黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato

2019.07.06

帽子
キャップ

メリットあります。黒キャップと大人コーデの良い関係

メリットあります。黒キャップと大人コーデの良い関係

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

キャップは一般的にスポーティなアイテムですが、色やデザインによっては幼い印象や派手な印象に偏ってしまうことも……。しかし、黒キャップならば心配無用です。なぜなら、黒という色の特性によってシックで落ち着いた印象を与えられるから。カジュアルスタイルだけではなく上品な着こなしにも合わせやすいので、きれいめコーデのハズしとしても重宝します。

メリットあります。黒キャップと大人コーデの良い関係 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

着やせ効果が高い色味であることも、他の色にはない黒の個性です。その特徴から、黒キャップをいつものコーデにプラスするだけでスタイリングが引き締まります。明るい色味やリラックス感のあるシルエットのアイテムが増える春夏コーデにはうってつけ。ダークトーンの着こなしにおいては、黒キャップでカジュアルダウンさせることも可能。どんな色味のコーディネートにも調和するアイテムだからこそ、黒キャップは持っておいて損がないのです。

大人が選びたいのは、これ。おすすめの黒キャップ7選

万能な黒キャップの中でも、大人には無地やワンポイントロゴなど、シンプルかつ合わせやすいアイテムがおすすめ。ここで紹介する7つのアイテムを参考に、今シーズンはぜひ黒キャップにチャレンジしてみてください。

アイテム1『ニューエラ』9THIRTY マイクロロゴ

『ニューエラ』9THIRTY マイクロロゴ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ストリート然とした「9FIFTY」のイメージが強い『ニューエラ』ですが、ベーシックなルックスの「9THIRTY」が大人にはおすすめ。お馴染みのニューヨークヤンキースのロゴが小ぶりのため、カジュアル度が控えめである点も特徴的。

多彩なシリーズから厳選。ニューエラの人気キャップ6モデル

多彩なシリーズから厳選。ニューエラの人気キャップ6モデル

はじめて『ニューエラ』のキャップをご購入される方、また長年愛用されている方も今一度、お好みの逸品を見つける手立てとして各モデルと特徴を再確認しておきましょう!

伊藤 千尋

アイテム2『ポロ ラルフローレン』ローキャップ

『ポロ ラルフローレン』ローキャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

キャップの定番アイテムとして愛される『ポロ ラルフローレン』のローキャップ。そのクラシカルな雰囲気が今、改めて人気です。ワンポイントのロゴだったり、バックの“POLO”の文字だったりとデザインアクセントも十分。オックスフォードシャツなど、クリーンなアイテムとも馴染みます。

定番が使える。ラルフローレンのキャップに熱視線

定番が使える。ラルフローレンのキャップに熱視線

『ラルフローレン』なくしてアメリカントラディショナルを語ることはできない。多くの大人が憧れ、袖を通してきた名ブランド。そのキャップに今熱い視線が注がれている。

菊地 亮

アイテム3『ナイキ SB』ヘリテージ86 キャップ

『ナイキ SB』ヘリテージ86 キャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

速乾性や耐久性、快適性を備えたリップストップ素材を採用。吸水性がある汗止めバンドを内蔵しているため、ランニングやキャンプ、フェスといったシーンで活躍します。『ナイキ』ならではの都会的なムードゆえ、タウンユースももちろん可能です。

アイテム4『ニューハッタン』ストーンウォッシュドキャップ

『ニューハッタン』ストーンウォッシュドキャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

コットン100%を採用したウォッシュドツイル素材ならではの被り心地と、ミニマルな無地というデザインがまさに大人好みのアイテムです。『ニューハッタン』ならではの高いコストパフォーマンスも押さえるべき理由の1つ。

アイテム5『エンダースキーマ』ピッグ ジェットキャップ

『エンダースキーマ』ピッグ ジェットキャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

革小物で人気の『エンダースキーマ』らしい、ピッグスエードを採用した5パネルキャップです。無地のミニマルなデザインながら、素材ならではの高い品質が他アイテムとは一線を画す魅力を演出します。スニーカーはもちろん、レザーサンダルやローファーなどレザー小物との相性も抜群です。

アイテム6『グリーンレーベル リラクシング』C/L/P キャップ

『グリーンレーベル リラクシング』C/L/P キャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

コットンと麻、ポリウレタンの混紡素材によるキャップは夏らしい清涼感のあるルックスが好印象。実際に風通しが良く、涼しいという快適さを備えている点もまた、今の時期にはうれしい特徴です。

アイテム7『シエラデザイン』×『クレ』60/40クロス ベースボールキャップ

『シエラデザイン』×『クレ』60/40クロス ベースボールキャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『シエラデザイン』ではお馴染みの“60/40(ロクヨン)クロス”による通気性と撥水性が魅力。短めのソフトバイザーのため、手持ちだったりバッグに入れたりと、携行にも重宝します。

好サンプルから見る。黒キャップのおしゃれな取り入れ方

アイテムに続けて押さえておきたいのが、コーデの参考例。ベーシックな着こなしからトレンドのアイテムを取り入れたスタイリングまで、黒キャップのコーデサンプルを見ていきましょう。

コーデ1黒キャップで引き締めた大人のシンプルコーデ

黒キャップで引き締めた大人のシンプルコーデ

WEARWEAR

お気に入り追加

白Tシャツにジーンズという着こなしでも、黒キャップを取り入れることで引き締まります。シューズもオールブラックで合わせ、より大人らしさを加えている点がおしゃれですね。

コーデ2トレンドアイテムのベストを黒キャップで馴染ませる

トレンドアイテムのベストを黒キャップで馴染ませる

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

旬のフィッシングベストとTシャツを重ねた、アウトドアテイストの薫る着こなし。ここに黒キャップとスキニーパンツを合わせ、全体をモノトーンでまとめることによって、リアルなアウトドアファッションではなく都会的なスタイリングに仕上げています。

コーデ3ロゴ入りの黒キャップでスポーツMIX

ロゴ入りの黒キャップでスポーツMIX

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

トラックジャケット×スウェットパンツというアスレジャースタイルにも、黒キャップは好相性。ロゴキャップを選べばスポーティな統一感が演出できます。いわゆるスポーツスタイルと差別化するためにも、ボトムのタイトなシルエットにはこだわりたいところ。

コーデ4上品な白ワントーンに黒キャップで男らしさを上乗せ

上品な白ワントーンに黒キャップで男らしさを上乗せ

WEARWEAR

お気に入り追加

ワークテイスト溢れるカバーオールとベスト、パンツのセットアップコーデ。白で統一することにより、上品なカジュアルスタイルに仕上がっています。ここに黒キャップを加えることでスポーティな要素も加味。ワーク×カジュアルの好バランスなコーデがお見事!

ベースボールキャップは大人に似合う! おしゃれなかぶり方とおすすめ10選

ベースボールキャップは大人に似合う! おしゃれなかぶり方とおすすめ10選

人気再燃中のベースボールキャップ。とはいえ、“やんちゃ”な雰囲気から避けてきたという方もいるでしょう。そんな方のための選び方&コーデ術をご紹介します。

小林 大甫

大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

キャップはシーズンを問わずおしゃれに活用できる優れモノ。そこで、大人ならではのかぶり方や選び方、そしてコーデへの取り入れ方を徹底的に紹介します。

TASCLAP編集部

大人顔を厳選。メンズキャップの人気ブランド10選

大人顔を厳選。メンズキャップの人気ブランド10選

キャップはカジュアルコーデに好相性な小物として、きれいめな着こなしのハズし役として重宝するマストハブ。より大人に馴染むブランドと各アイテムを厳選しました。

編集フカザワ

ファッション誌の編集を経て、フリーランスのエディター&ライターとして活動中。得意分野はサーフテイストのファッションとライフスタイル。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

    大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

    スウェットシャツは秋の王道ウェア。とはいえ、シーズンごとにおしゃれな着こなし方は変化します。2019年はスウェットシャツをどう着こなすべきか、探ってみました。

    平 格彦

    永世定番。ベックマン・ブーツを知らずに、レッド・ウィングは語れない

    永世定番。ベックマン・ブーツを知らずに、レッド・ウィングは語れない

    ブーツの名門『レッド・ウィング』のなかでも、「ベックマン・ブーツ」は代名詞的な存在。その魅力を改めて知ることで、相棒として長く付き合っていきましょう。

    山崎 サトシ

    フリースはこの中からどうぞ。人気の高い最注目ブランド10選

    フリースはこの中からどうぞ。人気の高い最注目ブランド10選

    冬のメンズウェアの中でも特に注目度の高いフリース。温かさはもちろん、見た目も申し分ないブランドをピックアップしつつ、それぞれのレコメンドアイテムをご紹介。

    TASCLAP編集部

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

    TASCLAP編集部

    黒ニットを着こなす5つのヒントと着こなしサンプル

    黒ニットを着こなす5つのヒントと着こなしサンプル

    着回しの利く黒ニットは秋冬のマストバイ。そんな定番を大人が着こなすのであれば、より男らしいイメージで攻めるのが正解です。具体的なコーデ術を提案します!

    山崎 サトシ

    BACK