今、狙い目。オーバーサイズのニットでコーデの幅が一気に広がる

今、狙い目。オーバーサイズのニットでコーデの幅が一気に広がる

今っぽいリラックス感と大人らしい品格を備えたコーディネートが簡単に構築できるオーバーサイズのニット。選び方から着こなしテク、おすすめアイテムまで徹底解説します!

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2020.11.30

オーバーサイズのニットなら、今どきなバランス感が手に入る

オーバーサイズのニットなら、今どきなバランス感が手に入る

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

今ニットを着るなら、オーバーサイズを選ぶのがおすすめです。その最大の理由は、1枚で旬なバランスがいとも簡単に手に入るから。ニット特有の上品なムードを、ゆったりしたサイズ感で適度にカジュアルダウンでき、大人っぽさと今っぽさが好バランスで融合した着こなしがすぐに完成します。今からニットを買い足すなら、ぜひオーバーサイズをチョイスしましょう。

オーバーサイズニットを選ぶとき、押さえておきたい3つのポイント

その人気の高さを証明するように今、オーバーサイズのニットは実にバリエーション豊富にラインアップされています。その中から、大人なバランスで着こなせる1枚を選ぶためのポイントを3つに絞ってご紹介するので、きっちり押さえつつセレクトしてください。

ポイント1

丈は長過ぎないほうが大人なバランスに

丈は長過ぎないほうが大人なバランスに

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

オーバーサイズといっても、ビッグなシルエットのニットなら何でもいいという訳ではありません。大人なバランスを目指すなら、丈はジャストかちょっと長めなくらいがおすすめ。丈が長過ぎるとルーズな印象が高まってしまうので、着丈はほどほどで身幅だけがワイドなタイプを選ぶようにしましょう。袖丈に関しては、少しくらい長くても折り返したりロールアップしたりと対処が可能なのでさほど気にしなくてもOK。何よりも着丈の長さに注意してください。

ポイント2

着回しやすい無地や定番の編み柄を選ぶのが基本

着回しやすい無地や定番の編み柄を選ぶのが基本

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

いうまでもなく、派手な総柄よりもシンプルな無地を選んだほうが大人っぽい印象に仕上がります。特にオーバーサイズだとカジュアルに見えがちなので、無地を選ぶことで大人なバランスに導くのがおすすめ。無地に飽きた場合は、編み柄などで表情を与えたタイプを選ぶと良いでしょう。さらに変化がほしい場合にはクラシックな伝統柄を選べば子供っぽい印象を避けることができます。まずは着回しやすさにも優れる無地か編み柄入りを揃えてみてください。

秋冬の主役候補。ケーブルニットの着こなしとおすすめ

ウェア・コーデ

秋冬の主役候補。ケーブルニットの着こなしとおすすめ

1枚でも存在感があるケーブルニット。その着こなし方や押さえるべきブランドを整理しました。オンシーズンをむかえる前に、秋冬の主役トップスの攻略法を予習しましょう。

N.A

2016.09.06

ノルディックニットで大人の冬コーデに温もりを

ウェア・コーデ

ノルディックニットで大人の冬コーデに温もりを

着こなしに温もりや季節感を演出してくれるノルディック柄ニットは、ぜひこの冬挑戦して頂きたいアイテム。大人が取り入れるポイントとおすすめを紹介します。

TASCLAP編集部

2020.12.01

ポイント3

カラーで個性やトレンドを取り入れる

カラーで個性やトレンドを取り入れる

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

最近はオーバーサイズニットのバリエーションが充実。ワントーンの無地か編み柄入りに限定したとしても、カラーの選択肢は豊富にあります。そこで、個性やトレンドはカラーで取り入れるようにしてみてください。丈が長過ぎないシンプルなニットなら、カラーで少し遊んでもカジュアル過ぎるイメージになることはありません。人気が続いているのは、ベージュやオフホワイトなどのナチュラル系に、テラコッタやオレンジ系のカラー。オリーブやグリーン系も新鮮でおすすめです。

オーバーサイズニットを巧みに取り入れたコーディネートの好サンプル

選び方がわかったら、オーバーサイズニットをどう着こなすかが大切。タイプの異なるコーディネート例をピックアップし、スタイリングのポイントを解説していきます。自分に合いそうなサンプルがあったら、すぐにでも取り入れてみてください。

着こなし1

オーバーサイズニットを大人っぽく着こなした基本形

オーバーサイズニットを大人っぽく着こなした基本形

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ゆったりしたサイズ感のケーブル柄ニットがコーディネートの主役。赤に近いテラコッタ系のオレンジがインパクトを放っています。スラックスタイプのテーパードパンツを選びつつ、下半身をブラックで揃えて上品に引き締めているのもポイント。全身のサイズ感が絶妙で、大人カジュアルのお手本的なバランスにまとまっています。

