半袖のワイシャツが、初夏のオフィスカジュアルに欠かせない!

半袖のワイシャツが、初夏のオフィスカジュアルに欠かせない!

クールビズが浸透し、ビジネスシーンで半袖のワイシャツを着用する人が急増。ただし一歩間違えると野暮ったく見えてしまうので、正しい選び方や着こなし方は要チェック!

近間 恭子

2019.05.12

トップス
シャツ
ワイシャツ
クールビズファッション

半袖のワイシャツはビジネスシーンでアリ?

ここ数年、半袖のワイシャツの需要が伸びていますが、おじさんぽいイメージがあっておしゃれに見えないと思っている方も多いのでは? しかしそれは大きな間違いで、すべては半袖シャツの選び方次第なんです。

さらに、イギリスやイタリアといったヨーロッパ諸国では着用されていないこともあってビジネスシーンでは着用NGと思っている方も少なくありませんが、そんなことはありません。夏でも湿度が低いヨーロッパに比べ、高温多湿で不快指数が高い日本の夏。それゆえにクールビズのニーズが高まり、半袖のワイシャツが着用されるようになったのです。ただし、プレゼンや商談といった“ここぞ”という場面ではふさわしくないこともあるので、着用する際はTPOを考慮しましょう。

野暮ったく見せない。半袖のワイシャツを選ぶポイント

いくらクールビズのシーズンとはいえ、半袖ならどんなワイシャツでもいいわけではありません。野暮ったく見せないためには、押さえておくべきポイントがあるんです。

ポイント1ジャストなサイズ感を選ぶことがなにより重要

半袖のワイシャツが野暮ったく見えてしまうことがあるのは、サイズが合っていないことが最大の要因。特に身幅が大きすぎるのはいただけません。適度にゆとりがあって窮屈感がないジャストサイズを選ぶのが正解。さらにもう1つチェックすべきは袖です。半袖の場合は二の腕に余裕をもたせる必要がないので、スマートな袖幅であることを確認しましょう。避けるべきは、長袖をただカットしただけに見えるような袖幅が広すぎるものです。

ポイント2ノータイでもサマになる襟型を選ぶこと

半袖のワイシャツを着用する際には、ネクタイを締めないことが多いと思います。となると、ノータイでもキマる襟のデザインをセレクトするのがベター。襟のロールが美しいボタンダウンや襟元がすっきり仕上がるホリゾンタルカラーなどがおすすめです。

ポイント3タックインを想定した着丈であること

半袖・長袖にかかわらず、ビジネススタイルではシャツをタックインするのが鉄則。ちなみに着丈が長すぎるとタックインする生地が多くなり、余分なたるみが出やすくなります。理想的なのは、シャツをインした状態でバンザイしたときにシャツが飛び出さないくらいの着丈。人によって異なりますが、写真の着丈を目安にするといいでしょう。

半袖のワイシャツをおしゃれに着こなすためのポイント

半袖のワイシャツをおしゃれに見せられるか否かは、着こなし方も大きく影響します。1番重要なのは色合わせ。夏らしく清涼感あるカラーリングを意識するのがおすすめです。

コーデ1“褪せネイビー”との合わせでコーデの洒落度をUP

白の半袖ワイシャツは、ともすると学生っぽく見えてしまうことも。それを回避するなら、フェード感ある色みのネイビーパンツと合わせるのがベスト。着こなし自体はシンプルですが、清涼感に加えてこなれ感が手に入れられます。ベルトやシューズは黒を選んで全体を締めるのも秘訣です。

コーデ2女性&上司ウケも期待できる同系色コーデ

白に次ぐ定番といえるサックスブルーの半袖ワイシャツは、あえてコントラストをもたせたネイビーパンツが好相性。着こなしにメリハリが生まれ、かつ大人の余裕も醸し出せます。また、同系色の合わせにより、清涼感や清潔感を高められるというのもポイント。

クールビズで活躍必至。半袖のワイシャツおすすめ10選

前述した選び方のポイントを網羅した半袖のワイシャツをピックアップ。上質なモノからコスパに優れた1枚まで、おすすめ品を紹介します。クールマックスやイージーケアなど、これからの季節にうれしい機能を装備したモデルも揃っています。

▼タイプ1:上質な素材&仕立てで差がつく5選

長袖に比べてカジュアルなイメージのある半袖のワイシャツこそ、クオリティで差をつけたい。そう思っている方に向けて、上質な素材や仕立てを採用したモデルを厳選しました。

アイテム1『ブルックスブラザーズ』

『ブルックスブラザーズ』独自の形態安定加工を施したノンアイロンシャツ。柔らかさと強さを併せ持つスーピマコットンの上質な肌触りを楽しめます。胸周りと腕周りを細くしたリージェントフィットを採用しているので、モダンかつスマートに着こなせます。

アイテム2『タケオキクチ』×『ギローバー』

オールマシンメイドによる最高級のシャツを提供するイタリア・ヴィチェンツァ発の『ギローバー』に『タケオキクチ』が別注。襟羽根の小さいカッタウェイカラーなので、すっきりスマートに着こなすことができます。ガゼットにあしらわれた『ギローバー』の刺繍がさりげないアクセントに。

アイテム3『シップス』

繊維が極めて長い希少種で、光沢感が強くて軽くしなやかな生地に仕上がるギザ綿を使用。それをカラミ織りで仕上げたことによる、独特な風合いも特徴です。背中にダーツを入れたファインフィットゆえ、タックイン時も腰周りがもたつかずスタイリッシュに着こなせます。

アイテム4『ユナイテッドアローズ』

コットン生地に特殊加工を施し、さらに縫製後の高温での熱処理によって加工を安定させたイージーケアシャツ。それでいて細番手の糸で丁寧に織り上げられているので、肌触りの良さは抜群で、見た目にも上品な仕上がりです。すっきりコンパクトなボタンダウンカラーにも注目を。

アイテム5『マッキントッシュフィロソフィー』

ビジネスマンが出張を快適に過ごすためのアイテムを展開する「トロッター」シリーズ。クールマックスを使ったこちらのシャツは、吸汗速乾性に優れ、ノーアイロンでも着られる機能派の1枚。シアサッカーならではの凹凸感によるサラッとしたドライ感と肌離れの良さも特徴です。

▼タイプ2:アンダー8,000円のコスパに優れた5選

リーズナブルなプライスながら、夏のビジネスシーンを快適に導く機能などを搭載したコスパの高い半袖のワイシャツを厳選。シルエットも理想的なアイテムばかりなので、大人買いしたくなるはずです。

アイテム1『ビーミング by ビームス』

遠目からは無地にも見える細かなギンガムチェックで構成された半袖のワイシャツ。汗を吸い上げて素早く発散するクールマックス製なので、不快な夏でも涼しくドライな着心地を提供します。スタイリッシュに着こなせるスマートなシルエットも高ポイント。7,992円(税込)

アイテム2『ナノ・ユニバース』

表情豊かな独特の風合いからか、どこか清涼感が漂うカラミ織りの生地を用いた1枚。カッタウェイカラーが襟元をすっきりと演出し、ノータイでもサマになるビジネススタイルへと導いてくれます。細身でスマートなシルエットも理想的。7,344円(税込)

アイテム3『ザ・スーツカンパニー』

コットンの風合いや機能をキープしつつ、ポリエステルを混紡して強度を高めた1枚。形態安定加工のなかでも最高のモイストキュア加工を施し、防シワ性と寸法安定性を高めています。透け防止や抗菌防臭、汗ジミ防止といった夏にうれしい機能も装備。4,104円(税込)

アイテム4『はるやま』

全方位に伸縮する日本製の生地を使用し、ストレスとは無縁の快適な着用感を提供。接触冷感・抗菌防臭・吸汗速乾などの機能も備えた優れモノです。さらに洗濯耐久性に優れた防汚加工が施されているので、汗ジミや皮脂汚れを防ぐことができる点も優秀。5,508円(税込)

アイテム5『レノマオム』

熱を吸収するアイスカプセル(接触冷感)配合により、夏でも快適な着心地を実現。表情豊かなドビー織りも印象的で、洒落感を演出できる1枚です。コットンにポリエステルをブレンドすることで、柔らかな風合いながらも強度が強く、洗濯後も乾きやすい仕上がりに。6,469円(税込)

ビジネス仕様のポロシャツ。ビズポロこそ不快な夏の救世主だ

ビジネス仕様のポロシャツ。ビズポロこそ不快な夏の救世主だ

クールビズシーズンの定番トップスとして人気を集めているビズポロ。ポロシャツとの違いから着こなし方、さらにはおすすめまで、その魅力を深掘りしてご紹介します。

近間 恭子

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

ジャケットなしでも許されるクールビズの季節がやってきました。ノータイのワイシャツに合わせるなら、スーツの組下パンツではなく、ぜひ単品のパンツを合わせましょう。 

池田 やすゆき

クールビズと相性抜群の革靴。選び方とコーディネート

クールビズと相性抜群の革靴。選び方とコーディネート

清涼感あふれるクールビズスタイルをより爽やかに見せるためには靴選びが鍵を握っている。クールビズに合わせたい革靴の選び方からおすすめモデル、着こなし方まで紹介。

大中 志摩

クールビズをもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

クールビズをもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

世間に広く浸透してきたものの、まだまだクールビズスタイルに自信を持っている方は少ないはず。猛暑でも快適かつおしゃれに働くためのアイテム選びとコーデ法をご紹介!

近間 恭子

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    暑い日でも清涼感を与えられるサマージャケットは、春夏シーズンのマストバイ。選び方や着こなしのポイント、コーディネートの好サンプルまで幅広く解説します。

    TASCLAP編集部

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    Tシャツのように気軽に取り入れられ、それでいて着こなしが上品かつ大人っぽく仕上がる。そんな半袖サマーニットの魅力からおすすめ、着こなし方までをご紹介します。

    近間 恭子

    クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

    クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

    クールビズの装いにジャケットは不要? いえいえ、時にはジャケットを着用したビズスタイルも求められるはず。そんなシーンにぴったりのジャケットを、詳しく解説します。

    池田 やすゆき

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    TASCLAP編集部

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

    TASCLAP編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    BACK