらも軽量というのも見逃せません。また、自社工場で一括管理・加工しているため、高品質ながらもリーズナブルな価格設定も『ツイードミル』の大きな特徴です。

普段使いにも、『ツイードミル』のマフラーやブランケットが活躍

『ツイードミル』が支持されているのは、使い勝手が良いことも1つの要因。例えばどのように使われているのか、活用例をご紹介します。

活用例1『ツイードミル』のマフラーをコーデのポイントに

『ツイードミル』のマフラーをコーデのポイントに

WEARWEAR

お気に入り追加

『ツイードミル』の活用例でもっとも多いのが、マフラーとして着こなしに取り入れること。クラシカルなチェック柄が多いので、下記の男性のようにシンプルコーデのポイントにもなってくれるんです。大判なので暖かいうえにボリュームもあるので、視覚的な小顔効果を獲得できるというのも特筆すべき魅力。

活用例2大判マフラーを肩にかければアウター代わりにも!

大判マフラーを肩にかければアウター代わりにも!

WEARWEAR

お気に入り追加

大判のマフラーを首に巻く以外で活用させるなら、肩にラフにかけるのがおすすめ。ちょっと女性っぽい取り入れ方かも知れませんが、彼のように単色使いの1枚なら男性でもサマになります。しかもマフラーの色を拾ってホワイト×グレーでまとめると柔和で優しい印象を与えられますよ。この着こなしなら女性ウケも狙えるはず。

活用例3ブランケットを椅子に置くだけでインテリア代わりに!

ブランケットを椅子に置くだけでインテリア代わりに!

着こなし以外に、こんな使い方も。『ツイードミル』のブランケットは筆者も愛用しているのですが、ソファや椅子に無造作に置いてもサマになるのが魅力だと思うんです。なので、使わないときはインテリアとしてブランケットを効かせるのもおすすめ。『ツイードミル』は色柄のバリエーションも豊富なので、自分の部屋にぴったり合う1枚が見つかるはずです。

『ツイードミル』のマフラー&ブランケット6選

『ツイードミル』が愛される&使い勝手がいい理由が分かったところで、最後におすすめのマフラーとブランケットを厳選。着こなしや部屋をワンランク上に導けるのでチェック必須です。

アイテム1ヘリンボーン柄マフラー

ヘリンボーン柄マフラー

オン・オフともに活躍するマフラーとしておすすめしたいのが、クラシカルなヘリンボーン柄です。遠目からは無地にも見えるので、柄マフラーが苦手という人も取り入れやすいはず。チャコール×グレーのマフラー部分に対し、フリンジは柔和なベージュ。そのカラーコンビネーションがエレガントな雰囲気を放ちます。

■DATA
H168×W75cm

アイテム2タータンチェック柄マフラー

タータンチェック柄マフラー

JACQUEMARTJACQUEMART

お気に入り追加

タータンチェックは子供っぽいイメージがあるという人もいるかもしれませんが、モノトーンで構成したものなら話は別。こちらはホワイトがベースになっているので、ダークトーンが多くなりがちな冬スタイルのアクセントとしてもうってつけです。ヘリンボーン柄同様、オンでも取り入れやすいはず。

■DATA
H183×W74cm

アイテム3無地マフラー

無地マフラー

『ツイードミル』といえばチェックをはじめとするクラシカルな柄ですが、初心者でも取り入れやすい無地も展開しています。こちらはメランジ感あるグレーとウォーム感ある風合いにより、無地ながらも存在感は抜群。コーディネートのポイントにもなってくれます。

■DATA
H183×W48cm

アイテム4ハウンドトゥース柄マフラー

ハウンドトゥース柄マフラー

パッと目を引く大ぶりのハウンドトゥースがインパクト大。それでいて着こなしに取り入れやすいのは、シックなモノトーンカラーで構成しているからです。マンネリになりがちな冬コーデもこのマフラーがあればスタイリッシュ、かつ新鮮に格上げできますよ。

■DATA
H183×W48cm

アイテム5タータンチェック柄ブランケット

タータンチェック柄ブランケット

クラシカルなタータンチェック柄を採用していながら、グレーとベージュの柔和なカラーリングによってどこかエレガントな雰囲気を放つ1枚。なので、このブランケットを男っぽい部屋に取り入れると、上品さや優しさ、さらには大人っぽさをプラスできます。

■DATA
H184×W152cm

アイテム6本革レザーベルト付きブランケット

本革レザーベルト付きブランケット

LiberdadeLiberdade

お気に入り追加

こちらのブランケットは持ち運びに便利で、かつ持ち姿もサマになるレザー製のキャリーハーネスが付属。部屋で使うだけでなく、ピクニックやスポーツ観戦などの幅広いシーンで活躍します。合わせやすくて大人っぽいベージュベースのチェック柄も使いやすくて便利です。

■DATA
H183×W155cm

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    老舗アウトドアブランドであり、昨今はタウンユースでも支持率が高い『ワイルドシングス』。同ブランドが誇る三大定番と、大人の着こなしに馴染む人気作を一挙ナビゲート!

    山崎 サトシ

    大人が着たい。レザージャケットのブランドとコーデ

    大人が着たい。レザージャケットのブランドとコーデ

    ワイルドで男前なレザージャケット。ハードな印象が強いですが、大人ならスマートに着こなしたいところ。ここでは、コーデのポイントとおすすめブランドを紹介します。

    Goto

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    TASCLAP編集部

    大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド13選

    大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド13選

    マフラーの人気ブランドを厳選。大人だからこそこだわりたい品質と見栄えを両立する、人気のブランドとおすすめのアイテムを一挙にご紹介します。

    モチヅキ アヤノ

    大人のネルシャツ攻略術。野暮ったく見せない選び方とおすすめ15選

    大人のネルシャツ攻略術。野暮ったく見せない選び方とおすすめ15選

    時代が変われど“ネルシャツ=定番”という方程式は不変。とはいえ、昔ながらのアイテムゆえに野暮ったさはつきもの。そう見せないための選び方を知っておきましょう。

    山崎 サトシ

    BACK