見た目GOODで実用的。チャムスのバッグがシーンを問わず活躍する

見た目GOODで実用的。チャムスのバッグがシーンを問わず活躍する

実用本位な作りとお茶目なデザインが両立した『チャムス』のバッグは、大人の男性にも人気。バリエーションが豊富なのも魅力で、さまざまなシチュエーションにハマります。

山崎 サトシ

2019.08.25

チャムス(CHUMS)
バッグ

遊びからビジネスまで。『チャムス』のバッグは種類が豊富

『チャムス』は、1983年にリバーガイドのマイク・タゲット氏によって米国で設立されたカジュアルアウトドアブランドです。アイウェア用ストラップの製造から始まり、現在では不動の定番ブラントとして地位を確立。かわいらしいブービーバード(カツオ鳥)をマスコットキャラクターとして、とりわけここ日本では男女問わず高い人気を誇っています。そんな『チャムス』の看板アイテムといえば、やはりキャッチーなデザイン性と確かな実用性を兼ね備えたバッグでしょう。

ソフトなスウェット素材を使ったカジュアルバッグが『チャムス』の十八番として知られていますが、実は高スペックモデルやビジネス使いに対応できるモノも充実。その振り幅の広さゆえに、野遊びからタウンユース、そしてなんとオンタイムまであらゆる場面で役立ってくれます。当記事では豊富なラインアップを誇る『チャムス』のバッグを、3つのカテゴリに分けてご紹介。

家族とお揃いでも◎。『チャムス』のバッグといえば、やっぱりスウェット素材

まずは、『チャムス』のバッグにおいて最もポピュラーなスウェット素材のモデルからピックアップ。独特の柔らかな風合いはコーデにリラックス感を演出してくれるうえ、手触りも上々です。使い込むほどにこなれ感が出るのもスウェットボディの持ち味といえるでしょう。スウェットバッグはキッズラインの展開も非常に多いので、親子でスウェットリンクコーデを作ってみるのも楽しそうですね。

アイテム1バルディ

引き裂き強度に優れるリップストップ生地と、撥水性のあるスウェット生地のコンビネーションモデル。素材切り替えを駆使しながらも、ワントーンカラーでスッキリと仕上げられています。PCスリーブだったり視認性の良いメッシュポケットだったりと、内装を充実させているのもうれしいポイント。また、チェストストラップ付きなので重い荷物を持ち歩く野外シーンでも役立ちます。

■DATA
W32.5×H47.5×D20cm

アイテム2フラップ デイ パック スウェット

デイリーユースにはちょうどいい、容量19リットルのスウェットデイパック。シンプルなデザインだからこそ、スウェットのしなやかな質感が際立っています。フラップをオープンにするとドローコード式の開口部がお目見え。口が大きく開くため、荷物が詰め込みやすいというのも美点です。さらに、サイドジップからもメイン収納部に直接アクセスできます。

■DATA
W29×H44×D13cm

アイテム3ツーネックドショルダースウェットナイロン

撥水・撥油・防汚性を持つ加工剤を新たに採用した機能的スウェット生地をメインに、高強度なコーデュラナイロンを組み合わせたミニショルダー。ポップな見た目に反して、アウトドアにももってこいの本気な作りです。ショルダーストラップは簡単に脱着できるので、バッグに入れるサブポーチとしても使用してもOK。内部にはキーリングを装備します。

■DATA
W25.5×H17cm

アイテム4ファニーパックスウェットナイロン

こちらも上のミニショルダーと同様に、機能系スウェットとコーデュラナイロンによる切り替え素材。ウエストバッグ&ショルダーバッグ、どちらでも使えるフレキシブルな2WAY仕様で、中には長財布やペットボトルもすっぽりと入ります。テンション高めのカラーリングなので、コーディネートのアクセントにももってこい。

■DATA
W47×H14×D9cm

フェスにアウトドア、トラベルまで。スペックに優れた実用派バッグ

カジュアルな面持ちのバッグだけではなく、アウトドアブランドらしくフィールドや旅行で真価を発揮するスペックの高いバッグも多数スタンバイ! ここでは、アクティブ派にぴったりの4点をレコメンドします。どれもタフに使えるうえ、タウンユースにも活用できるのでコストパフォーマンスは良好。日々の盟友となってくれるはずです。

アイテム1スプリングデール30リットル

本格アウトドアシリーズの「スプリングデール」より、たっぷり30リットルの容量を誇る逸品。底面部分に雨をガードするレインカバーが収納されていたり、ハイドレーション対応で野外での水分補給がイージーだったりと、機能面の充実ぶりはさすがアウトドアブランドです。さらに、腰部にあしわられたハーネスは単体でウエストバッグとしても使えて便利。本体は強靭なリップストップナイロンとなっています

■DATA
W33×H50×D18cm

アイテム2スプリングデール 35 Ⅱ

同じく「スプリングデール」シリーズの一品で、こちらは雨蓋部分が単独のウエストポーチに変形する変わり種。しかし作りは本気のアウトドア仕様で、エアメッシュ+EVAフォームの背面パネルは体への負担を大きく軽減してくれます。加えて、ウエストハーネス&背面パネルは可動式になっており、体型に合わせてフィット感を調整可。素材のリップストップナイロンと底面に付属するレインカバーは前述のモデル同様装備されています。

■DATA
W27×H57×D15cm

アイテム3ボーズマンツールバックパック

雄大な自然を背景とするモンタナ州ボーズマンで生まれた「ボーズマン」シリーズのリュック。イラストチックなブービーバードがチャーミングな旧タグを用いるなど、ヴィンテージテイスト溢れるデザインが特徴となっています。開口部は金属の芯が入っていて大きく開きやすく、メイン収納室内にはPCスリーブを装備。フロント&サイドにもポケットがセットされているため、仕分けは容易に行えます。ダメージを受けやすいボトム部には合皮を使い、耐水・耐久性にも配慮。

■DATA
W30×H42×D17cm

アイテム4エコオールデイダッフルII

ショルダーバッグにもなる2WAYボストンは、コーデュラファブリックを使っているだけあり軽く丈夫な仕立て。やや小ぶりのサイズなので、軽めのアウトドアや1泊旅行などに向いています。メインコンパートメントはA4書類が余裕で収まるサイズ感で、使い勝手は良好。外装の裏表両方にポケットがつくうえに内側には3つポケットを備えており、小物類の整理も楽ちんです。

■DATA
W38×H28×D14.5cm

仕事の日だって『チャムス』で。遊び心が覗くビジネス兼用バッグ

ビジネス使いできるバッグも大充実する『チャムス』。スーツやジャケットと合わせても違和感のない、品行方正なモデルが顔を並べます。どれもスマートなルックスですが、さりげなく入れたブランドロゴによってほんのり遊び心も演出。もちろん、見た目がいいだけでなく使いやすさも考慮されているので心強い限りです。

アイテム1SLCアフタヌーンデイパック

“アメリカで最もストレスが少ない街”に選出されたソルトレイクシティをテーマにした「SLC」シリーズから。無駄をそぎ落としたミニマルなデザインで、ビジネススタイルにすんなり溶け込んでくれます。その中で、ワンポイントのブランドロゴがスパイスとして作用。背面はパット入りで疲れにくく、内部にはPC・A4書類・ペン・手帳といったビジネスツールを合理的に入れておけます。

■DATA
W30.5×H47×D9.5cm

アイテム2エコフラットトップボックスデイパック

ヘビーデューティに使えるコーデュラ素材のボックス型リュックは、ジップがぐるりと配された開口部のおかげで荷物の出し入れが極めてイージー。構築的なルックスに反して非常に軽いのも魅力の1つです。フロントに配した縦型ジップポケットを筆頭に、フラップ上と両サイドにもポケットを有するため、ビジネスシーンにおけるこまごまとしたアイテムもまとめて収納可能です。

■DATA
W29×H45×D16cm

アイテム3エコサコッシュデイパック

取り外して単体使いもできるサコッシュがフロントポケットとして接続された、利便性に秀でたデイパック。そのうえ、メイン収納室内にもマルチポケットがあしらわれているので、ごちゃつきがちな手回り品をすっきりと入れておけます。ボディにはコーデュラ素材を使っているから、汚れ&ダメージへの強さもお墨付き!

■DATA
W28×H43×D15cm

アイテム4SLCハーフデイスリングパック

ビジネスシーンではブリーフバッグとして、カジュアルシーンではスリングバッグとして使えるマルチプレイヤー的バッグ。ブービーバードの足跡がモチーフとなったジップ引き手など、ささやかに茶目っ気を感じさせるデザインは『チャムス』ならではでしょう。なお、ショルダーハーネスを使わないときはそのまま背面部分に隠しておけます。中にはPC収納用のスペースもしっかり確保。

■DATA
W28×H41×D8cm

タイプ別にレコメンド。チャムスのリュックおすすめ10選

タイプ別にレコメンド。チャムスのリュックおすすめ10選

アウトドアブランド『チャムス』のリュックは、カラフルで種類豊富! その魅力の秘密を探りながら、大人が持つのにふさわしいおすすめリュックもたっぷり紹介します。

ai sato

どのブービーバードがお好き? チャムスのTシャツは今年も豊作

どのブービーバードがお好き? チャムスのTシャツは今年も豊作

Tシャツの季節がやってきました。ヘビーローテーションする1枚は決まりましたか? まだなら、人気のアウトドアブランド『チャムス』で探してみましょう!

髙須賀 哲

違いがわかる。チャムスのフリース、人気二大シリーズの魅力とおすすめ

違いがわかる。チャムスのフリース、人気二大シリーズの魅力とおすすめ

『チャムス』の強みは、アウトドアブランドならではの機能とファッション性の両立にある。数あるアイテム群の中でも、今季は人気のフリース2シリーズに注目したい。

菊地 亮

本格派のあなたに。おしゃれだけど機能で選んだアウトドアリュック

本格派のあなたに。おしゃれだけど機能で選んだアウトドアリュック

バッグを選ぶうえでデザイン性は気にすべき要素。それでもなお、利便性に重きを置いた本格派志向の大人は多いはず。手にするなら、やはりアウトドア出自の逸品が重宝する。

菊地 亮

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

バッグの人気ブランド15選。3つのニーズ別にメンズバッグの王道をお届け

バッグの人気ブランド15選。3つのニーズ別にメンズバッグの王道をお届け

バッグは日々の相棒たる存在ですから、信頼の置ける王道ブランドを押さえたいもの。そこで、選んでおいて間違いナシなブランドを、カテゴリ別にナビゲートします。

山崎 サトシ

アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

    大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

    財布のスマート化が進む昨今、改めて注目されているコインケース。選び方と合わせて、大人にふさわしいコインケースを3つのニーズ別に紹介します。

    ai sato

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    エコバッグ15選。人気ブランドから探すおしゃれなマストハブ

    エコバッグ15選。人気ブランドから探すおしゃれなマストハブ

    7月からレジ袋が有料化。これに伴い、買い物袋として代用できるエコバッグのニーズが急増しています。選び方のポイントと、今買えるおすすめエコバッグをご紹介!

    山崎 サトシ

    アイテムリスト

    BACK