Gショックの人気モデル決定版! 90年代を生きた名作から最新作まで

Gショックの人気モデル決定版! 90年代を生きた名作から最新作まで

ストリート回帰から、今また人気の高まっている『Gショック』。アニバーサリーモデルや新作が続々登場する中、改めて革新的で独自性の高いモノ作りが注目を浴びています。

2022.01.28
SHARE
記事をお気に入り
夏目 文寛

執筆者

海外での取材経験も多数。時計専門ライター

夏目 文寛
出版社勤務時にはファッション誌、モノ情報誌の編集を15年にわたって従事。各雑誌で編集長を歴任し、2017年よりフリーの編集者に。男の嗜好品に詳しく、特に腕時計は機械式の本場スイスをはじめとするヨーロッパに何度も取材に行くほど情熱を傾けている。興味のない人にもわかりやすく!がモットー。 記事一覧を見る
...続きを読む

改めて、『Gショック』という腕時計に向き合う

改めて、『Gショック』という腕時計に向き合う

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

中空構造とウレタンカバーによるショック吸収性能を備えた「DW-5000C」が登場したのは1983年。アイスホッケーのパックとして用い、その性能を誇示したアメリカのTVCMが大きな話題を集めたのは有名な話。ブランド設立当初は、主にアメリカで人気を集めていました。しかし、1987年には後のブランドアイコンとなる「DW-5600」が登場し、1990年代に大ヒット映画『スピード』で着用されたことなどがきっかけとなり、日本でも一大ブームを巻き起こします。その勢いはすさまじく、『Gショック』は90年代を象徴する存在として認知されています。

本記事ではそんな『Gショック』の魅力を再確認しつつ、人気モデルを抽出。往年の名作から昨今の新定番まで、幅広いラインアップでお届けします。

独自の価値観を打ち出し続ける『Gショック』、その魅力を再確認

『Gショック』の魅力は、コンセプトである“Aboslute Toughnenss”が見事に体現されていること。ただし、単にタフなだけではありません。タフネスという信頼性をベースに、それまでの腕時計業界の常識を打ち破るさまざまなアプローチを行ってきたのです。それも、マーケティングを一切行わず、あくまで自らの世界観に基づいて。そうした独自性があったからこそ、腕時計ブランドが数多ある中においても、世界で唯一の存在となりえたのです。

魅力1

高所から落としても壊れない腕時計を作るという、無謀な挑戦

高所から落としても壊れない腕時計を作るという、無謀な挑戦

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『Gショック』開発時のテーマとして打ち立てられたのが“トリプル10”。これは10mの落下に耐え、10気圧の防水性を持ち、10年の電池寿命を備えるというもの。今でこそ当たり前になったそれらの性能ですが、完成までには壊れては修理することを1,000回以上も繰り返し、一時は開発中止の声もあったとか。現在も、タフネスを追求した当初の意思を受け継ぎ、最大170もの試験項目を採用。落下実験では、天井の高さ以上からの強い衝撃が50回も繰り返し与えられています。

魅力2

コラボアイテムという概念を作ったのは、『Gショック』だった

コラボアイテムという概念を作ったのは、『Gショック』だった

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1990年代に火が付いた日本での『Gショック』ブーム。それをけん引したのは、当時のストリートキッズでした。タフネスを求めたがゆえのデザインは、それまでの腕時計の概念をルックスでも一新したのです。その結果、ファッションアイテムとしての地位を確立。多くのコラボレーションが誕生しました。予断ですが、実は現在は一般的に使われるようになった“コラボアイテム”という呼び方は、『Gショック』から生まれたもの。腕時計業界の枠から飛び出し、ファッションやスポーツ、カルチャーといった分野に目を向けていた『Gショック』は、コラボレーションを積極的に行うことで、それまで腕時計に興味がなかった人たちにまで、その人気を広めていったのです。

