今欲しいスウォッチとGショックをまとめてみた

今欲しいスウォッチとGショックをまとめてみた

1990年代に夢中になった『スウォッチ』と『Gショック』。’90sリバイバルな昨今、大人にとってはスニーカーとともに、また改めて気になるアイテムとして浮上してきました。

桐田 政隆

2015.02.28

スウォッチ(SWATCH)
Gショック(G-SHOCK)
腕時計
クォーツ

モダンにブラッシュアップされた新作に、あの’90年代の名作の復活も!

そこで今発売されているラインアップの中から、おっ!と気になるモデルを2点ずつピックアップ。『スウォッチ』のチープシックなデザイン、ストリートカルチャーを思い起させる『Gショック』。やっぱりどちらも、大人にとっては胸高鳴るものです!

Part.1チープシックさが魅力の『スウォッチ』

『スウォッチ』GENT SIR BLUE

『スウォッチ』GENT SIR BLUE

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

まずは『スウォッチ』の元祖でもあるジェント。プラスチックケースにシリコンストラップ、そして色鮮やかなカラーリングの妙(黒ケースに白文字盤もいいですが…)。昨年発売されたサーブルーは、そんなジェントならではの魅力を継承しつつ、ミッドナイトネイビー×ネオンイエローという、どこかモダンな雰囲気も魅力です。

『スウォッチ』SCUBA LIBRE VOILE BLANCHE

『スウォッチ』SCUBA LIBRE VOILE BLANCHE

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

‘90年~’03年まで発売され、絶大な人気を誇ったスクーバウォッチ。本作は’13年にデザインを一新したリブレコレクションの一品。逆回転防止ベゼルのぽっこりとしたフォルムはそのままに、クリアカラーのケース&ベルトも『スウォッチ』好きにはたまりません。ネイビー、オレンジの配色もポップでいながら洗練されてます。

Part.2ストリートカルチャーを思い起させる『Gショック』

『Gショック』DW-5600P-9JF

『Gショック』DW-5600P-9JF

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

大定番のスピードモデルにプロテクターを装着し、スケーターを中心に’90年代に大流行したモデルが復刻。しかも、これまた大人気だったイエローってのが懐かしい! こうしたモデルが復刻されるのも、近ごろの’90sリバイバルの証ともいえそうです。当時、定番好きには亜流にも思えたモデルですが、今ならつい手が伸びそう。

『Gショック』 MEN IN RESCUE RED MUDMAN GW-9300RD-4JF

『Gショック』 MEN IN RESCUE RED MUDMAN GW-9300RD-4JF

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

こっちも『Gショック』好きには懐かしいマッドマン。その名のとおり、防塵・防泥に優れるマッドレジスト構造が特徴で、学生時代にわざと砂や泥にまみれさせてみた人も多いのではないでしょうか? こちらは「MEN IN RESCUE RED」というカラーテーマの新作ですが、裏蓋にはお馴染みのモグラの刻印もしっかり健在です。

Gショックの人気モデル決定版! 90年代を生きた名作から最新作まで

Gショックの人気モデル決定版! 90年代を生きた名作から最新作まで

ストリートブーム回帰で、今また人気の高まる『Gショック』。アニバーサリーモデルや新作が続々と登場する中、改めて革新的な歴史と独自性の高さが注目を浴びています。

MASAFUMI YASUOKA

おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

黒野 一刻

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用性においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と、日本のブランドを語り尽くします。

    TASCLAP編集部

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

    センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

    老舗が放つ威厳に満ちた腕時計は、大人垂涎の代物。だが、いかんせん簡単に手にできるものでもないだろう。そこでおすすめしたいのが、北欧デザインを落とし込んだ1本だ。

    菊地 亮

    おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

    おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

    おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

    黒野 一刻

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    国産時計の雄『セイコー』が1960年に生み出したハイエンドコレクションが『グランドセイコー』です。スイス時計を超越する高精度のジャパンブランドに迫ります。

    黒野 一刻

    BACK