ベランピングの始め方。家で手軽にアウトドア気分を楽しもう!

ベランピングとはベランダ+グランピングの造語で、家でも楽しめるアウトドアとして人気です。まずは手軽に始められる方法を紹介します。

ai sato

ai sato

SHARE
記事をお気に入り
2019.04.27

手軽にアウトドア気分を楽しめる“ベランピング”とは

手軽にアウトドア気分を楽しめる“ベランピング”とは

RoomClip

RoomClip

お気に入り追加

最近よく耳にするベランピング。それは“ベランダでできるグランピング”、という新しいアウトドアスタイルです。ベランダにキャンプ用のチェアを置いてお酒を飲んだり、タープの下でご飯を食べたりと、手軽にアウトドア気分を味わえるのが醍醐味です。

手軽にアウトドア気分を楽しめる“ベランピング”とは 2枚目の画像

RoomClip

RoomClip

Kowahomeさんのアカウントはこちら

こんな風に始めてる! べランピングのグッドサンプル

具体的にベランピングはどうやるのか? まずは自宅のベランダでみんながどんな風に楽しんでいるか参考にしてみましょう。家にいながらおしゃれなアウトドアスタイルを満喫できるヒントが詰まっています。

サンプル1

キャンプテーブル&チェアにグリーンで彩りを

キャンプテーブル&チェアにグリーンで彩りを

RoomClip

RoomClip

お気に入り追加

ベランダにアウトドア用のテーブルやチェアを置くだけで、キャンプのような雰囲気を簡単に演出できます。そこにランプやクッションなどのインテリア小物を投入して、グランピング的なグラマラスなムードもプラス。さらに観葉植物でグリーンを配置すればばっちりです。

キャンプテーブル&チェアにグリーンで彩りを 2枚目の画像

RoomClip

RoomClip

escalaさんのアカウントはこちら

サンプル2

テント×サマーベッドで作るビーチライクな空間

テント×サマーベッドで作るビーチライクな空間

RoomClip

RoomClip

お気に入り追加

人工芝のベランダならラグを敷くだけでみんなが集える心地良い空間に! 簡単に設置できるポップアップテントとサマーベッドで、まるでビーチキャンプのようなリラックスした気分を楽しめます。ガーランドやランプなどを取り入れて、ワンランク上のエクステリアに仕上げているのもポイント。

テント×サマーベッドで作るビーチライクな空間 2枚目の画像

RoomClip

RoomClip

Kowahomeさんのアカウントはこちら

サンプル3

思い思いのスタイルで楽しめるMIXテイストが◎

思い思いのスタイルで楽しめるMIXテイストが◎

RoomClip

RoomClip

お気に入り追加

気の合う仲間と楽しいお酒を飲むなんていう夏の夜にぴったりなスタイルがこちら。チェアやクッション、ハンモックなどでリラックス感溢れるスペースに仕上げています。テーブル代わりの木箱や、その周りを焚き火のように囲んだランプなど、おしゃれな雰囲気作りのひと工夫にも注目を。

思い思いのスタイルで楽しめるMIXテイストが◎ 2枚目の画像

RoomClip

RoomClip

zegonwildさんのアカウントはこちら

快適かつおしゃれに。ベランピングの空間を作る3つのポイント

自宅のベランダをどうアレンジすれば、快適でおしゃれな空間になるのでしょうか? 始める前に知っておきたいポイントはこの3つ!

ポイント1

人口芝やウッドパネルでベランダの床をDIY

人口芝やウッドパネルでベランダの床をDIY

RoomClip

RoomClip

お気に入り追加

何げないベランダをおしゃれなベランピング空間にするうえで、ポイントとなるのが床。簡単DIYでアウトドア感を演出しましょう。初心者でも挑戦しやすいウッドパネルや人工芝を活用するのがおすすめです。

人口芝やウッドパネルでベランダの床をDIY 2枚目の画像

RoomClip

RoomClip

lovepeaceさんのアカウントはこちら

ポイント2

室外機カバーと植物はマスト!

室外機カバーと植物はマスト!

RoomClip

RoomClip

お気に入り追加

いくらおしゃれなキャンプ用品を並べても、1つあるだけで自宅のベランダ感が出てしまうエアコンの室外機。こちらのように、ウッドのカバーなどで隠すのがポイントです。さらグリーンもプラスすると◎。

室外機カバーと植物はマスト! 2枚目の画像

RoomClip

RoomClip

aloha-fumickeyさんのアカウントはこちら

ポイント3

サンシェードで快適さをキープ

サンシェードで快適さをキープ

RoomClip

RoomClip

お気に入り追加

強い日差しやちょっとした雨なども気にせず、優雅に過ごすためには、サンシェードを用意しておきたいところ。外からの目隠しにもなる点もポイントです。キャンプ用のタープなど、撥水性があって水や汚れに強いモノがおすすめ。

サンシェードで快適さをキープ 2枚目の画像

RoomClip

RoomClip

hinatabirdさんのアカウントはこちら

ベランピングに揃えたいおすすめグッズ6選

キャンプやBBQで活躍するのはもちろん、ベランピングにも使えるグッズをピックアップ!

アイテム1

『ヘリノックス』 コンフォートチェア

『ヘリノックス』 コンフォートチェア

PEEWEE BABY

PEEWEE BABY

お気に入り追加

約900gと軽量な折りたたみ式のチェアは持ち運びや収納も便利で、ベランピングにぴったり。座面をアルミフレームから吊り下げるという構造ゆえに、座り心地の良さも抜群でベランダでのんびり過ごすお供に最適です。

アイテム2

『ペレグリン』ファニチャー ウイング テーブル

『ペレグリン』ファニチャー ウイング テーブル

plywood キッチン・インテリア雑貨

plywood キッチン・インテリア雑貨

お気に入り追加

チェアと合わせて欠かせないのがアウトドアテーブル。天然木を使った折りたたみテーブルは、ナチュラルな雰囲気がベランピングの空間によく馴染みます。シンプルなローテーブルなので、ロータイプのチェアと合わせたり、ラグを敷いてクッションを並べたり、気分に合わせてアレンジ可能。

アイテム3

『コールマン』 レジャーシート

『コールマン』 レジャーシート

ヒマラヤテニスバド卓球専門店

ヒマラヤテニスバド卓球専門店

お気に入り追加

ファミリータイプの大判レジャーシートは、ベランダに敷いてラグ代わりに使えます。こんなモダンなストライプなら、洗練されたおしゃれな雰囲気を演出してくれること間違いなし。表地は肌触りの良い起毛素材、インナーにはフォームを使用しているとあって、座り心地も快適です。

アイテム4

『オールアバウトアクティビティ』 ポップアップテント

『オールアバウトアクティビティ』 ポップアップテント

パーティワールド

パーティワールド

お気に入り追加

サッと広げてそのまま使える組み立て不要のワンタッチテント。これからの日差しが強い季節には、日よけとして活躍します。本アイテムは、UVカットや通気性に優れた背面メッシュ仕様など、快適さも抜群。ウッド風のプリントもおしゃれで◎

ポップアップテント&ワンタッチテント20選。購入する前に知りたい選び方

アウトドア・キャンプグッズ

ポップアップテント&ワンタッチテント20選。購入する前に知りたい選び方

アウトドアレジャーで手軽に設営できるポップアップテントやワンタッチテントが人気急上昇。これから購入するなら知っておきたい選び方やおすすめモデルをご紹介します!

ai sato

2020.08.11

アイテム5

『ロゴス』 スタンドハンモック

『ロゴス』 スタンドハンモック

GISE

GISE

お気に入り追加

夏でも涼しく快適にリラックスタイムを過ごせるメッシュ素材のハンモック。組み立ても簡単で、付属のキャリーバッグに収納可能なのでベランダでもキャンプなどのアウトドアでも大活躍です。

ファミリーキャンパー御用達。ロゴスのキャンプグッズとウェアが使える

アウトドア・キャンプグッズ

ファミリーキャンパー御用達。ロゴスのキャンプグッズとウェアが使える

キャンプブームの影響でアウトドアブランドが注目されています。なかでもコスパの良さや家族向けグッズの豊富さでキャンパーから人気なのが『ロゴス』。その魅力をご紹介!

ai sato

2019.10.20

アイテム6

『ドッペルギャンガー』 アウトドア ムゲンタープ

『ドッペルギャンガー』 アウトドア ムゲンタープ

株式会社カノン

株式会社カノン

お気に入り追加

1枚でソロキャンプ、2枚でファミリー、3枚ではさらにみんなで盛り上がれる宴会スペースと、ファスナー連結でサイズや色を自由に組み合わせられる画期的なタープ。ベランダの広さや気分によって、さまざまなアレンジができるので1セットあると便利です。

今、フィールドで目立てるDODのテント。ニーズ別におすすめ9モデルを厳選

アウトドア・キャンプグッズ

今、フィールドで目立てるDODのテント。ニーズ別におすすめ9モデルを厳選

カマボコテントで空前の大ヒットを飛ばし、キャンパーからの支持も厚い人気キャンプギアブランド『DOD』。今回はテントにフォーカスし、選び方やおすすめをご紹介します!

池田 やすゆき

2020.08.28

注目編集者
ai sato

インテリアやアウトドア記事をメインに担当

ai sato
サーフカルチャー誌、ライフスタイル誌、アウトドアムック本などの編集を経て、2003年に独立。主にファッション誌やライフスタイル誌にて、ファッションページからインタビューまで幅広く携わっており、最近ではオンラインでの記事編集も手がける。得意分野はサーフ系ファッションやライフスタイル、アウトドアなど。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND