ワイシャツはココを選べば間違いなし! おすすめブランド厳選20

ワイシャツはココを選べば間違いなし! おすすめブランド厳選20

スーツスタイルの主役であるジャケットが引き立つには名脇役の存在が不可欠。その役割を担うのがワイシャツです。選んで間違いない1枚を、名門ブランドから選びましょう。

2022.09.21
SHARE
記事をお気に入り
池田 やすゆき

執筆者

ビジネススタイルからアウトドアまで幅広く執筆

池田 やすゆき
「FINEBOYS」編集部を30歳で独立。以後フリーのファッションエディター&ライターとして「MEN’S EX」「LEON」「GQ」「AERA STYLE MAGAZINE」など各メンズ誌・WEB版のほか、企業広告、オウンドメディアにて執筆。BBQインストラクター、第二種電気工事士など資格多数。目下の目標は危険物取扱者乙種4級取得。 記事一覧を見る
...続きを読む

スーツスタイルの出来映えを左右するワイシャツはブランド選びが重要です

スーツスタイルの出来映えを左右するワイシャツはブランド選びが重要です

ginlet(ジンレット)

ginlet(ジンレット)

お気に入り追加

ビシッとしたスーツスタイルを手に入れたなら、その相棒としてビシッとしたシャツを用意すべきでしょう。襟がヨレていたり、Vゾーンに余計なシワが入ったりしていては、どんなに高級なスーツでも引き立たちません。また、ジャケットを脱いだ際にもシルエットがぼさっとしていては残念な空気が漂います。日々のスーツスタイルを格上げするワイシャツに出会う最短ルートは、確かなブランド選びから。今記事では、ビジネススタイルにおすすめのワイシャツブランドをご紹介します。

良いワイシャツを見極めるための3つのポイントをチェック!

“良いワイシャツ”とはいうものの、何をもって“良い”と判断するのでしょうか。首周りが隙間なくフィットしている、身頃や袖に余りが少ない……などのサイジングももちろん大切ですが、作りのうえでも重要な箇所が存在しています。ここでは、“良いワイシャツ”を見極めるポイントを3点ご紹介しましょう。

ポイント1

胸ポケットがなく、すっきりとしたフロント

胸ポケットがなく、すっきりとしたフロント

VIAJERO

VIAJERO

お気に入り追加

意外かもしれませんが、胸ポケットの有無が第一のポイント。ポケットがあると、機能的には例えばタバコを入れたり、昼食に外出する際に社員証を入れたりするのに便利なのですが、本来のワイシャツにはポケットが付かないのが正統なのです。つまりポケットが付いていないワイシャツというのは、作り手が“正統”を理解していることの証。ゆえに、各部の作りもきちんとしていることが多いのです。もちろんポケットが付いているシャツにもしっかりと作られているものはありますので、あくまで1つの基準として覚えておくと良いでしょう。

ポイント2

襟の芯地が柔らかく、しっかりと伸びている

襟の芯地が柔らかく、しっかりと伸びている

粋な着こなし 楽天市場店

粋な着こなし 楽天市場店

お気に入り追加

襟羽根がやけに硬いワイシャツは、良いワイシャツとはいえません。コストを優先した、大量生産のワイシャツに見られる仕様です。襟羽根が硬いワイシャツは、アンコン仕立て、と呼ばれる肩パッドを省いて芯地も薄いものを使用し、肩も丸く仕立てられた現代のジャケットには似合いません。場合によっては洗濯すると襟羽根がねじれたり折れたり、バブリングといって部分的に剥がれて気泡のようなものができてしまいます。高級シャツの襟羽根は接着していない薄手の芯地を挟み込んだだけの「フラシ」と呼ばれる仕様が多くなっています。普段は襟裏のカラーステイで襟をビシッと伸ばして着ることが多いものの、カラーステイを外しても襟が伸び、それでいて柔らかいものが良いワイシャツの目印です。

ポイント3

可動域を確保すべく、袖が後付けされている

可動域を確保すべく、袖が後付けされている

GRANDPERE

GRANDPERE

お気に入り追加

ワイシャツのボディの横部分には「脇線」と呼ばれる縫い目があります。これが脇からまっすぐ袖まで続いているワイシャツは良いワイシャツとはいえません。脇線が袖まで続いている縫製は、身頃と袖を縫い合わせてから一気に縫い上げた「先付け袖」です。効率を重視しコストを抑えた工程で、袖の可動性が損なわれ、腕を上げると突っ張り感があり、身頃も肩も持ち上がってしまいます。良いワイシャツは袖を後付けするため、脇線と袖の縫い合わせがズレています。これにより腕をまっすぐ上げられるほどシャツの可動性が良くなるのです。

いつかは手に入れたい。憧れの高級ワイシャツブランド5選

まずは「良いワイシャツ」の名に恥じない、世界的に評価の高いシャツブランドをピックアップしてみました。シャツ専業、もしくはシャツメーカーから始まった、こだわりのワイシャツをご紹介します。

▼高級ワイシャツブランド1:『ルイジボレッリ』(イタリア)

ナポリ男のためのセクシーを極めたシャツ

ナポリ男のためのセクシーを極めたシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ルイジボレッリ』は50年以上もの歴史を持つナポリのシャツメーカーです。今ではトータルブランドとなっていますが、シャツの品質の高さは相変わらず。手仕事を多用した柔らかな着心地と、ナポリ仕立ての優雅なフォルムが大きな魅力です。襟羽根の表情が豊かなので、ビジネス用のワイシャツとしてだけでなく、シャツ1枚でカジュアルに着てもOK。ナポリ男の定番といえる胸元のボタンを3つ開けた着こなしもサマになります。

▼高級ワイシャツブランド2:『フライ』(イタリア)

手仕事を凌駕するマシンメイドのシャツ

手仕事を凌駕するマシンメイドのシャツ

M&M(エムアンドエム)

M&M(エムアンドエム)

お気に入り追加

ハンドメイドのシャツは縫製部がゆるくなるため、着用時のストレスが少ないといわれています。しかし、ミシンを使って縫い上げるマシンメイドのシャツがハンドメイド以上にノンストレスになることも。イタリアのボローニャに拠点を構える『フライ』がそれを実現しています。その秘密は1ミリ幅の細かいステッチ。全体のフォルムも美しく、高い位置に設定したアームホールや、ギリギリまで攻め込んだ細身のシルエットを採用しています。体型にマッチすれば最強のワイシャツとなることは確実。

▼高級ワイシャツブランド3:『ターンブル&アッサー』(イギリス)

ジェームズ・ボンドも使用した英国の名門

ジェームズ・ボンドも使用した英国の名門

asty

asty

お気に入り追加

『ターンブル&アッサー』は由緒正しい英国のシャツブランドで、”英国王室御用達(ロイヤルワラント)”も獲得。映画『007(ダブルオーセブン)』シリーズで主人公のジェームズ・ボンドが愛用していたのも有名な逸話です。独特な襟羽根のカッティングはターンブルカットと呼ばれ、スリーピースのベストの中に襟羽根を収めると襟元が美しく映えます。前立ての表側に帯状の折り返しがあるプラケット(表前立て)と呼ばれる仕様も、英国シャツであることを主張。

▼高級ワイシャツブランド4:『シャルベ』(フランス)

イタリアともイギリスとも違う世界初のオーダーシャツ

イタリアともイギリスとも違う世界初のオーダーシャツ

Mars shop

Mars shop

お気に入り追加

1838年、世界で初めてのオーダーシャツ屋を開業したフランスの高級シャツ店。ヨーロッパの王室御用達としても知られ、英国由来の前立てを標準装備。襟羽根は多少硬いですが、これは昔ながらの肩パッドの入ったスーツに合わせたもので、硬めの芯地をフラシで使っています。背中にはダーツを取らず、裾をスクエアカットに仕上げた昔ながらのゆったりしたシルエットも、『シャルべ』のシャツの特徴です。

▼高級ワイシャツブランド5:『マリア・サンタンジェロ』(イタリア)

手縫いを駆使するナポリシャツを継承

手縫いを駆使するナポリシャツを継承

ginlet(ジンレット)

ginlet(ジンレット)

お気に入り追加

『マリア・サンタンジェロ』の原点は、マリアおばあちゃんの手縫いシャツが評判となっていたナポリの小さな工房です。もともとはオーダーシャツの製造がメインでしたが、既成品を扱うようになってブランドは急成長。高級シャツブランドの仲間入りを果たしました。ナポリブランドらしくギャザーを多用することで可動域を確保。ハンドメイドならではの柔らかい縫製と、ノーネクタイでも色気を放つ襟型は、ファッション業界人も惹きつけています。

