ビームス ゴルフとは?オレンジレーベル・パープルレーベルの違いと“推し”アイテム

ビームス ゴルフとは?オレンジレーベル・パープルレーベルの違いと“推し”アイテム

ゴルフウェアはおしゃれなモノが少ない……。そう思っている人にこそ『ビームス ゴルフ』がおすすめ。オレンジとパープルというレーベルの違いや推しアイテムをご紹介。

近間 恭子

2019.09.14

ビームス(BEAMS)
スポーツファッション

『ビームス』が手掛けるゴルフウェアブランドをご存じ?

セレクトショップの『ビームス』が手掛けているゴルフウェアブランド『ビームス ゴルフ』は、他のゴルフブランドとは一線を画すおしゃれなアイテムが充実しています。『ブリーフィング』や『フレッドペリー』といった有名ブランドとのコラボも毎シーズン話題になっていますよね。それでいて快適にプレイできる優れた機能も備えているので、まさに理想的なゴルフウェアを発信しているブランドといえるでしょう。また、AIG全英女子オープンで初出場にして初優勝をした渋野日向子氏をはじめ、多くのプロゴルファーとウェア契約を結んでおり、その信頼性も人気を集めている理由の1つです。

『ビームス ゴルフ』の魅力は、機能性とファッション性の両立

ゴルフウェアは機能が優れているとデザイン性が今一つだったり、逆にデザイン性が高いと機能が物足りなかったり……そんなこともしばしば。しかし、『ビームス ゴルフ』は機能性とデザイン性を見事に両立。なかでもデザイン性の高さはピカイチで、トレンドも適度に取り入れたおしゃれなアイテムを多数ラインアップしているんです。そのため、街着感覚でいつものようにスタイリングしやすく、アイテムによってはタウンユースも可能です。

『ビームス ゴルフ』のオレンジレーベルとパープルレーベル。その違いは?

『ビームス ゴルフ』にはコンセプトが異なる2つのレーベルがあります。以下ではそれぞれの特徴を深掘りしつつ、どんな人におすすめなのかを詳しくご紹介。その違いがわかると、アイテムも選びやすくなるはずです。

▼レーベル1:自由な発想でゴルフスタイルを楽しみたいなら「オレンジレーベル」

アメカジやアウトドアのテイストを取り入れたデザインをラインアップする「オレンジレーベル」。従来のゴルフウェアのイメージとは一線を画すことができ、まわりと差のつく着こなしを手に入れられます。もちろん、素材やデザインで機能性を盛り込んでいるので、プレイ中も快適な着用感。街着感覚でスタイリングできるアイテムが多いので、おしゃれ好きはもちろん、ゴルフ初心者にもおすすめです。

▼レーベル2:クラシックを軸にモダンな雰囲気を融合させた「パープルレーベル」

ゴルフ発祥の地、英国の伝統的でクラシックなゴルフスタイルを踏襲しつつ、シルエットや色使いで今っぽさを表現している「パープルレーベル」。天然繊維ならではの風合いとゴルフのための機能性を併せ持つ独自素材をメインに用い、カッティングやディテールで着心地を追求したゴルフウェアを発信しています。ゴルフスタイルで上品さや大人っぽさを求めるなら、「パープルレーベル」がベストな選択といえるでしょう。

お好みはオレンジorパープル? レーベル別に“推し”アイテムを厳選

テイストが異なるオレンジレーベルとパープルレーベル。それぞれから、著者目線でおすすめしたいイチ押しのアイテムをピックアップしました。他ブランドにはない、デザイン性の高いおしゃれアイテムが揃っています。

▼レーベル1:「オレンジレーベル」の“推し”アイテム5選

アイテム1ポロシャツ

日本が誇るプリント技法、モナリザプリントでオリジナルのチェック柄を表現。クラシカルな柄ながらも存在感のあるカラーリングにすることで、新鮮みのある1枚に仕上がっています。ブルー無地を採用した襟と袖口は、全体を引き締める効果も。

アイテム2長袖ポロシャツ

肌寒くなってきたら活躍するのが、定番のツアーポロの長袖バージョンです。ベースはベーシックなネイビー無地ですが、ロゴやモチーフなどで絶妙な遊び心をプラス。ボトムスを選ばない着回し力も備えているので、1枚持っていると重宝すること請け合いです。

アイテム3チェックパンツ

今季のトレンドであるクラシカルなチェック柄をゴルフスタイルでも。ストレッチ性に優れた先染めチェック地を使用しているので、プレイ中も窮屈さを感じることなくストレスフリーのはき心地。右ポケットにあしらわれたロゴが、さりげないアクセントになっています。

アイテム4ベージュパンツ

桃の表面のようにピーチ起毛させたソフトな風合いとストレッチ性の高さが特徴。シルエットはやや細身で、かつテーパードしているので脚のラインをきれいに見せてくれます。チノパンのようなルックスなので、ゴルフウェアとしてはもちろん、街着としてもおすすめです。

アイテム52WAYブルゾン

袖を取り外すとベストとしても使用できる2WAY仕様。オールシーズンで使える万能ブルゾンなので、ワードローブにあると大活躍すること間違いなし。使用した生地は裏面に特殊コーティング加工を施したエアシャットで、防風性・撥水性・ストレッチ性を併せ持つ優れモノです。

▼レーベル2:「パープルレーベル」の“推し”アイテム5選

アイテム1ポロシャツ

パッと見はクラシカルでベーシックなポロシャツですが、注目すべきは表情豊かな生地。凹凸感がある大柄のヘリンボーンになっており、遠近で異なる風合いを演出してくれます。それでいて無地感覚でスタイリングできるので、着回し力も抜群ですよ。

アイテム2鹿の子シャツ

暑さ対策や紫外線カットに効果的な「サラクール」を使った『ビーム スゴルフ』定番の鹿の子素材を使用。伸縮性にも富んでいるので着心地も快適です。ボタンダウンシャツタイプなので、ゴルフウェアとしてはもちろん、行き帰りのジャケットのインナーとしても活躍してくれます。

アイテム3ニットベスト

伝統的なアーガイル柄を太ピッチのステッチでシンプルに表現したニットベスト。ベーシックなポロシャツやシャツとのレイヤードにおすすめの1枚です。また、コットンとカシミヤの混紡素材を用いているので、心地良い肌触りを楽しめるのも魅力。

アイテム4パンツ

フロントポケット部分に「パープルレーベル」と『ビームス ゴルフ』のロゴ刺繍をあしらった、シンプルなデザインのジャージーパンツ。サイドアジャスター付きで、ベルトレスでも着用可能なのもポイントです。脚のラインを美しく見せてくれる細身のストレートシルエット。

アイテム5キャップ

『ビームス ゴルフ』定番のタラッティシリーズのベーシックなキャップ。ブランドロゴやエンブレムなどのモチーフをあしらい、適度に存在感を持たせています。キャップは季節を問わず活躍するので、1つは持っておきたいアイテム。

ゴルフでも街でも。『ビームス ゴルフ』のウェアを取り入れた着こなし例

ゴルフスタイルに加え、普段着に『ビームス ゴルフ』を取り入れたコーディネートまでを厳選ピックアップ。周りと差がつくスタイリングばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

着こなし1存在感抜群のグリーンのポロシャツで印象的な着こなしを構築

『チャンピオン』とのコラボによる鮮やかなグリーンのポロシャツがコーデの主役。ボトムスはライトベージュのパンツで軽快さを持たせつつ、ロンTは黒をチョイスして全体を引き締め。ポロシャツとゴルフシューズの色をグリーンでリンクさせているのもおしゃれです。

着こなし2クラシック感を高めるキャップが着こなしの決め手

キャスケットとキャップをドッキングしたような『ビームス ゴルフ』の帽子をセレクト。ニットもボトムスもモノトーンにまとめたシックなワントーンで仕上げつつ、白×イエローのゴルフシューズでアクティブな雰囲気も適度にプラスしています。

着こなし3『ビームス ゴルフ』の美脚チノパンをカジュアルコーデに投入

パッと見はベーシックなカジュアルコーデですが、実はボトムスに『ビームス ゴルフ』をチョイス。テーパードシルエットのクリース入りチノパンなので、タウンユースとして取り入れても浮く心配は無用です。逆に着こなしを品良く格上げしてくれますよ。

着こなし4ネイビーワントーンでゴルフウェアを街にも対応

スウェットシャツからポロシャツ、スニーカーにいたるまでをネイビーで統一。スウェットシャツは『ビームス ゴルフ』×『チャンピオン』ですが、ワントーンだと大人っぽくスタイリッシュな印象を与えるので、街着としても難なく対応します。アメリカ国旗のソックスが絶妙な挿し柄に。

デザインと機能の両得。おしゃれなゴルフウェアが手に入るブランドはココ

デザインと機能の両得。おしゃれなゴルフウェアが手に入るブランドはココ

紳士のスポーツといわれるゴルフだけに、着こなしにもさまざまなルールがあります。それを解説しつつ、機能とデザインともに優れたおすすめのゴルフウェアをお届け。

近間 恭子

ゴルフ&テニスで身に着ける腕時計は、タフさを最重視

ゴルフ&テニスで身に着ける腕時計は、タフさを最重視

優雅なスポーツに見えるゴルフ&テニスですが、ボールを打つ時にかかるインパクトは時計の精度を狂わせます。腕時計にとって過酷な仕打ちにも耐えるものを選びましょう。

黒野 一刻

ビームスTは2019年も秀作豊富。おすすめコラボ、揃えました

ビームスTは2019年も秀作豊富。おすすめコラボ、揃えました

シンプルコーデに効くハイセンスなコラボTシャツが揃う『ビームスT』は、今季も大人の琴線を刺激する秀作が揃い踏み。気になるニューアイテムを、Tシャツ中心にお届け!

山崎 サトシ

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    ユニクロのポロシャツ活用術。おしゃれに今っぽく着こなすコツ、教えます

    ユニクロのポロシャツ活用術。おしゃれに今っぽく着こなすコツ、教えます

    コスパが高いだけでなく、素材や色違いが多彩な『ユニクロ』のポロシャツ。その魅力を深掘りしつつ、洒落者たちのコーデ例とともにおしゃれに着こなすコツをご紹介します。

    近間 恭子

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    BACK