マフラーもブランケットも。ツイードミルを愛用したくなる

マフラーもブランケットも。ツイードミルを愛用したくなる

ベーシックで高品質、そして古き良き英国を彷彿させる『ツイードミル』のマフラーやブランケット。人気の理由を解説しつつ、大人の男性におすすめのモデルを厳選しました。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2020.12.16

英国の名門の1つ、『ツイードミル』ってどんなブランド?

英国の名門の1つ、『ツイードミル』ってどんなブランド?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

英国のラグメーカーとして40年以上の歴史があり、ウェールズを拠点に高品質なブランケットを生産している『ツイードミル』。“使い込めば体の一部となって馴染んでくるこだわりの隠れた名品”をコンセプトに、英国の伝統と高度な技術を駆使したベーシックで質の高いマフラーやブランケットなどを発信し続けています。

英国の名門の1つ、『ツイードミル』ってどんなブランド? 2枚目の画像

B:MING LIFE STORE by BEAMS

B:MING LIFE STORE by BEAMS

お気に入り追加

『ツイードミル』が使用している素材は、生後数ヵ月のスコットランド産のピュアウールのみ。ウールのなかでもしなやかで柔らかい毛なので、体に優しくフィットしてふんわりと温かいのが魅力。しかも毛玉ができにくく、ボリューミーながらも軽量というのも見逃せません。また、自社工場で一括管理・加工しているため、高品質ながらもリーズナブルな価格設定も『ツイードミル』の大きな特徴です。

普段使いにも、『ツイードミル』のマフラーやブランケットが活躍

『ツイードミル』が支持されているのは、使い勝手が良いことも1つの要因。例えばどのように使われているのか、活用例をご紹介します。

活用例1

『ツイードミル』のマフラーをコーデのポイントに

『ツイードミル』のマフラーをコーデのポイントに

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ツイードミル』の活用例でもっとも多いのが、マフラーとして着こなしに取り入れること。クラシカルなチェック柄が多いので、下記の男性のようにシンプルコーデのポイントにもなってくれるんです。

活用例2

大判マフラーを肩にかければアウター代わりにも!

大判マフラーを肩にかければアウター代わりにも!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

大判のマフラーを首に巻く以外で活用させるなら、肩にラフにかけるのがおすすめ。ちょっと女性っぽい取り入れ方かも知れませんが、彼のように単色使いの1枚なら男性でもサマになります。しかもマフラーの色を拾ってホワイト×グレーでまとめると柔和で優しい印象を与えられますよ。この着こなしなら女性ウケも狙えるはず。

活用例3

ブランケットを椅子に置くだけでインテリア代わりに!

ブランケットを椅子に置くだけでインテリア代わりに!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

着こなし以外に、こんな使い方も。『ツイードミル』のブランケットは筆者も愛用しているのですが、ソファや椅子に無造作に置いてもサマになるのが魅力だと思うんです。なので、使わないときはインテリアとしてブランケットを効かせるのもおすすめ。『ツイードミル』は色柄のバリエーションも豊富なので、自分の部屋にぴったり合う1枚が見つかるはずです。

『ツイードミル』のマフラー&ブランケット6選

『ツイードミル』が愛される&使い勝手がいい理由が分かったところで、最後におすすめのマフラーとブランケットを厳選。着こなしや部屋をワンランク上に導けるのでチェック必須です。

アイテム1

ヘリンボーン柄マフラー

ヘリンボーン柄マフラー

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

オン・オフともに活躍するマフラーとしておすすめしたいのが、クラシカルなヘリンボーン柄です。遠目からは無地にも見えるので、柄マフラーが苦手という人も取り入れやすいはず。チャコール×グレーのマフラー部分に対し、フリンジは柔和なベージュ。そのカラーコンビネーションがエレガントな雰囲気を放ちます。

■DATA
H212×W70cm

アイテム2

タータンチェック柄マフラー

タータンチェック柄マフラー

JACQUEMART

JACQUEMART

お気に入り追加

タータンチェックは子供っぽいイメージがあるという人もいるかもしれませんが、モノトーンで構成したものなら話は別。こちらはホワイトがベースになっているので、ダークトーンが多くなりがちな冬スタイルのアクセントとしてもうってつけです。ヘリンボーン柄同様、オンでも取り入れやすいはず。

■DATA
H183×W70cm

アイテム3

無地マフラー

無地マフラー

CLOZEST モッズメンズレディース

CLOZEST モッズメンズレディース

お気に入り追加

『ツイードミル』といえばチェックをはじめとするクラシカルな柄ですが、初心者でも取り入れやすい無地も展開しています。こちらはメランジ感あるグレーとウォーム感ある風合いにより、無地ながらも存在感は抜群。コーディネートのポイントにもなってくれます。

■DATA
H183×W48cm

アイテム4

ハウンドトゥース柄マフラー

ハウンドトゥース柄マフラー

CLOZEST モッズメンズレディース

CLOZEST モッズメンズレディース

お気に入り追加

パッと目を引く大ぶりのハウンドトゥースがインパクト大。それでいて着こなしに取り入れやすいのは、シックなモノトーンカラーで構成しているからです。マンネリになりがちな冬コーデもこのマフラーがあればスタイリッシュ、かつ新鮮に格上げできますよ。

■DATA
H183×W48cm

アイテム5

タータンチェック柄ブランケット

タータンチェック柄ブランケット

CLOZEST モッズメンズレディース

CLOZEST モッズメンズレディース

お気に入り追加

クラシカルなタータンチェック柄を採用していながら、グレーとベージュの柔和なカラーリングによってどこかエレガントな雰囲気を放つ1枚。なので、このブランケットを男っぽい部屋に取り入れると、上品さや優しさ、さらには大人っぽさをプラスできます。

■DATA
H183×W70cm

アイテム6

本革レザーベルト付きブランケット

本革レザーベルト付きブランケット

Liberdade

Liberdade

お気に入り追加

こちらのブランケットは持ち運びに便利で、かつ持ち姿もサマになるレザー製のキャリーハーネスが付属。部屋で使うだけでなく、ピクニックやスポーツ観戦などの幅広いシーンで活躍します。合わせやすくて大人っぽいベージュベースのチェック柄も使いやすくて便利です。

■DATA
H183×W155cm

ブランケットがあれば家でのくつろぎ時間が快適に。今欲しい15ブランドはこれ

インテリア・雑貨

ブランケットがあれば家でのくつろぎ時間が快適に。今欲しい15ブランドはこれ

家でまったり過ごす時間に欠かせないブランケット。1年中活躍しますが、特に活躍するのはやはり冬でしょう。正しい選び方から人気ブランドのおすすめ品までご紹介します!

近間 恭子

2020.12.08

大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド15選

バッグ・ファッション小物

大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド15選

マフラーの人気ブランドを厳選。大人だからこそこだわりたい、品質と見栄えを両立する15ブランドについて解説しつつ、30のおすすめアイテムを一挙にご紹介します!

TASCLAP編集部

2021.11.12

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

この冬はブーツ&革靴が人気復活。アンダー5,000円でGUと叶える旬な“足元改革”

トレンド継続のリラックスコーデ。ただし、足元はブーツ&革靴で上品に仕上げるのが今季の新常識です。賢く足元を格上げするなら『GU』のハイコスパな新作に頼るのが正解!

SPONSORED by GU

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP