今年のアウトドアサンダルはこの3タイプから。夏の相棒候補、厳選12足

今年のアウトドアサンダルはこの3タイプから。夏の相棒候補、厳選12足

昨今の流行を受け、もはや定番入りしたアウトドアサンダル。機能性抜群なのは言うまでもなく、コーデに抜け感を加えられると人気です。そんな頼れる夏の相棒にフォーカス!

那珂川廣太

那珂川廣太

SHARE
記事をお気に入り
2021.06.14

アウトドア由来の頼れる相棒。夏といえばの、アウトドアサンダル!

アウトドア由来の頼れる相棒。夏といえばの、アウトドアサンダル!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

その名の通り、水遊びやキャンプなどのシーンで着用するために作られたアウトドアサンダル。その原点は1984年に『テバ』がリリースしたヒールストラップ付きのサンダルまで遡ります。水辺に入っても脱げにくく、長時間歩いても疲れにくい。しかも涼しくて快適な『テバ』のサンダルはアウトドアシーンのみならず東南アジアや南米などを旅するバックパッカーたちからも支持を受け、大ヒットを記録。そんな『テバ』の成功を受けて他のメーカーも追随し、シューズ業界にアウトドアサンダルというジャンルが確立するにいたりました。現在ではその快適性と機能性の高さに加え、独特のスポーティなルックスから、夏のフットウェアの定番入りしていることはご存じの通りです。

トーン合わせor挿し柄。街ファッションで活用するなら、こう履くべし

本来のフィールドから活躍の幅を広げ、街中で履くのも一般的になったアウトドアサンダル。しかし、モロに全身アウトドアなカラー&アイテムという組み合わせでは、街では浮いてしまいがち。ここでは、あくまで大人っぽく街ファッションとしてアウトドアサンダルを取り入れるコツをご紹介します。

着こなし1

初心者はまず、これ。服とのトーン合わせを狙えばどんな着こなしでもマッチする

初心者はまず、これ。服とのトーン合わせを狙えばどんな着こなしでもマッチする

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アウトドア感溢れるマルチカラーやビビッドなカラーのモノも魅力ですが、街中のコーデに取り入れるときは難易度が高くなることも。そこで、初めてアウトドアサンダルを手にする人におすすめしたいのが、服の色と合わせたメンズファッションにおける基本カラーの1足を取り入れること。例えば上のコーデのように、白系のトーンでまとめたウェアに合わせて白アッパーのサンダルを取り入れてみれば、その相性の良さは一目瞭然。普段の靴と同じ感覚で手持ちのワードローブに組み込むことができるでしょう。

着こなし2

着こなしがきれいめなら、あえての柄モノ&色モノの合わせで抜け感を表現

着こなしがきれいめなら、あえての柄モノ&色モノの合わせで抜け感を表現

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アウトドアサンダルの存在感を強調するなら、モノトーンのコーディネートやシンプルなスタイリングに、柄モノやカラフルなサンダルを組み合わせて抜け感を演出するのもおすすめ。こちらの着こなしはブラック系でトーンを統一しつつ、マルチカラーコードをアッパーに採用した『キーン』「ユニーク」の別注モデルを足元に採用しています。

タイプ1:この軽さがクセになる。「ベルト&ストラップタイプ」のアウトドアサンダル

タイプ1:この軽さがクセになる。「ベルト&ストラップタイプ」のアウトドアサンダル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1987年に『テバ』が開発した“ユニバーサルストラップシステム”をルーツに持ち、アウトドアサンダルの原点ともいえるストラップタイプのサンダル。サンダルの快適さとシューズのフィット感を併せ持つこれらのアイテムは、ソックスと組み合わせれば夏場だけでなく春や秋も楽しめるのがうれしいところです。

アイテム1

『テバ』オリジナルユニバーサル

『テバ』オリジナルユニバーサル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『テバ』の原点にしてスポーツサンダルの歴史のはじまりでもある「オリジナルユニバーサル」。いわゆるビーサンのフットベットにブランド独自のアウトソールとユニバーサルストラップシステムを搭載し、軽量かつ必要十分なグリップ性を発揮します。ストラップには速乾性と耐久性に優れるUnifi社のREPREVE再生ポリエステルウェビングを使用しています。

テバの人気サンダル12選。今履きたい狙い目モデルと参考コーデ

スニーカー・シューズ

テバの人気サンダル12選。今履きたい狙い目モデルと参考コーデ

スポーツサンダルの最定番ブランドの1つといえる『テバ』は価格・デザイン・機能が3拍子揃っています。代表作「ハリケーン」をはじめ、おすすめモデルとコーデ術をご紹介!

山崎 サトシ

2021.07.09

アイテム2

『キーン』ゼラポート

『キーン』ゼラポート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

70年代感溢れるタイダイ柄を採用した「ゼラポート」。ストラップタイプでは珍しく、オープントゥではなく『キーン』独自のトゥ・プロテクションを採用。さらに接地面から水を押し流すことによって優れたグリップ性を発揮するアウトソールで、水遊びの際もストレスを感じることなく楽しめます。

キーンのサンダル&スニーカー完全ガイド。魅力もサイズ感も徹底解説

スニーカー・シューズ

キーンのサンダル&スニーカー完全ガイド。魅力もサイズ感も徹底解説

『キーン』のサンダルやスニーカー人気作を厳選。その魅力や着こなし方、気になるサイズ感など『キーン』について整理してご紹介する。

TASCLAP編集部

2021.04.28

アイテム3

『スイコック』KISEE-V

『スイコック』KISEE-V

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ビブラム社が初めて他社とともに共同開発したフットベットを採用したことで一躍名を馳せた『スイコック』。こちらはそのフットベットに加え、アウトソールに同じくビブラム社の軽量かつ反発性に優れたモルフレックスソールを採用した「KISEE-V」。歩きやすさは言うまでもなく、モードなデザインも多くのファッション好きを虜にするポイントです。

スイコックのサンダル入門。おすすめ10足と着こなし方を掘り下げ

スニーカー・シューズ

スイコックのサンダル入門。おすすめ10足と着こなし方を掘り下げ

タウンユースからちょっとしたアウトドアまで幅広く活躍するスポーツサンダル。数あるブランドの中でも人気の高い『スイコック』から、おすすめのモデルとコーデをご紹介。

TOMMY

2021.06.30

アイテム4

『シャカ』ネオバンジー

『シャカ』ネオバンジー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スポーツサンダル黎明期の90年代に南アフリカで創業し、当地の伝統的な柄や色使いを取り入れて人気を博した『シャカ』が2013年に復活。ナイロンストラップの裏側にネオプレン素材を配して履き心地を向上させた「ネオバンジー」は、ブランド独自のシャークトゥースグリップと呼ばれるアウトソールを採用。アスファルトからオフロードまでしっかりとグリップしてくれます。

何が違う? シャカの人気サンダルを徹底チェック

スニーカー・シューズ

何が違う? シャカの人気サンダルを徹底チェック

厚めのソールやウェビングテープが特徴的な『シャカ』が人気を集めています。他のスポーツサンダルとは何が違うのか? その魅力や人気のラインアップに迫ります。

TASCLAP編集部

2020.06.09

タイプ2:脱げにくく、街に馴染む。「シューズタイプ」のアウトドアサンダル

タイプ2:脱げにくく、街に馴染む。「シューズタイプ」のアウトドアサンダル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コード素材やメッシュで甲全体を覆っているシューズタイプのアウトドアサンダルは靴の延長線上の感覚で履くことができ、しかもコンフォートなのが魅力。トゥのガード性に優れているため水遊びの際も安心度が高いのも魅力です。ただし、通気性や速乾性はストラップタイプと比べてやや劣る点は覚えておきましょう。

アイテム1

『ナイキ』エアリフト ブリーズ

『ナイキ』エアリフト ブリーズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

先割れのトゥを採用し、足袋とサンダルとスニーカーを組み合わせたようなデザインが特徴の「エアリフト ブリーズ」。裸足で走るケニアのランナーから着想を得て作られており、アッパーは“ナイキテック ウルトラメッシュ”の採用により、素足のような軽さと清涼感を追求しています。

足元で差がつく1足。ナイキのエアリフトを徹底解剖

スニーカー・シューズ

足元で差がつく1足。ナイキのエアリフトを徹底解剖

足袋を思わせるディテールでファッション界隈を賑わせた「ナイキ エアリフト」。復刻して以来、再び人気を集めているんです。その魅力を掘り下げていきましょう。

久保 綾子

2020.04.16

アイテム2

『キーン』ユニーク

『キーン』ユニーク

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

世界に先駆けてトゥガード付きのサンダルを開発してヒットを記録した『キーン』。ブランドの独創性がいかんなく発揮された「ユニーク」では、2本のコードで編み上げるアッパーの開発に3年半もかけたという自信作。優れたフィッティングと足の保護機能を両立しており、見た目からも足元に涼しさを演出してくれます。

まさにユニーク。キーンのユニークシリーズから人気12モデルを厳選

スニーカー・シューズ

まさにユニーク。キーンのユニークシリーズから人気12モデルを厳選

今や足元の定番として市民権を獲得した『キーン』の「ユニーク」。改めてその魅力を解剖するとともに、今すぐコーデに取り入れたい人気モデルをレコメンド!