今買えるGショックのコラボモデル。買い増しするならこの15本から

腕時計・ウォッチ

今買えるGショックのコラボモデル。買い増しするならこの15本から

『Gショック』がもう1本欲しいと考えている人におすすめしたいのがコラボモデル。スタイリッシュで個性的なアイテムが盛りだくさんで、こだわりを存分に主張できます。

TASCLAP編集部

2022.03.09

魅力3

アメリカセレブも自ら手に取る、海外での高い人気

アメリカセレブも自ら手に取る、海外での高い人気

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『Gショック』は、コラボ相手やアンバサダーを選ぶ際、マーケティングや広告効果にとらわれません。つまり、対象となるブランドや人物が、リアルに『Gショック』を好んでいるかを重視しているのです。そうしたブランドや人物に打診をすると、その多くが二つ返事で承諾するとか。2017年、ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで行われた35周年イベントでも、プロスノーボーダーのルイ・ヴィト氏、映画監督のスパイク・リー氏、『オフホワイト』のヴァージル・アブロー氏や『ピガール』のステファン・アシュプール氏など、各業界から話題の人物が集まり、会場を沸かせました。

20の名作モデルとその現行品から読み解く、『Gショック』の過去と現在

1983年の誕生以来数々の名作を生み出してきた『Gショック』。その中でも、現在買える代表的なブランドやシリーズをここで20本ピックアップ。『Gショック』の歴史を語るうえではずすことができない重要モデルたちばかりなので、逆にこの20本さえ押さえておけば、複雑怪奇な『Gショック』のラインアップが把握しやすくなるでしょう。

名作1

オリジン 5000 シリーズ[GW-5000U-1JF]

オリジン 5000 シリーズ[GW-5000U-1JF]

Oki-Doki ストア

Oki-Doki ストア

お気に入り追加

1983年に登場した初代『Gショック』である「DW-5000C」のデザインを生かしつつ、モダンな機能を詰め込んだ本モデル。当然ながら初代オリジナルモデルは樹脂ケースですが、こちらはメタルを採用しています。さらに、世界6か国の標準電波を受信可能な「マルチバンド6」を搭載。タフさはもちろん重厚さも獲得しているため、大人にもより馴染む1本となっています。また、裏蓋はDLC加工を施した強固なスクリューバックとなっているのも特徴です。

Gショックの電波ソーラーモデルを探すなら。押さえたいおすすめと注意事項

腕時計・ウォッチ

Gショックの電波ソーラーモデルを探すなら。押さえたいおすすめと注意事項

自動的に時刻のズレを修正し、太陽光などを動力源に変える電波ソーラー機能。その長所などに触れながら、『Gショック』の搭載機からおすすめモデルをご紹介しよう。

菊地 亮

2022.02.10

名作2

オリジン 5600シリーズ[G-5600UE-1JF]

オリジン 5600シリーズ[G-5600UE-1JF]

TOMITAセレクトウオッチジュエリー

TOMITAセレクトウオッチジュエリー

お気に入り追加

『Gショック』の人気が爆発したきっかけとなったのが、1987年に登場した「5600」系。映画『スピード』でキアヌ・リーブス氏が「DW-5600」を着用していたことからつけられた、“スピードモデル”というニックネームでも有名なモデルです。スクエアに近い八画形ベゼルは、現在に至るまで『Gショック』のアイコン的なフォルムとなっています。なお、こちらのモデルは、ソーラー発電「タフソーラー」機能を搭載することで使い勝手が向上。また、従来「タフソーラー」搭載モデルはベゼルと同形状の赤ラインが文字盤に入っていましたが、こちらはオリジナルに合わせ白に変更が施されています。より、初代“5600”を感じさせる顔です。

Gショックといえば5600系。充実のラインアップを公開

腕時計・ウォッチ

Gショックといえば5600系。充実のラインアップを公開

人気の高いカシオのGショックですが、5600系はとくに愛されているモデルのひとつ。バリエーション豊富な同モデルのラインアップのなかでも、おすすめを厳選しました。

平 格彦

2019.07.05

名作3

DIGITAL BB シリーズ[DW-D5500BB-1JF]

DIGITAL BB シリーズ[DW-D5500BB-1JF]

時計・ブランド専門店 アイゲット

時計・ブランド専門店 アイゲット

お気に入り追加

1985年に誕生した「5500」シリーズは、『Gショック』初の防塵・防泥仕様のモデル。2色成形でムーブメントとケースを分離するという画期的な構造を持っていました。オリジナルは大きなプッシュボタンにレッドカラーを採用しており、デザイン的な特徴となっていましたが、現在手に入るモデルはオールブラックのカラーシリーズから復刻されたクールなもの。タフさ満点のケースと裏腹に、非常に都会的なスタイルとなっています。