着こなし2

シャツをインナーに組み込んで大人っぽさを強調

シャツをインナーに組み込んで大人っぽさを強調

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オーバーサイズニットはインナー選びでも印象が変わります。大人っぽく仕上げたいなら、断然シャツ。このコーディネートはニットだけでなくパンツもゆとりのあるシルエットですが、インナーから覗くシャツの上品なアクセントが、カジュアル過ぎる印象になるのを防いでいます。シャツの白がニットのブルーの引き立て役となっているのもポイント。

着こなし3

丈感を意識してオーバーサイズニットをインナーとして活用

丈感を意識してオーバーサイズニットをインナーとして活用

WEAR

WEAR

お気に入り追加

着丈がやや長めのオーバーサイズニットを選びつつ、それよりも丈が短いアウターを重ねることで裾部分にレイヤードを形成。アウターのショート丈が印象に残るため、上半身がコンパクトに見えるコーディネートに仕上がっています。スリムなジーンズを合わせて脚長効果をさらにプラス。

着こなし4

オーバーサイズ気味なアウターを選べば着こなしは自在

オーバーサイズ気味なアウターを選べば着こなしは自在

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オーバーサイズニットは極端なほど大きいシルエットは避けたほうが無難。ちょっと大きめくらいのシルエットのほうが大人っぽさを損なわないのに加え、インナーとしても着回しやすいからです。このコーディネートもオーバーサイズのニットをインナー使いした好例。アウターもワイドなサイズ感なので違和感なくセットできています。シンプルなジーンズスタイルをサイズ感でアップデートしたバランスが巧妙!

着こなし5

人気が継続しているオーバーサイズのコートとも相性抜群

人気が継続しているオーバーサイズのコートとも相性抜群

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オーバーサイズといえばニットよりコートを連想する人が多いかも知れません。それほどに人気が継続し、すっかり定着しているオーバーサイズコートですが、当然ながら大きめなニットとは相性抜群です。細めのパンツでメリハリをつけて引き締めるのが定石。このスタイリングでは、インナーにシャツを組み合わせることで大人な印象を一層高めています。

コスパなアイテムを厳選。大人におすすめのオーバーサイズニット10銘柄

最後はおすすめのアイテムをピックアップ。今回は特に、コストパフォーマンスに優れるニットをセレクトしました。手が届きやすいアイテムばかりですので、すぐにでもワードローブに加えてください!

アイテム1

『トゥモローランド』ウールカシミヤ クルーネックニット

『トゥモローランド』ウールカシミヤ クルーネックニット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気セレクトショップ『トゥモローランド』はもともとニットメーカー。当然、ニットの品質に定評があります。この1枚は、繊維の細いウールにカシミヤを加えつつ、甘く編み上げてしっとり仕上げたニット生地を使用。落ち着きのあるグレーに加えてアクセントになるネオンカラーも展開しています。適度なワイドシルエットが好バランス。

アイテム2

『タウンクラフト』シャギーニットクルーネックプルオーバー

『タウンクラフト』シャギーニットクルーネックプルオーバー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1927年に誕生して改めてリバイバルした『タウンクラフト』は、古き良き時代のアメカジテイストが魅力。このニットも、1970年代のクルーネックセーターをイメージしています。毛足の長いシャギーな質感は古着ライク。身幅を広くすることで今っぽいシルエットにアップデートしています。ヴィンテージ風の豊富なカラバリも特徴的です。

アイテム3

『ビューティアンドユースユナイテッドアローズ』4シーズン ワイドフォルム ニット

『ビューティアンドユースユナイテッドアローズ』4シーズン ワイドフォルム ニット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本の気候に合う爽やかな着心地を重視。コットンにナイロンとポリウレタンをブレンドし、とろみもある生地感のニットに仕上げています。立体的な表情が1枚でも着こなしやすく、適度なワイド感でインナーとしても使いやすい逸品。季節を問わず活躍してくれます。

アイテム4

『アメリカンラグシー』ハイゲージクルーネックオーバーサイズ ニット

『アメリカンラグシー』ハイゲージクルーネックオーバーサイズ ニット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

キメの細かいハイゲージニットが上品なムードを放っている1着。その一方、かなりワイドなシルエットで旬なリラックス感も加味しています。さらに、くすんだ色味のグレーとカーキも今どきな雰囲気。クールなブラックも含め、すべてのカラバリが大人なムードです。

アイテム5

『ウィゴー』バルーンハイゲージセーター

『ウィゴー』バルーンハイゲージセーター

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

編み目がわからないほど密に編み込んだハイゲージニットがエレガント。今回ピックアップしたアイテムのなかでもっともワイドなシルエットを採用していますが、生地感や色味に落ち着きがあるので大人にマッチする出来栄えです。サイドにスリットが入っているので裾周りに動きが出やすく、インナーをのぞかせるレイヤードも楽しめます。

アイテム6

『モンキータイム』ケーブルクルーネックニット

『モンキータイム』ケーブルクルーネックニット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

バルキーでざっくりしたニットですが、素材はコットンがメインでドライなタッチ。ワイドなシルエットとサイドスリットによってリラクシングに仕上げています。奥行のある定番的なケーブル柄と太めのネックラインがクラシックなムードも醸出!

