世界が認めたハイテク時計。エディフィスでビジネスシーンをもっと楽しく

世界が認めたハイテク時計。エディフィスでビジネスシーンをもっと楽しく

見た目はアナログ、でも中身はデジタル由来のハイスペック。そんな“いいとこ取り”で世界中のビジネスパーソンを虜にする時計ブランド『エディフィス』の魅力に迫ります。

増山 直樹

2019.09.06

エディフィス(EDIFICE)
カシオ(CASIO)
腕時計

アナログとハイテクの融合。『エディフィス』は旅慣れた大人に良く似合う

アナログとハイテクの融合。『エディフィス』は旅慣れた大人に良く似合う

ジャパンクオリティの逆輸入。『エディフィス』の腕時計は、そんな形容がぴったりです。2000年に海外向けとしてスタートした『カシオ計算機』傘下の同ブランドは、2009年に日本国内での販売をスタートします。徹底管理のもとムーブメント製造から仕上げまで自社で行い、ケース細部の作り込みにも妥協なし。そのうえでほとんどのアイテムがアンダー5万円に収まるコストパフォーマンスは、他にはない圧倒的な満足度があります。

アナログとハイテクの融合。『エディフィス』は旅慣れた大人に良く似合う 2枚目の画像

『エディフィス』のアイテムとしての特徴は、ずばりアナログとデジタルの融合です。スポーティなビジュアルのクロノグラフを主力としつつ、Gショックなどを手掛けるデジタル時計の雄『カシオ計算機』ならではの知見が生かされています。スマートフォンと連動させるリンクシステムも、同ブランドが“はしり”ともいえる存在です。世界中の300もの都市の時刻を瞬時に知らせたり、複数の都市の時刻を表示させたりと、世界を駆け回るビジネスパーソンや旅行者にとってありがたい機能を搭載。オンシーンでも使える正統派のルックスには、極めて“今日的”なハイスペックが潜んでいるのです。

モータースポーツとリンク。フィードバックにより磨かれる『エディフィス』

モータースポーツとリンク。フィードバックにより磨かれる『エディフィス』

neelセレクトショップneelセレクトショップ

お気に入り追加

フォーミュラ1との関係もブランドとしての強みになっています。2009年に「レッドブル・レーシング」と、2016年にはその兄弟分ともいえる「スクーデリア・トロ・ロッソ」とスポンサー契約を締結。技術的なフィードバックを受けつつ、当然ながらブランドイメージを高める結果となっています。モータースポーツと親和性の高いクロノグラフを手掛けるウォッチメーカーとして、F1人気の高い欧米を中心にさらなる説得力を手にしました。

スマートフォンリンクモデルが世界をもっと身近にする

スマートフォンリンクモデルが世界をもっと身近にする

一心堂時計店一心堂時計店

お気に入り追加

ここからは、前述のスマートフォンリンクの詳細を見ていきましょう。スマートフォンの専用アプリ「EDIFICE Connected」や「CASIO WATCH+」を経由することで、さまざまなメリットが生まれます。例えば、規定の時刻になるとスマホと自動接続され、ホームタイムとワールドタイムの両時刻を同時修正。サマータイムの切り替えにも対応し、アクシデントを未然に防ぎます。300都市の設定が可能なワールドタイムも、アプリ上の都市を選択するだけでOK。スマホをいじった途端、時計のアナログ針がぐるぐると動くさまは、それだけでも実にユニークです。

スマートフォンリンクモデルが世界をもっと身近にする 2枚目の画像

時刻の修正や表示といった腕時計本来の機能だけでなく、スマートウォッチ顔負けの実用性も備えています。側面のボタンを操作することで携帯電話を鳴らして場所を知らせたり、新着Eメールの有無を確認できたり。運動後の心拍数などは測れませんが、腕時計をビジネスツールとして捉えた際に「あってほしい」と思えるような機能を過不足なく備えた、無駄のない設計といえるはずです。以下で、そんなスマートフォンリンクを搭載した6モデルを紹介します。

1本目EQB-1000YD-1AJF

EQB-1000YD-1AJF

一心堂時計店一心堂時計店

お気に入り追加

スマートフォンリンクに対応する一方、太陽光に加えて蛍光灯の光などでも充電可能なタフソーラーを搭載。中身だけでなく外見からもハイブリッド感を放っていて、ビス打ちされたベゼルなどでクロノグラフのマッシブな印象を強めながらも、すっきりとしたレイアウトと色使いでシャープに仕立てています。ケース厚8.9mmと薄型で、装着性の高さもポイントです。

2本目ECB-900YDB-1AJF

ECB-900YDB-1AJF

ベゼルには速度測定用のタキメーターを、そしてスピードメーターをイメージした4時位置の立体インダイヤルにはグラデーション塗装を採用。モータースポーツとの繋がりを強くアピールしたモデルです。また、12時位置と9時位置にはデジタル画面を搭載。質実剛健な “アナデジ”が、オンビジネスの腕元を個性的に彩ってくれるはず。

3本目EQB-600D-1A2JF

EQB-600D-1A2JF

ソフマップ楽天市場店ソフマップ楽天市場店

お気に入り追加

シックなシルバー&ブラックを基調とするなかで、ひときわ目を引く3時位置の青いサブダイヤル。世界地図が描かれたこちらは8時位置のインダイヤルと連動し、デュアルタイムを感覚的に演出します。8時位置ではワールドタイムを12時間制で表示しますが、 3時位置ではその都市のタイムゾーンと昼夜を表現。専用のデュアルコイルモーターを使った、情緒的な動きも見どころです。

4本目ECB-800D-1AJF

ECB-800D-1AJF

neelセレクトショップneelセレクトショップ

お気に入り追加

こちらもモータースポーツをデザインコンセプトにした1本です。キモは、ダイヤル上部にある大型液晶にあり。フルドット画面で数字や文字、グラフなどでラップデータを美しく表示します。1/1000秒単位、ラップ200本分のデータが保存可能と計測機能もピカイチ。さらには秒針とベゼルで目標ラップに対する経過時間を示し、6時位置のインダイヤルでラップごとの速度を表示するなど、ツウをうならせるこだわりが満載です。

5本目EQB-900D-1AJF

EQB-900D-1AJF

いまどき本舗いまどき本舗

お気に入り追加

ケース幅45.8mmと、他モデルに比べてコンパクトなサイズ設計ながら、スマートフォンリンク&タフソーラーの高い機能性はキープ。外見もSSの質感を前面に押し出して迫力を持たせ、サイズダウンが気にならないほどの力強さを備えます。6時から7時位置にLEDライトをしのばせることで、昼夜を問わず視認性も良好に。才色兼備なモダンクロノグラフといえるでしょう。

6本目ECB-800TR-2AJR

ECB-800TR-2AJR

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

レーシングチーム「スクーデリア・トロ・ロッソ」とのコラボレーションモデル第5弾がこちら。赤×青という同チームのカラーリングをダイヤル上に纏い、モーターカーの素材としても使われるカーボンをベゼルに採用しました。また、レーシングシーンでの使用にも適したデュラソフト製のストラップを装着。もちろん、スマートフォンリンクやタフソーラーにも対応しています。

スマホリンク以外にも。エントリー層にもおすすめしたい厳選5本

冒頭でも述べましたが、『エディフィス』は腕時計としての高い品質とコストパフォーマンスを実感できるため、エントリー層やビギナーにもおすすめしたい良ブランドです。スマートフォンリンク機能のない電波ソーラーやスタンダードソーラーのシリーズなら、税別3万円代以下でもこれだけのモデルが揃います。

1本目EQW-T620L-2AJF

EQW-T620L-2AJF

フレッシュで清潔感のあるネイビーダイヤルに、同じくネイビーのレザーベルトをセット。スーツとも相性の良さそうな大人っぽい1本です。便利なタフソーラーのほか、世界6局の標準電波を受信して時刻を自動修正するマルチバンド6を搭載。また、ホームタイムの都市を設定するだけで自動的にサマータイムへの切り替えを行う機能も付随し、ビジネスシーンをサポートします。

