ビジネス仕様のポロシャツ。ビズポロこそ不快な夏の救世主だ

ビジネス仕様のポロシャツ。ビズポロこそ不快な夏の救世主だ

クールビズシーズンの定番トップスとして人気を集めているビズポロ。ポロシャツとの違いから着こなし方、さらにはおすすめまで、その魅力を深掘りしてご紹介します。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2021.05.17

ポロシャツをビジネス仕様に進化させた“ビズポロ”

ポロシャツをビジネス仕様に進化させた“ビズポロ”

WEAR

WEAR

お気に入り追加

不快指数が年々増しているように感じる日本の夏。特にビジネスマンにとってはツライ季節ですよね。そんなときに頼りになるのが、今や夏の定番トップスとして定着しているビズポロです。簡単に説明すると、鹿の子を使ったシャツのこと。ドレスシャツ同様に前開きのタイプからポロシャツのようなプルオーバータイプまでさまざまですが、いずれも台襟付きであることが共通点。1枚で着るのはもちろん、ジャケットのインナーとしても合わせやすいんです。

ビズポロが支持されている理由

ビズポロが支持されている理由

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ビズポロ最大の魅力は、シャツのきちんと感とポロシャツの快適な着心地を併せ持っていること。ビズポロに使用している鹿の子は凹凸ある素材ゆえに汗をかいても肌に貼りつかず、吸水速乾性にも優れています。それでいてデザインはドレスシャツのように上品。さらにタイドアップにもノータイにも対応する、暑い時期の理想的なシャツといえるのです。ビジネスマンに支持されるのも納得ですよね。

クールビズに最適なビズポロの選び方

選び方のポイント1

ビズポロにおいて台襟付きであることは絶対!

ビズポロにおいて台襟付きであることは絶対!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

一般的なポロシャツとビズポロの違いは、台襟があるかないか。そもそも台襟は身頃と襟をつなぐ帯状のパーツのことで、いわば襟の土台。これがあるときちんと感が高まり、ノータイでも美しくキマるんです。ビズポロである1つの目安にもなるので、購入時には台襟付きか確認するようにしましょう。

選び方のポイント2

ノータイでも様になる襟型であること

ノータイでも様になる襟型であること

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ノータイスタイルが多くなるクールビズシーズン。となると、ノータイでも様になる襟型であることも重要です。おすすめは、ホリゾンタルカラーやボタンダウンのビズポロ。これらはノータイだけでなく、タイドアップにも対応するので、着まわし力もグッと高まりますよ。

ビズポロを使った着こなし実例

きちんと見えて快適な着心地というのに加え、ビズポロは着まわし力にも優れています。それを証明するべく、さまざまな着こなし実例をご紹介。クールビズスタイルの参考にしてみては?

コーデ1

ビズポロが際立つシックなジャケパンスタイル

ビズポロが際立つシックなジャケパンスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ビズポロとタイの相性が良いことを証明してくれている彼の着こなし。スタイリングのポイントは、小襟に合わせてタイの結び目をコンパクトに仕上げていること。さらにジャケットとタイの色をグレーで揃えることで、シックで洒脱な印象も与えています。

コーデ2

ブルートーンでまとめた涼感漂うビズポロコーデ

ブルートーンでまとめた涼感漂うビズポロコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビーのビズポロを軸に、ボトムスやバッグもブルー系で統一。ビズポロをタックインすることで、軽快な着こなしながらもきちんとした印象に仕上がっています。黒で揃えたベルトやローファーはスタイリングを引き締めるだけでなく、きちんと感を倍増させる効果も。

コーデ3

初心者でも真似しやすい! チノパンとのシンプルな合わせ

初心者でも真似しやすい! チノパンとのシンプルな合わせ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ポロシャツ×チノパンは休日のお父さんのようなイメージがありますが、ビズポロなら話は別。カジュアルさのなかに適度なきちんと感もあり、裾をタックアウトしていてもラフに見えすぎる心配はありません。ちなみに合わせるチノパンは細身を選んでキレイ目を意識するのがベター。

