ロング丈のボーダーか、ショート丈のスペイか。バブアーの次なる1着はどっちを狙う?

ロング丈のボーダーか、ショート丈のスペイか。バブアーの次なる1着はどっちを狙う?

「ビデイル」を筆頭に、名作揃いの『バブアー』。その中でも今の気分を反映するなら、ロング丈の「ボーダー」か、ショート丈の「スペイ」が狙い目です!

平 格彦

2019.04.03

バブアー(Barbour)
アウター

今『バブアー』で旬を狙うなら、ロング丈かショート丈の二者択一!

『バブアー』は英国王室御用達の証しであるロイヤルワラントの栄誉を獲得しているアウトドア・ライフスタイルブランド。乗馬用ジャケットをベースにした「ビデイル」が代表作として有名です。あまりにも人気が高いので、すでに持っているという人も多いのではないでしょうか。

そんなときに次なる1着として狙うなら、ミドル丈の「ビデイル」とは趣向の異なる、ロング丈かショート丈のアイテムがおすすめ。なかでもロング丈は「ボーダー」、ショート丈は「スペイ」がイチ押しです。今っぽい旬なニュアンスのコーディネートを築くにはもってこいのこの2モデルについて、その魅力や着こなし法を詳しく紹介します!

英国ブランドバブアーの顔、ビデイルを持っているか

英国ブランドバブアーの顔、ビデイルを持っているか

一生モノに出会う30代。人生の節目に手に入れる1着として、英国のロイヤルワラントブランド『バブアー』のビデイルを候補に入れておきたい。

編集ムタガミ

『バブアー』のロング丈代表は、Aラインのコート型「ボーダー」

着丈の長いフィールドジャケットの代表作と言えるのが「ボーダー」。『バブアー』を象徴するワックスドコットンを使用したモデルは水に強く、英国ではレインコートとしても愛用されています。ここ日本ではスリムなシルエットにアレンジした「ボーダー SL」が主流。素材もさまざまなものがラインアップされています。

ボーダーの特徴1美しいAラインを描くシルエット

「ボーダー」の最大の魅力は、裾に向かって緩やかに広がる美しいAラインのシルエットです。しっかりと上品さが漂う一方で、裾周りに適度なゆとりが生まれるので今っぽい抜け感が漂うバランスが絶妙。コートと同じ感覚でサラッと羽織れば、スタイリッシュなコーディネートが簡単に築けます。

ボーダーの特徴2ベンチレーションなどの機能的ディテールも充実

水に強い素材を使ったロングコートは湿気がこもりがち。ですが「ボーダー」は、ほかの『バブアー』のアウター同様、脇下にベンチレーション(換気装置)を装備しているので、快適な着心地が持続します。さらに、襟は立てて固定できるうえ、袖口は二重で内側が開閉可能。いざというときには防風性が調整できる点もGOODです。

『バブアー』のショート丈代表は、フィッシングジャケットがベースの「スペイ」

フライフィッシング用のジャケットとして生み出された「スペイジャケット」。一時は日本で未展開となっていましたが、近年「スペイ」として再登場しました。アーカイブを忠実に再現しながら、タウンユースを考慮して着丈が少しだけ長くアレンジされています。

スペイの特徴1重ね着が楽しめて、スタイルが良く映る短丈デザイン

アウターとしてはかなり短めのレングスが「スペイ」の1番の特徴。インナーの裾を覗かせるレイヤードスタイルが自動的に完成します。上半身がコンパクトに見えるため、全身がバランス良く見える効果があるのもうれしいポイント。身幅はワイドに設定されていて今どきなルックスです。

スペイの特徴2ポケットが充実していて安心の収納力

フロントポケットに加え、大きめサイズの内ポケットも搭載。荷物をあまり持たない外出なら、すべてをポケット内に収納して手ぶらでアクティブに活動することができます。

「ボーダー」と「スペイ」、それぞれのコーデグッドサンプル

プロダクト単体の魅力がわかったところで、参考になるコーディネートの好例を取り上げて解説! 気軽に羽織れて今っぽく決まる優秀なアウターであることがわかるはずです。

▼「ボーダー」のコーディネート実例

ボーダーのコーデ1いつものスタイリングに重ねるだけで大人な印象に

ロング丈の「ボーダー」は大人なムード。カットソーにジーンズを合わせたシンプルなコーディネートにプラスすれば、落ち着いたムードに導いてくれます。

ボーダーのコーデ2今っぽいスポーツMIXのコーディネートとも好相性

落ち着きのあるコート型だからこそ、スポーティなアイテムを組み合わせたコーディネートも大人っぽくまとまります。スニーカーやスウェットパンツを合わせても好バランス。

ボーダーのコーデ3スタイリッシュなロング丈はオンビジネスでも活用可能!

丈が長くてシルエットはスタイリッシュ。ということで、ビジネスシーンでも着用できます。ネクタイを締めたスーツスタイルに重ねると、こなれたムードが醸し出せるんです。

▼「スペイ」のコーディネート実例

スペイのコーデ1裾からシャツを覗かせた大人な着こなしのお手本

ショート丈の「スペイ」はインナーとのレイヤードを楽しむのが基本。シャツを裾から覗かせるとバランスが整い、シャツの品格で大人な雰囲気のコーディネートにまとまります。

スペイのコーデ2カットソーでシンプルに着こなしても新鮮

ポケットが印象的な「スペイ」は、シンプルなインナーを合わせてスッキリした印象にまとめるのもおすすめ。この着こなしは、ややワイドなパンツによってコンパクトな上半身が際立っています。

スペイのコーデ3スウェットパーカーを合わせてスポーツMIXスタイルに

「スペイ」は、スポーティなアイテムを組み合わせて爽やかに着こなしてもバランス良くまとまります。スウェットパーカーとも相性が良く、フードだけでなく裾からもスウェット地が覗いて軽快感が主張できます。

選択肢いろいろ。「ボーダー」と「スペイ」の素材&色バリエーション

最後はアイテムをピックアップ。今すぐ買える「ボーダー」と「スペイ」を何種類かピックアップしたので、気になる素材や色が見つかったら完売前に確保しましょう。

▼「ボーダー」のアイテムバリエーション

ボーダーのバリエーション1ワックスドコットンを使ったスタンダードなタイプ

『バブアー』を象徴する素材、ワックスドコットンを起用。水に強いのはもちろん、ダークトーンと適度なツヤ感が男らしいムードを放ちます。ブラック、ネイビー、セージが定番カラー。

ボーダーのバリエーション2シワがついてもすぐに取れるシェイプメモリー素材

ポリエステル100%のシェイプメモリー素材は、シワがついてもサッと撫でればすぐに元通りになる機能素材。微光沢を放つ上品な生地感なので、ビジネスシーンでも使いやすい仕上がりです。見た目より軽い着心地なのも大きな魅力。

ボーダーのバリエーション3フードでカジュアルダウンしたアレンジバージョン

「ボーダー」にはフード付きのバージョンも存在。大人のカジュアルスタイルにマッチします。“上品なモッズコート”という感覚で幅広く気回せるはずです。

▼「スペイ」のアイテムバリエーション

スペイのバリエーション1ワックスドコットンが男っぽいムードを強調

フィッシング用に開発された「スペイ」も、耐水性の高いワックスドコットンを用いたタイプがスタンダード。カラーは着回しやすいインディゴとセージをラインアップしています。

スペイのバリエーション2春や秋には軽量なシェイプメモリーを使ったタイプがイチ押し

丈が短い「スペイ」は軽快な着心地。その魅力をさらに後押ししてくれるのが、軽やかなシェイプメモリー素材を起用したタイプです。シワが入ってもすぐに取れるので、外出先で脱いでもそのままバッグに入れて携帯できます。

スペイのバリエーション3ネイビーのシェイプメモリー版なら軽快で爽快

シェイプメモリーを使ったモデルはセージだけでなくネイビーも展開。爽やかかつ落ち着きもある印象で、合わせるアイテムを選びません。ちなみに「スペイ」や「ボーダー」は襟を立ててスタンドカラーとして固定できるので、着こなしのアレンジを効かせたり首周りの防風性を高めたりすることができます。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    テバの人気モデル11選。今履きたいスポサンと参考コーデ

    テバの人気モデル11選。今履きたいスポサンと参考コーデ

    夏に出番が増えるスポーツサンダル。中でも定番ブランドの『テバ』は価格・デザイン・機能が3拍子揃っています。今手に入るモデルとコーデ術をチェックしましょう!

    山崎 サトシ

    夏もシックに装うための黒Tシャツ着こなし講座

    夏もシックに装うための黒Tシャツ着こなし講座

    Tシャツコーデはついついラフになりがちですが、大人ならシックにまとめるべきです。そんな時に役立つ黒Tシャツの着こなし方とおすすめ5着を解説します!

    平 格彦

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    履き心地抜群の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    履き心地抜群の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    大ヒット中の「ユニーク」が代名詞の『キーン』ですが、他にも秀作が多数。特に2018年に10周年を迎えた「ジャスパー」は機能も見栄えも◎なアクティブ派必携の1足です。

    山崎 サトシ

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

    山崎 サトシ

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

    菊地 亮

    BACK