メガネ×コーデのグッドサンプル。手軽におしゃれを叶える方法、教えます

メガネ×コーデのグッドサンプル。手軽におしゃれを叶える方法、教えます

着こなしのおしゃれ度アップに有効なアイテムであるメガネ。自分の顔型にはどんなデザインが似合っておしゃれに見えるのか。おすすめのコーデ例とともにご紹介します。

近間 恭子

2019.10.04

アイウェア
メガネ
着こなし・コーデ

手軽におしゃれが叶う。メガネをコーデに取り入れよう!

手軽におしゃれが叶う。メガネをコーデに取り入れよう!

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

メガネ=視力調整のツールという概念は今や昔。最近はファッションアイテムとしての認知度も高まり、洋服を着替えるようにメガネもコーディネートする時代です。しかもメガネをプラスするだけで、誰でも簡単に着こなしをおしゃれに格上げできる! そんな優秀アイテムであるメガネを、積極的に取り入れない手はありません。

メガネをコーデに取り入れる際、意識したいポイントとは

メガネが似合わないという理由で、取り入れない人もいると思います。でもそれは、自分の顔に合ったメガネを選んでいないから。以下のポイントを意識してみてください。

ポイント1フレームと“顔立ち”のバランス

フレームと“顔立ち”のバランス

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

一般的に薄顔の人は存在感あるフレーム、濃い顔の人はメタルなどの主張控えめなフレームが似合うといわれています。要はフレームと顔立ちのバランスが、メガネを選ぶ際は重要となるのです。

ポイント2フレームと“顔型”のバランス

フレームと“顔型”のバランス

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

どんなメガネが似合うかは、もちろん顔型も関係します。

■面長→天地幅(縦横幅)の広いウェリントン
■逆三角顔→小ぶりで細いラウンドやオーバル
■丸顔→天地幅の狭いスクエア
■四角顔→天地幅が広めのオーバルやボストン

ただ、これらはあくまでも目安なので購入時の参考にしつつ、実際に掛けて自分に似合うかをきちんと見極めてくださいね。

掛けるだけでこなれ感アップ。今選びたいメガネとコーデ例

メガネをコーデに取り入れたグッドサンプルをご紹介。デザイン別にピックアップしているので、自分に似合うメガネを見つけつつ、スタイリングの参考にしてみてください。

▼メガネ×コーデ1:シンプルコーデにボストン型メガネを効かせて“良い人”を演出

▼メガネ×コーデ1:シンプルコーデにボストン型メガネを効かせて“良い人”を演出

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

メガネの中でもクラシックタイプに分類されるボストン。ラウンド型の一種ですが、下部がやや細くなった逆三角形のシェイプが特徴です。その独特なレンズシェイプは顔の印象を柔らかく見せてくれるので、やさしい雰囲気を演出することが可能。ファッション性の高いフレームでもあるので、シンプルコーデにプラスするのが取り入れやすいと思います。

コーデ1柔和なボストン型メガネとリラックス感ある着こなしが好マッチ

柔和なボストン型メガネとリラックス感ある着こなしが好マッチ

WEARWEAR

お気に入り追加

柔らかな印象を与えるボストン型のメガネは、リラックス感のあるセットアップ風の着こなしと相性抜群。テンプルがメタルなのでフロントとサイドで表情が異なり、かつフレームも太すぎないので、メガネが目立ちすぎることなくおしゃれなアクセントになっています。

コーデ2ボストン型のメタルフレームで濃色コーデに軽快さと洒落感をプラス

ボストン型のメタルフレームで濃色コーデに軽快さと洒落感をプラス

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ボストン型ならではの柔和な印象に加え、細幅のメタルフレームがすっきりとした雰囲気を演出。プラスチックに比べると主張が控えめなので初心者でも比較的チャレンジしやすく、重たく見えがちなダークトーンコーデに軽やかさをプラスできるのもポイントです。

1980年代トレンドの余波は眼鏡にも! だから選ばれるボストンクラブ

1980年代トレンドの余波は眼鏡にも! だから選ばれるボストンクラブ

1980年代ファッションが注目される中、眼鏡選びにおいてもその傾向は顕著に。そんな中、1984年に創業した『ボストンクラブ』は、まさしく注目すべき存在です。

MASAFUMI YASUOKA

▼メガネ×コーデ2:ウェリントン型メガネを大人っぽいきれいめコーデのハズしに

▼メガネ×コーデ2:ウェリントン型メガネを大人っぽいきれいめコーデのハズしに

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

クラシックタイプのメガネの代表格であり、その中でも最も掛けやすいのがウェリントン。天地幅が広く、少し丸みを帯びた逆台形のシェイプに仕上げられていて、メガネブームの火付け役ともいえるフレームです。ボストン同様、ファッション性の高いデザインなので、シンプルコーデのハズし役として取り入れるのがベスト。

コーデ1黒×ベージュの上品なバイカラーでメガネコーデを大人っぽく

黒×ベージュの上品なバイカラーでメガネコーデを大人っぽく

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

印象の強い黒フレームのウェリントン型メガネをセレクトしていながらも浮いて見えないのは、ローファーの色とリンクさせているから。コーディネートはベージュを基調とした淡色でまとめ、色のリンクをさらに強調しているのも特筆すべきポイントです。

コーデ2ブロウタイプのウェリントン型でシンプルコーデに個性を演出

ブロウタイプのウェリントン型でシンプルコーデに個性を演出

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

1950年代の象徴であるブロウは、その名の通り眉毛のようなフレームデザインが特徴。ウェリントン型と相まって、クラシック感に加えて知性ある雰囲気を演出しています。顔立ちを引き立てる効果もあり、ボリュームあるパンツを軸にしたシンプルコーデのアクセント付けにもうってつけ。

クラシカルで知的。ウェリントンメガネのおすすめブランドとコーデ術

クラシカルで知的。ウェリントンメガネのおすすめブランドとコーデ術

クラシックブームの立役者であるウェリントン。メガネ愛好家のみならず、おしゃれ好きなら1本は持っているであろう定番メガネだ。そのおすすめと着こなし活用術を紹介。

TASCLAP編集部

▼メガネ×コーデ3:ラウンド型メガネで上品コーデに個性を味つけ

▼メガネ×コーデ3:ラウンド型メガネで上品コーデに個性を味つけ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ラウンドはいわゆる丸メガネのことで、個性的な雰囲気を演出できると人気を集めています。カジュアルコーデのアクセントとしてもうってつけですが、今回はあえて上品コーデに取り入れることを推奨。ジャケット着用でも気張りすぎに見えず、ラウンドならではの柔らかな雰囲気をプラスできるのです。

コーデ1ラウンド型メガネでシンプルなジャケットスタイルを印象的に

ラウンド型メガネでシンプルなジャケットスタイルを印象的に

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

インナーにTシャツを合わせたジャケットコーデに、ラウンド型のメガネをスタイリング。クリーンなメタルフレームをチョイスすることで個性的になりすぎず、知的なムードが漂う着こなしに仕上がっています。チーフとともにおしゃれな印象を高める効果があります。

コーデ2かっちりしたスーツスタイルをラウンド型メガネで洒脱に格上げ

かっちりしたスーツスタイルをラウンド型メガネで洒脱に格上げ

WEARWEAR

お気に入り追加

こちらのメガネ×コーデを実践できる職種は限られるかもしれませんが、スーツスタイルにラウンド型メガネという合わせもおすすめ。あえてクラシカルな着こなしに取り入れているのがポイントで、ビジネスシーンで必要なきちんと感をキープしつつ洒脱な雰囲気もアピールできています。

保存版! 旬な丸メガネをブランド別に集めてみた

保存版! 旬な丸メガネをブランド別に集めてみた

目下流行ど真ん中の丸メガネ。かけるだけでファッション感度が高くなり、こなれた印象にまとまるお役立ちアイテムだ。そこで今季要注目なブランドを厳選!

宮嶋 将良

▼メガネ×コーデ4:ワーク&アウトドアコーデのラフさをスクエア型メガネで中和

▼メガネ×コーデ4:ワーク&アウトドアコーデのラフさをスクエア型メガネで中和

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

今回ピックしているメガネの中で、1番お堅いイメージのあるスクエア型。その半面、すっきりとシャープな印象を与えられるデザインでもあります。ビジネススタイルにもマッチしますが、ここではあえてワーク&アウトドアなスタイルにプラス。全体が適度に引き締まり、コーデのラフさを中和させる働きがあるのです。

コーデ1スクエア型メガネと着こなしの対比がおしゃれ

スクエア型メガネと着こなしの対比がおしゃれ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

洗いざらしのデニムシャツにワイドシルエットのチノパンというワーク色の強い合わせに、スクエア型メガネでかっちりとした印象を加味。その絶妙なコントラストが、着こなしをおしゃれに導いています。顔馴染みの良いブラウン系をチョイスしているのも成功の鍵。

コーデ2シャープな黒のスクエア型でコーデの洒落度をアップ

シャープな黒のスクエア型でコーデの洒落度をアップ

WEARWEAR

お気に入り追加

マウンテンパーカー×ミリタリーパンツというタウンユースを意識したアウトドアスタイル。そこにスクエア型メガネを合わせることで、着こなしの洒落感をグッと高めています。黒の太フレームを選んでいながらも印象が強すぎないのは、マウンテンパーカーと色をリンクさせているから。

オフでも活用。スクエアタイプのメガネを着こなすコツ

オフでも活用。スクエアタイプのメガネを着こなすコツ

すっきりとした面構えで、賢いイメージを植えつけるスクエアタイプのメガネ。ビジネスでは重宝されるが、オフでは難易度が高いのも事実。それを払拭するテクを紹介しよう。

宮嶋 将良

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

近年、ファッションと密接にリンクしたおしゃれなメガネが続々と登場しています。メガネを選ぶポイントと、押さえておきたいおしゃれな人気ブランドを紹介します。

編集カツラガワ

どのメガネが好み? 大人が愛用したい人気ブランド10選

どのメガネが好み? 大人が愛用したい人気ブランド10選

ファッションアイテムとしてこだわりたいのが、メガネ。顔周りの印象を左右するアイテムだからこそ、大人にぴったりなブランドで間違いないセレクトをしましょう。

TASCLAP編集部

好印象への最終兵器。女性ウケするモテメガネとは?

好印象への最終兵器。女性ウケするモテメガネとは?

“メガネ男子”という言葉が生まれるほど、メガネをかけている男性は女性から人気。そこでより女性から高評価を得られる、“モテメガネ”の極意をご紹介します!

近間 恭子

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    メガネ×コーデのグッドサンプル。手軽におしゃれを叶える方法、教えます

    メガネ×コーデのグッドサンプル。手軽におしゃれを叶える方法、教えます

    着こなしのおしゃれ度アップに有効なアイテムであるメガネ。自分の顔型にはどんなデザインが似合っておしゃれに見えるのか。おすすめのコーデ例とともにご紹介します。

    近間 恭子

    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    老舗アウトドアブランドであり、昨今はタウンユースでも支持率が高い『ワイルドシングス』。同ブランドが誇る三大定番と、大人の着こなしに馴染む人気作を一挙ナビゲート!

    山崎 サトシ

    大人が着たい。レザージャケットのブランドとコーデ

    大人が着たい。レザージャケットのブランドとコーデ

    ワイルドで男前なレザージャケット。ハードな印象が強いですが、大人ならスマートに着こなしたいところ。ここでは、コーデのポイントとおすすめブランドを紹介します。

    Goto

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    TASCLAP編集部

    秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

    秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

    アメカジを象徴する定番アイテムのなかでも、グレーのスウェットシャツは肌寒い季節のマストハブ。より大人らしく、おしゃれに着こなす秘訣を披露しましょう。

    平 格彦

    BACK