困った朝に大活躍! 衣類スチーマーはどれが買い?

困った朝に大活躍! 衣類スチーマーはどれが買い?

大人の着こなしにおいて清潔感は必須。時間がないからとシワだらけのシャツやジャケットはいただけません。衣類スチーマーなら素早くシワが取れてシャキッと仕上がります!

ai sato

2019.03.18

電化製品

シャツやジャケットのシワを素早く解消! 衣類スチーマーは忙しい男たちの救世主

朝の身支度は素早くスマートにしたいもの。朝シャツを着ようとしたらシワだらけ……、出掛ける際にジャケットを羽織ったらくしゃくしゃ……。そんなときこそ衣類スチーマーの出番です。手軽に使えるからこそ、出掛ける直前でもその場でシワを伸ばすことが可能。シャキッと着こなすことができます。

そもそも衣類スチーマーって? アイロンとは何が違うの?

衣類スチーマーとは、その名の通りスチーム(蒸気)で衣類のシワを伸ばす小型家電。アイロンの多くもスチーム機能を備えていますが、スチーマーは大量のスチームを放出する点が特徴です。アイロン台いらずでハンガーに掛けたままスピーディにシワを取れるのが魅力!

使い方も簡単。衣類スチーマーの使用方法とポイント

アイロン台いらずでハンガーに洋服を掛けた状態でスチームを当てるだけ。シャツやジャケット、スラックスのシワ取りはもちろん、アイロンを掛けづらいスーツやコートにも使えます。服の端を軽く引っ張り伸ばしながら、スチーマーを衣類に当てて滑らせるように掛けるのがポイント。素材によっては、直接生地に当てず離した状態で使いましょう。事前に洗濯表示のチェックも忘れずに!

また衣類スチーマーには洋服の消臭や除菌効果があるので、飲み会でジャケットにニオイがついてしまった……なんてときも頼りになります。洋服以外にもソファーやクッションにも使用可能。

何を重視すべき? 衣類スチーマーを選ぶポイント

最近は様々なタイプの衣類スチーマーが登場していますが、どこでどんな服に使うのかなどによって選び方も変わってきます。早速、購入するときにチェックしたいポイントを見ていきましょう。

ポイント1やっぱり気になるスチームのパワー!

スチームが一気に広く噴射できるタイプなら、シワを伸ばすのも短時間でできますが、その分本体も重くなります。逆にスチームの量が少なければ小型で軽量なものが多いので、片手でも使いやすくお財布にも優しいというメリットが。使用時間か重さか、どちらを重視するかによって選ぶべきスチームの量も変わってきます。

ポイント2プラスαで便利機能もほしい!

ベーシックな衣類スチーマーとしての機能の他に、+aの機能がついたタイプも数多く登場しています。例えばコードレスだったり、水タンクのカルキ抜き機能が付いていたり。自分のスタイルに合った機能を選びましょう。

おすすめ衣類スチーマー8選

衣類スチーマーの効果や選び方がわかったところで、人気ブランドのアイテムをピックアップ。シンプルなタイプから、付加機能が盛り沢山なものまで幅広く揃えました。

ブランド1『パナソニック』

360度スチームが広がるので、素早くシワが伸ばせるのが最大の特徴。起動時間も早いので、時間のない朝など時短を意識するならベストです。アイロンとしても使える上に、除菌や防臭効果もあるので、帰宅直後や衣替えのときなどにも活躍間違いなし! うっかり電源を切り忘れても自動で60秒後に電源オフしてくれる機能も◎

ブランド2『ティファール』

大量のスチームで素早くシワ取りができ、さらに連続使用時間も18分と長めなので一度でたくさんの洋服に使えるのが魅力。パワフルなスチーム力は、ダニを殺す効果もあるので、カーテンやベッドリネンなど洗濯しにくい大きめのアイテムにも最適です。本体は手持ちだけでなく自立でも使え、さらにフックでどこかに引っ掛けて使うこともできる万能タイプ。

ブランド3『日立』

コンパクトなサイズでありながら、片手で持ちやすいようにハンドルは大きめなデザイン。十字に配置された噴出口のおかげで、上下左右どちらに動かしても効率よくスチームを当てることができます。ホコリや糸くずなどを取り除きながらスチームを当てられるアタッチメントブラシ付き。

ブランド4『サラブ』

据置タンクにスチームホースが付いたこちらのタイプは、日本ではあまり見かけませんが欧米では伝統的なスタイル。決してコンパクトではないものの、持ち手は軽量かつタンクも車輪付きなので使うのも動かすのもスムーズ。本体のタンクが大きくパワフルなスチームを45分噴射できるので、大量の洋服や大きめの布製品、ソファなどにも使えます。

ブランド5『シュアー』

ハンドルを折りたためば手のひらサイズになり、専用の収納ポーチもついているので旅行や出張のお供にぴったりなコンパクトタイプ。給水1回でシャツ1枚分のシワ取りができます。100V〜240Vの電圧切替が可能で海外でも使用可能。シワ取りしながら埃やゴミを取れるアタッチメントブラシ付きです。

ブランド6『東芝』

スタイリッシュなコードレスタイプは、場所を選ばず使えるのがメリットです。コードレス時のスチーム持続時間は1分30秒。コードを付けられる2WAYタイプなので、厚手の衣類などスチームのパワーが必要なときや長時間使いたいときも安心です。

ブランド7『ツインバード』

気軽に使えるハンディタイプのスチーマーとして、またブラシを外せばアイロンとしても使える便利さで、愛用する人が多い人気モデルです。どんな角度でも使えるフリーアングル設計は、スチームを当てにくい場所にもスムーズに対応し、腕が疲れにくいというメリットも。

ブランド9『アイリスオーヤマ』

プレスもスチームショットも可能な2in1タイプ。電源をオン・オフするだけのシンプル設計や立ち上がりの早さ、さらに約5分半使える連続スチームなど使いやすさは抜群です。取り外し可能なカセット式の注水タンクは、スチーマーの使用中も水がこぼれにくくお手入れも簡単!

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    人気ブランドから探すロンT。大人が手に取るべき16枚

    人気ブランドから探すロンT。大人が手に取るべき16枚

    “ロンT”と聞くとストリートのイメージが付きまといます。ですが、選び方次第では大人の日常着としても活用可能。春から初夏にかけては主役として役立つこと必至です。

    山崎 サトシ

    “ならでは”の高機能。トゥミのリュックがビジネスシーンで活躍必至

    “ならでは”の高機能。トゥミのリュックがビジネスシーンで活躍必至

    タフで機能的なビジネスバッグの代名詞『トゥミ』において、ブリーフケースに続いて最近はリュックの人気も急上昇中。大人たちが欲しくなる魅力とおすすめモデルをご紹介。

    近間 恭子

    ポーターは財布もおすすめ。大人向きなレザーウォレット、集めました

    ポーターは財布もおすすめ。大人向きなレザーウォレット、集めました

    日本鞄界の重鎮なだけに『ポーター』はバッグのイメージが根強いもの。ですが、実は財布の品揃えも充実しています。財布の魅力から、おすすめモデルまでをまとめてご紹介!

    近間 恭子

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ10選

    大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ10選

    革靴ならではのかっちり感とカジュアルな要素を併せ持ったポストマンシューズ。幅広いスタイリングになじむ万能靴の魅力とおすすめのブランドをお届けする。

    大中 志摩

    BACK