ユニクロのカーディガンが“使える”と人気。おしゃれな大人はどう着てる?

ユニクロのカーディガンが“使える”と人気。おしゃれな大人はどう着てる?

シンプルで着回し力が高く、幅広いコーデで活躍する『ユニクロ』のカーディガン。実際におしゃれな大人はどう取り入れているのでしょうか。着こなし例とともに紹介します。

2022.10.06
SHARE
記事をお気に入り
近間 恭子

執筆者

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。 記事一覧を見る
...続きを読む

コスパも汎用性も高いと人気の『ユニクロ』のカーディガン

コスパも汎用性も高いと人気の『ユニクロ』のカーディガン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『ユニクロ』のカーディガンの最大の魅力は、シンプルに徹したデザインであること。パッと見はどこのブランドかわからないほど余計な装飾が省かれているので、どんなコーデにも取り入れやすいんです。しかもエクストラファインメリノウールやプレミアムラムウールなどの上質な素材を使っていながら、3,000円台で手に入るコスパの高さも人気の理由の1つ。カラバリも豊富なので、色違いで何枚が持っているとかなり重宝しますよ。

コスパも汎用性も高いと人気の『ユニクロ』のカーディガン 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『ユニクロ』のカーディガンは、カラバリだけでなく種類も豊富です。なかでも筆者のおすすめは、細い糸を密に編み上げたハイゲージタイプ。色によってはカジュアルにもビジネスにも活躍してくれて、着回し力の高さが群を抜いているんです。Tシャツやシャツなどのあらゆるインナーと相性が良く、羽織るだけでカジュアルコーデを品良く格上げすることが可能。まさに大人にぴったりのカーディガンといえるでしょう。

カーディガン15選。人気ブランドから選ぶおすすめの重宝着

ウェア・コーデ

カーディガン15選。人気ブランドから選ぶおすすめの重宝着

サラッと羽織るだけでしゃれて見え、大人びる。カーディガンはそんな魔法のようなアイテムだ。いまさらと思う人にこそおすすめしたい、改心を促す厳選ブランドの優秀15枚。

菊地 亮

2022.09.16

カーディガンのコーデサンプル12選。支持される4型の着こなし解説

ウェア・コーデ

カーディガンのコーデサンプル12選。支持される4型の着こなし解説

季節の変わり目、特に肌寒い時期に重宝するのがカーディガン。ベーシックなデザインから旬顔まで、タイプ別にカーディガン着こなし術を解説します。

平 格彦

2022.09.30

選び方やサイズ感はどうしたらいい? カーディガンにまつわる10のQ&A

ウェア・コーデ

選び方やサイズ感はどうしたらいい? カーディガンにまつわる10のQ&A

幅広くコーディネートできるアイテムとして人気のカーディガンですが、どんなアイテムを選べばよいか、どう着こなせばよいかといった疑問も多数。Q&A方式で回答します!

平 格彦

2018.08.24

春の主役着。カーディガンで春のコーデをおしゃれに見せる方法

ウェア・コーデ

春の主役着。カーディガンで春のコーデをおしゃれに見せる方法

昼夜の気温差が激しい春にこそ、さらりと羽織れるカーディガンは頼もしい。そんな防寒性に加えて品の良さも手に入る春の主役着についておすすめ品とコーデ術を紹介しよう。

菊地 亮

2020.03.26

人気の5アイテム別に厳選。ユニクロをおしゃれに着こなすコーデ例

ウェア・コーデ

人気の5アイテム別に厳選。ユニクロをおしゃれに着こなすコーデ例

コスパが抜群に高く、シンプルで使えるアイテムの宝庫である『ユニクロ』。人気アイテムを軸に、おしゃれに着こなすコツをコーデ見本とともにご紹介します。

近間 恭子

2021.05.19

好サンプルから見る。『ユニクロ』のカーディガンの活用テク

『ユニクロ』のカーディガンは、シンプルで汎用性の高いデザインだけに着こなし方も無限大。ここでは大人におすすめの活用テクを厳選し、洒落者たちの着こなしと合わせてご紹介!

▼活用テク1:初秋はTシャツとのレイヤードがおすすめ

日中は半袖が快適だけど、夜は肌寒いから軽く羽織れるモノが欲しい……。そんな時期におすすめしたいのが、カーディガンとTシャツのレイヤードです。汎用性を考えるなら、黒やグレーなどベーシックなカラーのカーディガンが◎。

コーデ1

白いTシャツに秋色のカーディガンを重ねるのが基本形

白いTシャツに秋色のカーディガンを重ねるのが基本形

WEAR

WEAR

お気に入り追加

夏に着用していた白いTシャツの上にカーディガンを重ねるだけで、初秋のコーディネートが完成します。カーディガンが秋色なら、季節感はさらにアップ。このコーディネートでは、ブラウンのカーディガンを使って秋のムードを高めています。カーキのワイドなカーゴパンツを合わせることで、今っぽいリラックス感もプラス。ラフになり過ぎないよう、ローファーで足元を引き締めているのもポイントです。

コーデ2

ワントーンとタックインがブラッシュアップのカギ

ワントーンとタックインがブラッシュアップのカギ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白いTシャツが定番だからこそ、違う色のTシャツを選ぶだけで差別化が可能。Tシャツもカーディガンもダークトーンでまとめると、大人っぽい落ち着いたムードも簡単に演出できます。このお手本では、全身をブラックで揃えてクールな雰囲気を醸出。インナーのTシャツをタックインすることでエレガントに見せるテクニックも、カーディガンを着こなす際のレパートリーとして覚えておきましょう。

▼活用テク2:知性漂うネイビーのカーディガンはビジカジにも活躍

適度に光沢のある『ユニクロ』のハイゲージカーディガンは、ビジカジスタイルとも好マッチ。なかでもネイビーは取り入れやすく、かつビジネスシーンで必要な上品さや知的な雰囲気を演出できます。薄手なのでインナーとしても活躍しますが、今の時期はジャケット代わりに取り入れるのもおすすめ。

コーデ1

カーディガンをアウター使いした爽やかなコーディネート

カーディガンをアウター使いした爽やかなコーディネート

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビーのカーディガンをネイビージャケット感覚で着こなした好例です。ネイビーを軸にして上半身をブルー系でまとめる色使いはビジネススタイルでは定番ですが、カーディガンとネクタイのニット生地が少しカジュアルで新鮮。着崩し感のバランスも絶妙です。また、白いパンツを合わせることで爽快かつクリーンに仕上げた全体的なカラーリングもおしゃれ!

コーデ2

カーディガンをインナー使いしたクールなジャケットスタイル

カーディガンをインナー使いしたクールなジャケットスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

薄手のハイゲージニットを使ったカーディガンは、ジャケット類のインナーとしても重宝。上品かつ爽やかなネイビーなら、どんなコーディネートにもマッチします。ここでは、ジャケットとパンツをブラックで統一。セットアップ風スタイルのさりげないアクセントとしてネイビーのカーディガンを活用しています。ダークなジャケットに白シャツを合わせる着こなしはあまりにも正統派ですが、カーディガンがあることでこなれたムードに昇華。

▼活用テク3:フリースカーデで旬度の高い着こなしを手に入れる

ハイゲージに並び、『ユニクロ』で人気を集めているのがフリースカーディガン。特に今季はフリースがトレンド素材になっているため、ぜひとも取り入れてほしいアイテムです。デザイン自体はシンプルなのでスタイリングしやすく、羽織るだけでコーデの鮮度も高まりますよ。

コーデ1

シンプルな着こなしでフリースのモコモコ感を強調!

シンプルな着こなしでフリースのモコモコ感を強調!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

フリース素材ならではのボリューム感や凹凸感を引き立てるには、シンプルなコーディネートに合わせるのが効果的。シンプルなTシャツやシャツ、ニットなどの上に重ねればOKです。このお手本コーデでは、カラーリングでもフリースの生地感を強調。明るいベージュのカーディガンとダークなインディゴブルーのデニムを対比することで、お互いの色味や質感を際立たせています。

コーデ2

フリースの温かみを最大限に引き出した色使いが絶妙!!

フリースの温かみを最大限に引き出した色使いが絶妙!!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

フリースの魅力は見るからに暖かそうなウォーム感。その特徴を引き出すには、温かみのあるカラーを選ぶのが有効です。このコーディネートはさらに上級編で、全身もカーディガンと同系色のブラウンで統一。温かみを最大限に高めつつ、統一感で落ち着いたムードを生み出しています。また、同じブラウンでもシャツだけはテラコッタ系の色味にしてアクセントに。その新鮮味で野暮ったいイメージを払拭しています。

▼活用4テク:コーデのアクセントとしてカーディガンを肩掛けで投入

カーディガンをアクセント使いするなら、サッと肩掛けをするのがおすすめ。肩や腰に巻いて結ぶのではなく、肩に掛けるだけですが、着こなしをこなれた印象へと格上げできます。シンプルな『ユニクロ』のカーディガンだからこそ、ポイント使いにもうってつけです。

コーデ1

シンプルな着こなしに加えるだけで、こなれ感アップ

シンプルな着こなしに加えるだけで、こなれ感アップ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

Tシャツをベースにしたシンプルなコーディネートも、カーディガンを肩掛けするだけでこなれ感が一気にアップ。Tシャツもカーディガンも定番カラーなら、違和感なく肩掛けできるはずです。両袖を両肩に掛けても構いませんが、こなれ感をアップしたいなら片袖だけを肩に掛けて結ぶたすき掛けがおすすめ。自分らしい掛け方でカーディガンが携帯できれば、温度調整用の軽アウターとしても重宝します。

コーデ2

実は、アウターの上に肩掛けするテクニックも便利

実は、アウターの上に肩掛けするテクニックも便利

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カーディガンの肩掛けができるのは、カットソー類やシャツといった薄手のトップスだけではありません。アウター類の上に肩掛けするのもおすすめ。アウターのボリューム感に負けないように、カーディガンを少し大きめに広げて肩掛けするとバランス良くまとまります。コーディネートのアクセントとしてカーディガンを活用してもおしゃれですが、このお手本のようにカーディガンとコートを同系色で揃えてもスタイリッシュ。さりげないレイヤード感から、こなれたムードが漂います。

▼活用テク5:カラーカーディガンをシンプルコーデの挿し色に

カラバリ豊富な『ユニクロ』のカーディガンだからこそ、色ものに挑戦してみてはいかがでしょう? お手軽な価格帯ゆえに、普段は着ないカラーでも挑戦しやすいはず。イチ押しのカラーはグリーン系。色味に深みがあれば意外とコーディネートに馴染み、それでいて挿し色としての存在感も申し分ありません。

コーデ1

ダークグリーンのカーディガンを利かせて鮮度アップ

ダークグリーンのカーディガンを利かせて鮮度アップ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

定番カラーではないカーディガンを選ぶだけで新鮮味が生まれるというお手本。白いTシャツの上に重ねたグリーンのカーディガンが少し意外で個性を感じさせます。オリーブやカーキではなく、あくまでグリーンというのが重要。深みのあるダートトーンが落ち着きを感じさせますが、少しフレッシュな印象も感じさせるサジ加減が絶妙です。他のアイテムを明るいトーンにして、ダークなカーディガンの存在感を強調しているのもポイント。

コーデ2

ブルーのカーディガンをインナー使いでアクセントに

ブルーのカーディガンをインナー使いでアクセントに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カーディガンをインナー使いするなら、少しビビッドなカラーを選んでも大人っぽさは損なわれません。面積が小さいインナーより主役となるアウターの印象が強いので、大人っぽいアウターを選ぶのが前提です。ここで選んだカーディガンは鮮やかなロイヤルブルー。ダークなトレンチコートで覆っているので全体としては大人なムードですが、挿し色が利いていてどこか新鮮です。カーディガンだけが孤立していると感じた場合は、スニーカーなどの小物を同色で揃えて相棒にすれば、一体感が生まれます。

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ウェア・コーデ

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ワードローブに欠かせないスウェットアイテム。なかでも『ユニクロ』のそれは、シンプルなデザインとコスパの良さで人気です。おしゃれな着こなし術を、実例とともに紹介!

平 格彦

2020.11.12

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

ウェア・コーデ

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

シンプルで着こなしやすくコストパフォーマンスに優れたユニクロのジャケットは、1着持っておきたい万能アイテム。コーデ実例を交えながら着こなしの方程式を紹介します!

平 格彦

2020.10.08

ユニクロのジーンズ、みんなどうはいてる? おしゃれに見せる8つの法則

ウェア・コーデ

ユニクロのジーンズ、みんなどうはいてる? おしゃれに見せる8つの法則

高品質なのに低価格。汎用性の高いベーシックなデザインも加わり、圧倒的な人気を誇る『ユニクロ』のジーンズ。着こなしをスタイリッシュに見せる法則をご紹介します!

平 格彦

2019.05.02

ユニクロのニットをおしゃれに着こなす、5つの方法とコーデサンプル

ウェア・コーデ

ユニクロのニットをおしゃれに着こなす、5つの方法とコーデサンプル

『ユニクロ』は高品質ながらもコスパが良く、使えるニットの宝庫。よりおしゃれに着こなすにはどうしたら良いのか? コーデサンプルとともにその方法をご紹介します。

近間 恭子

2020.10.24

インナーにもアウターにも。ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトは買って損なし!

ウェア・コーデ

インナーにもアウターにも。ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトは買って損なし!

愛用者の多い『ユニクロ』のインナーダウン、「ウルトラライトダウンコンパクト」シリーズ。その魅力を再確認しつつ、おしゃれに着こなすための法則をご紹介します!

平 格彦

2022.12.02

ユニクロのコート、この冬はこう着る。旬コーデを作る4つの簡単ルール

ウェア・コーデ

ユニクロのコート、この冬はこう着る。旬コーデを作る4つの簡単ルール

冬にはウルトラライトダウンやヒートテックが人気の『ユニクロ』ですが、コートも申し分ない完成度。タイプ別に最適なコーデ法をマスターすれば、もう怖いものナシです!

平 格彦

2019.12.25

大人コーデにフル活用。ユニクロとGUのマウンテンパーカー、着こなしサンプル集

ウェア・コーデ

大人コーデにフル活用。ユニクロとGUのマウンテンパーカー、着こなしサンプル集

マウンテンパーカーと聞くと専業ブランドの高スペックなモノを思い起こすかもしれませんが、街着としては『ユニクロ』や『GU(ジーユー)』が優秀。着回しやすさ抜群です!

平 格彦

2021.02.15

シンプルなのに今っぽい。ユニクロのシャツは大人コーデに重宝

ウェア・コーデ

シンプルなのに今っぽい。ユニクロのシャツは大人コーデに重宝

万能的に使える名アイテムを多数抱える『ユニクロ』ですが、シャツも例外ではありません。シンプルなのに今っぽさもしっかり押さえたデザインが大人のコーデにハマります!

平 格彦

2020.04.17

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP