マフラーもブランケットも。ツイードミルを愛用したくなる

マフラーもブランケットも。ツイードミルを愛用したくなる

ベーシックで高品質、そして古き良き英国を彷彿させる『ツイードミル』のマフラーやブランケット。人気の理由を解説しつつ、大人の男性におすすめのモデルを厳選しました。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2020.12.16

英国の名門の1つ、『ツイードミル』ってどんなブランド?

英国の名門の1つ、『ツイードミル』ってどんなブランド?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

英国のラグメーカーとして40年以上の歴史があり、ウェールズを拠点に高品質なブランケットを生産している『ツイードミル』。“使い込めば体の一部となって馴染んでくるこだわりの隠れた名品”をコンセプトに、英国の伝統と高度な技術を駆使したベーシックで質の高いマフラーやブランケットなどを発信し続けています。

英国の名門の1つ、『ツイードミル』ってどんなブランド? 2枚目の画像

B:MING LIFE STORE by BEAMS

B:MING LIFE STORE by BEAMS

お気に入り追加

『ツイードミル』が使用している素材は、生後数ヵ月のスコットランド産のピュアウールのみ。ウールのなかでもしなやかで柔らかい毛なので、体に優しくフィットしてふんわりと温かいのが魅力。しかも毛玉ができにくく、ボリューミーながらも軽量というのも見逃せません。また、自社工場で一括管理・加工しているため、高品質ながらもリーズナブルな価格設定も『ツイードミル』の大きな特徴です。

普段使いにも、『ツイードミル』のマフラーやブランケットが活躍

『ツイードミル』が支持されているのは、使い勝手が良いことも1つの要因。例えばどのように使われているのか、活用例をご紹介します。

活用例1

『ツイードミル』のマフラーをコーデのポイントに

『ツイードミル』のマフラーをコーデのポイントに

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ツイードミル』の活用例でもっとも多いのが、マフラーとして着こなしに取り入れること。クラシカルなチェック柄が多いので、下記の男性のようにシンプルコーデのポイントにもなってくれるんです。

活用例2

大判マフラーを肩にかければアウター代わりにも!

大判マフラーを肩にかければアウター代わりにも!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

大判のマフラーを首に巻く以外で活用させるなら、肩にラフにかけるのがおすすめ。ちょっと女性っぽい取り入れ方かも知れませんが、彼のように単色使いの1枚なら男性でもサマになります。しかもマフラーの色を拾ってホワイト×グレーでまとめると柔和で優しい印象を与えられますよ。この着こなしなら女性ウケも狙えるはず。

活用例3

ブランケットを椅子に置くだけでインテリア代わりに!

ブランケットを椅子に置くだけでインテリア代わりに!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

着こなし以外に、こんな使い方も。『ツイードミル』のブランケットは筆者も愛用しているのですが、ソファや椅子に無造作に置いてもサマになるのが魅力だと思うんです。なので、使わないときはインテリアとしてブランケットを効かせるのもおすすめ。『ツイードミル』は色柄のバリエーションも豊富なので、自分の部屋にぴったり合う1枚が見つかるはずです。

『ツイードミル』のマフラー&ブランケット6選

『ツイードミル』が愛される&使い勝手がいい理由が分かったところで、最後におすすめのマフラーとブランケットを厳選。着こなしや部屋をワンランク上に導けるのでチェック必須です。

アイテム1

ヘリンボーン柄マフラー

ヘリンボーン柄マフラー

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

オン・オフともに活躍するマフラーとしておすすめしたいのが、クラシカルなヘリンボーン柄です。遠目からは無地にも見えるので、柄マフラーが苦手という人も取り入れやすいはず。チャコール×グレーのマフラー部分に対し、フリンジは柔和なベージュ。そのカラーコンビネーションがエレガントな雰囲気を放ちます。

■DATA
H212×W70cm

アイテム2

タータンチェック柄マフラー

タータンチェック柄マフラー

JACQUEMART

JACQUEMART

お気に入り追加

タータンチェックは子供っぽいイメージがあるという人もいるかもしれませんが、モノトーンで構成したものなら話は別。こちらはホワイトがベースになっているので、ダークトーンが多くなりがちな冬スタイルのアクセントとしてもうってつけです。ヘリンボーン柄同様、オンでも取り入れやすいはず。

■DATA
H183×W70cm

アイテム3

無地マフラー

無地マフラー

CLOZEST モッズメンズレディース

CLOZEST モッズメンズレディース

お気に入り追加

『ツイードミル』といえばチェックをはじめとするクラシカルな柄ですが、初心者でも取り入れやすい無地も展開しています。こちらはメランジ感あるグレーとウォーム感ある風合いにより、無地ながらも存在感は抜群。コーディネートのポイントにもなってくれます。

■DATA
H183×W48cm

アイテム4

ハウンドトゥース柄マフラー

ハウンドトゥース柄マフラー

CLOZEST モッズメンズレディース

CLOZEST モッズメンズレディース

お気に入り追加

パッと目を引く大ぶりのハウンドトゥースがインパクト大。それでいて着こなしに取り入れやすいのは、シックなモノトーンカラーで構成しているからです。マンネリになりがちな冬コーデもこのマフラーがあればスタイリッシュ、かつ新鮮に格上げできますよ。

■DATA
H183×W48cm

アイテム5

タータンチェック柄ブランケット

タータンチェック柄ブランケット

CLOZEST モッズメンズレディース

CLOZEST モッズメンズレディース

お気に入り追加

クラシカルなタータンチェック柄を採用していながら、グレーとベージュの柔和なカラーリングによってどこかエレガントな雰囲気を放つ1枚。なので、このブランケットを男っぽい部屋に取り入れると、上品さや優しさ、さらには大人っぽさをプラスできます。

■DATA
H183×W70cm

アイテム6

本革レザーベルト付きブランケット

本革レザーベルト付きブランケット

Liberdade

Liberdade

お気に入り追加

こちらのブランケットは持ち運びに便利で、かつ持ち姿もサマになるレザー製のキャリーハーネスが付属。部屋で使うだけでなく、ピクニックやスポーツ観戦などの幅広いシーンで活躍します。合わせやすくて大人っぽいベージュベースのチェック柄も使いやすくて便利です。

■DATA
H183×W155cm

ブランケットがあれば家でのくつろぎ時間が快適に。今欲しいのはこんな15枚

インテリア・雑貨

ブランケットがあれば家でのくつろぎ時間が快適に。今欲しいのはこんな15枚

家でまったり過ごす時間に欠かせないブランケット。1年中活躍するアイテムではありますが、特に活躍するのはやはり冬でしょう。選び方からおすすめ品までをご紹介します!

近間 恭子

2020.12.08

大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド12選

バッグ・ファッション小物

大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド12選

マフラーの人気ブランドを厳選。大人だからこそこだわりたい品質と見栄えを両立する、人気のブランドとおすすめのアイテムを一挙にご紹介します。

TASCLAP編集部

2020.12.28

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事