90'sムードが気分。カルバン・クラインのロゴTシャツが大人にちょうどいい

90'sムードが気分。カルバン・クラインのロゴTシャツが大人にちょうどいい

旬なストリート調を主張できるロゴTシャツは今季の必需品。中でも、大人なムードを兼備している『カルバン・クライン』の1枚がイチ押しです。魅力とおすすめ品をご紹介!

平 格彦

2019.06.25

カルバン・クライン(Calvin Klein)
トップス
Tシャツ

1枚で旬のストリート感が手に入るロゴTシャツは、今季のマストアイテム

1980~90年代のムードを感じさせるストリートテイストのアイテム&着こなしが引き続き高い人気を誇っています。薄着になる春~夏の季節なら取り入れるのも簡単で、レトロなムード漂うストリート調のロゴが入ったTシャツを選べば良いだけです。ただし、あまりにもストリート感が強すぎるアイテムは、ラフな印象になるので避けたほうが賢明。大人な雰囲気をキープできるようなロゴものを選び、シンプルに着こなすのがイチ押しです。

『カルバン・クライン』には、大人にふさわしいロゴTシャツが揃っています

トレンドだからこそ、ストリートテイスト感じさせるロゴ入りTシャツが数多くリリースされています。ただし、大人なムードを併せ持つデザインとなるとそう多くありません。そんな中、『カルバン・クライン』のロゴTシャツはストリート感と大人な雰囲気を両立。落ち着きとインパクトを兼備するロゴデザインに加え、世界でも屈指のデザイナーズブランドだからこそ感じさせる品位が絶妙なバランスを実現させています。

改めて『カルバン・クライン』について解説すると、ニューヨーク出身のデザイナーが自身の名前を冠して1968年に立ち上げたブランドです。カッティングを重視しつつ、シンプルで洗練されたデザインのコレクションを展開。派生ブランドも多く、アンダーウェアやフレグランスなどのヒット作もありますが、そんな中でTシャツも高い支持を集めています。豊富にラインアップされるデザインの中から自分らしいグラフィックのTシャツを選び、思い切りロゴを主張して着こなすのがおすすめです。

カルバンクラインは腕時計も高感度。大人に似合う理由とおすすめ10選

カルバンクラインは腕時計も高感度。大人に似合う理由とおすすめ10選

米国を代表するブランド『カルバン・クライン』は、ウォッチラインも評判です。感度の高いデザインと、信頼性抜群の機構を持つ傑作群にフォーカスして魅力を紹介します。

夏目 文寛

『カルバン・クライン』のロゴTシャツ、おすすめ10選

▼1枚で存在感をアピールする大きめロゴのTシャツ

ここからは具体的なおすすめTシャツをご紹介。まずは、大きめのロゴでブランドを存分にアピールできるアイテムをピックアップして披露します。

アイテム1『カルバン・クライン ジーンズ』モノグラム CK ロゴTシャツ

ジーンズを主体としたカジュアルアイテムを展開するライン『カルバン・クライン ジーンズ』からの1枚。ブランドを象徴するモノグラム(2つ以上の文字などを組み合わせた記号)を大きくプリントして、アイデンティティを主張。過去のアーカイブからピックアップしたロゴを採用しているため、さりげなくレトロな雰囲気をアピールできます。モノトーンの色使いが大人なムードをさらに後押し。

アイテム2『カルバン・クライン ジーンズ』CK 刺繍チェストロゴTシャツ

胸元を横断する「CALVIN」のロゴがさりげなく印象的。シンプルなフォントながら、立体的なレタリングと刺繍デザインが存在感を高めています。誰もが知っているブランドを選びつつ、少し意外性のあるロゴで新鮮味を演出。そんな巧妙なバランスが、おしゃれな大人のイメージを打ち出してくれます。

アイテム3『カルバン・クライン ジーンズ』パッチワーク プリントTシャツ

『カルバン・クライン』の今季テーマは「アメリカン プレーリー(草原)」。そんなシーンにマッチする爽やかなカラーリングのパッチワーク柄が特徴的です。ブランド名を大きくレイアウトしながら主張しすぎていないデザインが絶妙。シンプルに着こなしてメインのプリントを引き立てるのが正解です。

アイテム4『カルバン・クライン ジーンズ』CK ロゴプリントTシャツ

ストリートテイストを感じさせるボックスロゴを大胆にプリント。カラバリの中でもネイビーを基調にしたタイプは落ち着きがあり、大人なコーディネートにぴったりです。高品質なコットンをベースにしたボディは適度に肉厚。ソフトなタッチと適度なストレッチ性がリラックス感をもたらしてくれます。

アイテム5『カルバン・クライン アンダーウェア』ステートメントグラフィック ラウンジTシャツ

こちらは『カルバン・クライン アンダーウェア』のTシャツです。下着がメインのラインということで、肌触りは圧巻。コットンにポリエステルとエラスタン(ポリウレタン)を混紡しているため、耐久性や伸縮性も兼備しています。胸を横切るロゴテープがスポーティなイメージを演出。

▼さりげなく主張するワンポイントロゴのTシャツ

大人なムードをキープしつつ、味付けとしてストリート感をプラスするならワンポイントのロゴが最適。『カルバン・クライン』であることを表明しつつ、主張しすぎないバランスが秀逸です。

アイテム6『カルバン・クライン ジーンズ』CK ロゴ ボックスTシャツ

前出のボックスロゴをダウンサイジングして左胸にレイアウト。白い四角形が黒いボディに映え、インパクトを与える仕上がりです。ストリートテイストを感じさせるTシャツだからこそ、こんなモノトーンの配色をセレクトして大人っぽさを補うのがおすすめです。

アイテム7『カルバン・クライン ジーンズ』ポケット デザインTシャツ

ワイドなシルエットがストリート感を演出。その一方、デザインは控えめで大人なニュアンスにまとまっています。そんな中、胸ポケットの上にプリントされたロゴが的確なアクセントに。ブラックのボックスにブランド名を配置したデザインが密かにストリートテイストを高めています。

アイテム8『カルバン・クライン ジーンズ』ロゴTシャツ

今回ピックアップしたTシャツの中でもっともシンプルなデザイン。左胸にブランド名がワンポイントで入っています。ただし、横長のロゴがさりげなく新鮮。ストリートの雰囲気をほのかに感じさせる表情が絶妙です。クセのないロゴTシャツは幅広いコーディネートにマッチするので、1枚あると便利。

アイテム9『カルバン・クライン パフォーマンス』ロゴ アームバンドTシャツ

左袖の大きなロゴプリントがスタイリッシュ。アームバンドをイメージソースにしたロゴがおしゃれです。袖にプリントの入ったロンTはストリートを象徴するアイテムですが、そんな面影をかすかに感じさせるデザインが大人なストリートスタイルの演出にうってつけ。こちらは『カルバン・クライン』のスポーツラインによる1枚で、吸湿発散機能のある生地を採用していて着心地は爽快です。

アイテム10『カルバン・クライン ジーンズ』ネック ロゴTシャツ

最後に紹介するTシャツは、ネックラインに並んだ「CALVIN KLEIN JEANS」のロゴが特徴的。程良くコーディネートのアクセントになり、インナーから覗かせてもスポーツ調のストリート感を首元から振りまいてくれます。左胸にも「CK」のロゴが入り、1枚で着てもサマになるデザイン。

ユニセックスで着られるので、女性とのペア使いもおすすめです

『カルバン・クライン』のロゴTシャツは、旬なストリート調を感じさせながらもシックでシンプル。汎用性が高くて男女問わず使えるため、サイズ違いや色違いなどを使ったリンクコーデに持ってこいです。ビッグシルエットのTシャツも人気が続いているため、女性はオーバーサイズで、男性はジャストで、といった具合に同じアイテムを男女兼用で使いまわしてもいいでしょう。

ロゴTシャツはこれが正解! 大人に似合うおしゃれブランド

ロゴTシャツはこれが正解! 大人に似合うおしゃれブランド

ストリート感やスポーツ調を演出できるロゴTシャツが今季も人気。ポイントさえ押さえれば、大人っぽく着こなすのは簡単です。その解説から推奨ブランドまで網羅して紹介!

平 格彦

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

    TASCLAP編集部

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    BACK