ルコックスポルティフのスニーカーが面白い。おすすめモデルはこの10足

ルコックスポルティフのスニーカーが面白い。おすすめモデルはこの10足

今注目したい『ルコックスポルティフ』のスニーカー。今っぽいレトロなムードをベースにしつつ、モダンな要素を巧妙に取り入れた絶妙なバランス感で人気を集めています。

平 格彦

2019.05.02

ルコックスポルティフ(le coq sportif)
スニーカー

フランス最古のスポーツメーカー『ルコックスポルティフ』

1882年に誕生したニットウェアメーカーを前身とする『ルコックスポルティフ』は、フランスで最古参のスポーツ用品メーカー。ニットウェアを製造していくなかで、1920年から競技用ウェアの生産を始めました。ブランドとしての『ルコックスポルティフ』が誕生したのは1948年。そして1951年に自転車レースの最高峰「ツール・ド・フランス」でチームウェアを提供したことにより、一気に名声を得ました。その後もサッカー、ラグビー、バスケットボールなどのチャンピオンチームが『ルコックスポルティフ』のウェアを採用。グローバルなスポーツブランドとして発展していきました。

『ルコックスポルティフ』のスニーカーが今、にわかに人気を集めています

スポーツウェアをトータルに展開している『ルコックスポルティフ』ですが、最近になって特に注目度を高めているのがスニーカーです。その理由は主に3つ。以下で詳しく解説します。

人気の理由1今の気分にマッチするどこかレトロなルックス

フランス最古のスポーツメーカーというバックグラウンドが、スニーカー作りにも反映されていて、基本的にはクラシックでシンプルなデザインをベースにしています。レトロなムードは今のトレンドとマッチしていますので、人気が高まるのは当然です。

人気の理由2ひと目でココとわかるキャッチーなニワトリのアイコン

『ルコックスポルティフ』のブランドアイコンは1950年からずっと三角形の中にニワトリが描かれたデザイン。細かな変更はなされていますが、フランスの国鳥であるニワトリのモチーフは貫かれています。スニーカー自体のデザインがシンプルでも、アイコンが効いているため『ルコックスポルティフ』であることをさりげなく主張できます。

人気の理由3テクノロジーやトレンド感を取り入れた絶妙なバランス

クラシックでシンプルなデザインをベースにしながらも、機能性やトレンド感をうまくMIXした仕上がりが秀逸。取り入れるバランスが絶妙だからこそ、ファッションアイテムとしても選びやすくて支持を集めているのです。最近では、トレンドのダッドスニーカーを意識したモデルもリリースされています。

大人におすすめしたい『ルコックスポルティフ』のスニーカー厳選10モデル

ブランドの魅力が把握できたところで、今おすすめのスニーカーを10モデルに絞り込んで紹介。3つのカテゴリに分類しながらピックアップしていきます。

▼レトロな雰囲気が今っぽいランニング系スニーカー

ルコックスポルティフの人気モデル1「モンペリエ」

『ルコックスポルティフ』を代表するスニーカーがこの「モンペリエ」。トレーニングシューズをモチーフとするオリジナルデザインが今にも踏襲され、過去と未来をつなぐアイテムとして受け継がれています。シンプルでレトロな顔付きですが、カラーリングやブランドアイコンでさりげなく個性も主張。

ルコックスポルティフの人気モデル2「ブローニュ」

1980年代後半から90年代にかけてリリースされていたアーカイブをベースにして誕生したモデル。クラシックなランニングシューズを連想させるデザインですが、軽量性や安定性も確保されています。モノトーン中心のカラー展開は落ち着きがあって大人向き。

ルコックスポルティフの人気モデル3「ボルベック」

レトロなランニングスタイルを採用したニューモデル。「履きやすい」をコンセプトに、日本人の足型に合わせたラスト(木型)を採用してフィット感を高めています。さらにアウトソールは軽量性や屈曲性が抜群。落ち着きを感じさせるカラーリングで汎用性も優秀です。

ルコックスポルティフの人気モデル4「LCS R 800」

1990年に『ルコックスポルティフ』はランニングモデルを3つに分類。アスリート向けの競技用、トレーニング用、ファンランナーのためのジョギング用に分けられました。その競技用に属するシリーズが「LCS」。機能だけでなく視覚的な魅力も求められていたかつての時代の流れを汲んだ上位モデルが「LCS R 800」で、今でも機能美を感じさせます。

ルコックスポルティフの人気モデル5「LCS R 1000」

1990年代に誕生した「LCS」シリーズの最上位モデル。適切な推進力を生み出す「ダイナクティフシステム」を搭載し、クッション性や反発性に優れる素材を多用するなど、圧倒的なパフォーマンスを誇ります。

ルコックスポルティフの人気モデル6「LCS R 1921」

ハイパフォーマンスな最高峰モデルの「LCS R 1000」をベースにしつつ、最近のトレンドである厚底ソールでアップデート。ランニングスタイルのボリュームスニーカーとして昇華されています。シックなカラーリングに加え、ポップな配色もラインアップ。

▼旬なアウトドアテイストを感じさせるクロストレーニング系スニーカー

ルコックスポルティフの人気モデル7「エウレカ」

80年代にリリースされたクロス&ロード用ランニングシューズを現代的にモディファイした1足。融着技術を駆使することで一層スポーティなスタイルに進化させています。バランス良くスパイスが効いたカラーパレットもポイント。

ルコックスポルティフの人気モデル8「LCS TR」

1997年に登場した高機能クロストレーニングシューズを復刻してアップデートを加えた注目モデル。アウトドアテイストを感じさせる面持ちが特徴で、その魅力を強調するカラーも展開しています。ボリューム感も今っぽい印象。

▼クリーンで履きこなしやすいコート系スニーカー

ルコックスポルティフの人気モデル9「ローラン」

見るからにシンプルでクリーンなムードの定番コートスタイルシューズ。ピスネームに配されたフランス国旗のトリコロールがさりげないアクセントとして効いています。ラバーとEVAのレイアウトにこだわることで、クッション性と軽量性の両立に成功。

ルコックスポルティフの人気モデル10テルナバウンド SP

“ちょいウォーク”というコンセプトのもとで開発された「テルナ」シリーズの進化版モデル。スリッポン仕様にアレンジすることで気軽に履けるスニーカーへと仕上げられています。履き口やソールのクッション性が高く、着用感は快適。

『ルコックスポルティフ』のスニーカーを買う前に知っておきたいサイズ感のこと

1981年に日本へ上陸した『ルコックスポルティフ』ですが、現在国内で展開されているコレクションは日本の「デサント」社が企画や生産を担っています。つまり、日本人を想定したサイズ感で作られていて、スニーカーも日本人の足型にフィットします。サイズ感は標準的と考えて問題ありません。

『ルコックスポルティフ』のスニーカーを使ったグッドなコーデ実例集

最後は『ルコックスポルティフ』のスニーカーを使ったコーディネート例をピックアップ。オールマイティに使えるのに個性が適度に効いたスニーカーの巧妙なバランス力が、一目瞭然です。

コーデ1白いスニーカーを起点にしたフレンチカジュアル

スニーカーはオールホワイト。そのクリーンなイメージを生かし、上品で爽やかなフレンチカジュアルに導いた着こなしです。インナーにボーダー柄を挿すことでフレンチシックなムードを高めています。

コーデ2スニーカーをスパイスとして効かせたブルー基調の装い

スニーカーはもちろん、スウェット、ジーンズ、キャップのすべてをブルー系で揃えたワントーンの着こなし。カジュアルなアイテムばかりなのに同系色でまとめられているため、大人っぽく仕上がっています。スニーカーの赤いアクセントがコーディネート全体の挿し色効果を発揮。

コーデ3セットアップをカジュアルに着こなした大人なコーディネート

人気が続いているセットアップとも好相性なのが『ルコックスポルティフ』のレトロなスニーカー。ジャケットからスニーカーまでモノトーンでまとめれば、都会的に仕上げることも簡単です。足元に白を挿せば軽快感も演出可能。

コーデ4セットアップを使ったきれいめカジュアルでスニーカーを主役に

つま先の一部が赤で切り替えられた「エウレカ」独特のデザインを生かすため、他のアイテムはできる限りシンプルに。すぐ上で紹介したコーデ同様にカジュアルなセットアップで品良くまとめつつ、こちらはスウェットパーカーでスポーティな印象を高めたバランスが今どきです。

コーデ5足元に抜け感を加味し、こなれたジャケットスタイルを演出

クラシックでシンプルな『ルコックスポルティフ』のスニーカーはジャケットスタイルの着崩しにも最適です。ここではホワイト基調の1足を選び、軽やかな抜け感を演出。クールビズにも使えるスタイリングです。

懐かしのルコックスポルティフで、大人のスポーツMIXを

懐かしのルコックスポルティフで、大人のスポーツMIXを

フランスの老舗スポーツブランド『ルコックスポルティフ』は、レトロ感が旬な今のムードにぴったり。アーバンでスポーティなアイテムも揃い、幅広いコーデに使えます!!

平 格彦

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    スニーカーはもはやブームではなく、より幅広いスタイルに侵食し、そのポジションを確立しています。だからこそ、大人な印象の黒スニーカーが必須。その魅力に迫ります。

    平 格彦

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    今のスニーカー人気の礎は90年代に培われたといって良い。当時、主役を担っていたのが『ナイキ』の「エアマックス」。今なお色褪せない魅力を名モデルとともに振り返る。

    菊地 亮

    ユナイテッドアローズとアシックスの英知を集結。これぞ“今どき”なビズシューズ

    ユナイテッドアローズとアシックスの英知を集結。これぞ“今どき”なビズシューズ

    ジャケパンスタイルやバックパックでの通勤がOKになるなど、近年、ビジネススタイルのカジュアル化が進んでいます。それは足元も例外ではなく、歩きやすくてカジュアルめ…

    髙須賀 哲

    ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

    ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

    スーツやジャケパンにスニーカーを合わせるのもアリな時代。まだ実践できていない人のために、参考になるコーデサンプルとおすすめアイテムをまとめて紹介していきます。

    近間 恭子

    アイテムリスト

    BACK