山崎 サトシ

2021.07.30

アイテム3

『ホカ オネオネ』ホパラ

『ホカ オネオネ』ホパラ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

トレランシューズに使用される厚底のソールに排水のための切り込みを入れたアッパーを採用した、水陸両用サンダルの「ホパラ」。合成素材のアッパーの裏にはネオプレンが貼り込まれており素足で履いたときも靴ずれしにくいうえ、ランニングシューズブランドだけあってグリップ性とクッション性に優れた履き心地も魅力です。

履き心地満点。ホカ オネオネのサンダルが、大人の夏スタイルに効く

スニーカー・シューズ

履き心地満点。ホカ オネオネのサンダルが、大人の夏スタイルに効く

ランニングシューズが大ヒット中の『ホカ オネオネ』ですが、そのノウハウを取り入れた高クッショニングなサンダルも見逃せません。どのモデルも夏の相棒として活躍必至!

山崎 サトシ

2021.06.30

今年のサンダルは厚底がいいね。ボリューム感がクセになる15足をレコメンド

スニーカー・シューズ

今年のサンダルは厚底がいいね。ボリューム感がクセになる15足をレコメンド

夏の足元といえばサンダル。デザインはいろいろありますが、今のイチ押しは厚底ソールです。おすすめする理由からコーデのポイント、おすすめアイテムまで一気にご紹介!

平 格彦

2021.07.09

アイテム4

『イノヴェイト』レコライト190 ユニ

『イノヴェイト』レコライト190 ユニ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

トレイルランニングシューズブランドとして2003年にイギリスで誕生した『イノヴェイト』が、レースの合間にリラックスするためのサンダルとして開発したのがこちら。足全体にフィットするアッパーとクイックシューレースの採用により、脱げにくいのに着脱が容易。トゥやサイドに補強が施されているため、オフロードでも安心して履くことが可能です。

グラフェン採用で話題。イノヴェイトのおすすめシューズ9選

スニーカー・シューズ

グラフェン採用で話題。イノヴェイトのおすすめシューズ9選

世界中の科学者が開発にしのぎを削る新素材“グラフェン”を採用したシューズ作りで話題となっている『イノヴェイト』。その実力を掘り下げつつ、人気アイテムをご紹介。

菊地 亮

2021.06.25

タイプ3:脱ぎ履き楽ちん。水場にも強い「EVA素材」のアウトドアサンダル

タイプ3:脱ぎ履き楽ちん。水場にも強い「EVA素材」のアウトドアサンダル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

EVAなどの発泡素材を射出成型することでアッパーとフットベットを形作るクロッグタイプのアウトドアサンダル。そのため軽量でクッション性に優れた履き心地を備え、カラバリやプリントものも豊富。また、水に濡れても浸透しないため気軽にザブザブと水溜まりを歩けるのも美点です。ただし、熱をため込む素材のため意外と足が暑くなりやすく、汗をかくと滑りやすくなったりする点には留意しておきましょう。

アイテム1

『キーン』ヨギ アーツフル×ガルシア

『キーン』ヨギ アーツフル×ガルシア

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

EVAサンダルの元祖である『キーン』の「ヨギ」。その中でも、こちらは各界のクリエーターとコラボしてグラフィックを描く、アーツフルシリーズの一作。このモデルではグレイトフルデッドの故ジェリー・ガルシア氏をイメージしたグラフィックを、2回に分けたプリントで全体に施しています。

その履き心地、唯一無二。キーンのヨギが愛される理由とは

スニーカー・シューズ

その履き心地、唯一無二。キーンのヨギが愛される理由とは

クロッグサンダルを世に広めた立役者ともいえるのが、『キーン』の「ヨギ」。ユニークなフォルムに秘められた魅力を改めて読み解きながら、派生モデルまでドドンと披露!

本間 新

2021.07.09

アイテム2

『メレル』ハイドロモック

『メレル』ハイドロモック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

水遊び用フットウェアを得意とする『メレル』が作る、EVA素材の軽量シューズサンダル。可動式のストラップを採用しており脱ぎ履きは簡単。独特の形状のアッパーが足の甲全体を覆ってしっかりと岩などからガードしてくれます。

シーン別。メレルの定番靴&おすすめブーツ10選

スニーカー・シューズ

シーン別。メレルの定番靴&おすすめブーツ10選

高機能な『メレル』の靴は、山向けから街でも履けるもの、防水、雪靴などの特化型までラインアップに富んでいる。なかでも人気のブーツやシューズを、シーン別に整理した。

菊地 亮

2021.04.27

アウトドアブランドならでは。メレルのサンダルがアクティブな夏をサポートする

スニーカー・シューズ

アウトドアブランドならでは。メレルのサンダルがアクティブな夏をサポートする

アフタースポーツシューズや水陸両用フットウェアなど、常に新たなアウトドアシューズのジャンルを切り開いている『メレル』。その本領発揮ともいえるサンダルに注目です!

那珂川廣太

2021.07.25

アイテム3

『ビルケンシュトック』ギゼ EVA

『ビルケンシュトック』ギゼ EVA

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コンフォートサンダルの雄である『ビルケンシュトック』が、名作のデザインはそのままにフルEVA化を行うシリーズの1足。こちらは古代ギリシャのサンダルから着想を得た「ギゼ」をベースにウォッシャブルなEVA素材を使用することで、雨の日やフェス会場、室内履きとしても活躍する1足に仕上げられています。

4,000円台からのビルケンシュトック。EVAシリーズが機能的でお買い得

スニーカー・シューズ

4,000円台からのビルケンシュトック。EVAシリーズが機能的でお買い得

高価なイメージのある『ビルケンシュトック』のサンダルですが、実は4,000円台から購入可能。ハイコスパなだけでなく、機能面でも優秀なEVAシリーズについて解説します!

平 格彦

2020.07.28

アイテム4

『ウーフォス』ウーオリジナルスポーツ

『ウーフォス』ウーオリジナルスポーツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

パッと見では一般的なEVA製トングサンダルのように見えますが、実はさにあらず。EVAと比べて衝撃を37%抑える特殊素材"OOfoam”を採用し、人間工学に基づいて設計されたフットベットが土踏まずをしっかりとサポートすることで疲労軽減効果のあるリカバリーサンダルなのです。シンプルで合わせやすい見た目のため、散歩からキャンプでのリラックスタイムまでシチュエーションを問わず活躍してくれるでしょう。

リカバリーサンダルで夏のおしゃれが快適に。6ブランドから12足をレコメンド

スニーカー・シューズ

リカバリーサンダルで夏のおしゃれが快適に。6ブランドから12足をレコメンド

サンダルが活躍する季節がやってきました。今季も引き続き、履き心地にこだわって選ぶならリカバリーサンダル。足にやさしいうえ、トレンドも主張できる優れモノです。

髙須賀 哲

2021.06.21

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

ウェア・コーデ

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

2021.04.05

スポーツサンダル人気ブランド18選。レジャーに街に今夏大人はどれを履く?

スニーカー・シューズ

スポーツサンダル人気ブランド18選。レジャーに街に今夏大人はどれを履く?

レジャーも街履きもOKなスポーツサンダルは夏の足元に必須。有力ブランドの人気モデルを一挙に披露するので、理想の1足を見つけましょう。選び方やお手入れ法もご紹介!

山崎 サトシ

2021.05.24

サンダルの人気ブランド完全網羅。押さえておくべき鉄板15選

スニーカー・シューズ

サンダルの人気ブランド完全網羅。押さえておくべき鉄板15選

軽快で涼しいというだけでなく、トレンドとしても盛り上がっているサンダルは今シーズンもマスト。多岐にわたるカテゴリ別に、それぞれの鉄板ブランドをご紹介します。

山崎 サトシ

2021.06.15

レジャーから街まで。スポーツサンダルのコーディネートを洒落者に学ぶ

スニーカー・シューズ

レジャーから街まで。スポーツサンダルのコーディネートを洒落者に学ぶ

夏スタイルの定番アイテムとして浸透したスポーツサンダル。タウンユースとアウトドアの両シーンから、参考にしたい洒落者たちの着こなしをご紹介します。

近間 恭子

2018.06.28

初心者歓迎。スポーツサンダル×靴下コーデのヒント

スニーカー・シューズ

初心者歓迎。スポーツサンダル×靴下コーデのヒント

スポーツサンダルに靴下を合わせるのは、あり? もちろん、ありですが着こなしにはこだわりたいもの。そこで、スポサン×ソックスのポイントやコーデサンプルをご紹介。

TASCLAP編集部

2019.07.24

注目編集者
那珂川廣太

アメカジ&アメトラを中心にラギッドな視点で解説

那珂川廣太
バイク専門誌と男性向けライフスタイル誌で編集を約8年務めたのちに独立。ファッションはアメリカンカジュアルからトラッドまで幅広く執筆を行い、特にブーツやレザー、ジーンズ、古着など男臭いアイテムの知識が豊富。また乗り物やインテリア、フードまでライフスタイル全般にわたって「ラギッド」を切り口に執筆する。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事