2本目EQW-T630JD-1AJF

EQW-T630JD-1AJF

BIG BOYSBIG BOYS

お気に入り追加

スポーティなシンプルビジュアルが好感を呼ぶデザイン。シルバー&ブラックで構成されたメタリックな風合いに、鮮やかなライムグリーンがアクセントを添えます。3時位置のインダイヤルには24時間表示のデュアルダイヤルワールドタイムを備え、遠く離れた都市の時刻をひと目で確認できます。こちらもタフソーラー&マルチバンド6に対応。

3本目EFR-541SBD-1AJF

EFR-541SBD-1AJF

メネットメネット

お気に入り追加

通常のソーラー充電システムを採用したスタンダードモデルも、その道に長けたブランドの1本なら安心感があります。見た目も『エディフィス』らしく、太いインデックス&インダイヤルで男らしさを押し出す形に。ビジネスシーンでも使える嫌味のないクロノグラフとして、高い完成度を誇っています。

4本目EFR-100SBBJ-1AJF

EFR-100SBBJ-1AJF

CHANGECHANGE

お気に入り追加

クロノグラフだけでなく、オーソドックスな3針モデルもスタンバイします。SS製のベゼルリングと同色のブラックダイヤルには直線の紋様を描き入れ、スピード感を注入。ブランドらしいスポーティなビジュアル作りは、ここでも表現されています。ソーラー充電システムを導入し、フル充電時で約8か月間駆動可能と実用性は十分です。

5本目EFR-518-SBCJ-1AJF

EFR-518-SBCJ-1AJF

DIY PLAZADIY PLAZA

お気に入り追加

奇をてらわない、王道のクロノグラフ。上で紹介したモデルと同様、ダイヤルには縦の紋様を加えました。3時位置と9時位置に並んだ2つのインダイヤルにはメタルリングを装着し、タキメーター表示のあるベゼルと呼応。上品なシルバーの輝きが、ブラックダイヤルをシャープに彩ります。

30代ビジネスマンの腕時計に、カシオのオシアナスという選択を

30代ビジネスマンの腕時計に、カシオのオシアナスという選択を

2004年の誕生以来、ビジネスマンに愛され続けているオシアナス。日本が誇る技術が詰まった腕時計と言っても過言ではない、名機の人気の秘密を解き明かそう。

編集ムタガミ

腕時計に“実”を求めるなら。プロトレックを用途別にラインアップ

腕時計に“実”を求めるなら。プロトレックを用途別にラインアップ

昨今、アウトドアをライフワークとして楽しんでいる人が急増中。そんな彼らの活動を、快適かつ安全にサポートしてくれる名機『プロトレック』について詳しく解説します。

八木 悠太

いくつかの出版社でファッション誌、グルメ誌、サッカー誌などの編集部に所属。2018年からフリーのエディター・ライターに。「衣食蹴」をフィールドに活動中。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    時の流れをデザインで表現。オシアナスの15周年はこんなにも優雅だ

    時の流れをデザインで表現。オシアナスの15周年はこんなにも優雅だ

    腕時計とは時刻を指し示すもの、というとそっけなく感じてしまうが、その手法はプロダクトによってさまざまだ。キリキリと歯車が回転して時間を刻む、有機的な時の流れを…

    編集ムタガミ

    “胸アツ”の名作が進化。予約必須のGショックが登場

    “胸アツ”の名作が進化。予約必須のGショックが登場

    洋服にせよ、車にせよ、現代版としてアップデートした過去の名作は、オールディーズファンにとってもはじめましてな人にとっても新鮮だ。それもこれも名盤としての確かな…

    TASCLAP編集部

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用性においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と、日本のブランドを語り尽くします。

    TASCLAP編集部

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    ソーラー電波時計9選。日本が誇る3ブランドからレコメンド

    ソーラー電波時計9選。日本が誇る3ブランドからレコメンド

    忙しいビジネスマンにとって、常に正確な時間を教えてくれるソーラー電波時計は心強い味方です。世界的にも品質の高い日本の3大腕時計ブランドから、名品を厳選しました。

    TASCLAP編集部

    BACK