オロビアンコのリュックがビジネスマンに刺さる理由とおすすめ7選

オロビアンコのリュックがビジネスマンに刺さる理由とおすすめ7選

おしゃれなビジネスマンを中心に支持されている『オロビアンコ』。ビジネスバッグがおなじみですが、実はリュックも人気を集めているんです。ここでその魅力に迫ります。

近間 恭子

2019.09.17

オロビアンコ(Orobianco)
バッグ
バックパック・リュック
ビジネスバッグ

ビジネスマンからの支持が厚い『オロビアンコ』のバッグ

ビジネスマンからの支持が厚い『オロビアンコ』のバッグ

1996年にミラノ近郊で創設されたファクトリーブランドである『オロビアンコ』。今ではウェアやシューズ、時計、革小物などのトータルアイテムを手掛けていますが、ブランドのはじまりはバッグ。伝統的な職人技と最新IT技術の融合によって作られたバッグは、品質・デザイン性・実用性を兼備し、1999年に日本に上陸して以来、絶大な支持を集めています。なかでも上質なナイロンとレザーを組み合わせたビジネスバッグは、ブランドの代名詞にもなっています。

バッグの中でも今特に人気を集めているリュックに注目

ブランドとしての知名度を不動のものとしたビジネスバッグに対するこだわりは、もちろんリュックにも反映されています。なぜ『オロビアンコ』のリュックが人気なのか。その理由を読み解きます。

注目したいポイント1ビジネススタイルともマッチする上品なルックス

ビジネススタイルともマッチする上品なルックス

ギャレリア Bag&Luggageギャレリア Bag&Luggage

お気に入り追加

少し前までビジネスシーンではタブーとされてきたリュックが、近年急激に需要が伸びています。しかし、リュックならなんでもいいわけではなく、スーツやジャケパンなどともマッチするルックスであることが条件。となると、『オロビアンコ』のリュックは上品顔で、ビジネスでの使用も視野に入れた機能を備えているので、ビジネスリュックの有力候補といえます。

注目したいポイント2風格があり軽くて丈夫なリモンタ社製ナイロン

風格があり軽くて丈夫なリモンタ社製ナイロン

リュックの多くには、ブランドのアイコン的素材になっているリモンタ社製のナイロンを採用。細いナイロン糸を高密度に織り上げているため適度な光沢があり、他のナイロンにはない上品さを醸し出しています。さらにハンドルなどの部分的に上質なレザーを採用することで、一層品格漂う仕上がりに。それでいて持ち味は軽快というのも、『オロビアンコ』のリュックが支持されている要因でしょう。

注目したいポイント3使い勝手がしっかり考えられた機能を装備

使い勝手がしっかり考えられた機能を装備

ビジネスシーンで重視したい機能性を装備した作りも『オロビアンコ』ならでは。すっきり品の良いビジュアルながら、内部収納が充実していて使い勝手も抜群。また、ビジネス使いには欠かせないPCスペースを搭載したモデルも多く揃っています。

オン・オフで活躍。大人が持ちたい『オロビアンコ』のリュック7選

ビジネスバッグのようにこだわりを詰め込んだ、大人におすすめのリュックをご紹介。オン・オフともに活躍するモデルも多いので、ワードローブにあると確実に重宝しますよ。2万~5万円という手が届きやすい価格帯にも注目です。

モデル1STONE-Z8

STONE-Z8

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

A4サイズがすっぽり収まる、端正なスクエア型のリュックはビジネスシーンにもおすすめ。メインコンパートメントにはファスナーポケットやフリーポケットなどの収納も充実していて、さらに間口が広いので荷物の出し入れもスムーズです。斜めに配されたフロントポケットがデザインアクセントに。

■サイズ:W27×H39×D8.5cm
■重さ:800g

モデル2OXYGEN-Z8

OXYGEN-Z8

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

メインコンパートメントに加え、フロントにもファスナー式の大容量ポケットを装備。両サイドのオープンポケットは、スマホやカードケースのような取り出し頻度の高い荷物を収納するのに便利です。A4はもちろん、B4も入るサイズ感なのでビジネスシーンでも活躍するはず。

■サイズ:W28×44.5H×D11.5cm
■重さ:900g

モデル3PUNTUALE-G01

PUNTUALE-G01

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

背面に独立したPCルームを設けたビジネス対応のリュック。クッション性のある素材を使っているので、PCをそのまま収納でき、かつ出し入れもスムーズです。フロントにあるファスナーポケットはちょうど長財布が入る大きめのサイズ感ゆえ、細かな荷物を収納するのに重宝するはず。

■サイズ:W38×H42×D11cm
■重さ:650g

モデル4AFFERMATO-GA01

AFFERMATO-GA01

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

使い込むほどに味わいが増すデニム生地とレザーのコンビネーション。フロントやサイドのポケットに加え、背面にもファスナーポケットを装備しています。メインコンパートメントを開けるとお目見えする鮮やかなオレンジのライニングもポイントで、開閉時の絶妙なアクセントになってくれます。

■サイズ:W27×H39×D15cm
■重さ:520g

モデル5MALPENSA-A07

MALPENSA-A07

arcole(アルコレ)arcole(アルコレ)

お気に入り追加

超軽量のナイロン地を用いることで、驚くほど軽い背負い心地を実現。それでいてハウンドトゥースのような柄を採用しているのも特徴で、カジュアルなリュックながらもどこかクラシックな雰囲気が漂います。オーソドックスなデザインで使いやすいはずです。

■サイズ:W29×H39×D12cm
■重さ:290g

モデル6NELFRATTEMPO-C01

NELFRATTEMPO-C01

やや縦長に仕上げられたフォルムがユニークですが、リモンタ社製のナイロンとレザーのコンビネーションによって上品な雰囲気を放っています。デザインと実用性を備えたフロンポケットが、バックスタイルを印象的に演出。背面ポケットが付いていて、スーツケースにスマートにセットできるのも特筆すべきところ。

■サイズ:W33×H50×D12cm
■重さ:675g

モデル7DILIGENTE OBGI 02

DILIGENTE OBGI 02

リュックとトートバッグが一体化したようなデザインの変わり種。間口部はファスナー仕様になっているため荷物の出し入れがしやすく、状況に応じて2通りの持ち方ができるのがポイントです。フロントに2つのファスナーポケットを設けるなど、収納面も優れています。

■サイズ:W26×H41×D14cm

トレードマークのリボンはそのまま? それとも外すのが正解?

トレードマークのリボンはそのまま? それとも外すのが正解?

『オロビアンコ』のバッグに必ずついてくる、イタリア国旗カラーのリボン。これについてはそのままつけておく派と外す派で意見はわかれると思います。正解はないのですが、筆者はしばらくそのままで、クタってきたら外すことを推奨。以前はすぐ外すことをすすめていましたが、このリボンはトレードマークですし、ワンポイントにもなります。外すタイミングは自己判断ですが、リボンが汚れてきてもそのままつけているとバッグの魅力までも半減してしまうので注意が必要です。

ビジネスからカジュアルまで人気モデルを網羅。オロビアンコのバッグ14選

ビジネスからカジュアルまで人気モデルを網羅。オロビアンコのバッグ14選

ナイロン×レザーの洒脱なバッグが人気の『オロビアンコ』。ビジネスマンに絶大な支持を集める理由からおすすめのモデルまで、その魅力を余すことなく解説します。

近間 恭子

伊達男、御用達。オロビアンコのおしゃれな腕時計15選

伊達男、御用達。オロビアンコのおしゃれな腕時計15選

『オロビアンコ』といえば、厳選された素材と洗練されたデザインのバッグ。ですが、ブランドのエッセンスを存分に落とし込んだ腕時計も色出のできばえなんです。

牟田神 佑介

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

TASCLAP編集部

ビジネスシーンもリュックで快適に。オン・オフ使える厳選25ブランド

ビジネスシーンもリュックで快適に。オン・オフ使える厳選25ブランド

ビジネスバッグ=ブリーフバッグというのは今や昔。最近はリュックを取り入れる人が増えています。その人気の理由をひも解きながら、おすすめのビジネスリュックをご紹介。

近間 恭子

大人の通勤リュック25選。ビジネスマンにはこのブランドで

大人の通勤リュック25選。ビジネスマンにはこのブランドで

ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

近間 恭子

傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

TASCLAP編集部

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    待ってました。大ヒットを飛ばしたナンガコラボが、装いも新たにお目見え

    待ってました。大ヒットを飛ばしたナンガコラボが、装いも新たにお目見え

    寒さが一段と厳しくなるこれからの時期、最も頼りになるアウターといえば、やはりダウン。この冬も多くのブランドからさまざまなモデルがリリースされているが、TASCLAP…

    TASCLAP編集部

    大人の通勤リュック25選。ビジネスマンにはこのブランドで

    大人の通勤リュック25選。ビジネスマンにはこのブランドで

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    軽くて暖かくて快適……だけじゃない! ダウンパンツはシルエットもデザインも洗練されたモノが豊富です。街中ではくダウンパンツの選び方と着こなしのコツをご紹介。

    TASCLAP編集部

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    BACK