男らしくてラグジュアリー。ヨシノリコタケのキャップに首ったけ

男らしくてラグジュアリー。ヨシノリコタケのキャップに首ったけ

ラグジュアリーかつ男っぽいキャップで人気を集めるブランド『ヨシノリコタケデザイン』。その魅力からおすすめのアイテム、コーディネートの好例までを一気に紹介します!

平 格彦

2019.05.26

ヨシノリコタケデザイン(YOSHINORI KOTAKE DESIGN)
帽子
キャップ

ラグジュアリーなムード漂うキャップブランド『ヨシノリコタケデザイン』

デザイナーの小竹義則氏が手掛ける『ヨシノリコタケデザイン』は2005年にデビュー。既存のベースボールキャップをイチから再構築し、コレクションを展開してきました。その最大の特徴は、装飾的でラグジュアリーなデザイン性にあります。またディテールワークや素材についても妥協なくとことん追求することで独特な存在感を醸し出している点も、多くの人から支持を集める要因となっています。

大人を虜にする『ヨシノリコタケデザイン』のモノ作りにおける真髄とは?

細部にまでしっかりとこだわっているからこそ、大人の男から高い支持を得ている『ヨシノリコタケデザイン』のベースボールキャップ。では、そのこだわりとは何なのか。ここではブランドのアイデンティティとなっているモノ作りのポイントを、3つに絞って解説します。

ポイント1誰でもシャープにキマる美しいシルエット

ベースボールキャップの生命線ともいえるフォルムを徹底的に追求。誰が被ってもスッキリした印象になるシャープな形状にこだわっています。キャップ類が似合わないと思っている人でも、『ヨシノリコタケデザイン』の虜になってしまうのはそのためです。

ポイント2唯一無二の存在感を放つダメージ加工

『ヨシノリコタケデザイン』のキャップは、ツバやクラウンエッジにダメージ加工を施した仕上がりが標準仕様。ラグジュアリーなだけでなく “こなれ感” を備え、存在感があるのに被りやすいバランスが絶妙です。また、内側は風合いを感じさせるパイル地になっていて、快適な被り心地をもたらしてくれます。

ポイント3すべて手作りで仕上げられる象徴的なフロントデザイン

ひと目でラグジュアリーと認識せざるを得ないフロントのデザインも大きな魅力。スパンコール、ビーズ、エナメル、スタッズ、サガラ刺繍などを用いるのが定番です。フロントのモチーフはバリエーションが豊富ですが、デコラティブで豪華なデザインは一貫しています。

デザインモチーフ別にチェック!『ヨシノリコタケデザイン』のおすすめキャップ10選

ここからは、おすすめのアイテムをモチーフ別にピックアップ! ディテールワークが冴えるベースボールキャップはどれも、独創的なラグジュアリー感を備えています。

▼モチーフ1:「ナンバー」モチーフ

『ヨシノリコタケデザイン』のメインといえるモチーフが「数字」。ベースボールキャップが持つスポーティなムードを高め、アクティブで爽やかな雰囲気を加味してくれます。

アイテム1YK3DE★-1★ BLUDNM NVY WHT/GOLD

ナンバー入りのキャップで一番手として挙げたいモチーフは、やっぱり“1”。ワンウォッシュ加工のデニム素材が持ち前のこなれ感を高めているので、リアルなスポーツアイテムに見えることはありません。ホワイトエナメルをゴールドが囲む3D刺繍で存在感を一段とアップさせています。

アイテム2YK3DMSTAR-3/NVYCAMO.3 NVY WHT/BLK

少しレトロなムードのフォントが特徴的な“3”。総柄ボディの上にメルトン&白糸でナンバーを強調し、浮き上がっているように見える仕上がりです。存在感はありながら、落ち着いた配色なので意外と幅広い着こなしにマッチ。

アイテム3別注 スパンコールナンバリングキャップ No.7

デザインとしては比較的シンプルですが、カラフルなスパンコールで描かれた“7”が斬新。ラグジュアリーなムード満点で、コーディネートをクラスアップしてくれます。実はセレクトショップ『ギルドプライム』の別注品。モードな雰囲気が魅力的です。

アイテム4ネップカモ サガラ9

フロントとブリムの柄を変えることでさりげなく個性を高めたナンバーモチーフのキャップ。骨太な“9”にはサガラ刺繍が用いられ、立体的でインパクトのある作りになっています。全体としてはモノトーン基調で使いやすい仕上がり。

▼モチーフ2:「アメリカンフラッグ」モチーフ

『ヨシノリコタケデザイン』のアメカジ感を象徴しているのが星条旗モチーフ。さまざまなモチーフとのMIXによって、アメリカンなムードをアレンジしています。

アイテム5YKWPN-☆STAR BDENIM NVY NVY

アメカジテイスト溢れるデニム生地を起用したベースボールキャップ。星条旗を想起させるモチーフと柄使いによってスパイスを加味しています。サイドにレイアウトした“444マーク”のエンブレムも星条旗の配色で統一。

アイテム6YKWPN-BM1STAR NVYCAMO.4 NVY BL/RE/BL/WH

星条旗モチーフの“1”は、アメカジテイストのアイテムでは定番。そんなフロントのデザインに加え、ブランドを象徴する要素を散りばめた贅沢なキャップです。ベースが爽快なネイビーなので、夏のコーディネートにもおすすめ!

▼モチーフ3:「カモフラージュ柄」モチーフ

武骨な印象の漂うカモフラージュも『ヨシノリコタケデザイン』が多用している柄。スタイリングに溶け込ませれば、男らしさがアップします!

アイテム7YK3DPU-FT444★ OLV.1 WHT/OCAMO

王道的なカモフラージュ柄をベースに用いつつ、ポップに仕上げたデザインがブランドの真骨頂。フロントのエンブレムにボディと同系色の迷彩柄フェイクレザーを用いてリュクスなムードを高めているのもポイント。新デザインのフラットブリムが今っぽいストリート調も放ってくれます。

アイテム8別注 スパンコールナンバリングキャップ No.444

ブランドを代表するエンブレムの“444マーク”をスパンコールで描いてラグジュアリー感を演出。ブラックのクラウン&ボディでクールなムードを確保しつつ、黒を基調にしたカモフラージュ柄をブリム部分のみにセットしてさりげなくアクセントを加えたバランスも巧妙です。

▼モチーフ4:「スター」モチーフ

さまざまな散りばめ方でスター柄を上手に活用しているのも『ヨシノリコタケデザイン』の特徴。本来はポップなモチーフですが、それだけに留まらないのはさすが!

アイテム9別注 CAP 16

個性が強く人気の高い『ヨシノリコタケデザイン』には別注アイテムの依頼も殺到。このキャップは『ビームス ゴルフ』による別注品で、ツートンカラーの“B”がポップな雰囲気です。さらにゴールドの1つ星がラグジュアリーなアクセントとして効いています。

アイテム10YK3DPUSTAR-444 BLKCAMO BLK BLK

大きなスタープリントの総柄がインパクト大。その上にあしらわれた“444マーク”のエンブレムはメタリックのフェイクレザーがベースになっていてリュクスなムードを醸し出しています。ボディは迷彩柄ですが、ブラック基調でクールな印象。

大人はこう被っている! 『ヨシノリコタケデザイン』のおしゃれなコーデサンプル

最後は『ヨシノリコタケデザイン』のベースボールキャップを使ったコーディネートの好サンプルを紹介。大人なコーディネートに組み込んだテクニックを参考にして、個性あるキャップでおしゃれを格上げしてください!

着こなし1ブラックで引き締めた大人なコーデの基本形

上半身はホワイトをベースにして爽やかに、下半身や小物類はブラックで揃えて大人っぽく。そんなコントラストが好バランスなコーディネートです。キャップに個性があるため、無難な印象に止まることなくヒネリの効いた装いになっています。

着こなし2ブルーをベースにした爽やかで上品な大人コーデ

小物以外のアイテムはすべてブルー基調。『ヨシノリコタケデザイン』のキャップも色落ちしたデニム地で爽やかなイメージを高めています。シンプルなアイテムを軸にすることで、キャップの装飾やスニーカーのオレンジが効果的なアクセントに。

着こなし3ラフなムードで全身を揃え、こなれた大人カジュアルを構築

キャップのユーズド感に合わせ、ジーンズもはき古したようなダメージ加工の1本をセレクト。Tシャツとサンダルをモノトーンにすることで、ラフだけど大人っぽいジーンズスタイルを築いています。ターコイズのネックレスを垂らして夏っぽさを上乗せ。

着こなし4シンプルな中に個性を効かせたモノトーンスタイル

Tシャツ、ジョガーパンツ、スニーカーを組み合わせたリラックス感のあるスポーツMIXスタイルがベース。モノトーンベースでクールにまとめつつ、『ヨシノリコタケデザイン』のキャップを加えることでラグジュアリーな個性を巧みにプラスしています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    TASCLAP編集部

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    TASCLAP編集部

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

    TASCLAP編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    シンプルで自然体なデザインを得意とする『アー・ペー・セー』。上質なジーンズが人気ですが、財布も隠れた売れ筋品。どれも毎日持ち歩くに相応しいスマートな顔立ちです。

    山崎 サトシ

    BACK