ユニクロのカーディガンが“使える”と人気。おしゃれな大人はどう着てる?

ユニクロのカーディガンが“使える”と人気。おしゃれな大人はどう着てる?

シンプルで着回し力が高く、幅広いコーデで活躍する『ユニクロ』のカーディガン。実際におしゃれな大人はどう取り入れているのでしょうか。着こなし例とともに紹介します。

近間 恭子

2019.09.29

ユニクロ(UNIQLO)
トップス
カーディガン

コスパも汎用性も高いと人気の『ユニクロ』のカーディガン

『ユニクロ』のカーディガンの最大の魅力は、シンプルに徹したデザインであること。パッと見はどこのブランドかわからないほど余計な装飾が省かれているので、どんなコーデにも取り入れやすいんです。しかもエクストラファインメリノウールやプレミアムラムウールなどの上質な素材を使っていながら、3,000円台で手に入るコスパの高さも人気の理由の1つ。カラバリも豊富なので、色違いで何枚が持っているとかなり重宝しますよ。

『ユニクロ』のカーディガンは、カラバリだけでなく種類も豊富です。なかでも筆者のおすすめは、細い糸を密に編み上げたハイゲージタイプ。色によってはカジュアルにもビジネスにも活躍してくれて、着回し力の高さが群を抜いているんです。Tシャツやシャツなどのあらゆるインナーと相性が良く、羽織るだけでカジュアルコーデを品良く格上げすることが可能。まさに大人にぴったりのカーディガンといえるでしょう。

使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

Tシャツ1枚は少し早いけど、上着を着るほど寒くもない……。気温が曖昧な時期にさらりと羽織れるカーディガンは必携です。人気ブランドを、しっかり把握しておきましょう。

山崎 サトシ

カーディガンのコーデサンプル10選。支持される4型の着こなし解説

カーディガンのコーデサンプル10選。支持される4型の着こなし解説

季節の変わり目、とくに肌寒い時期に重宝するのがカーディガン。ベーシックなデザインから旬顔まで、タイプ別にカーディガン着こなし術を解説します。

平 格彦

選び方やサイズ感はどうしたらいい? カーディガンにまつわる10のQ&A

選び方やサイズ感はどうしたらいい? カーディガンにまつわる10のQ&A

幅広くコーディネートできるアイテムとして人気のカーディガンですが、どんなアイテムを選べばよいか、どう着こなせばよいかといった疑問も多数。Q&A方式で回答します!

平 格彦

春の主役着。カーディガンで春のコーデをおしゃれに見せる方法

春の主役着。カーディガンで春のコーデをおしゃれに見せる方法

昼夜の気温差が激しい春にこそ、さらりと羽織れるカーディガンは頼もしい。そんな防寒性に加えて品の良さも手に入る春の主役着についておすすめ品とコーデ術を紹介しよう。

菊地 亮

好サンプルから見る。『ユニクロ』のカーディガンの活用テク

『ユニクロ』のカーディガンは、シンプルで汎用性の高いデザインだけに着こなし方も無限大。ここでは大人におすすめの活用テクを厳選し、洒落者たちの着こなしと合わせてご紹介!

▼活用テク1:初秋はTシャツとのレイヤードがおすすめ

日中は半袖が快適だけど、夜は肌寒いから軽く羽織れるモノが欲しい……。そんな時期におすすめしたいのが、カーディガンとTシャツのレイヤードです。汎用性を考えるなら、黒やグレーなどベーシックなカラーのカーディガンが◎。

コーデ1モードな色合わせをカーディガンで柔らかな印象に

カーディガンもパンツも黒で揃え、この秋注目のパープルTシャツを効かせた着こなし。ワイドパンツをセレクトしているので、カーディガンと相まって今っぽいリラックスした雰囲気hs漂います。バッグやスニーカーは白をチョイスし、軽快さをプラスしているのもGOOD。

コーデ2カーディガンが決め手の大人の上品カジュアル

白T×ネイビーパンツのシンプルな着こなしを、ライトグレーのカーディガンで品良く格上げ。エアリズムUVカットカーディガンは、程良いツヤ感が上品な雰囲気を演出してくれます。足元はローファーをセレクトして品の良さを上乗せ。

▼活用テク2:知性漂うネイビーのカーディガンはビジカジにも活躍

適度に光沢のある『ユニクロ』のハイゲージカーディガンは、ビジカジスタイルとも好マッチ。なかでもネイビーは取り入れやすく、かつビジネスシーンで必要な上品さや知的な雰囲気を演出できます。薄手なのでインナーとしても活躍しますが、今の時期はジャケット代わりに取り入れるのもおすすめ。

コーデ1カーデを軸にした巧みなカラーリングが技アリ

ネイビーのカーディガンとブラウンのパンツにようr配色が洒脱な印象。インナーにネイビーやブラウンと相性の良い淡いピンクをセレクトし、柔らかな雰囲気をプラスしているのもポイントです。存在感ある星柄のクラッチバッグで遊び心をプラスしたところにも注目を。

コーデ2ジャケパンでお馴染みの色合わせをカーデで実践

ジャケパンの基本であるネイビー×グレーでコーデを構築することで、カーディガンを合わせていても適度なきちんと感が漂います。チェックシャツやタイもブルー系で揃え、着こなしに統一感を持たせることで洒落感がグッとアップ。

▼活用テク3:フリースカーデで旬度の高い着こなしを手に入れる

ハイゲージに並び、『ユニクロ』で人気を集めているのがフリースカーディガン。特に今季はフリースがトレンド素材になっているため、ぜひとも取り入れてほしいアイテムです。デザイン自体はシンプルなのでスタイリングしやすく、羽織るだけでコーデの鮮度も高まりますよ。

コーデ1この秋注目のブラウンでまとめて、さらに旬度をアップ

フェード感あるカラーリングでまとめた着こなしを、ブラウンのフリースカーデでピリッと引き締め。チラッと覗くニットカーディガンもブラウン系で揃え、着こなしに統一感を持たせているのもポイントです。リラックス感のあるゆるめのシルエットバランスも今どき。

コーデ2シンプルコーデだからこそ際立つフリースのモコモコ感

シャツ×ジーンズの定番コーデも、フリースカーデを羽織ると旬度の高い着こなしに早変わり。トップスをブラックとライトグレーのモノトーンで揃え、カジュアルコーデにモダンな雰囲気を演出しています。ボリューム感のあるレザーシューズとのバランスも絶妙。

▼活用4テク:コーデのアクセントとしてカーディガンを肩掛けで投入

カーディガンをアクセント使いするなら、サッと肩掛けをするのがおすすめ。肩や腰に巻いて結ぶのではなく、肩に掛けるだけですが、着こなしをこなれた印象へと格上げできます。シンプルな『ユニクロ』のカーディガンだからこそ、ポイント使いにもうってつけです。

コーデ1カーデの肩掛けで着こなしにこなれたニュアンスをプラス

ネイビーシャツ×グレーパンツのベーシックな着こなしに、ハイゲージのカーディガンを肩掛け。ライトグレーをセレクトしているのもポイントで、こなれ感に加えて着こなしに軽さもプラスしています。ちなみにこちらの着こなしは全アイテムが『ユニクロ』。

コーデ2今すぐ実践したいTシャツ×カーデ肩掛けコーデ

夜は肌寒いけど、日中は半袖で十分というときに実践したいのがこちらの着こなし。それぞれのアイテムはベーシックですが、カーディガンを肩掛けするだけでこなれ感が一気に倍増します。カーディガンとパンツをネイビーで揃えた配色にも注目を。

▼活用テク5:カラーカーディガンをシンプルコーデの挿し色に

カラバリ豊富な『ユニクロ』のカーディガンだからこそ、色ものに挑戦してみてはいかがでしょう? お手軽な価格帯ゆえに、普段は着ないカラーでも挑戦しやすいはず。なかでもおすすめは、マスタードとグリーン。ビビッドカラーほど主張が強すぎず、それでいてシンプルコーデの挿し色になり、さらには秋っぽさもアピールできます。

コーデ1マスタードカラーを挿すことで季節感を意識

マスタードカラーのカーディガンを羽織ることで、白Tとジーンズのド定番コーデを秋っぽくアップデート。足元もカーディガンと同系色のレザースニーカーをチョイスし、着こなしを大人カジュアルに仕上げた好例です。

コーデ2グリーンカーデでモダンなモノトーンコーデをより印象的に

白×黒のモダンな色合わせに、存在感あるグリーンのカーディガンを投入。モダンな雰囲気はキープしつつも適度なアクセントが加わることで、着こなしの鮮度をグッとアップさせています。ソックスはカーディガンと同系色を選びつつ、その他の小物は黒で統一。

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ワードローブに欠かせないスウェットアイテム。なかでも『ユニクロ』のそれは、シンプルなデザインとコスパの良さで人気です。おしゃれな着こなし術を、実例とともに紹介!

平 格彦

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

シンプルで着こなしやすくコストパフォーマンスに優れたユニクロのジャケットは、1着持っておきたい万能アイテム。コーデ実例を交えながら着こなしの方程式を紹介します!

平 格彦

ユニクロのジーンズ、みんなどうはいてる? おしゃれに見せる8つの法則

ユニクロのジーンズ、みんなどうはいてる? おしゃれに見せる8つの法則

高品質なのに低価格。汎用性の高いベーシックなデザインも加わり、圧倒的な人気を誇る『ユニクロ』のジーンズ。着こなしをスタイリッシュに見せる法則をご紹介します!

平 格彦

とにかく使えるユニクロのTシャツ。大人がおしゃれに着るためのテク5つ

とにかく使えるユニクロのTシャツ。大人がおしゃれに着るためのテク5つ

ロープライスでハイクオリティな『ユニクロ』のTシャツは、種類も豊富なので活用しないと損! おしゃれに着こなすための法則を、コーデ実例とともにタイプ別に解説します。

平 格彦

ユニクロのダウンは冬の強い味方。おしゃれな大人たちはこう着こなす!

ユニクロのダウンは冬の強い味方。おしゃれな大人たちはこう着こなす!

着まわし力が抜群で高見えする『ユニクロ』のダウン。定番の「ウルトラライトダウン」や「シームレスダウン」など、大人におすすめのダウンと着こなし術をご紹介します。

近間 恭子

ユニクロのインナーダウンは買って損なし。おしゃれに重ね着を楽しもう

ユニクロのインナーダウンは買って損なし。おしゃれに重ね着を楽しもう

今や持っていて当たり前ともいえる『ユニクロ』のインナーダウン。その魅力を再確認しつつ、おしゃれに着こなすための法則をご紹介します。思う存分、着回しましょう!

平 格彦

フリースといえばユニクロ。人気アイテム別に見る着こなしサンプル

フリースといえばユニクロ。人気アイテム別に見る着こなしサンプル

『ユニクロ』の人気を確立した立役者でもあるフリース。その代表的モデルとともに、メンズコーデの実例を紹介します。おしゃれな着こなしの参考に、ぜひチェックを。

近間 恭子

ユニクロのコート、この冬はこう着る。旬コーデを作る4つの簡単ルール

ユニクロのコート、この冬はこう着る。旬コーデを作る4つの簡単ルール

冬にはウルトラライトダウンやヒートテックが人気の『ユニクロ』ですが、コートも申し分ない完成度。タイプ別に最適なコーデ法をマスターすれば、もう怖いものナシです!

平 格彦

大人コーデにフル活用。ユニクロとGUのマウンテンパーカー、着こなしサンプル集

大人コーデにフル活用。ユニクロとGUのマウンテンパーカー、着こなしサンプル集

マウンテンパーカーと聞くと専業ブランドの高スペックなモノを思い起こすかもしれませんが、街着としては『ユニクロ』や『GU(ジーユー)』が優秀。着回しやすさ抜群です!

平 格彦

シンプルなのに今っぽい。ユニクロのシャツは大人コーデに重宝

シンプルなのに今っぽい。ユニクロのシャツは大人コーデに重宝

万能的に使える名アイテムを多数抱える『ユニクロ』ですが、シャツも例外ではありません。シンプルなのに今っぽさもしっかり押さえたデザインが大人のコーデにハマります!

平 格彦

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

    TASCLAP編集部

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    BACK