ロンTブランド28選。主役でもインナーでも、男の着こなしに使える長袖Tシャツを厳選

ロンTブランド28選。主役でもインナーでも、男の着こなしに使える長袖Tシャツを厳選

春や秋は1枚でスタイリングがサマになり、冬はインナーとして重宝。やっぱりロンTは大人のおしゃれに欠かせない存在です。そんなロンTの中でも、即戦力になる28枚を網羅!

押条 良太

押条 良太

SHARE
記事をお気に入り
2021.09.27

大人の着こなしにロンTという選択肢。インでもアウトでも活躍するその実力とは

大人の着こなしにロンTという選択肢。インでもアウトでも活躍するその実力とは

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

長袖のTシャツ、すなわちロンTは、1枚着るだけで着こなしがサマになる“使える”アイテム。2、3年ほど前まではインナーやスケーター的なストリートウェアのイメージが強かったアイテムですが、今ではオーバーサイズのロンTをサラッと着こなす感度の高い大人が急増し、定番トップスの地位を確立しました。また、幅広く着回せるのも特長で、春や秋には単体使いのトップスとして活躍し、冬場にはニットやシャツ代わりのインナーとして真価を発揮。何より近年はダウンジャケットなどヘビーなアウターが人気のため、インナーはライトなロンTがちょうどいい塩梅なのです。

大人の着こなしにロンTという選択肢。インでもアウトでも活躍するその実力とは 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

それでは、ロンTの理想的なスタイリングを見てみましょう。トップスとして単体使いが主になる春や秋の場合は、こんな風にサラッとナチュラルに着こなすのが鉄則。ゴリゴリのストリートスタイルではなく、シンプルなロンTで、クリーンなアメカジライクにまとめるのが大人っぽく着こなす秘訣です。コーデ全体の色数も3色程度に抑えると、よりさりげなさがアップします。さらにゆったりとしたオーバーサイズ気味のモノを選んだり、主張し過ぎないシンプルデザインのモノを選んだりすれば、今っぽいこなれ感を演出することが可能です。

大人が着るべきロンT。着回しも考えて選ぶ、その条件とは?

トップスとして単体使いするロンTだけに、セレクトには気を抜けません。一歩間違えば子供っぽく見えたり、ぼんやりとした着こなしになったりする場合も。30~40代の男性がほしいのは、大人っぽく見えて、かつ1枚で着こなしがサマになるロンT。そんな1枚を見つけるためのポイントをまとめてみました。

条件1

体のラインが見えるモノはNG。ややゆるめ、がマストな条件

体のラインが見えるモノはNG。ややゆるめ、がマストな条件

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

体のラインが出るようなぴったりサイズのロンTだと、「いわゆる長袖Tシャツを普通に着ただけ」なイメージに陥りがち。ロンT選びにおいても、ここ数シーズンのキーワードとなっているビッグシルエットやオーバーサイズを踏襲しましょう。サイズは体のラインが出ないよう、ジャストサイズよりも1ないし2サイズ上を選ぶのが理想的。とはいえ、あまりにダボダボだとストリート感が強くなり過ぎて子供っぽく見える可能性があるので、サジ加減は重要です。また、素材に適度なコシがあるロンTだと、着こなしが薄味になりにくく、かつだらしない印象にもなりにくいというメリットがあります。

条件2

プリントは控えめ。もしくはワンポイントが使いやすい

プリントは控えめ。もしくはワンポイントが使いやすい

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

今っぽく、かつ大人っぽくロンTを着こなしたいなら、無地をはじめとしてできるだけシンプルなデザインがおすすめです。スケーター系のプリントロンTの中には、ときどきフロントや背部、袖などにロゴなどがたくさんプリントされたモノも見かけますが、大人が着る場合は胸元や背中にワンポイント程度がベター。シンプルである分幅広く着回せますし、子供っぽく映る心配もありません。ちなみに無地のようなシンプルなロンTなら胸ポケット付きロンTもおすすめ。この“胸ポケ”がポイントになり、スタイリングにこなれた雰囲気を演出できます。

条件3

袖リブ・裾リブがあるとシルエットが引き締まる

袖リブ・裾リブがあるとシルエットが引き締まる

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

ネックや袖に見られるリブはロンTの重要なディテールです。ほとんどの場合、ネックはリブ仕様になっていますが、なかには袖リブが省略されたモノも。これはこれでデザイン的な効果を発揮するのですが、オーバーサイズのロンTの場合だと、シルエット全体のバランスが若干薄れてしまう可能性も。また、袖リブを手首の上辺りで留めて腕をチラ見せする、という小技も難しくなります。その意味でも、袖リブありのロンTを選んだほうが間違いはありません。また、ときどき裾にもリブがあるロンTを見かけますが、ウエストにニュアンスを作ることができるほかシルエットにもメリハリを生み出せるためおすすめです。

1枚で主役級。人気ブランドからセレクトした、おすすめロンT28枚

ロンTの選び方がわかったら、注目ブランドがリリースするイチ押しのロンTをチェックしましょう。前述したサイズ感やプリントの大きさ、リブの有無などのほか、着心地や見た目の印象に影響するボディの素材チェックも忘れずに。

1枚目

『グッドウェア』ロングスリーブTシャツ

『グッドウェア』ロングスリーブTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ガシガシ着られるタフなロンTが欲しいなら、アメリカ生まれの『グッドウェア』が本命です。ボディは洗濯を繰り返してもヘタれにくい肉厚カットソー生地で、型崩れもしにくいようネック周りはダブルステッチで仕上げられています。また、着込むほどに味わいを増すUSAコットンの風合いも見もの。デザイン性も◎で、大きめの胸ポケがアクセントになるため1枚でも着こなしがサマになります。このタフさで5,000円アンダーとコスパ面も優秀!

米国製のこだわりが生む肉厚な1枚。グッドウェアのTシャツ

ウェア・コーデ

米国製のこだわりが生む肉厚な1枚。グッドウェアのTシャツ

これからの時期、Tシャツを1枚で着るならば薄い生地感では頼りなく感じることも。そんなTASCLAP読者諸兄には、タフなボディを誇る『グッドウェア』を推奨しよう。

小林 大甫

2021.04.16

2枚目

『ヘインズ』ビーフィーロングスリーブTシャツ

『ヘインズ』ビーフィーロングスリーブTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

100年以上の歴史を持つ米国の老舗ブランドで、ご存じパックTの元祖。この「ビーフィー」シリーズは、コットン100%の肉厚な生地で仕立てられているのがポイントで、丈夫かつ長持ちするのがメリットです。また、脇に縫い目のない丸胴ボディなので、肌馴染みも良く実に快適な着用感が得られます。

タフで厚手なTシャツ。ヘインズのビーフィーを選びたくなる7つの魅力

ウェア・コーデ

タフで厚手なTシャツ。ヘインズのビーフィーを選びたくなる7つの魅力

肉厚なTシャツが好きなら、アメリカの王道ブランド『ヘインズ』が誇る人気の定番「ビーフィー」を愛用しないと。その魅力やラインアップを見ていきましょう!

平 格彦

2021.05.15

3枚目

『チャンピオン』ビッグシルエット ロンT

『チャンピオン』ビッグシルエット ロンT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

いくらハイコスパなロンTであっても、譲れないのがブランドの信頼感。ならば、スウェット界の王者『チャンピオン』が作るロンTなら文句はありませんよね。ボディは1枚でもサマ見えする、程良い厚みのあるコットン100%で、シルエットもゆったりめ。普段より1~2サイズほど上のサイズを選べば、旬が薫るビッグシルエットのロンTとして着ることができます。左の袖には『チャンピオン』の証しであるトリコロールのロゴ刺繍が。

長袖も王者の風格。チャンピオンのロンT、選んで間違いナシの20枚

ウェア・コーデ

長袖も王者の風格。チャンピオンのロンT、選んで間違いナシの20枚

スウェットだけでなく、Tシャツのクオリティにも定評のある『チャンピオン』。ロンTも実に種類豊富で、さまざまなタイプが選べます。今おすすめアイテムを一挙ご紹介!

平 格彦

2021.09.16

4枚目

『バーバリアン』クルーネック ヘビーウェイト

『バーバリアン』クルーネック ヘビーウェイト

CIRCLE

CIRCLE

お気に入り追加

北米最大級のラガーシャツブランド『バーバリアン』。シャツのような襟がデザインされたラガーシャツはアメカジ好きのマストアイテムですが、ロンT感覚で着られるクルーネックタイプも根強い人気を誇ります。ボディは洗濯を繰り返してもヘタれにくいヘビーウェイトのコットン。多色使いのボーダーの印象が強いブランドですが、こうした2色使いのボーダーなら大人も臆せず着ることができます。右袖のロゴ刺繍がさりげないアクセントに。

荒ぶる男のユニフォーム。バーバリアンのラガーシャツが欲しい

ウェア・コーデ

荒ぶる男のユニフォーム。バーバリアンのラガーシャツが欲しい

スポーツトレンドを追い風に、人気急上昇中のラガーシャツ。取り入れるならやはりその道のリーディングブランドが正解です。とくれば、狙うべきは『バーバリアン』一択!

山崎 サトシ

2019.02.16

5枚目

『ロサンゼルスアパレル』6.5オンス ガーメント ダイ クルーネックロングTシャツ

『ロサンゼルスアパレル』6.5オンス ガーメント ダイ クルーネックロングTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『アメリカンアパレル』の創業者が手掛ける通称“ロスアパ”。アメリカ製にこだわりつつ、各製品豊富なカラバリを展開しています。丈夫で吸汗性にも優れた6.5オンスのコットンボディは格別のタフさ。このザックリした大きめのシルエットもまた今の雰囲気に馴染んでくれます。

“アメアパ”ロスのあなたへ。ロサンゼルスアパレルを、ワードローブの要にしたい

ウェア・コーデ

“アメアパ”ロスのあなたへ。ロサンゼルスアパレルを、ワードローブの要にしたい

時候を問わずコーデの要になってくれるのは、やっぱりシンプルで気負わずに着られる服。そんな理想の普通服に出会える『ロサンゼルスアパレル』って、ご存じですか?

遠藤 匠

2021.03.18

6枚目

『ギルダン』ドロップショルダー ビッグシルエット 無地 長袖Tシャツ

『ギルダン』ドロップショルダー ビッグシルエット 無地 長袖Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

世界トップシェアを誇るTシャツメーカー『ギルダン』。数多くのアパレルブランドにボディを提供してきただけに、そのクオリティは折り紙付きです。ドライな質感と程良い厚さのUSAコットンは着心地も良好。カラーバリエーションも豊富なので、色違いで手に入れて日々のコーデを楽しむのもアリでしょう。

有能です。ギルダンのロンTを大人が買うべき理由

ウェア・コーデ

有能です。ギルダンのロンTを大人が買うべき理由

季節の変わり目に便利なロンTですが、なかでも『ギルダン』のそれは利点づくしで、持っておかない理由が見当たりません。その魅力を読み解いていきましょう。

山崎 サトシ

2021.04.19

7枚目

『ユナイテッドアスレ』5.6オンス ロングスリーブ 袖リブ Tシャツ

『ユナイテッドアスレ』5.6オンス ロングスリーブ 袖リブ Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカのTシャツでよく見られるようなボックス型のシルエットが特徴のこちら。肩幅や着丈にゆとりを持たせているため、着ていて窮屈さはなく楽ちんそのものです。厚過ぎず薄過ぎない絶妙な生地は、よれることも少なく丈夫なうえに着心地も上々。シンプルでコーデにも取り入れやすいので、何枚でも欲しい1着です。

無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

ウェア・コーデ

無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

無地のTシャツをメインに展開する国内ブランド、『ユナイテッドアスレ』。長い歴史に裏打ちされた品質とバリューな価格が両立されたアイテムを紹介していきます。

平 格彦

2020.07.07

8枚目

『カーハート』ポケットロングTシャツ

『カーハート』ポケットロングTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ワークウェアブランドである『カーハート』ならではのヘビーウェイト生地を採用したタフな1枚。ナチュラルにドロップしたショルダーや程良くルーズなシルエットは今っぽさも十分です。一見してシンプルながら、胸ポケットにはお馴染みのタグが配置され“らしさ”も表現。合わせやすさもあり、きっと重宝するはず!

Tシャツもカーハートならでは。魅力とおすすめのラインアップをお届け

ウェア・コーデ

Tシャツもカーハートならでは。魅力とおすすめのラインアップをお届け

ワークウェアを原点にしつつ、洗練さを取り込みモダンなカジュアルウェアへと進化させた現在の『カーハート』。そのTシャツの魅力と今欲しいモデルをご紹介しよう。

菊地 亮

2021.07.07

9枚目

『ヘルスニット』×『ジャーナル スタンダード』別注ヘンリーネック FAT ロングTシャツ

『ヘルスニット』×『ジャーナル スタンダード』別注ヘンリーネック FAT ロングTシャツ

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

100年を超える歴史を持つアメリカのアンダーニットウェアブランド。その代表的なアイテムである3つボタンのヘンリーネックTシャツをベースに『ジャーナル スタンダード』が今どきのロンTへとアレンジしました。シルエットはゆったりとしたオーバーサイズに変更され、生地もヘビーな7.4オンスのUSAコットンに。ヘンリーネックのアクセントも手伝って1枚でも着こなしがサマになります。パッケージも『ジャーナル スタンダード』のロゴ入りとなるスペシャルエディション。

ヘルスニットのカットソーが欲しい! マストハブの秀作をレコメンド

ウェア・コーデ

ヘルスニットのカットソーが欲しい! マストハブの秀作をレコメンド

ヘビーアウターを脱ぎ去る季節の本格到来に伴い、活用頻度が高まるカットソー。質実剛健な実力派ブランド『ヘルスニット』の逸品なら、ヘビロテにも余裕で対応できます。

山崎 サトシ

2018.03.19

10枚目

『コンフォートカラーズ』6.1オンス ガーメントダイロングスリーブシャツ

『コンフォートカラーズ』6.1オンス ガーメントダイロングスリーブシャツ

WAIPER楽天市場店

WAIPER楽天市場店

お気に入り追加

顔料を使い、縫製してから染めるガーメントダイ(後染め)の手法を採用。さらに50回ものウォッシュ加工を施すことにより、鮮やかな色合いとヴィンテージのような独特の風合いが楽しめる1枚に仕上がっています。リングスパンコットン&6.1オンスのソフトな質感は、1度着たらもうやみつき!

11枚目

『ニードルズ』L/S モックネックT

『ニードルズ』L/S モックネックT

TATRAS CONCEPT STORE

TATRAS CONCEPT STORE

お気に入り追加

『ネペンテス』創設者の清水慶三氏が手掛ける日本発のカリスマ的ブランド『ニードルズ』から。同ブランドは数々の人気定番を擁しますが、特に毎シーズン高い人気を誇っているのがこのロンTです。ネックはトレンドのモックネックで、胸にはレーヨン糸で刺繍されたシャイニーなパピヨンロゴ。ボディにはコットンのようにさらりとしたポリエステル素材が使われています。秋はロンT1枚で、冬はインナーとしてシャツやジャケットにインするのがおすすめです。

12枚目

『シーグリーン』チェッカード フラッグ プルオーバー

『シーグリーン』チェッカード フラッグ プルオーバー

TATRAS CONCEPT STORE

TATRAS CONCEPT STORE

お気に入り追加

LAと東京を拠点とする『シーグリーン』のコレクションには、大人っぽさとカジュアルテイストのバランスが絶妙な使えるアイテムが充実しています。例えば、このロンTは素材の風合いの差によってチェッカーフラッグが表現された技ありの1枚。存在感がありつつもワントーンカラーのため主張し過ぎず、サラッと着こなせます。コットンベースにポリエステルとポリウレタンをMIXされたボディは、しなやかで伸縮性にも優れます。

大人がこぞって愛用中。シーグリーンのオニワッフルが心地良くって手放せない

ウェア・コーデ

大人がこぞって愛用中。シーグリーンのオニワッフルが心地良くって手放せない

『シーグリーン』を代表する“オニワッフル”のアイテムを着用したことはありますか? 今、その心地良さにハマる大人が続出。特徴からおすすめ品までを一気に解説します!

平 格彦

2021.04.21

13枚目

『MHL.』ラフ コットン ジャージー

『MHL.』ラフ コットン ジャージー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

補強の役割を果たすリブをデザインに昇華させた『MHL.』のロンT。ワイドなクルーネックとまるでスウェットのような袖リブがシンプルなロンTにモダンなスパイスを利かせています。シルエットはややドロップショルダー気味のオーバーサイズと旬度も抜群。ボディは弾力性と吸湿性に優れたコットンカットソーで、しっかりとしたコシのある素材ゆえ型崩れがしにくいのもポイントです。きれいめのパンツに裾をタックインして着るのも今の気分。

ナチュラルな抜け感が魅力。MHL.のTシャツが夏の大人に味方する

ウェア・コーデ

ナチュラルな抜け感が魅力。MHL.のTシャツが夏の大人に味方する

『MHL.』のTシャツは、シンプルだけどナチュラルな風合いがあって上質感漂う仕上がり。大人の夏スタイルにぴったりです。コーデ術からおすすめアイテムまでご紹介します!

平 格彦

2021.07.17

14枚目

『サンカ』ビッグワッフル クルーネック

『サンカ』ビッグワッフル クルーネック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ロンTといえば、スムースなコットンの素材が代表的ですが、ジャパンメイドにこだわる『サンカ』のそれはワッフル素材。保温性に優れ、アウトドアやミリタリーウェアのインナーとしてもお馴染みの素材です。なかでも、厚みのあるヘビーウェイトのワッフル素材が使われたこちらのロンTは表面の凹凸が存在感たっぷり。さらに全体的にゆとりを持たせたルーズフィットがこなれた雰囲気を演出します。1枚でサラッと着こなすのがオツでしょう。

15枚目

『マッキントッシュフィロソフィー』バッキンガムベア ヘンリーネック ロンT

『マッキントッシュフィロソフィー』バッキンガムベア ヘンリーネック ロンT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

今シーズン、チラホラ見かけるワッフルロンT。大人っぽく着たいなら、“糸”からこだわった『マッキントッシュフィロソフィー』の新作がおすすめ! 甘撚りのコンパクト紡績糸で編み立てられたワッフル素材は綿本来の光沢とふんわりソフトな風合いが上品な印象です。また、ヘンリーネック部分のモタつきを抑えるため、襟裏や下前立て、上前立裏などを布帛使いに。さらに表側に天竺ニットを使うことでスタイリッシュなイメージに仕上がっています。

16枚目

『タトラス』クルーバイタトラス CAZIOロングTシャツ

『タトラス』クルーバイタトラス CAZIOロングTシャツ

TATRAS CONCEPT STORE

TATRAS CONCEPT STORE

お気に入り追加

「タトラス コンセプト ストア」限定のエクスクルーシブロンT。極めてシンプルなルックスながら、左裾にはブランドロゴ、右裾にはお馴染みの紋章ロゴが配置されているため、さりげなく個性も匂い立ちます。ゆったりとしたサイズ感と上品な光沢感が、まさしく大人のオフシーンにぴったり!

17枚目

『アンティカ』バスク生地ロンT

『アンティカ』バスク生地ロンT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

遊び心あるシルエットを得意とするブランドから、人気のバスク生地TシャツにロンTをピックアップ。裾のサイドにスリットが入っているため運動性が高く、たっぷりと身幅を取ったシルエットから生み出される自然な落ち感も相まって、ストレスフリーな着心地が実感できます。

18枚目

『ビラボン』メンズ スリーブ ワンタイム ロンT

『ビラボン』メンズ スリーブ ワンタイム ロンT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

世界有数のサーフスポットとして知られる豪州ゴールドコーストで誕生した名門サーフブランドは、横ノリ感も保った大人が着られるシックなデザインが持ち味。2021年秋冬シーズンの注目アイテムは、落ち着いたベージュのボディに胸のクリーンロゴと両袖のブランドロゴがこなれたアクセントを効かせたロンTです。シルエットはトレンドを意識したカスタムフィットで、アームも身幅もゆったりと仕上げられています。ボディはしっかりとしたコットン天竺。

19枚目

『スラッシャー』GONZ LOGO L/S TEE ロンT

『スラッシャー』GONZ LOGO L/S TEE ロンT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカを代表するスケートボード専門誌『スラッシャーマガジン』のマーチャンダイズ。稀代のアーティストとしても知られる、プロスケーターのマーク・ゴンザレス氏が描き起こしたグラフィックをプリントした1枚は存在感も上々です。味のあるタッチが大人の着こなしにもハマること請け合い!

スラッシャーのTシャツがストリートMIXに好適。おすすめはこの10枚

ウェア・コーデ

スラッシャーのTシャツがストリートMIXに好適。おすすめはこの10枚

ストリートMIXがトレンドとして隆盛を極める今、ハズせないのが『スラッシャー』のTシャツ。'80sスケート感満点なので、旬なムードをダイレクトに表現できるんです。

山崎 サトシ

2020.08.12

20枚目

『ニューエラ』パフォーマンス オーバーサイズド Tシャツ

『ニューエラ』パフォーマンス オーバーサイズド Tシャツ

CASSETTE PUNCH

CASSETTE PUNCH

お気に入り追加

ヘッドウェアで有名な同ブランドは、ストリート色の強いアパレルにおいても人気は上々。吸汗速乾性、抗菌機能を備えたオリジナル機能素材のクールエラを採用しており、機能綿も申し分ありません。加えて、生地裏面がメッシュになっているため肌との接触面が少なく、多様なアクティビティで活躍するコンフォータブルな着心地を実現しています。

ニューエラのTシャツは大人コーデにもってこい。帽子だけじゃない魅力とは

ウェア・コーデ

ニューエラのTシャツは大人コーデにもってこい。帽子だけじゃない魅力とは

MLBの公式キャップで知られる『ニューエラ』は、実はTシャツ作りにも定評がある。良い塩梅のストリート感を演出できるため、この夏きっと欠かせない存在になるはずだ。

小林 大甫

2021.07.24

21枚目

『マンハッタンポーテージ』スクエアロゴ ロングTシャツ

『マンハッタンポーテージ』スクエアロゴ ロングTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ストリートの影響からか、ここ数シーズン、袖にロゴやメッセージなどがデザインされたロンTが人気を博しています。ただ、あまりに大胆なデザインだと子供っぽく見えがち……。その点、NY生まれの『マンハッタンポーテージ』なら、そんな心配はありません。右腕にはブランドロゴ、左袖にはブランドの本拠地を示すワードがあしらわれていますが、主張はあくまで控えめ。ボディはサラリとしたドライタッチが快適なコットン100%です。

22枚目

『マークゴンザレス』ビッグシルエット長袖ロゴ刺繍/ピスネーム カットソー

『マークゴンザレス』ビッグシルエット長袖ロゴ刺繍/ピスネーム カットソー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

歴史上最も有名なレジェンドスケーター、マーク・ゴンザレス氏の名前を冠したブランド『マークゴンザレス』。洗練されたミニマルなデザインで、左胸のブランドマーク「コンバト」がさりげなく個性を発揮します。やわらかい着心地でありつつもしっかりとした質感のコットン生地なので、毎日ガシガシ着ても問題なし。

23枚目

『アダム エ ロペ』ドロップショルダー ビッグシルエット ロンT

『アダム エ ロペ』ドロップショルダー ビッグシルエット ロンT

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

お気に入り追加

細番手のコンパクト綿を使用した生地は、上質な肌触りで一度着るとやみつきに。あえてシルケット処理をせずにバイオ加工を施すことで、コットン本来のやわらかさを感じられるアイテムへと仕上げているんです。トレンドのドロップショルダーとビッグシルエットで、シンプルでありつつこなれた印象を与えてくれますよ。

24枚目

『ナノ・ユニバース』アンチソーキッド へビークルーネック ワイド ロングTシャツ

『ナノ・ユニバース』アンチソーキッド へビークルーネック ワイド ロングTシャツ

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

ロンTを着たときに脇や背中の汗ジミが気になる……。そんな人は『ナノ・ユニバース』のハイテクロンTをどうぞ。生地の両面に特殊加工が施されているため、たっぷり汗をかいても汗ジミが目立ちません。他にも遮熱効果やUVカット機能など暑い季節にうれしい機能を備えます。ボディは綿×レーヨンですが、今シーズンは超長綿を使うことでしなやかさと光沢感をアップグレード。このスペックで6,000円台とは間違いなくリーズナブルです!

25枚目

『アンルート』テンジク×リップストップ コンビ クルーネック

『アンルート』テンジク×リップストップ コンビ クルーネック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

しっかりとした厚手の天竺コットンをベースに裾をレイヤード風に仕上げたこちら。裾には別布で2色のポリエステルリップストップ生地を採用し、個性的な空気を演出した意欲作です。オーバーサイズのシルエットが今どきな印象も与えるので、さりげなくトレンド感を盛り込めるのもポイントでしょう。

26枚目

『サニーレーベル』キャンプポケットロンTシャツ

『サニーレーベル』キャンプポケットロンTシャツ

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

『アーバンリサーチ』が手がける『サニーレーベル』の新作ロンTは、フロントにデザインされた大型のダブルポケットが目印。デザイン性もさることながら、キャンプ時には細々としたギア類の、普段ならスマホや財布の持ち運びに役立ちます。また、裾部分にはドローコードがあしらわれ、シルエットを微調整することが可能。アウター的トップスというべきロンTが5,000円台とはお値頃です。ボディはヘビーウェイトなコットン100%。

27枚目

『ビーミング by ビームス』スーパーヘビーウェイト ロングスリーブTシャツ

『ビーミング by ビームス』スーパーヘビーウェイト ロングスリーブTシャツ

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

7,000円台と聞けばセレクトショップのオリジナルとしてはやや高めな印象を受けますが、素材の特性を知れば納得! ボディに使用されているのはオリジナルのスーパーヘビーウェイトコットン。その名の通り弾力のある厚手の素材は丈夫で、洗濯を繰り返してもヘタれにくいのがウリ。ロングシーズン着られるので、結果的に高コスパというわけなのです。おまけにゆったりとした身幅・アームを持つビッグシルエット&ドロップショルダーと旬度も十分です。

28枚目

『ビューティ&ユース』WEB限定 スーパービッグロンT

『ビューティ&ユース』WEB限定 スーパービッグロンT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ビューティ&ユース』が考え、形にした“今、本当に使えるロンT”。特に注目すべきは計算され尽くしたビッグシルエットでしょう。ワイドな身幅とアーム、絶妙なドロップショルダーが抜け感を演出。袖幅・袖丈も袖口でちょうどよくたまるようやや長めに設定されています。ボディは厚過ぎず、かつ薄過ぎない16番手のコットン天竺で、幅広いシーズン着ることができます。こんな使える勝負トップスが3,000円台とくれば、1枚持っておいて損はありません。

ロンTだって無地が好き。おすすめ10枚を定番&人気ブランドから厳選

ウェア・コーデ

ロンTだって無地が好き。おすすめ10枚を定番&人気ブランドから厳選

使い勝手に関してはトップスの中でも断トツの無地Tシャツ。特にロンTは通年活躍する万能選、何枚あっても困りません! ここで選び方&おすすめを押さえておきましょう。

山崎 サトシ

2021.04.19

Tシャツ完全ガイド。人気28ブランドから選ぶおすすめの1枚

ウェア・コーデ

Tシャツ完全ガイド。人気28ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2021年の春夏も必需品。28の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙にご紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

2021.08.13

押条 良太

暮らしを豊かにする、“定番”の魅力を探究

押条 良太
「MEN′S CLUB」編集部を経て独立。「OCEANS」「Begin」、「UOMO」、「LEON」、「GQ」などのメンズ誌やブランドのカタログ、広告を手がける。得意分野はドレスからアメカジ、靴、ウェルネス、美容と幅広い。シングルフィンログをこよなく愛するサーファーでもある。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP