アウトドアテーブルは外でも中でも出番アリ! おしゃれで機能的なアイテム10選

アウトドアテーブルは外でも中でも出番アリ! おしゃれで機能的なアイテム10選

これからの時期、キャンプやBBQを楽しみたいと考えている人は多いはず。そこで活躍するのがアウトドアテーブル。最近は屋外だけでなく室内でも使えるタイプが人気です!

那珂川廣太

2020.06.12

アウトドア用テーブル・チェア

キャンプやBBQに欠かせないアウトドアテーブル

軽量、折りたたみ可能、コンパクトに収納できるといった機能を備え、手軽に持ち運べて屋外使いに最適なアウトドアテーブル。BBQやキャンプなどのアウトドアシーンで活躍するのはもちろん、手軽さゆえ、最近ではお花見やピクニックといったライトなレジャーシーンでも活用する人が増えています。デザインや種類も豊富に揃い、外遊びを快適かつ、おしゃれに彩ってくれるアイテムです。

最近では、屋外だけでなく家のインテリアとしても活用する人も!

そんな屋外で使うことを前提に作られているアウトドアテーブルですが、ファッションやインテリアにもアウトドアテイストを取り入れるのが流行っている今、室内でも活用する人が増えているんです。おしゃれに活用している実例を見ていきましょう。

活用例1アウトドアチェアと組み合わせて、おしゃれな“家カフェ”を楽しむ

アウトドアテーブルとアウトドアチェアを使って、“家カフェ”スタイルに。おしゃれなラグがあれば、雰囲気もグッと高まります。簡単にできるので、家の中でも開放的なアウトドア気分を満喫したい人はぜひ。

活用例2観葉植物を飾る“おしゃれな台”としても適役

ちょっとしたすき間があるならば、アウトドアテーブルと観葉植物を組み合わせるのもアリ。観葉植物だけでも立派なインテリアとして成立しますが、アウトドアテーブルを使えば下の空間を活用することもできます。

今選ぶなら、屋外でも自宅でも使えるモノを! 重視すべき2つのポイント

レジャー使いはもちろん、せっかくなら家のインテリアとしても使えるモノがお買い得! であれば、持ち運びしやすい軽量かつコンパクト設計なモノで、さらに自分の生活スタイルやインテリアに馴染むかどうかもチェックしておきたいポイントです。

ポイント1持ち運びしやすいコンパクトサイズ&軽量がキーワード!

屋外で使うことが前提のアウトドアテーブルには、持ち運びを考慮した折りたためるフォールディングタイプやくるっと丸められるロールタイプなど、ダウンサイズできるものがたくさんあります。このようにコンパクトにできて、さらに軽量のタイプを選べば、気軽に持ち運べて使い勝手も良好です。

ポイント2ライフスタイルに合ったタイプやデザインを!

屋外だけでなく室内での利用も考慮して選ぶなら、インテリアやライフスタイルに合わせるのがポイントです。例えばダイニングテーブルとして使うならハイスタイルのモノ、コーヒーテーブルのような使い方をするならロースタイルのモノを。ナチュラルなお部屋ならウッドタイプを選ぶなど、どんな風に使うのか、どう取り入れたいのかを明確にすると選びやすくなります。

おしゃれで使い勝手良好。外でも中でも使えるアウトドアテーブル10選

豊富な種類が揃うなかでも、コンパクトにまとめられ持ち運びしやすく家のインテリアとしても活用できるアイテムをピックアップ。使い勝手とデザイン性を備えたおすすめを紹介します。

アイテム1『ネイチャートーンズ』サイドアップボックス&テーブル

普段のリビングでは収納ボックス兼1~2人用のサイドテーブルとして使いつつ、来客時やキャンプ時はボックスのサイドを立てることで4~6人の使用に適した幅1100mmのローテーブルになる2WAY仕様。アイアンと無垢材のチークの組み合わせはインダストリアルな空間とも相性抜群です。

アイテム2『アウトサイドイン』クルカル・ミッドハイテーブル

くるくると巻いて持ち運べる天板を採用したロールテーブル。まるで焚き火のログのように組み合わされた美しい脚はルックスの良さはもちろん、折りたたみやすく安定性抜群の優れモノ。オーク材をメインにアクセントとしてブラックウォルナットを使用し、各部の金具も真鍮を採用するなど、キャンプや自宅で使い込んだ時の風合いも楽しみです。

アイテム3『オンウェー』イージーハイテーブル

キャンプ用テーブルと言えばローテーブルが多いものですが、このイージーハイテーブルは立ったまま調理ができるように860mmの天板高を採用。奥行き450mmと細めに設計されているため、普段はキッチンのサブテーブルとして使いつつキャンプ時には折りたたんで携行する、といった使い方はいかがでしょう。

アイテム4『ヨカ』トライポッドテーブル・ラウンド

ピクニックでも使いやすい直径400mmの丸テーブルは中央部分に穴が空いているため、ワンポールテントのポールを通してテント内のテーブルとして使ったり、ランタンハンガーを通せば食事時の手元も中央から明るく照らすことも可能。ちゃぶ台風なルックスのため、和室にも似合いますよ。

アイテム5『タラスブルバ』アルミロールテーブル

高さ490mmから700mmまで調節可能な脚を採用しており、デコボコしたキャンプ場での設営はもちろん、自宅内で「ココに置きたいけど鴨居が邪魔…」といった時も安心なアルミ製のロールテーブル。ワンタッチ構造のため、簡単に折りたたみ可能なのも魅力です。

アイテム6『ザ・ノース・フェイス』キャンプテーブル

耐久性に優れつつ肌触りも良好で、さらにはエコな竹の集合材の天板に使用した天板高340mmのローテーブル。高強度スチールフレームを使用した脚部はワンタッチ収納が可能で専用のトートバッグも付属するため、キャンプ場への持ち運びも簡単です。

アイテム7『スノーピーク』エントリーIGT

天板高400mmのローテーブルはユニット化されており、同じく『スノーピーク』のIGTシリーズのバーナーを天板内に内蔵したり、メッシュラックやウォーターディスペンサーを追加したり、マルチファンクションテーブルと連結したりといった拡張性の高さが魅力です。自分のライフスタイルにピッタリのテーブルシステムを構築してはいかがでしょう。

アイテム8『ロゴス』アイアンウッド囲炉裏テーブル&囲炉裏フィットテーブル

焚き火台をぐるりと囲むようにデザインされた『囲炉裏テーブル』と『囲炉裏フィットテーブル』を組み合わせることで幅93cmのワイドなローテーブルに。それぞれ単体の使用も可能なため、普段は食卓としてコンビ使いし、キャンプ時は必要に応じてどちらかのみを持ち運ぶといった柔軟な使い方が可能です。

ファミリーキャンパー御用達。ロゴスのキャンプグッズとウェアが使える

ファミリーキャンパー御用達。ロゴスのキャンプグッズとウェアが使える

キャンプブームの影響でアウトドアブランドが注目されています。なかでもコスパの良さや家族向けグッズの豊富さでキャンパーから人気なのが『ロゴス』。その魅力をご紹介!

ai sato

アイテム9『ディーオーディー』テキーラテーブル

3mm厚の鉄に耐火塗装を採用しており、テーブルや椅子としての使用はもちろん、焚き火の上に置いてグリルラックとして使用したり、複数セット追加して囲炉裏テーブルとして使用したり、自由自在な使い方が可能。ホームセンターで販売されているワンバイ材と共通規格のため、カスタマイズも簡単です。

アイテム10『キャプテンスタッグ』ピクニックテーブル

4人掛けのチェアとテーブルが一体型となった折りたたみ式ピクニックテーブル。たためば幅860×奥行き115×370mmになりチェアをテーブルの下に入れればローテーブルとしても使用可能。別売りパラソルもセットできるため、ガーデンファニチャーとして使えます。

部屋の中でも大活躍。おしゃれなアウトドアチェア15選

部屋の中でも大活躍。おしゃれなアウトドアチェア15選

屋外向けに作られた丈夫かつ軽量なアウトドアチェアですが、最近ではインテリアとして使う人が増加中。外でも家でも活躍必至のアイテムをピックアップしました。

TASCLAP編集部

自宅でアウトドア気分。おうちキャンプを楽しむ方法と便利なギア9選

自宅でアウトドア気分。おうちキャンプを楽しむ方法と便利なギア9選

巷で話題のおうちキャンプ。まだ思い切り外遊びができない分、自宅でアウトドア気分を味わってみてはいかがでしょう。実はこれ、気分転換にもギア管理にも効果的なんです!

池田 やすゆき

バイク専門誌と男性向けライフスタイル誌で編集を約8年務めたのちに独立。ファッションはアメリカンカジュアルからトラッドまで幅広く執筆を行い、特にブーツやレザー、ジーンズ、古着など男臭いアイテムの知識が豊富。また乗り物やインテリア、フードまでライフスタイル全般にわたって「ラギッド」を切り口に執筆する。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨なら濡れて当然? 蒸れて当然? いやいや、『ザ・ノース・フェイス』のレインウェアなら濡れも蒸れもバッチリ防げます。アイテム選びのポイントからおすすめ品まで解説!

    平 格彦

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    ビーズクッションを探している方におすすめしたい『ヨギボー』。その魅力を掘り下げつつ、購入時の注意点、人気アイテム、インテリアのコーデ例まで幅広くご紹介します。

    ai sato

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    アウトドアでも活躍必至。防水財布のおすすめ19選

    アウトドアでも活躍必至。防水財布のおすすめ19選

    防水素材の財布を使えば、水辺やアウトドアでのアクティビティを存分に楽しむことが可能。悪天候や汗にも強いので、積極的に活用しましょう。おすすめ品を厳選してご紹介!

    平 格彦

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    アイテムリスト

    BACK