アイテム7

『レイジブルー』ケーブルスーパービッグニット

『レイジブルー』ケーブルスーパービッグニット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらもクラシックなケーブル模様のニット。ボディの中央を縦断する曲線がさり気ないアイキャッチになっています。ワイドなビッグシルエットにより、袖を通すだけで今どきなルーズ感が生まれるのも特徴。着回しやすいオフホワイトとグレーに加え、アクセントカラーになるパープルも選べます。

チルデンニットを今っぽく。おしゃれに着こなす5つの方法

ウェア・コーデ

チルデンニットを今っぽく。おしゃれに着こなす5つの方法

アメトラの象徴的アイテムであるチルデンニット。取り入れにくいイメージもありますが、実は簡単に今っぽく着こなせるんです。本記事ではその方法を伝授します。

近間 恭子

2020.11.19

アイテム8

『アダム・エ・ロペ』ベビータッチ リラックスシルエット モックネック

『アダム・エ・ロペ』ベビータッチ リラックスシルエット モックネック

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

お気に入り追加

モックネックを採用したオーバーサイズのニットです。身幅はワイドですが、袖口と裾をリブで絞って独特なシルエットに。首元に三角形のガゼットもあるため、スウェットシャツのような面持ちです。生地には、オーガニックコットンの表面に水溶性ビニロンを巻いた別注糸を使用。表面を溶かす加工によって軽やかでモチっとした風合いに仕上げています。

アイテム9

『コロニートゥーワンスリーナイン』ラムズブレンドタートルプルオーバー

『コロニートゥーワンスリーナイン』ラムズブレンドタートルプルオーバー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

上品な印象のタートルネックニットも、オーバーサイズなら適度にリラクシング。この1着は、ゆとりあるシルエットに加えてドロップショルダー仕様も採用し、見た目も着心地も余裕を感じさせる作りです。ネック部分のリブは編み目が大きめでさっくりした印象。こなれたムードが漂っています。

アイテム10

『ステュディオス』オーバーサイズタートルネックニット

『ステュディオス』オーバーサイズタートルネックニット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

インナーとしても使いやすい適度なワイドシルエットが絶妙。アクリルにウールとポリエステルを加えた生地は、上質感とイージーケアを両立しています。シンプルなデザインで幅広いコーディネートにマッチするのも魅力。ベーシックで使いやすいのはブラックとベージュですが、差し色になるイエローもおすすめです。

大人にハマる人気ニットブランド12選。定番&注目アイテムをファッションライターが厳選

ウェア・コーデ

大人にハマる人気ニットブランド12選。定番&注目アイテムをファッションライターが厳選

ニットは秋から冬、さらには春までヘビロテすることになるアイテムだけに、“良いモノ”をゲットするのが正解。というワケで、定評のある人気ブランドから探しましょう!

山崎 サトシ

2020.12.01

オーバーサイズを徹底攻略。着こなしのヒントと活用アイテム10選

ウェア・コーデ

オーバーサイズを徹底攻略。着こなしのヒントと活用アイテム10選

リラックス感のあるオーバーサイズの着こなしが定番化。だらしくなく見せず、おしゃれに着こなすためのヒントとマストバイのアイテムを紹介します。

TASCLAP編集部

2020.04.07

気になるトレンド。ビッグシルエットのトップスの着こなし方を徹底解説

ウェア・コーデ

気になるトレンド。ビッグシルエットのトップスの着こなし方を徹底解説

昨シーズンに引き続きトレンドとして君臨するビッグシルエットですが、下手を打つと野暮ったく見えがち。着こなし&おすすめアイテムを押さえ、おしゃれに演出しましょう。

山崎 サトシ

2020.05.18

ニットの種類を総まとめ。編み方や素材の違いがまるわかり

ウェア・コーデ

ニットの種類を総まとめ。編み方や素材の違いがまるわかり

秋・冬・春と大人コーデに欠かせないニット。ゲージや編み方など、あなたはニットについてどのくらい知っていますか? 購入時の参考になるニットのアレコレを紹介します。

近間 恭子

2020.11.20

オーバーサイズコートが今、スタンダード。大人流の選び方とコーデ術

ウェア・コーデ

オーバーサイズコートが今、スタンダード。大人流の選び方とコーデ術

すっかり市民権を得たオーバーサイズのコート。着用するメリットがたくさんあるので、支持されるのも納得です。その理由から選び方、着こなし法、おすすめ品まで徹底解説!

平 格彦

2020.01.07

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND