ストラダエストとは? 高感度な大人向けショップが推す三大ブランドとおすすめ品

ストラダエストとは? 高感度な大人向けショップが推す三大ブランドとおすすめ品

上質なカジュアルスタイルを提案するセレクトショップ「ストラダエスト」には、大人が重宝するアイテム揃い。ショップの魅力やラインアップの特徴、人気ブランドをご紹介!

山崎 サトシ

2019.10.12

タトラス(TATRAS)
ソリード(SOLID)
シーグリーン(Seagreen)
アウター
ダウン
ボトムス

洗練のハイファッションを発信するショップ「ストラダエスト」

「ストラダエスト」は、ベーシックとモダンを掛け合わせたハイファッションを提案するセレクトショップです。2011年に東京・青山でオープンし、2014年からはミラノを拠点とする人気ブランド『タトラス』との複合店舗「タトラス & ストラダエスト」として東京・大阪で展開しています。主に取り扱うのは、欧州を中心とした世界中の上質なカジュアルブランド。その審美眼の高さから、目の肥えた30代~40代の行きつけショップとなっているんです。

カジュアルかつ上品。そんな大人の理想を叶える「ストラダエスト」のラインアップ

直営店を併設する『タトラス』に関しては国内随一の品揃えを誇り、さらに『メゾン メルジェラ』に代表されるトップメゾンから『テアトラ』のような機能美際立つファッションブランドまで幅広く網羅する「ストラダエスト」。カバーするテイストは実に多彩ですが、どのブランドも洗練された雰囲気と仕立ての良さを備えているのが共通項です。カジュアル感と品良さを両取りしたい大人にとって、まさに同店はおあつらえ向きといえるでしょう。

「ストラダエスト」で買えるブランドとは? 狙い目のアイテムも合わせてチェック

ヨーロッパをはじめ世界各国から選りすぐりのブランドが揃う「ストラダエスト」の中でも、とりわけ高い人気を誇る3ブランドの新作を厳選。いずれも秋冬カジュアルの格上げに一役買ってくれます。

▼ブランド1:『タトラス』

ミラノを拠点に、イタリア・ポーランド・日本の3か国協業ブランドとして2006年に始まった『タトラス』は、「ストラダエスト」に直営店を併設する不動の人気NO.1ブランド。ポーランド産の羽毛を使ったダウンウェアがブランドの象徴で、最高の着心地と大人にふさわしいクラス感を提供してくれます。

アイテム1『タトラス』アゴルド

イタリアの老舗テキスタイルメーカーであるボット社のウールを表地に使った、クラシカルな顔立ちの1着。スーツの上に着ても違和感がない端正な見栄えにつき、ビジネスユースにも適役です。止水ジップや袖口の隠しリブなど、機能面へのアプローチも気が利いています。

アイテム2『タトラス』ベルボ

『タトラス』のブランドデビュー当時から人気を誇る定番ダウンジャケットが「ベルボ」。シレー加工を施した光沢感のあるナイロン素材が、コーディネートにリッチ感を演出してくれます。ボリュームを抑えた美麗なタイトシルエットもあか抜けた雰囲気をアシスト。

アイテム3『タトラス』ドミツィアーノ

ブランドの中でもトップクラスの人気を誇る定番モデル。イタリアの高級テキスタイルメーカーであるロロ・ピアーナ社のシルクウールを採用していて、上品な光沢感と滑らかな手触りがエレガントなムードを放っています。後ろ身頃にダーツをとって細身に仕上げたシャープなルックスも支持を集めるポイント。

アイテム4『タトラス』ミッソーリ

イカット柄のプリントがインパクト大な1着は、この秋冬の新モデル。リモンタ社の高級ナイロンに撥水加工を施したシェル素材で、上質さと使い勝手の良さを融合させた仕上がりです。実はリバーシブル仕様で、裏返すと無地のブラック面が表われてシンプルに着ることもできるのが嬉しい。

アイテム5『タトラス』ペコス

イタリア製の防水透湿素材を表地に使ったダウンジャケットなので、悪天候でもへっちゃら! タウンユースのみならず、アウトドアシーンでも活躍が見込めます。軽量で伸縮性も高いため、ただハイスペックなだけでなく着心地も良好。キルトステッチのないスマートな見栄えも大人好みです。

ドレッシーなタトラスのダウン。洗練されたルックスの狙い目モデル10選

ドレッシーなタトラスのダウン。洗練されたルックスの狙い目モデル10選

イタリアのブランドらしい洗練されたシルエットとデザインで人気の『タトラス』。大人にふさわしいハンサムなダウンジャケットの魅力と狙い目モデルを詳しく紹介します。

平 格彦

▼ブランド2:『ソリード』

イタリア×日本のコラボレーションブランドとして生まれた『ソリード』。欧州や日本の良質なマテリアルを使い、ハイクオリティなボトムスを展開しています。美しい細身シルエットを特徴としつつも、日本人の体型を考慮して製作されているため着用感はどれも驚くほどコンフォート!

アイテム1『ソリード』度詰め天竺パンツ

ブランド定番の度詰め天竺を使用したテーパードパンツ。シャープなシルエットとジャージーパンツのはき心地を両取りした、一石二鳥なアイテムです。毛羽立ちを最小限に抑えた、光沢のある生地感もこだわりポイント。ジャケットスタイルとも高い親和性を発揮してくれます。

アイテム2『ソリード』裏毛ジャージーパンツ

1990年代にスウェーデン軍で使われていた迷彩柄がモチーフとなった今作。ミリタリー顔な1本ですが、裏毛ジャージー素材のおかげで着用感は快適そのものです。タイトなシルエットやダークトーンの配色により、迷彩ボトムス特有の野暮ったさを払拭している点も高評価。

アイテム3『ソリード』ストレッチテーパードパンツ

デニムのような風合いを持つ、コットン×ナイロンのイタリア製素材を使用したイージーパンツ。細身のテーパードパンツながらストレッチ性があるので、ノンストレスで着用できます。ジップポケットやDカンといった、使い勝手を意識したディテールワークも好印象。

▼ブランド3:『シーグリーン』

LAと日本を拠点とするトータルライフスタイルブランドで、カリフォルニアの海辺から着想されたコレクションを発信。サーフ・ビーチ・ネイティブなどをキーワードに独自のセンスを反映したアイテムの数々は、大人の休日コーデをセンスフルに彩ってくれます。

アイテム1『シーグリーン』オニワッフルパーカー

ざっくりと甘く編み上げられた抜け感たっぷりなワッフル素材を使った、『シーグリーン』のベストセラー商品。ふんわりしたやさしい肌触りも大ヒットとなっている理由の1つです。オリジナルの引き手をあしらうなど、細かなパーツも妥協なし。シルエットはややスリムめに設定されています。

アイテム2『シーグリーン』×「ストラダエスト」エクスクルーシブ フリースパンツ

「ストラダエスト」の別注により誕生した逸品。毛足の滑らかなフリース素材をメインに、ヒザ部分はハリのあるディバイバークロスで切り替えて巧妙にメリハリを演出しています。しゃれたデザインのうえに温かくて軽いので、秋冬の主力アイテムとなってくれること必至。

アイテム3『シーグリーン』ネイティブボーダー カットソー

西海岸サーフな雰囲気を感じさせるマルチボーダー柄。毛羽の少ないコットンスラブ糸を使って編み立てており、カジュアルながらほんのり上品な顔立ちです。細身のフィット感なのでレイヤードしやすく、秋冬には無地シャツやジップパーカーの下からチラ見せして着こなすのがおすすめ。

アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選12足

    アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選12足

    シューズは機能性や履き心地も大切な要素。とくればアウトドア由来のスペックを備えた1足を活用するのが好手です。街履きに適したグッドルッキングなおすすめ品をご紹介!

    平 格彦

    セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

    セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

    誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

    TASCLAP編集部

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    『ディッキーズ』の定番「874ワークパンツ」の魅力とともに、同ブランドが誇るパンツのラインアップを整理。大人のカジュアルに効く『ディッキーズ』を幅広く紹介します。

    深澤 正太郎

    男も1着欲しい。スプリングコートの活用術とおすすめブランド

    男も1着欲しい。スプリングコートの活用術とおすすめブランド

    いつものトップスにざっくりと羽織るだけで、簡単に雰囲気あるスタイリングが作れるスプリングコート。名前とは裏腹に春秋と出番のある即戦力アウターについて解説します。

    近間 恭子

    BACK