名作4

ANALOG-DIGITAL AW-500 シリーズ[AW-500BB-1EJF]

ANALOG-DIGITAL AW-500 シリーズ[AW-500BB-1EJF]

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

1989年、『Gショック』に初めてのアナログモデルが登場しました。それが「AW-500」です。針を可動させるアナログウォッチはショックに弱いというのが定説でしたが、「AW-500」は、アナログムーブメントを浮かせるというソリューションで製品化を実現しました。こちらの復刻モデルは、オールブラックのファッション性の高いモデル。デジタルサブ液晶画面でストップウォッチ機能やデュアルタイム表示を使用することが可能で、7年のバッテリーライフを持つ電池が搭載されているのも魅力です。

名作5

DIGITAL 6900 シリーズ[DW-6900B-9]

DIGITAL 6900 シリーズ[DW-6900B-9]

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

お気に入り追加

1995年に登場したのが“三つ目モデル”としてファンに親しまれている定番「6900」系です。「6900」系は映画『ミッション・インポッシブル2』でトム・クルーズ氏が着用したことでも有名になりました。こちらの現行モデルはシンプルな機能性に抑えることで手軽な価格で名作を楽しむことができます。とはいえ、20気圧防水、ストップウォッチ、ELバックライト、アラーム、フルオートカレンダーなど、日常使いではまったく問題ない機能を備えています。

名作6

Gライド GWX-5700 シリーズ[GWX-5700CS-7JF]

Gライド GWX-5700 シリーズ[GWX-5700CS-7JF]

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

横乗り系エクストリームスポーツ用に作られた『Gショック』が「Gライド」です。「Gライド」はさまざまなフォルムのモデルが存在しますが、特に“スティングモデル”と呼ばれる「5700」系を使用したこちらのモデルは、ファンにはたまらないでしょう。ミュージシャンのスティング氏が1985年のライブで『Gショック』の「DW-5200C」を着用していたことから、彼が『Gショック』ファンであることが知られるように。その後1987年発売の「DW-5700C-1V」が“スティングモデル”と呼ばれるようになります。その「5700」系のデザインを受け継ぐこちらの「Gライド」は、タイドグラフが付いており、世界の100サーフスポットの潮汐データがインストールされています。

次に狙うはGショックの白。腕元の鮮度アップが叶う厳選15本

腕時計・ウォッチ

次に狙うはGショックの白。腕元の鮮度アップが叶う厳選15本

今年もさまざまなモデルが注目されている『Gショック』の中で、今選ぶなら腕元に映える“白”が最適解。見た目でも実用面でもおすすめするに申し分ない逸品が揃っている。

小林 大甫

2021.09.10

名作7

マスター オブ G シー フロッグマン[GWF-D1000B-1JF]

マスター オブ G シー フロッグマン[GWF-D1000B-1JF]

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

お気に入り追加

『Gショック』初のダイバーズが、「フロッグマン」。登場したのは1993年のこと。ISO規格に準拠した200m潜水用防水ウォッチでした。現在は「マスター オブ G シー」というプロフェッショナル用のコレクションに属しており、『Gショック』の中では比較的上位モデルとして人気を博しています。オリジナルモデルから続く左右対称デザインは装着時の手首の動きを考えたものとなっており、10cm単位で水深を計測、海の中でも使える方位計を備えた本格派となっています。

Gショックの名機・フロッグマン。押さえるべき魅力と購入できるラインアップ

腕時計・ウォッチ

Gショックの名機・フロッグマン。押さえるべき魅力と購入できるラインアップ

新デザインが続々と登場する『Gショック』だが、フロッグマンに関しては別。時を超越し熱烈に愛される名機の魅力と、現在購入可能なラインアップを紹介しよう。

菊地 亮

2019.06.05

名作8

マスター オブ G シー ガルフマスター[GWN-1000B-1BJF]

マスター オブ G シー ガルフマスター[GWN-1000B-1BJF]

ツキウ時計店

ツキウ時計店

お気に入り追加

「フロッグマン」に並び、「マスター オブ G シー」に属するダイバーズ「ガルフマスター」。オリジナルはデジタルモデルでしたが、現在はアナデジモデルとなっています。海上任務に従事するプロフェッショナルが使用するため、方位、気圧、温度計測のトリプルセンサー、またタイドグラフ、月齢表示を搭載、気圧の変化をアラームで警告する機能が付いています。スチールのベゼルは高級感満点で、モノとしても所有感も満足させてくれるモデルです。

名作9

マスター オブ G ランド マッドマン[GW-9300-1JF]

マスター オブ G ランド マッドマン[GW-9300-1JF]

Joshin web 家電とPCの大型専門店

Joshin web 家電とPCの大型専門店

お気に入り追加

「マスター オブ G」コレクションにおいて、陸を担当する「マッドマン」。「マッドマン」初号機は、「5500」系に継ぐ防塵、防泥のマッドレジスト仕様第2弾として1995年に誕生した「DW-8400」でした。オリジナル同様、現在もグローブ装着時でも押しやすい大型プッシュボタンを備え、方位測定やマイナス10~60度までの温度計測を搭載するなど、タフなフィールドワークに耐えられるありとあらゆる機能が詰まっています。

名作10

マスター オブ G ランド マッドマスター[GG-B100-1A9JF]

マスター オブ G ランド マッドマスター[GG-B100-1A9JF]

時計専門店タイムタイム

時計専門店タイムタイム

お気に入り追加

「5500」系、「マッドマン」と続いてきた防塵・防泥仕様『Gショック』の系譜に1995年「マッドマスター」が加入。現行モデルはアナデジモデルが主流となっており、迫力満点のメカニカルなルックスが楽しめます。「マスター オブ G」ブランドに属することもありもちろん性能も上々。ケースにはカーボンを採用して強度を高め、方位、高度/気圧、温度、加速度のクワッドセンサーを搭載しています。スマホアプリとリンクすることで、移動ログを記録することも可能です。

名作11

マスター オブ G ランド レンジマン[GW-9407KJ-3JR]

マスター オブ G ランド レンジマン[GW-9407KJ-3JR]

K・R

K・R

お気に入り追加

「マスター オブ G」シリーズの陸を担う「レンジマン」。この「レンジマン」は、今では当たり前になっている方位、高度/気圧、温度のトリプルセンサーを『Gショック』で初めて搭載したモデルとして、1995年に誕生しました。そしてこちらは、『Gショック』恒例の環境保護団体コラボ。2021年はNGO団体「EARTHWATCH」とのコラボで、蛍光色が特徴的なアメリカナヌカザメがイメージソースとなったビビッドカラーを採用しています。

レンジマンとは何モノか。Gショック屈指のタフな名機ならではの魅力に迫る

腕時計・ウォッチ

レンジマンとは何モノか。Gショック屈指のタフな名機ならではの魅力に迫る

天候不順に昼夜の寒暖差など、我々を取り巻く環境は厳しさを増している。そんな時代だからこそ『Gショック』の名作「レンジマン」のタフネスが頼もしく、勇ましく映る。

菊地 亮

2019.06.28

名作12

マスター オブ G エアー グラビティマスター[GW-3000B-1AJF]

マスター オブ G エアー グラビティマスター[GW-3000B-1AJF]

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

お気に入り追加

「マスター オブ G」ブランドにて、海、陸ときて空を表現したのが「グラビティマスター」。かつて、『Gショック』には「スカイコックピット」というパイロットウォッチがラインアップされていましたが、現在は「グラビティマスター」という名になっています。時速370km、12Gがかかるエアレース競技に耐える、耐衝撃性能、耐遠心重力性能、耐振動性能、いわゆる「トリプルGレジスト」を備えたタフウォッチとなっており、大人っぽい表情満点のアナログ駆動という点でも人気が高いモデルです。

名作13

MR-G[MRG-7600D-1BJF]

MR-G[MRG-7600D-1BJF]

時計館 タケカワ

時計館 タケカワ

お気に入り追加

実は1996年にはすでに、フルメタルの『Gショック』があったんです。タフだけど樹脂製でゴツいというそれまでイメージを根底から覆した大人モデルとして衝撃のデビューを飾りました。それが、『Gショック』の最高峰を標榜する「MR-G」です。その名に恥じず、「MR-G」には最先端の技術、素材、加工が用いられています。同モデルにはさまざまなフォルムのモデルが存在しますが、こちらのモデルは初代「MR-G MRG-100-1」の特徴を受け継ぐサークル状のベゼルにビス打ちが施されたモデル。「MRG-100」はステンレススチールでしたが、現行モデルはより軽量のチタンにアップデート! 世界6局の標準電波を受信できるマルチバンド6やタフソーラー搭載しています。また、30万円台のモデルが多く存在する「MR-G」の中ではかなりお手頃なモデルになっています。

名作14

MT-G[MTG-B2000B-1A2JF]

MT-G[MTG-B2000B-1A2JF]

oomiya Online Store

oomiya Online Store

お気に入り追加

メタルと樹脂の融合、最高のテクノロジーの搭載をコンセプトに、1999年に誕生したブランドが「MT-G」です。「MT-G」では当時最新の耐衝撃構造「トリプルフローティングガード」が採用されたことでも話題になりました。初代「MT-G」同様に現行モデルもアナデジモデルとなっており、こちらのモデルは一体構造のカーボンモノコックケースとメタルパーツでショックを防ぐ「デュアルコアガード構造」を搭載しています。また、スマホアプリとリンクすることで多くの機能が使用できるなど、新世代『Gショック』にふさわしい仕上がりになっています。

違いがわかるMT-Gガイド。Gショック上位機種ならではの魅力とラインアップ

腕時計・ウォッチ

違いがわかるMT-Gガイド。Gショック上位機種ならではの魅力とラインアップ

『Gショック』のラインアップは多種多様。いずれもハイパフォーマンスを誇る頼もしい味方だが、群を抜いて有能なモデルこそ「MT-G」。その魅力と、今手にすべき1本とは?

菊地 亮

2022.02.10

名作15

Gスチール GST-B400 シリーズ[GST-B400-1AJF]

Gスチール GST-B400 シリーズ[GST-B400-1AJF]

生活家電ディープライス

生活家電ディープライス

お気に入り追加

「MR-G」「MT-G」もしくは「マスター オブ G」など、プロフェッショナルモデルでは普通に使用されているメタル素材。とはいえ、お値段がややお高めなのは否めません。そこでベーシックモデルにメタルを使用し、お手軽に高級感とタフさを体感できるシリーズとして登場したのが「Gスチール」です。初代機は2015年に発売されています。こちらはベゼルにメタルを使用、ヘアライン、ミラー、ホーニングなどで磨き分け、樹脂『Gショック』では実現できない高級感を醸し出しながら、実売3万円台で手に入るのだから驚きです。

Gスチール推しの5モデル。容姿端麗なGの魅力を探る

腕時計・ウォッチ

Gスチール推しの5モデル。容姿端麗なGの魅力を探る

『Gショック』がファッションシーンにもたらした影響は大きい。ここ最近で言えば、タフネスデザインの新たなカタチを提示したGスチール。その功績とイチ推しを紹介したい。

菊地 亮

2018.12.31

名作16

ANALOG-DIGITAL 110 シリーズ[GA-110HC-1AJF]

ANALOG-DIGITAL 110 シリーズ[GA-110HC-1AJF]

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スクエアの「5600」系、三つ目の「6900」系と並び、現在高い人気を誇るシリーズが「110」系です。立体的なアナデジモデルは“ビッグG”の象徴として、2010年の誕生以来『Gショック』の顔の1つとして君臨し続けています。「GA-110HC-1AJF」はテーマカラーシリーズ「ハイパーカラーズ」として登場したモデルで、光沢塗料を施されたボディが鮮やかに発光するスペシャルモデル。スポーティなルックスはストリートでの映えも抜群です。

名作17

Gスクワッド GBD-200シリーズ[GBD-200-9JF]

Gスクワッド GBD-200シリーズ[GBD-200-9JF]

銀座 日新堂 Web Shop

銀座 日新堂 Web Shop

お気に入り追加

『Gショック』のスポーツ用ブランドとして誕生したのが「Gスクワッド」です。スマホのGPSとリンクしての移動ログ機能、加速度センサーを利用した距離・速度・ペース・消費カロリー計算機能を備えています。また、2021年には「Gスクワッド」から派生した「Gスクワッド プロ」として、Googleが開発した「WEAR OS」搭載のスマートウォッチが登場したことも大きな話題となりました。「Gスクワッド」の「GBD-200」シリーズは人気の「5600」系のフォルムを持ったコンパクトさ、そしてスタイリッシュさが魅力です。

名作18

ANALOG-DIGITAL 2100シリーズ[GA-2100-1AJF]

ANALOG-DIGITAL 2100シリーズ[GA-2100-1AJF]

加坪屋(かつぼや)

加坪屋(かつぼや)

お気に入り追加

2019年発売ながら、これからの『Gショック』を支える存在としてすでに定番化しているのが「2100」系です。独特の八画形ベゼルが超人気高級ウォッチ『オーデマ・ピゲ』の「ロイヤル オーク」に似ていることから、通称“カシオーク”として親しまれています。このオクタゴンベゼルは、1983年の初代『Gショック』の「DW-5000C」から用いられてきた由緒正しきフォルム。なお、新世代『Gショック』らしく「2100」系は耐衝撃構造として「カーボンコア構造」を持ち薄型化を実現しています。タフだけどアーバンユースにぴったりな都会的な面持ちが魅力です。

大人の“欲しい”を叶えるデジアナ。カシオークは次なるGショックの覇権となるか

腕時計・ウォッチ

大人の“欲しい”を叶えるデジアナ。カシオークは次なるGショックの覇権となるか

すでにビッグネームでありながら、2019年に発売された通称“カシオーク”でさらに新たなファンを獲得した『Gショック』。同モデルの魅力を徹底チェックします!

夏目 文寛

2022.01.23

名作19

イルカ・クジラモデル G-LIDE[GWX-5700K-2JR]

イルカ・クジラモデル G-LIDE[GWX-5700K-2JR]

TiCTAC

TiCTAC

お気に入り追加

『Gショック』の強みといえば、膨大な数にのぼるコラボレーションモデル。その中でももっとも有名なコラボが、海洋保護団体をサポートする「イルカ・クジラモデル」こと通称“イルクジ”でしょう。1990年代にはあまりの人気にプレミアム価格がつき、壮絶な争奪戦が繰り広げられました。2021年バージョンは「アイサーチ・ジャパン」とコラボ。写真の「Gライド」をベースとしたモデルのほか、「フロッグマン」をベースとしたモデルが登場しています。「Gライド」ベースのモデルはタイドグラフを搭載し、ブルースケルトンケースが圧倒的な爽やかさを醸し出しています。

名作20

ラバーズコレクション[LOV-21B-7JR]

ラバーズコレクション[LOV-21B-7JR]

EYE-EYE-ISUZU G-Time web store

EYE-EYE-ISUZU G-Time web store

お気に入り追加

2021年に25周年を迎えたクリスマス限定のペアウォッチ「ラバーズコレクション」。“ラバコレ”と呼ばれるこのコレクションは、『Gショック』の歴史を語るうえで外すわけにはいきません。2021年モデルには4種類のペアモデルがラインアップされ、そのうち「LOV-21B-7JR」は「DW-5600」と「BGD-560」のペアから構成されています。コレクション誕生25周年を記念し、“25”が入った数式(x2-|x|y+y2=25)とその数式をグラフ化したハート型の曲線があしらわれ、永遠の愛の象徴を描く「愛の方程式」を表現したスイートなモデルとなっています。

Gショック&スント。人気ブランドの腕時計を徹底検証

腕時計・ウォッチ

Gショック&スント。人気ブランドの腕時計を徹底検証

誰もが認めるカジュアル派腕時計の2大ブランドといえば『Gショック』と『スント』。それぞれの魅力とおすすめのモデルを徹底比較していきます!