クールビズに取り入れたい。ビズポロ9選

最後に選びのポイントを網羅し、かつ着まわし力も高いビズポロを厳選。半袖や長袖、前開きタイプやプルオーバータイプなど、バラエティに富んだラインアップなのでチェック必須です。

アイテム1

『アバハウスグレイ』

『アバハウスグレイ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サラッとドライな肌触りに加え、吸水速乾機能も装備した鹿の子を採用。ホワイト×ネイビーの爽やかなストライプ柄もポイントで、ピッチ幅がやや細めなのでスマートな印象も与えられます。ジャケットのインナーはもちろん、1枚でも存在感は十分。

アイテム2

『ノーリーズグッドマン』

『ノーリーズグッドマン』

丸井(マルイ)楽天市場店

丸井(マルイ)楽天市場店

お気に入り追加

ネクタイを締めなくても襟元が美しくキマるホリゾンタルカラーは、クールビズシーズンに重宝するデザイン。さまざまな加工を施した鹿の子を用いているので、速乾性や通気性などに優れ、機能的でいて心地良い着心地も楽しめる1枚です。

アイテム3

『カンビオ』

『カンビオ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

制菌加工や吸汗速乾加工を施した鹿の子を使ったビズポロは、不快指数の高い高温多湿の日本の夏にうれしい機能が満載。小ぶりな襟のおかげですっきりスマートに着こなすことができ、さらには安心の日本製というところも特筆すべきポイントです。

アイテム4

『メンズビギ』

『メンズビギ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

吸水速乾性に優れるクールマックスを生地に使用しており、汗をかいてもベタつかずサラッとした着心地をキープできます。コンパクトなボタンダウンはノータイでもサマになるので、クールビズ時期にヘビロテで活躍するはず。

アイテム5

『タケオキクチ』

『タケオキクチ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらもボタンダウンのビズポロですが、襟をより小ぶりに仕上げているのが特徴。目の詰まった上品感のある鹿の子は、着用時から発生する経年変化を軽減する「Ez(維持)」加工を施しているため、きれいな状態で長く愛用できるというのも優秀です。

アイテム6

『ナノ・ユニバース』×『AXF』

『ナノ・ユニバース』×『AXF』

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

プロアスリートも愛用するハイパフォーマンスギアブランド『AXF』とのコラボビズポロ。イフミックというミネラル結晶体の加工がされた鹿の子を使っており、リラックスやリカバリー効果なども期待できます。『ナノ・ユニバース』らしいシャープなシルエットで、スタイリッシュにキマるのもポイント。

アイテム7

『ラコステ』

『ラコステ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ビズポロ人気の立役者でもある『ラコステ』からプルオーバー型のボタンダウンポロをセレクト。なめらかなタッチのハイゲージの鹿の子は、通常の鹿の子より高級感があり、着こなしの格上げも狙えます。同色であしらったおなじみのワニロゴ刺繍に加え、ワンロール仕様のスリーブも印象的。

アイテム8

『アーバンリサーチ ロッソメン』

『アーバンリサーチ ロッソメン』

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

ビズポロといえば鹿の子ですが、こちらはカットソー地。生地表面に施した特殊な加工によって汗ジミを防止し、さらに裏面に吸水加工を施しているので、見た目も着心地も清潔で快適なんです。しっかりと詰まった生地で透け感を軽減させているのもおすすめする理由の一つ。

アイテム9

『グリーンレーベルリラクシング』

『グリーンレーベルリラクシング』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フロントボタンを開けてもだらしなく見えない、きちんと感のあるボタンダウンタイプ。コットン×ポリエステルの上品なバーズアイ生地は、吸水速乾に加えて抗菌機能も備えています。シャープなシルエットなので1枚でもサマになり、スマートなビジネススタイルを構築できますよ。

半袖のワイシャツが、初夏のオフィスカジュアルに欠かせない!

ウェア・コーデ

半袖のワイシャツが、初夏のオフィスカジュアルに欠かせない!

クールビズが浸透し、ビジネスシーンで半袖のワイシャツを着用する人が急増。ただし一歩間違えると野暮ったく見えてしまうので、正しい選び方や着こなし方は要チェック!

近間 恭子

2020.08.04

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

ウェア・コーデ

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

ジャケットなしでも許されるクールビズの季節がやってきました。ノータイのワイシャツに合わせるなら、スーツの組下パンツではなく、ぜひ単品のパンツを合わせましょう。 

池田 やすゆき

2017.05.29

クールビズと相性抜群の革靴。選び方とコーディネート

スニーカー・シューズ

クールビズと相性抜群の革靴。選び方とコーディネート

清涼感あふれるクールビズスタイルをより爽やかに見せるためには靴選びが鍵を握っている。クールビズに合わせたい革靴の選び方からおすすめモデル、着こなし方まで紹介。

大中 志摩

2016.04.23

夏のオフィスカジュアルは“快適かつおしゃれ”が鉄則

ウェア・コーデ

夏のオフィスカジュアルは“快適かつおしゃれ”が鉄則

会社によってドレスコードが異なるため、夏のオフィスカジュアルを正解に導くのは困難。でも意識すべき共通点はあります。それをおすすめアイテムと着こなしとともに紹介!

近間 恭子

2021.05.29

クールビズの服装をもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

ウェア・コーデ

クールビズの服装をもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

世間に広く浸透してきたものの、まだまだクールビズスタイルに自信を持っている方は少ないはず。猛暑でも快適かつおしゃれに働くためのアイテム選びとコーデ法をご紹介!

近間 恭子

2021.05.24

クールビズに最適なポロシャツの選び方と着こなしQ&A

ウェア・コーデ

クールビズに最適なポロシャツの選び方と着こなしQ&A

サマーシーズンのクールビズを、おしゃれかつ快適にするアイテムとして活躍するポロシャツ。その選び方から着こなし方までを今一度おさらいしておきましょう。

近間 恭子

2021.05.22

白・黒・ネイビー。ポロシャツの人気カラー別に見るクールビズコーデ集

ウェア・コーデ

白・黒・ネイビー。ポロシャツの人気カラー別に見るクールビズコーデ集

夏に快適な機能を備えたポロシャツはクールビズには欠かせないアイテム。よりおしゃれに着こなすにはどうしたら良いのか? その方法を、白・黒・ネイビーの色別にご紹介!

近間 恭子

2020.06.05

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

高級腕時計ファンに捧ぐ。Apple Watchをハイエンドに導く、ただ1つの方法

機能的なApple Watchに惹かれつつも、見た目のガジェット感の強さから敬遠しがち……。そんな悩める高級腕時計好愛好家に、ハイエンド化の奥の手をお届けしましょう。

SPONSORED by プリンチペプリヴェ

続きを読む

夏を快適に乗り切るために。“暑さ・汗・臭い”に打ち勝つTシャツを手に入れよ!

暑さ、汗、臭い。これからの時期、男たちにとって乗り越えるべき障害は少なくない。だからこそ『ナノ・ユニバース』の三本の矢ならぬ3種のTシャツが何かと心強い!

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

2021年のダイバーズは“色挿し”が鍵。ティソの名作シースターを、この夏どう着けこなす?

シンプルな夏スタイルと好相性なダイバーズウォッチ。同ジャンルをより効果的に着こなしに取り入れたいなら、今年はこんな “色挿し”はいかがでしょうか?

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

セラミックスのツヤに見惚れる。今考え得る、国産クォーツウォッチの最高峰

『グランドセイコー』から登場するセイコー140周年の記念モデルは、高機能なクォーツGMT。ブランドの未来を指し示す、最上クラスの国産クォーツウォッチが誕生です。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

“本物”を求める大人たちへ。今必要なのは、歴史に裏打ちされたダイバーズの名品だ

夏を目前に控え、今年も高まりつつあるダイバーズウォッチ熱。いい大人がどんな1本を選ぶべきかに焦点を当て、最適かつ最良のモデルを割り出していきます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

青と白の共演。セイコー140周年記念限定モデルは、未来を示す光となるか

140年にわたる『セイコー』の歴史を祝し、続々と限定モデルがリリースされている今年。第2弾より、白と青をテーマにした爽やかなカラーリングの5モデルをご紹介します。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事