洗えるスーツが優秀! 見た目もGOODなウォッシャブルスーツ、集めました

洗えるスーツが優秀! 見た目もGOODなウォッシャブルスーツ、集めました

ビジネス着の新定番になりつつあるウォッシャブルスーツ。特に汗をかきやすい今の時期、自宅でスーツを洗えるのはうれしいですよね。さっそくおすすめ品をご紹介します。

近間 恭子

2020.07.16

アウター
スーツ
セットアップ

洗えるスーツが今、人気! ウォッシャブルスーツとは

ウォッシャブルスーツは、その名の通り、洗濯機などで洗える仕立てになっているのが特徴。縮みや型崩れしにくい素材を使っていて、シワになりにくいというのも特筆すべき点です。清潔感をキープできて手入れも楽ちん。夏のビジネスシーンを快適に導くウォッシャブルスーツこそ、忙しいビジネスマンに取り入れてほしいアイテムです。

特に夏場は、スーツを着ていると暑いし蒸れるし、汗もかきますよね。その汗がスーツに吸収されると嫌な臭いの原因に。防臭スプレーを使ってケアをする手もありますが、洗濯で汗の汚れや臭いを取り除くことが理想です。ウォッシャブルスーツならそれが手軽に行え、さらにクリーニング代がかからないことを考えると、費用対効果も◎

お手入れは難しくない? 洗い方や干し方のポイント

いくらウォッシャブルスーツだからといって、普通の衣類と同じように扱ってはいけません。ブランドやアイテムによって洗い方が異なる場合もありますが、知っておきたい基本的な洗い方や干し方のポイントをご紹介。

ポイント1長く愛用するために、洗濯頻度は月1~2回が理想

洗うことを前提に作られたスーツでも、着るたびに洗っていては劣化を早めてしまいます。そのため、洗濯の頻度は月1~2回を目安にすると良いでしょう。また、ジャケットとパンツは必ずセットで洗うことも重要です。洗濯回数に差があると、どちらかが色褪せて見えることもあるので注意しましょう。

ポイント2洗濯ネットを使用し、脱水時間は短めに

ジャケットのフロントボタンを外し、パンツはファスナーとボタンを閉めて別々の洗濯ネットへ。それぞれ二つ折りで入れられる大きめの洗濯ネットを選ぶのがおすすめです。洗剤は中性洗剤を使用し、生地を傷める原因にもなる柔軟剤は使わないようにしましょう。洗濯コースは手洗いや水流弱めに設定し、脱水時間は長くても1分程度に。シワや縮みの原因にもなるので、乾燥機の使用は避けましょう。

ポイント3風通しの良い場所で陰干しがベスト

洗った後は、直射日光の当たらない風通しの良い場所で陰干し。また、ジャケットは肩先が4cm以上厚みのあるプラスチックハンガーを使うと、本来の美しいシルエットを再現できます。パンツは裾部分を上にして筒干しすると内側まで風が通り、腰周りの重みによってシワもきれいに伸ばすことが可能です。干した後にシワになってしまった場合は、当て布を使ってアイロン掛けを。

今すぐ欲しい! 見た目もGOODなウォッシャブルスーツ10選

自宅で洗濯ができ、常にスーツを清潔にキープできるとなれば、これは取り入れない手はありません。ワードローブに加えておくと確実に重宝し、夏のビジネススタイルを快適に導いてくれますよ。

ブランド1『ブラックレーベル クレストブリッジ』

通気性に優れたカラミ織りを採用したこちらは、肌離れが良くさわやかな生地感が魅力的。芯地や肩パッドを排したアンコン仕立てなので、羽織った時の着心地も軽やかです。スラックスのウエスト部分は、内側にゴムの入ったイージー仕様。

都会に馴染む大人服。ブラックレーベル・クレストブリッジの魅力とは

都会に馴染む大人服。ブラックレーベル・クレストブリッジの魅力とは

本当の良さがわかる大人に向けて洗練されたアイテムを発信している『ブラックレーベル・クレストブリッジ』。おすすめアイテムとともに、その魅力に迫ります。

近間 恭子

ブランド2『タケオキクチ』

日本を代表する生地メーカー小松マテーレのクールドッツを使用。通気性、吸水速乾といった夏にうれしい機能のほか、伸縮性や防シワも備えた高機能アイテムです。“立体染色”技術を駆使したグレンチェック柄もポイントで、その独特の陰影によってリネンのようなナチュラルな質感が楽しめます。

ブランド3『ウィースーツユー』

『ザ・スーツカンパニー』のショップインブランドである『ウィースーツユー』のセットアップ。東レの吸水速乾素材「エバレット」を使用しているため、汗ばむ季節でも快適な着心地をキープできます。薄手のシアサッカー素材はさらりとした肌触りで見た目にも爽やか。

ブランド4『パーフェクトスーツファクトリー』

ウォッシャブルスーツは無地が多いですが、こちらはトレンドのグレンチェック柄というのがポイント。ウール×ポリエステルの混紡素材はタテヨコに伸縮し、シワにもなりにくいので扱いが楽ちんです。同素材のベストを組み合わせれば、スリーピースとしても着用可能。

ブランド5『シップス エニィ』

上下左右に伸縮する4WAYストレッチやウォッシャブル、防シワ性を備えた生地を使った優れモノ。ジャケットの内外には10個のポケットを装備しているので、普段の通勤だけでなく出張時にも重宝します。ウエストの一部がゴムシャーリング仕様になった履き心地の良いパンツにも注目を。

ブランド6『アーバンリサーチ ロッソメン』

丸井織物の生地を使用したこちらは、洗濯機での丸洗いが可能。さらに部屋干し3時間で乾いてしまうという速乾性も備えているので、夏のヘビロテアイテムとして適役です。生地の縮みや劣化を抑える機能で、スタイリッシュな見た目が長期間キープされるのもうれしいポイント。

ブランド7『ワークトリップ アウトフィッツ』

オーソドックスなサージ生地がフォーマルな印象のこちらも、洗濯機洗いが可能。ストレッチが効いているため着心地が良く、防シワ性に優れた扱いやすさも高ポイントです。写真のダークグレーのほか、ブラック、ネイビー、ロイヤルブルーといったベーシックカラーがラインアップ。

ブランド8『メゾンスペシャル』

スーツを得意とする老舗工場と『メゾンスペシャル』がタッグを組んだ「洗えるテックスーツ」シリーズ。ストレッチ性が高くてシワになりにくく、さらに撥水性やウォッシャブル機能を叶えるソロテックスを使用しています。それでいてパターンや仕立ては本格的なのが魅力です。

ブランド9『コムサ イズム』

それぞれの糸を染め分けて編んだ4種混紡の生地を使用。ブラック、ネイビーといったシックな色味でも奥行きのあるきれいな質感が楽しめます。レーヨンとポリエステルでハリを出し、裏面のナイロンでさらりとした着心地を実現した技ありな1着です。気候によっては ジレ を加えた3点のセットアップも可能。

ブランド10『ナノ・ユニバース』

ウール100%の上品な質感ながら家庭洗濯が可能という優れモノ。伸縮性のある生地に加え、毛芯や肩パッド、裏地を極力省くことで軽やかな着心地を実現しています。遠目には無地に見えますが、さりげないチェック柄が立体感を演出している点も見どころです。

夏のスーツを買う前に。押さえておくべき選び方とおすすめ8選

夏のスーツを買う前に。押さえておくべき選び方とおすすめ8選

夏はノータイ&ノージャケットが一般化していますが、スーツを着ないといけない業種やシーンもあるものです。そんな人のために用意しておきたい夏用スーツをご紹介します。

池田 やすゆき

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人のシルバーリング講座。つける指の意味とおすすめ

    大人のシルバーリング講座。つける指の意味とおすすめ

    普段なにげなくつけているシルバーリング。実はつける指には、各々意味があるって知ってました? ここではその意味とともに、おすすめブランドのシルバーリングをご紹介!

    近間 恭子

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

    近間 恭子

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    アイテムリスト

    BACK