Hiroshi Watanabe

2017.05.30

Gショックの新作ガイド。2020年最新のトピックスとおすすめモデル

腕時計・ウォッチ

Gショックの新作ガイド。2020年最新のトピックスとおすすめモデル

進化を遂げた新作で常にシーンに驚きと楽しさを提供してくれる『Gショック』。その姿勢にブレがないことは、今季の最新トピックスや推しの1本からもきっと伝わるはず。

菊地 亮

2020.08.04

話題沸騰。Gショックのメタルモデルならではの魅力と注目作

腕時計・ウォッチ

話題沸騰。Gショックのメタルモデルならではの魅力と注目作

数多の名作を世に送り出してきた『Gショック』の最新トピックは、誰もが気になるところ。今なら断然メタルモデルだろう。その理由や魅力を代表作に触れつつ解き明かす。

菊地 亮

2022.02.03

Gショックのアナログ時計なら、オンでもオフでもいつだってサマになる

腕時計・ウォッチ

Gショックのアナログ時計なら、オンでもオフでもいつだってサマになる

腕時計にタフネスという概念を築き上げ、今や世界中にファンを持つ『Gショック』。デジタル時計のイメージが強いが、実はアナログタイプにも大人を魅了する名作が数多い。

TOMMY

2021.05.24

この記事の掲載アイテム一覧(全20商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『Gショック』オリジン 5000 シリーズ[GW-5000U-1JF]
    『Gショック』 オリジン 5000 シリーズ[GW-5000U-1JF]
  • 『Gショック』オリジン 5600シリーズ[G-5600UE-1JF]
    『Gショック』 オリジン 5600シリーズ[G-5600UE-1JF]
  • 『Gショック』DIGITAL BB シリーズ[DW-D5500BB-1JF]
    『Gショック』 DIGITAL BB シリーズ[DW-D5500BB-1JF]
  • 『Gショック』ANALOG-DIGITAL AW-500 シリーズ[AW-500BB-1EJF]
    『Gショック』 ANALOG-DIGITAL AW-500 シリーズ[AW-500BB-1EJF]
  • 『Gショック』DIGITAL 6900 シリーズ[DW-6900B-9]
    『Gショック』 DIGITAL 6900 シリーズ[DW-6900B-9]
  • 『Gショック』Gライド GWX-5700 シリーズ[GWX-5700CS-7JF]
    『Gショック』 Gライド GWX-5700 シリーズ[GWX-5700CS-7JF]
  • 『Gショック』マスター オブ G シー フロッグマン[GWF-D1000B-1JF]
    『Gショック』 マスター オブ G シー フロッグマン[GWF-D1000B-1JF]
  • 『Gショック』マスター オブ G シー ガルフマスター[GWN-1000B-1BJF]
    『Gショック』 マスター オブ G シー ガルフマスター[GWN-1000B-1BJF]
  • 『Gショック』マスター オブ G ランド マッドマン[GW-9300-1JF]
    『Gショック』 マスター オブ G ランド マッドマン[GW-9300-1JF]
  • 『Gショック』マスター オブ G ランド マッドマスター[GG-B100-1A9JF]
    『Gショック』 マスター オブ G ランド マッドマスター[GG-B100-1A9JF]
  • 『Gショック』マスター オブ G ランド レンジマン[GW-9407KJ-3JR]
    『Gショック』 マスター オブ G ランド レンジマン[GW-9407KJ-3JR]
  • 『Gショック』マスター オブ G エアー グラビティマスター[GW-3000B-1AJF]
    『Gショック』 マスター オブ G エアー グラビティマスター[GW-3000B-1AJF]
  • 『Gショック』MR-G[MRG-7600D-1BJF]
    『Gショック』 MR-G[MRG-7600D-1BJF]
  • 『Gショック』MT-G[MTG-B2000B-1A2JF]
    『Gショック』 MT-G[MTG-B2000B-1A2JF]
  • 『Gショック』Gスチール GST-B400 シリーズ[GST-B400-1AJF]
    『Gショック』 Gスチール GST-B400 シリーズ[GST-B400-1AJF]
  • 『Gショック』ANALOG-DIGITAL 110 シリーズ[GA-110HC-1AJF]
    『Gショック』 ANALOG-DIGITAL 110 シリーズ[GA-110HC-1AJF]
  • 『Gショック』Gスクワッド GBD-200シリーズ[GBD-200-9JF]
    『Gショック』 Gスクワッド GBD-200シリーズ[GBD-200-9JF]
  • 『Gショック』ANALOG-DIGITAL 2100シリーズ[GA-2100-1AJF]
    『Gショック』 ANALOG-DIGITAL 2100シリーズ[GA-2100-1AJF]
  • 『Gショック』イルカ・クジラモデル G-LIDE[GWX-5700K-2JR]
    『Gショック』 イルカ・クジラモデル G-LIDE[GWX-5700K-2JR]
  • 『Gショック』ラバーズコレクション[LOV-21B-7JR]
    『Gショック』 ラバーズコレクション[LOV-21B-7JR]

掲載アイテムをもっと見る(8商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP