クールビズでもネクタイがしたい! 選ぶべき10本と着こなしを網羅

クールビズシーズンでもネクタイが必要な場面はあります。そんなときどんなネクタイを選んだらいいのか。おすすめや着こなしのコツとともにご紹介します。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2020.08.28

クールビズシーンでも使えるネクタイを、1本は備えておきましょう

クールビズシーンでも使えるネクタイを、1本は備えておきましょう

WEAR

WEAR

お気に入り追加

クールビズはノータイ・ノージャケットが基本。ですが、盛夏であろうとプレゼンや商談といった着こなしにきちんと感を求められるシーンは訪れるものです。そんなときにジャケットもネクタイもないまま臨むのは、あまり良い選択とはいえないでしょう。もちろんネクタイにも季節感があるため、クールビズの時期は特に暑苦しく見えないアイテム選びが必須となります。クールビズでのネクタイは、色味や素材で“清涼感”を演出できることが何より重要です。

クールビズ時期のネクタイ。どんなモノを選ぶのが正解?

クールビズスタイルでのタイドアップは、襟元に重たさが出るぶん、その中でいかに涼しげな印象を与えられるかが鍵になります。ここでは清涼感を演出するために、ネクタイ選びにおいて押さえておくべきポイントを伝授します。

ポイント1

寒色系やペールトーンなら、見た目にも涼やか

寒色系やペールトーンなら、見た目にも涼やか

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ネクタイで清涼感を演出するのに手っ取り早いのが、寒色系のカラーリングをセレクトすること。王道はブルー系ですが、グリーンやパープルなども同様の効果を得られます。また、ピンクやイエローなどの暖色系でも色味の淡いペールトーンなら涼しげな印象に。いずれもホワイトのワイシャツと組み合わせれば、清涼感をさらに上乗せできます。

ポイント2

リネンやニットなどの涼感漂う素材を選ぶ

リネンやニットなどの涼感漂う素材を選ぶ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ネクタイといえば上品な光沢をたたえるシルク素材が主流。ですが、クールビズの時期にはリネン素材がイチ押しです。サラッとした肌触りで、ネップ(節)感のある独特の風合いにより見た目も涼しげ。着こなしに爽やかで洒脱な印象をプラスできます。また、普段はカジュアルに感じてしまうニットタイを投入してみるのも良いでしょう。編みがざっくりしたモノを選べば見た目も軽快で、より夏向きといえます。

人気ブランドからセレクト。クールビズにおすすめのネクタイ10選

夏のワンシーズンだけしのげれば良い、となりがちなクールビズシーズンのネクタイ。ですが、イレギュラーなアイテムだからこそ名の知れたブランドできちんと感を演出するのも肝要です。夏に取り入れても暑苦しく見えず、清涼感を演出できるアイテムだけをピックアップしました。

ブランド1

『ポールスミス』マルチストライプタイ

『ポールスミス』マルチストライプタイ

RED ROSE

RED ROSE

お気に入り追加

ブルーをベースに『ポールスミス』らしい遊び心ある配色で仕上げたマルチストライプタイ。シンプルになりがちなクールビズスタイルに存在感を演出できます。白シャツはもちろん、ライトブルーのシャツとも相性良し。

ブランド2

『クリケット』フレスコ織り無地ネクタイ

『クリケット』フレスコ織り無地ネクタイ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

世界的に有名なブランドの生地も手掛けている、イタリア・フェルモフォサーティ社の最高級フレスコ生地を採用。ざっくりと織られたフレスコならではの風合いが存分に味わえる裏地を省いた仕立てなので、落ち着いたブラウンながらも清涼感も満点です。

ブランド3

『ビーミング by ビームス』ストライプネクタイ

『ビーミング by ビームス』ストライプネクタイ

B:MING LIFE STORE by BEAMS

B:MING LIFE STORE by BEAMS

お気に入り追加

メランジ感あるブラウンとネイビーのストライプで構成した1本。ホワイトの細ストライプをプラスすることで、そのカラーリングがより引き立っています。きちんと感とこなれ感、さらには清涼感までも演出できる優れモノネクタイです。

ブランド4

『シップス』ワイドストライプネクタイ

『シップス』ワイドストライプネクタイ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ややフェード感ある発色のブラウン×グリーンに、ホワイトを効果的に効かせたカラーリングが洒脱な印象。それぞれの生地の表情が異なるので、涼感だけでなくVゾーンにメリハリや奥行きをもたせられるのも、このネクタイの魅力です。

ブランド5

『ニッキー』レジメンタルストライプタイ

『ニッキー』レジメンタルストライプタイ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリアの老舗ネクタイブランド『ニッキー』から、清涼感溢れるリネン100%のネクタイをピックアップ。リネンならではの表情豊かな質感も印象的で、ベージュとライトグレーで構成した柔和な配色がエレガントなVゾーンを構築します。

ブランド6

『ブラックレーベル クレストブリッジ』カラーペーンチェック

『ブラックレーベル クレストブリッジ』カラーペーンチェック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ブラックレーベル クレストブリッジ』ならではのチェック柄を、ライトブルーをベースにした涼やかなカラーリングで表現。多色使いながらもコントラストは控えめなので悪目立ちすることなく、Vゾーンを印象的に仕上げてくれます。

ブランド7

『ビームスF』ニットタイ

『ビームスF』ニットタイ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

程良い光沢を湛えたシルク100%のイタリア製ながら、アンダー1万円というコスパの高さが魅力。ざっくりとした編みは軽快で涼しく見えるだけでなく、通気性にも優れています。さらにニットタイには、無地でも立体的なVゾーンを構築できるメリットも。

ブランド8

『タケオキクチ』6色メランジ花小紋ネクタイ

『タケオキクチ』6色メランジ花小紋ネクタイ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

同系色ながらもトーンの異なる6色を撚り合わせ、色に深みと立体感をもたせたグリーンの発色が絶妙。全面に散りばめた花小紋が、Vゾーンにさらなるアクセントを加えてくれます。ネイビーやベージュといったあらゆる色のセットアップと好マッチ。

ブランド9

『ブルックスブラザーズ』ヘザー ダブルストライプタイ

『ブルックスブラザーズ』ヘザー ダブルストライプタイ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ブルックスブラザーズ』の本アイテムは、イタリア製の上質なシルク地を用いたエレガントな1本。ライトブルーのダブルストライプデザインで清涼感抜群です。何種類かの糸を混ぜて使っているヘザーカラーはこなれた雰囲気も演出できます。

ブランド10

『クラウデッドクローゼット』レジメンタルストライプ柄ネクタイ

『クラウデッドクローゼット』レジメンタルストライプ柄ネクタイ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シルク×リネンのネクタイは、リネン特有の掠れたような質感が季節感をあおります。タイではベーシックなレジメンタル柄であるのに加え、スマートさを演出する8cmの剣幅により抜群の汎用性を発揮します。

暑苦しさとは無縁。涼しげなネクタイスタイルのコーデ例

ネクタイスタイルはいかに暑苦しく見せないかが成功の鍵。また、絶対ではありませんが、ネクタイを締めるときはジャケットも揃えておいたほうがいいでしょう。常に羽織っていなくてもいいですが、どちらも大事な場面には欠かせないアイテム。ネクタイとジャケットはセットと考えておくのがベターです。

コーデ1

存在感あるニットタイが引き立つジャケパンスタイル

存在感あるニットタイが引き立つジャケパンスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビー×ホワイトのボーダー柄で構成されたニットタイは、紺ジャケにグレーパンツという定番のジャケパンスタイルに好マッチ。存在感の強いネクタイでも、定番色のウェアとの合わせならどことなく落ち着いて見えます。シャツにライトブルーを合わせ、ブルー系のグラデーションを作っているのもポイントです。

コーデ2

涼感溢れるネクタイが決め手のネイビーコーデ

涼感溢れるネクタイが決め手のネイビーコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スーツからシューズなどの小物にいたるまで、すべてネイビーで揃えた上品なクールビズスタイルです。このスタイリングのポイントとなるのはやや明るいトーンであつらえたリネン素材のネクタイ。その表情豊かな風合いは、大人のこなれ感だけでなく清涼感アップにも一役買っています。

コーデ3

ネクタイとジャケットの色リンクが新鮮

ネクタイとジャケットの色リンクが新鮮

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネクタイのストライプとジャケットの色をリンクさせているのがポイント。パンツも淡色だと抜けすぎてしまいますが、定番のグレーなら着こなしを引き締めつつ好バランスに仕上がります。シャツにベーシックなホワイト無地をセレクトしているのもGOOD。

コーデ4

清涼感と洒脱な雰囲気を両立させるニットタイ使い

清涼感と洒脱な雰囲気を両立させるニットタイ使い

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブルー×ブラウンのカラーリングが、お馴染みのジャケパンコーデを洒脱に見せています。ともすると夏には暑苦しく見えがちな色合わせですが、ざっくりとしたニットタイのおかげで清涼感が漂います。ボトムスにライトベージュのパンツという選択も新鮮。

クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

ウェア・コーデ

クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

クールビズの装いにジャケットは不要? いえいえ、時にはジャケットを着用したビズスタイルも求められるはず。そんなシーンにぴったりのジャケットを詳しく解説します。

池田 やすゆき

2020.04.07

クールビズの服装をもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

ウェア・コーデ

クールビズの服装をもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

世間に広く浸透してきたものの、まだまだクールビズスタイルに自信を持っている方は少ないはず。猛暑でも快適かつおしゃれに働くためのアイテム選びとコーデ法をご紹介!

近間 恭子

2020.04.05

ニットタイでこなれたVゾーンを。選び方・合わせ方の基本とおすすめ10選

バッグ・ファッション小物

ニットタイでこなれたVゾーンを。選び方・合わせ方の基本とおすすめ10選

オフィスカジュアルの浸透によりノータイスタイルが増えていますが、ときにはスーツ×ネクタイを程良くカジュアルダウンするニットタイなんていかがでしょう?

池田 やすゆき

2020.05.01

どれが良い? クールビズのスニーカー、おすすめ10選

スニーカー・シューズ

どれが良い? クールビズのスニーカー、おすすめ10選

今や、ビジネスシーンの足元にスニーカーも許容される時代。とはいえカジュアルコーデとの差別化は意識したい。その明確な境界線と、推しの1足についてご紹介しよう。

菊地 亮

2020.05.13

ネクタイの柄の選び方。大人におすすめしたい4つの柄とVゾーンを作るコツ

バッグ・ファッション小物

ネクタイの柄の選び方。大人におすすめしたい4つの柄とVゾーンを作るコツ

スーツスタイルの顔ともいえるVゾーン。なかでもネクタイは着こなしの印象を左右する重要なアイテムです。本記事では4つの柄にフィーチャーし、着こなし例とともにご紹介。

近間 恭子

2020.05.22

クールビズ用のスーツは機能素材で快適に。汗ばむ季節を乗り切るおすすめ8選

ウェア・コーデ

クールビズ用のスーツは機能素材で快適に。汗ばむ季節を乗り切るおすすめ8選

クールビズの時期でもスーツを着用する場面はあるものの、いつもと同じでは正直辛い……。機能素材を採用したスーツなら、夏でも快適に着られてストレスとは無縁です。

近間 恭子

2020.06.04

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND