程良くダッド。フィラのスニーカーはメンズにだって断然おすすめ

程良くダッド。フィラのスニーカーはメンズにだって断然おすすめ

女性に支持される『フィラ』のスニーカーは、実はメンズにもうってつけ。その魅力を掘り下げつつ、『フィラ』ならではのラインアップから大人におすすめの1足をご紹介!

本間 新

2019.11.11

フィラ(FILA)
スニーカー

意外にも好相性!? メンズコーデにも『フィラ』のスニーカーがハマります

1980~90年代にかけてNBAプレイヤーを筆頭にアスリートやアーティストをサポートしたこともあり、『フィラ』はスタイリッシュかつ高機能なスポーツウェアブランドとして支持され続けてきました。現在はイタリアをバックボーンにした洗練されたデザインで、アーティストやインフルエンサーをはじめ世界中のファッショニスタから愛されています。ウェアだけではなく、スポーティなシューズも幅広く展開。おしゃれの決め手となる足元へのアプローチも抜かりありません。

女性から圧倒的支持を得る『フィラ』のスニーカーですが、実はメンズの旬コーデとも好相性。ボリューム感のある1足は、ゆったりとしたワイドパンツのシルエットにはすんなり馴染みますし、またスリムなボトムスと合わせればストリートっぽいスポーツMIXスタイルが簡単に構築できるんです。

さらには、セットアップをカジュアルダウンする決め手としても効果的。写真を見てもわかるように、上品な色味のスタイリングに『フィラ』のスニーカーがマッチしています。色数を抑えるのは常套手段ですが、落ち着いたアイテムとの組み合わせならば“ハズし役”として活躍してくれるでしょう。

大人におすすめしたい『フィラ』のスニーカー。狙い目はこのモデル

『フィラ』の新作からおすすめスニーカーをピックアップ。ボリューム感があるダッドスニーカーから、90年代のNBAシグネチャー復刻モデルまで幅広くチェックしましょう。

モデル1ディスラプター2

今季も吹き荒れるダッドスニーカー旋風の流れに乗って、SNSなどでインフルエンサーがこぞって着用したのをきっかけに爆発的にヒットしたこちら。ギザギザのシャークソールは衝撃吸収性に優れ、チャンキーなルックスとは裏腹に快適な歩行をしっかりとサポートしてくれます。

モデル2レイ(ホワイト/ブルー)SP

「レイ」はアッパーに施された流線型のラインが印象的。非常にスポーティなデザインに仕上げられています。クッション性の高い履き心地で、スポーツシーンはもちろんのこと、街履きにも最適。ホワイトをベースにイエロー&ブルーを配したカラーバリエーションは「アトモス」の限定カラーです。

モデル3MB

バスケットボールの本場、アメリカはNBAのダラスマーベリックスに所属していたジャマール・マッシュバーン氏のシグネチャーモデルで、1995年に登場した「マッシュバーン4」の復刻モデル。ソールのトライバル柄は同氏のタトゥがモチーフで、オリエンタルなテイストを演出しています。

モデル4ルミナンス

90年代のランニングシューズをモチーフにして新たに生み出されたのが「ルミナンス」。ハイテクなイメージを表現したカラーリングと、アッパーに配されたベンチレーションなどの人間工学に基づいたディテールがポイント。優れた通気性としなやかな履き心地を提供してくれます。

モデル5ディスラプター2 (ホワイト/マルチ)SP

昨今のダッドスニーカーブームをけん引する「ディスラプター2」をべースにした、「アトモス」限定のスペシャルカラー。アッパーの切り替え部分に3色のカラーが加えられ、前後左右と見る角度によって異なる色味に変化します。

モデル696GL

NBAプレイヤーとして90年代に活躍したグラント・ヒル氏が、1996年シーズンに愛用したシグネチャーモデルの復刻版。20年以上前の人気作ですが、丸みを帯びたシルエットやアイコニックなロゴのデザインは今でも新鮮。むしろトレンドにマッチした1足として高評価であることに納得です。

モデル7バリケード XT (ホワイト/マルチ) SP

90年代バスケットボールからインスパイアされたレトロ&ビッグなシルエットが魅力的な「バリケード」。2018年にアジア各国で大ヒットしたのを受け、日本でも展開された話題作です。

モデル8グラントヒル1 F0410

NBAプレイヤーとして絶大な人気を誇ったグラント・ヒル氏のシグネチャーモデル第1段「グランドヒル1」の復刻モデルで、90年代に一世を風靡した名作スニーカーの1つです。ソールに配されたアイコニックな『フィラ』のブランドロゴがとってもキャッチーで、足元のアクセントとして効果的。

モデル9マインドブロワー

1990年代に発売されたスニーカー「マインドブロワー」のオリジナル版のディテールやフォルムを再現した復刻モデル。履き口のデザインを手掛けたのは、ミュージシャンのCDジャケットなどを手掛ける湘南出身のアーティスト「シータ」氏。南国フルーツなどが描かれた柄は、格別の存在感を放ちます。

ファッションを中心に様々な雑誌やWEB媒体で執筆を行っているエディター/ライター。中でもスニーカーに特化し、年間400本近くのスニーカーレビュー記事を制作している。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

    アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

    ダウンやコート、ブルゾンなど、毎シーズン欲しくなるアウター。トレンドも気になりますが、まず押さえるべきは定番です。ここで王道ブランドの人気アウターを一挙ご紹介!

    山崎 サトシ

    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    まだまだ続く冬だけに、手持ちのアウターにさらなる一品を加えマンネリ回避を図りたい。となれば、頼りになるのがセレクトショップ。特に日本が誇る二大ショップは心強い。

    菊地 亮

    スエードブーツを探すなら。タイプ別に人気ブランドを押さえよう

    スエードブーツを探すなら。タイプ別に人気ブランドを押さえよう

    足元に投入することで大人らしい風情を醸す革靴。なかでもスエードブーツは守備範囲が広く、ありがたい相棒となる。そんなスエードブーツのおすすめを紹介する。

    菊地 亮

    フランス発、日本クオリティ。パトリックのスニーカーが選ばれる理由

    フランス発、日本クオリティ。パトリックのスニーカーが選ばれる理由

    快適な履き心地とファッション性を兼ね備えたシューズを展開するフレンチブランド『パトリック』。大人のカジュアルスタイルに最適な、おすすめスニーカーを紹介します。

    本間 新

    ジャーナルスタンダードとシップスで探す、冬の即戦力アウター

    ジャーナルスタンダードとシップスで探す、冬の即戦力アウター

    冬から春への過渡期にはアウターを買い増ししたくなるもの。とはいえ、何を買うか決めづらいのも事実でしょう。そんなタイミングにこそセレクトショップを頼ってみては?

    髙須賀 哲

    BACK