速乾Tシャツがあれば、汗ばむ季節も快適に。今欲しいのはこの12枚

速乾Tシャツがあれば、汗ばむ季節も快適に。今欲しいのはこの12枚

これからの季節、汗をかいても素早く乾燥させる速乾性を備えたTシャツが頼りになります。本格的な夏が来る前に手にしたい、おすすめアイテムをピックアップしました。

ai sato

2019.05.25

トップス
Tシャツ

快適な着心地を可能にする、速乾Tシャツとは

速乾Tシャツとは、汗をかいても素早く乾燥する速乾素材を使用したTシャツのこと。サラリとした肌触りと快適な着心地が魅力で、汗ばむ季節に積極的に取り入れたいアイテムです。

速乾性を重視するならば、コットンなどの天然素材よりもポリエステルなどの化繊(化学繊維)素材を使用したタイプのほうが乾きが早くておすすめ。独自に開発された機能素材を使用しているモノも多く揃っています。

速乾性を備えたTシャツはあらゆるシーンで活躍します。なかでもスポーツやアウトドアなど、体を動かすアクティブなシーンでは必需品。汗をかいてもすぐ乾くので快適でいられるうえ、汗冷えの心配がないのも特筆すべきポイントです。

サラリとした肌触りや快適な着心地は、湿度の高い梅雨時期や夏の汗ばむ季節の普段使いにも欠かせません。ベタつきとは無縁ですから、手放せなくなること必至です。ジャケットのインナーとして活用するのもおすすめ。デザインも豊富に揃うので夏に向けて何枚か揃えておきたいところです。

夏のお供に1枚欲しい。速乾Tシャツのおすすめアイテム

スポーツにレジャー、タウンユースと、さまざまなシーンで活躍する速乾Tシャツ。スポーツブランドやアウトドアブランドに加え、セレクトショップのオリジナルも充実しています。

▼アウトドア&スポーツブランドのおすすめ7選

スポーツやアウトドアブランドが得意とする機能性はもちろんのこと、最近ではシーンを限定せずスポーツからタウンユースまでこなせるデザイン性の高いモノも多数登場しています。

アイテム1『ザ・ノース・フェイス』

ハニカム構造の立体的な素材を使用した本アイテムは、吸汗速乾性に優れ、ドライな肌触りをキープ。軽量で通気性も高いので、爽やかな着心地を楽しめます。抗菌防臭効果のあるポリジン加工で汗による嫌なニオイの発生もブロックするとあって、とことん快適!

アイテム2『コロンビア』

サラッとしたドライタッチが特徴のオムニウィック素材を採用。吸水速乾に紫外線カット、さらには防虫効果まで備えているため、キャンプや野外フェスなどアウトドアシーンの強い味方になってくれます。アウトドアブランドならではの機能はそのままに、スタイリッシュなプリントデザインでアーバンライクな仕上がりに。

アイテム3『カブー』

『カブー』25周年を記念して作られたA&Fカントリー直営店別注のTシャツ。生地には吸水速乾、UVカット、消臭にも優れたTWINCOT UVを採用しているので、ウォータースポーツにもうってつけです。同ブランドらしいパドルのプリントが、アウトドアテイストを感じさせるアクセントに。

アイテム4『エーグル』

ラバーブーツで有名な『エーグル』ですが、日常使いしやすいアウトドアアイテムが揃います。こちらは同ブランド定番のバスクボーダーTシャツ。ナチュラルな風合い溢れるコットン100%でありながら、吸水速乾機能を搭載した一品です。クリーンな佇まいで爽やかな着こなしへと仕上げてくれます。

アイテム5『アディダス』

汗を逃して体をドライに保つクライマライトという素材を使用しているため、ベタつきとは無縁で心地良い着用感が続きます。身幅にゆとりを持たせたシルエット、フロントにあしらわれた大きめのロゴなど、街着としても今っぽい気分で着られる1枚。

アイテム6『チャンピオン』

耐久性に優れた作りでガシガシ着られる『チャンピオン』のTシャツ。こちらは吸水速乾機能を備えたダブルドライ素材を使用し、快適な着心地を実現しました。シンプルなデザインと汎用性の高さもウリで、ヘビロテしたくなること必至です。

アイテム7『フィラ』

2層構造のメッシュ素材で仕立てられた1枚は、通気性に優れ、汗をかいても素早く乾き、快適な着心地を約束してくれます。目を引くパネル切り替えデザインは、スポーツシーンでも街でもスタイリッシュに着られます。

▼デザイン豊富に揃う、セレクトショップのオリジナルTシャツ5選

速乾機能に加えて、よりデザイン性にこだわって選びたいなら、セレクトショップのオリジナルが狙い目。豊富な種類の中から、今っぽい気分で着られる1枚が見つかります。

アイテム1『アーバンリサーチ サニーレーベル』

ヘビーウェイトの白Tシャツは、夏のワードローブに欠かせない1枚。度詰めのしっかりとした生地でありながら吸水速乾加工を施した本作は、ヘビロテ確実です。程良い厚みで透けにくい点も特筆すべきポイント。

アイテム2『ビームス』

表側にはコットン、裏側には吸水速乾性を持つポリエステル素材を用いた本作。表を白、裏のポリエステル糸を蛍光色にすることで、他にはない透け感のある涼しげな蛍光色に仕上げています。ルーズなシルエットでさりげないトレンド感も◎。

アイテム3『ナノ・ユニバース』

シンプルなデザインながら吸水速乾に加えてストレッチ機能も持たせた、使い勝手の良いマルチTシャツ。ややワイドなシルエットが着こなしにトレンド感を注入します。ジャケットのインナーに着たりきれいめパンツと合わせたりと、上品な着こなしにも対応可能。

アイテム4『アダム エ ロペ』

優れた吸収性と水切れの良さを持つポリエステル素材“エバレット”を使った、リラックス感のある1枚。まるでリネンのような清涼感ある肌触りと上品な表情が特徴です。シワになりにくいので旅行のお供としてもおすすめ。

アイテム5『シップス ジェットブルー』

パッチワークボーダーが表情豊かで、夏コーデの主役にぴったりな1枚です。ボディには、ポリエステルでありながら綿のようなタッチが特徴の“ポリコット”素材を使用。吸水速乾やUVカット機能を備えた素材なので、デイリーからアウトドアまでシーンを選ばず着回せます。

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

Tシャツ完全ガイド。人気25ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツ完全ガイド。人気25ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2019年の春夏も必需品。25の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

サーフカルチャー誌、ライフスタイル誌、アウトドアムック本などの編集を経て、2003年に独立。主にファッション誌やライフスタイル誌にて、ファッションページからインタビューまで幅広く携わっており、最近ではオンラインでの記事編集も手がける。得意分野はサーフ系ファッションやライフスタイル、アウトドアなど。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    スニーカーはもはやブームではなく、より幅広いスタイルに侵食し、そのポジションを確立しています。だからこそ、大人な印象の黒スニーカーが必須。その魅力に迫ります。

    平 格彦

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    今のスニーカー人気の礎は90年代に培われたといって良い。当時、主役を担っていたのが『ナイキ』の「エアマックス」。今なお色褪せない魅力を名モデルとともに振り返る。

    菊地 亮

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    アイテムリスト

    BACK