普段使いできるミドルプライス。おすすめのインポートワイシャツブランド5選

続いて、ミドルレンジの価格帯でおすすめしたいシャツブランドをピックアップ。ファクトリーブランドを中心にしつつ、それ以外のメーカーも含めて幅広くセレクトしてみました。

▼インポートワイシャツブランド1:『ブルックスブラザーズ』(アメリカ)

ボタンダウンシャツを生み出した名門

ボタンダウンシャツを生み出した名門

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカントラッドの老舗として名高いニューヨークのブランドは、1818年の誕生。創業者の孫にあたるジョン・E・ブルックス氏が、英国で観戦したポロ競技の選手がユニフォームの襟をボタンで留めていたのに感心し、アメリカに持ち帰ってポロカラーシャツ(=ボタンダウンシャツ)を生み出したという逸話はあまりにも有名です。ちなみに、ボタンダウンカラーは本来カジュアルな仕様ですが、最近のビジネススタイルはカジュアル化していて、ボタンダウンシャツをスーツに合わせるのも一般化しています。

▼インポートワイシャツブランド2:『オリアン』(イタリア)

ビジネス使いにちょうどいい塩梅

ビジネス使いにちょうどいい塩梅

ガルダローバミラノ

ガルダローバミラノ

お気に入り追加

元『ギローバー』のジャン・ガエタノ・オリアン氏が1990年に創業した、まだ歴史は30年ほどと若いブランドですが、クオリティと価格のバランスが良いマシンシャツです。クラシックトレンドにも精通しており、ビジネスからカジュアルまで着回せるワイシャツが揃っています。

イタリアのエレガンスを纏う。オリアンのシャツでオンもオフも品良く

ウェア・コーデ

イタリアのエレガンスを纏う。オリアンのシャツでオンもオフも品良く

大人のワードローブに欠かせないのが上品なシャツ。名門『オリアン』の1枚なら、オンでもオフでも品のあるコーデを築けます。その魅力からおすすめ品まで一気に解説!

平 格彦

2021.05.15

▼インポートワイシャツブランド3:『ギローバー』(イタリア)

品質と価格の絶妙なバランスで人気

品質と価格の絶妙なバランスで人気

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ギローバー』はサルトリア仕立てのシャツをマシンメイドで生産するために研究。細部に伝統的な仕様を取り入れながら、効率的な工程でコストを抑え、買いやすい価格設定を実現しています。ドビー、鹿の子、スポーツ素材など、生地のバリエーションが多いだけでなく、幅広い素材を美しく縫い上げる技術も圧巻。ビジネス向きのワイシャツだけでなく、カジュアルなシャツも幅広くラインアップしています。

▼インポートワイシャツブランド4:『バルバ』(イタリア)

高さのある台襟が生む色気が魅力

高さのある台襟が生む色気が魅力

CINQUE CLASSICO

CINQUE CLASSICO

お気に入り追加

1964年に小さなシャツ工場として誕生したのが『バルバ』。優秀なシャツ職人を集めて限られた顧客のためにシャツやパジャマを作っていました。しかし現在は、世界中のファンに向けてモダンでありながら手作業のぬくもりも感じられるシャツを生み出しています。独自のポイントとして挙げられるのは、台襟が高くて色気のある襟元。ベーシックな色柄のシャツも、台襟が高いためにナポリらしいハイカラな印象になっています。ちなみに、日本で”ハイカラ”は”洒落者”などの意味ですが、その語源こそ”ハイカラー(高い襟)”だといわれています。

▼インポートワイシャツブランド5:『ボリエッロ』(イタリア)

ナポリ基準の高品質を象徴する存在

ナポリ基準の高品質を象徴する存在

GRANDPERE

GRANDPERE

お気に入り追加

ここまで紹介したブランドはナポリ発祥が多いのですが、もともと王国だったナポリには王族や貴族階級が多く住み、その衣服を仕立てる職人も多く住んでいたことから伝統的なシャツの技術が受け継がれてきた経緯があります。『ボリエッロ』もそんな背景を持つブランドの1つ。ナポリのスタンダードともいえるワイシャツを生み出していますが、その品質の高さがナポリの平均的なクオリティを物語っています。

クオリティはお墨付き。日本発のおすすめワイシャツブランド5選

日本人体型を知り尽くした型紙と、高品質な国内縫製技術を持つシャツブランドをご紹介します。インポートの高級シャツとは考え方もスタイルも異なりますが、心地良いシャツを目指したモノ作りが特徴です。

▼日本のワイシャツブランド1:『軽井沢シャツ』

専業メーカーが手掛けるオリジナルブランド

専業メーカーが手掛けるオリジナルブランド

ワイシャツのプラトウ

ワイシャツのプラトウ

お気に入り追加

江戸時代から続く繊維商「加納屋商店」が1953年にスタートしたワイシャツ専門メーカー『フレックスジャパン』。そのオリジナルブランドが『軽井沢シャツ』です。大切にしているのは、動きやすくて快適な仕上がり。基本はパターンオーダーで、型の基本形をアップデートし続けて理想の着心地を探求しています。WEB上でデザインできるオーダーシステムが便利ですが、既成品も購入できます。

▼日本のワイシャツブランド2:『スタイルワークス』

正統さの中に、密かな個性をプラスするシャツ

正統さの中に、密かな個性をプラスするシャツ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

国内ワイシャツメーカーの最高峰「山喜」が手掛ける『スタイルワークス』は、素材・縫製にこだわっているのはもちろん、台襟やカフス裏などに柄を潜ませるなど遊び心も宿すブランドです。細部にはイタリア高級シャツに見られるようなこだわりのディテールが採用されています。

▼日本のワイシャツブランド3:『オジエ』

多様なシャツを展開する専門店のオリジナル

多様なシャツを展開する専門店のオリジナル

ワイシャツ専門店【ozie】オジエ

ワイシャツ専門店【ozie】オジエ

お気に入り追加

1924年に創業した縫製工場を前身とする「柳田織物」が誕生したのは1951年。その「柳田織物」が2002年にオープンしたシャツ専門オンラインショップのオリジナルブランドが『ozie(オジエ)』です。豊富なバリエーションが特徴で、インポート生地の高級シャツ、デイリーに使える高機能シャツ、デザインや生地にさりげない個性のあるシャツなどをラインアップ。ワイシャツの自由な楽しみ方を提供してくれるブランドです。

▼日本のワイシャツブランド4:『チョウヤ』

明治19年創立。日本におけるシャツの歴史そのもの

明治19年創立。日本におけるシャツの歴史そのもの

CHOYA シャツ

CHOYA シャツ

お気に入り追加

明治期の洋装奨励のときからシャツを作り続けてきた歴史あるシャツメーカー。近年、上掲の『スタイルワークス』を手掛ける「山喜」の傘下に入り、ブランドを継続しています。こだわりの生地、ベーシック&シンプルなワイシャツは、イタリアやイギリスのスーツにも合うドレッシーな仕上がりを誇ります。

▼日本のワイシャツブランド5:『ヒトヨシ』

伝統と革新を融合するファクトリーブランド

伝統と革新を融合するファクトリーブランド

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

熊本県の人吉市に本社工場を構えるシャツファクトリーのオリジナルブランドが『ヒトヨシ』です。温故知新の精神で、伝統を継承しながらも現代のニーズや美意識を融合したモノ作りを実践しています。大量生産、大量消費ではないサステナブルな生産背景も重視し、ときには効率より品質を優先。シンプルだけどこだわりが感じられるシャツを探している人におすすめです。

コスパ良好。セレクトショップオリジナルブランドのおすすめワイシャツ5選

セレクトショップのオリジナルブランドはコストパフォーマンスに優れています。ワイシャツに力を入れているショップもあり、値段以上の価値が感じられる逸品が多数。その中から特におすすめのワイシャツをご紹介します。

▼セレクトショップ1:『ビームス F』

エレガントなムードのシャツが拡充

エレガントなムードのシャツが拡充

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

さまざまなレーベルを展開している『ビームス』ですが、最近はその中でも『ビームスF』のドレスシャツが充実しています。”FUTURE”の”F”を掲げて1978年にスタートした同レーベルは、ヨーロッパのクラシックなスタイルがベース。そこにモダンな解釈を加えたエレガントなカジュアルウェアを提案してきました。そして最近は、ビジネス用のアイテムも拡充。優秀なドレスシャツも多く、日本人の体型に合うシルエットや腕の動かしやすさなどを研究し、パターンに反映しています。

▼セレクトショップ2:『トゥモローランド』

テーラー風の立体縫製で体にフィット

テーラー風の立体縫製で体にフィット

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

『トゥモローランド』のクロージングレーベル「トゥモローランド ピルグリム」は、”限りなくテーラーメイドの手法を取り入れたプレタポルテ”がコンセプト。ハンドメイドによる立体縫製を採用しつつ、中国の有力ファクトリーに依頼することでコスパに優れるドレスシャツを実現しています。このワイドカラーシャツも、ダーツを駆使したシルエットが体にフィット。超細番手のコットンツイルは上品な光沢としなやかさを備えています。

▼セレクトショップ3:『ドレステリア』

差がつけられるディテールが魅力

差がつけられるディテールが魅力

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

ネーミングからドレスなアイテムが中心とも思われがちなセレクトショップの『ドレステリア』ですが、実は上品なカジュアルアイテムがメイン。ただし、優秀なドレスシャツも揃っています。全体的なクオリティが高いのはもちろん、細部までしっかりこだわった作りが特徴的。このシャツも、裾のガゼットや首元の前立て内に”D”のイニシャル刺繍が潜んでいます。また、1番下のボタンホールのみステッチに赤い糸を使用。

▼セレクトショップ4:『ナノ・ユニバース』

上品なムードと動きやすい機能性が両立

上品なムードと動きやすい機能性が両立

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

『ナノ・ユニバース』も優れたドレスシャツをリリースしており、オールマイティに使えるタイプを多数展開。例えばこちらのシャツは、エレガントな質感の布帛でありながら、コットンにポリウレタンをブレンドしてニット生地のようなストレッチ性を実現。快適な着心地に仕上げています。襟型はカッタウェイで、ネクタイを締めても外してもサマになるバランスに配慮。セミワイドカラーのタイプも選べます。

▼セレクトショップ5:『アーバンリサーチ ドアーズ』

コスパに優れる気品あるシャツを展開

コスパに優れる気品あるシャツを展開

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

『アーバンリサーチ ドアーズ』にドレスなイメージはあまりないかもしれませんが、プライベートレーベルの「ライフスタイルテイラー」はドレスライン。暮らしの一部であるビジネスライフでも仕立て役を担いたいという思いから生まれています。ビジネス用のシャツは、リーズナブルな価格なのにエレガントなのが最大のポイント。生地や加工で快適性を補完したアイテムも多く、このシャツはイージーケア加工でシワが入りにくい仕上がりです。

今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン

ウェア・コーデ

今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン

シャツの顔でもある襟は、デザインによってふさわしいシーンが異なります。正しいシャツ選びができるよう、どんな襟型があってどんなシーンに適しているのかご紹介します。

近間 恭子

2019.04.13

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番30選

ウェア・コーデ

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番30選

30代以上の大人にふさわしいスーツは、人気ブランドから探すのが正解。シルエットや着用感はもちろん、年齢相応の品格も演出できる30ブランドをピックアップしました。

平 格彦

2022.02.02

ネクタイピンは人気ブランドから選ぶ。Vゾーンの格上げに効く9アイテム

バッグ・ファッション小物

ネクタイピンは人気ブランドから選ぶ。Vゾーンの格上げに効く9アイテム

ネクタイの乱れを防ぎ、Vゾーンに立体感を与えられるネクタイピン。付け方から選ぶポイント、おすすめブランドまで、意外と知らないネクタイピンについて徹底的にご紹介。

近間 恭子

2019.12.12

ネクタイの人気ブランド20選。ノータイ時代だからこそ差がつく1本を

バッグ・ファッション小物

ネクタイの人気ブランド20選。ノータイ時代だからこそ差がつく1本を

脱スーツ規定が進行しているうえに、在宅勤務やテレワークが定着したことで、ますますネクタイの出番はなくなっています。そんな今こそ、ネクタイをするチャンス到来です!

池田 やすゆき

2021.08.12

ビジネスシューズ20選。頼りになる1足の選び方とおすすめブランド

スニーカー・シューズ

ビジネスシューズ20選。頼りになる1足の選び方とおすすめブランド

足元はビジネススタイルの要。見た目はもちろん、履き心地も重視したいところです。頼れる1足を見つけるために、シューズ選びのポイントや信頼できるブランドをご紹介!

近間 恭子

2022.08.18

ワイシャツのサイズはどう選ぶ? 自分にぴったりの1枚を知るためのハウツー

ウェア・コーデ

ワイシャツのサイズはどう選ぶ? 自分にぴったりの1枚を知るためのハウツー

ワイシャツ1枚で過ごすことが多くなるこれからの季節。ジャストなサイズで着ることが、おしゃれに見えるか否かの別れ道になります。正しい計測法や選び方を詳しく解説!

近間 恭子

2020.06.01

シャツはこの13種類を覚えよう。生地&襟型別に特徴と着用シーンを解説

ウェア・コーデ

シャツはこの13種類を覚えよう。生地&襟型別に特徴と着用シーンを解説

オン・オフともに欠かせないアイテムであり、メンズのワードローブに必須のシャツ。生地と襟型にフィーチャーし、それぞれの種類について特徴と着こなし例をご紹介します。

近間 恭子

2022.03.04

この記事の掲載アイテム一覧(全20商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ルイジボレッリ』ACHILLE ブロードワイドカラーシャツ
    『ルイジボレッリ』 ACHILLE ブロードワイドカラーシャツ
  • 『フライ』ヴィンテージコットン ドレスシャツ
    『フライ』 ヴィンテージコットン ドレスシャツ
  • 『ターンブル&アッサー』メンズ シャツ
    『ターンブル&アッサー』 メンズ シャツ
  • 『シャルベ』Cotton Classic Collar Shirt
    『シャルベ』 Cotton Classic Collar Shirt
  • 『マリア・サンタンジェロ』コットンピンオックスソリッドセミワイドカラーシャツ
    『マリア・サンタンジェロ』 コットンピンオックスソリッドセミワイドカラーシャツ
  • 『ブルックスブラザーズ』ノンアイロン ストレッチコットン ピンポイントオックスフォード ポロカラーシャツ
    『ブルックスブラザーズ』 ノンアイロン ストレッチコットン ピンポイントオックスフォード ポロカラーシャツ
  • 『オリアン』ドレスシャツ ホリゾンタルカラー
    『オリアン』 ドレスシャツ ホリゾンタルカラー
  • 『ギローバー』オックスフォード ストライプ タブカラー シャツ
    『ギローバー』 オックスフォード ストライプ タブカラー シャツ
  • 『バルバ』ドレスシャツ
    『バルバ』 ドレスシャツ
  • 『ボリエッロ』スリムフィット ストレッチ ノンアイロン加工シャツ
    『ボリエッロ』 スリムフィット ストレッチ ノンアイロン加工シャツ
  • 『軽井沢シャツ』オーダーシャツ
    『軽井沢シャツ』 オーダーシャツ
  • 『スタイルワークス』ドレスシャツ
    『スタイルワークス』 ドレスシャツ
  • 『オジエ』スーパードライ ホリゾンタルカラーシャツ
    『オジエ』 スーパードライ ホリゾンタルカラーシャツ
  • 『チョウヤ』ロンドンストライプ ワイドカラー ドレスシャツ
    『チョウヤ』 ロンドンストライプ ワイドカラー ドレスシャツ
  • 『ヒトヨシ』ブロード ドレスシャツ
    『ヒトヨシ』 ブロード ドレスシャツ
  • 『ビームス F』ヘリンボーン ワイドカラーシャツ
    『ビームス F』 ヘリンボーン ワイドカラーシャツ
  • 『トゥモローランド』140/2コットンブロード ワイドカラードレスシャツ
    『トゥモローランド』 140/2コットンブロード ワイドカラードレスシャツ
  • 『ドレステリア』モノトーンストライプ ワイドカラーシャツ
    『ドレステリア』 モノトーンストライプ ワイドカラーシャツ
  • 『ナノ・ユニバース』コンフォータブル カッタウェイ ドレスシャツ
    『ナノ・ユニバース』 コンフォータブル カッタウェイ ドレスシャツ
  • 『アーバンリサーチ ドアーズ』ライフスタイルテイラー セミワイドヘリンボンシャツ
    『アーバンリサーチ ドアーズ』 ライフスタイルテイラー セミワイドヘリンボンシャツ

掲載アイテムをもっと見る(8商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP