フランスのエスプリが満載。アニエスベーの腕時計でセンス良く装う

フランスのエスプリが満載。アニエスベーの腕時計でセンス良く装う

時を超え、世代や性別までも飛び越えて世界中で愛される『アニエスベー』。フランスらしい小粋なデザインは、服だけでなくウォッチメイキングにも踏襲されています。

増山 直樹

2019.06.26

アニエスベー(agnes b.)
腕時計

ベーシックとエスプリを身に纏う。『アニエスベー』は腕時計も洒脱

ベーシックとエスプリを身に纏う。『アニエスベー』は腕時計も洒脱

トレンドに流されないフレンチポップスタイルを、1975年の創設から長きにわたり表現している『アニエスベー』。ボーダーカットソーや「カーディガン プレッション」などブランド初期からの名品に加え、現在では洋服から小物、バッグまで幅広い商品をラインアップしています。長く使っても飽きがこない、特有のエスプリ漂うデザインは、2019年で30周年を迎えるウォッチライン『アニエスベー モントル』においても踏襲。世界中の男女から支持を集めており、男性から女性へ、女性から男性へ贈るギフトとしても重宝されています。

女性人気もうなずける。フレンチカジュアルを感じる“かわいさ”

女性人気もうなずける。フレンチカジュアルを感じる“かわいさ”

腕時計本舗腕時計本舗

お気に入り追加

性別を問わず愛されるその理由は、やはりシンプルであること。そして、ポップでキュートな一方で、不思議と感じさせる力強さにあります。服に例えるなら、着用者の生活を考えた着やすく合わせやすいプロダクト。決して奇をてらわず、しかし作り手の想いがしっかりと込められたデザインにはタイムレスな遊び心が宿っています。今でこそ、そんな肩肘張らない”ちょうど良い”ブランドが増えていますが、1975年の誕生当時からそのスタンスを変えずにファッションウォッチブランドの先頭を走り続ける姿は、服好きにでなくとも響くものがあるのです。

『アニエスベー モントル』を代表する「マルチェロ!」は押さえておくべき

『アニエスベー モントル』を代表する「マルチェロ!」は押さえておくべき

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

豊富なバリエーションの中でも、2009年にデビューして2013年から正式にシリーズ化された「マルチェロ!」は押さえておくべき名モデルです。薄型ケース&シンプルフェイスに、特徴的な手書き数字のインデックス。ミニマルなのにどことなく温かみを覚えるデザインは、デザイナー本人も大のお気に入りなんだとか。その意味でも、実に”アニエスらしい”遊びの効いたモデルといえるでしょう。

1本目FCRK987

FCRK987

シリーズ中で最もアイコニックなのが、2針の薄型モデルです。余分なものをそぎ落としたミニマルデザインにおいて、特徴的な手書き数字が静かに主張。まるで身に着ける人の内面の強さを表現するかのように、ドレスウォッチらしい静かな佇まいの中で動的なパワーを感じさせます。モノトーンカラーのケースに同色のカーフストラップをセットした新作は、より洗練された顔立ちにクラスアップ。

2本目FBRW989

FBRW989

TiCTACTiCTAC

お気に入り追加

クロノグラフ機構を搭載したスポーティなデザインもラインアップ。とはいえこちらの1本は、上記の2針と異なりケースやインデックス、針などにピンクゴールドカラーを用いたエレガントな顔立ちに仕上がっています。しかも、よりクオリティの高いMADE IN JAPANモデル。機械としての信頼性の高さも、売りの1つです。

3本目FCRK990

FCRK990

ステンレススチールとブルーの爽やかなコンビネーションで、オン・オフ問わずに対応する洗練された1本。3時位置の小さなデイト表示も、ビジネスにふさわしい実用性を体現しています。38mm径とコンパクトな設計で、スーツの袖でもたつく心配もなし。縁に向かってカーブした厚みのあるボックス型の風防に、奥ゆかしいレトロさも垣間見えます。

4本目FBRD973

FBRD973

ムーヴ楽天市場店ムーヴ楽天市場店

お気に入り追加

こちらはソーラー駆動を採用することで、電池交換の手間を省いた優れモノ。ホワイトダイヤルとブラウンのカーフストラップが、レトロで温かみのあるムードを演出します。12時位置のサブダイヤルはスモールセコンド、6時位置のものは表記の通りアラーム、それぞれダークトーンを纏うことで全体の印象を引き締めています。

5本目FCRK992

FCRK992

エレガントなレクタングルケースを、シャンパンゴールドカラーでさらに華やかに。12時を手書きのローマ数字で示し、「マルチェロ!」特有のエッセンスを漂わせます。男性にふさわしい縦40mmのユニセックスモデルだけでなく、縦34mmのレディースもスタンバイ。嫌味のないデザインなので、これ見よがしにならないペアウォッチとしてもおすすめです。

「マルチェロ!」以外もシック顔が勢揃い。人気の5本をピックアップ

代表作である「マルチェロ!」のほかにも、使い勝手の良いシンプルウォッチが揃う『アニエスベー モントル』。上品な色使いとフォルムは、タイムレスかつジェンダーレスな魅力を纏います。以下で、人気の5モデルをセレクトしました。

1本目FCRT967

FCRT967

1994年に初登場したロングセラーの「サム」シリーズより、モダンなスポーツテイストのど真ん中をいくホワイト&シルバーのクロノグラフ。緊張感のあるシルバーインデックスの中で、クロノグラフ針だけをブルーで表現した清涼感溢れるデザインも心にくい演出です。プッシュ式バックルの採用で着脱も楽々。

2本目FCRT970

FCRT970

スモールセコンド仕様の3針モデルはバーインデックスをあしらうことで、ドレスウォッチとしても使えるエレガンスを備えています。針にも装飾性を抑えたバトン針を取り入れて、極めてソリッドなビジュアルを形成。とはいえ、お馴染みのロゴが入るだけで洒脱なセンスが漂ってくるのはなんとも不思議です。

3本目FBRD954

FBRD954

neelセレクトショップneelセレクトショップ

お気に入り追加

外周部分が内側に傾斜したすり鉢状の文字盤と、傾斜の境をリング状に飾るトリコロールカラーのリングが特徴。ブランド名の下部に“SOLAR!”と書かれた通り、ムーブメントはソーラー駆動を採用しています。ステンレスベルトにはヘアライン加工が施されており、ケースのポリッシュ加工との対比の美しさも特筆ものです。10気圧防水を備えていて実用性も十分。

4本目FBRY995

FBRY995

腕時計本舗腕時計本舗

お気に入り追加

ダイヤルからベゼルまで落ち着いた黒を基調としながら、ホワイト&レッドの挿し色でモータースポーツにも通じるソリッドな雰囲気に。チタンとステンレスの重厚なコンビネーションをポップに昇華した手腕は、“さすがはアニエス”といったところです。電波ソーラー時計であることを示す“Radio Wave Control Solar!”の手書き文字もポイント。

5本目LM01 WATCH FBRD705

LM01 WATCH FBRD705

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ラインアップの中には、こんなコンセプチュアルなモデルも。『アニエスベー』が支援し、メインスポンサーを務める科学調査船、それが12時位置にその名が堂々と刻まれているTARA(タラ)号です。3時位置のインダイヤル付近にはタラ号のシルエットが描かれており、それを取り囲むように世界地図が鎮座。環境問題に対して意識の高い同ブランドらしくメカニカルはソーラー駆動で、サンレイ仕上げとなったブルーダイヤルは光を受けて水中に差し込む日の光のようにきらめきます。

シックで上品。アニエスベーボヤージュのバッグが大人に似合う

シックで上品。アニエスベーボヤージュのバッグが大人に似合う

シンプルで洗練されたデザインが人気の『アニエスベー ボヤージュ』には、大人に似合うバッグが充実。カジュアルからビジネス、旅行まで用途に合った1点が見つかります。

近間 恭子

アニエスベーの参考書。おすすめのウェア&小物をピックアップ

アニエスベーの参考書。おすすめのウェア&小物をピックアップ

昨今人気のフレンチカジュアルですが、その代表的ブランドとして『アニエスベー』はハズせないでしょう。当記事では、ブランドの魅力から推奨アイテムまで紹介します。

山崎 サトシ

アクセ感覚で取り入れたい。高感度なファッション時計

アクセ感覚で取り入れたい。高感度なファッション時計

名門のブランド腕時計を普段使いしている人は多いと思うが、“時計=アクセ”といわれる今、ファッション時計があればよりコーディネートが楽しくなるはず。

菊地 亮

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用性においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と、日本のブランドを語り尽くします。

    TASCLAP編集部

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    国産時計の雄『セイコー』が1960年に生み出したハイエンドコレクションが『グランドセイコー』です。スイス時計を超越する高精度のジャパンブランドに迫ります。

    黒野 一刻

    おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

    おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

    おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

    黒野 一刻

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    トレンドの旨みを総取り。スピニカーが見せた高コスパダイバーズの新次元

    トレンドの旨みを総取り。スピニカーが見せた高コスパダイバーズの新次元

    年の瀬にはまだ早いが、2019年の腕時計市場を振り返ってみると脱シンプルの流れが顕著であったように思う。挙げたいキーワードは、「ダイバーズ」「機械式」「ヴィンテー…

    編集ムタガミ

    BACK