ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

軽くて暖かくて快適……だけじゃない! ダウンパンツはシルエットもデザインも洗練されたモノが豊富です。街中ではくダウンパンツの選び方と着こなしのコツをご紹介。

TASCLAP編集部

2019.11.30

ボトムス
ダウン

一度はいたら虜に! 防寒性と軽量性を備えたダウンパンツが人気

ダウンジャケットブームの波に乗ってジワジワと人気を高めているダウンパンツ。軽くて暖かくてとにかく楽ちん。本来アウトドアシーンで重宝されてきたアイテムですが、今はドレスパンツのように洗練されたものも続々登場。街着としても十分楽しめるようになっているんです。旬のアウトドアMIXスタイルからきれいめカジュアルまで応用可能で、しかも快適。この魅力、一度知ってしまったらもう離れられないかもしれません!

街ではくならダウンパンツはどう選ぶ? 押さえておきたい3つのポイント

ダウンパンツと一口に言ってもその種類はさまざま。闇雲に選んでは、旬のおしゃれは完成しません。しかしご心配なく。押さえるべきポイントはたったの3つ。これだけで今どきのスタイルが手に入ります!

ポイント1光沢感を抑えたマットな素材をチョイス

光沢感のあるナイロン素材のダウンパンツもありますが、それだとちょっとアウトドア感が強すぎる……。あくまで街中ではくことを考えるならば、光沢を抑えたタイプのほうがシックに映るしコーディネートもしやすいもの。いつもはいているパンツの延長で、サラッとダウンパンツ。それくらいの感じが正解です。

ポイント2“キルトステッチあり”なら細身の1本をセレクト

いかにもダウンな“ステッチあり”で、しかも“太め”となると、いわゆるアウトドア用のオーバーパンツのように見えてしまいがち。そうするとタウンユースとしては不向きだし、そもそも着膨れしてしまってスマートに見えません。これをおしゃれにはきこなすのはかなりハードルが高い。だから、ステッチありの場合は細めで。これが基本です。

ポイント3今ならスラックスタイプという選択も

一見普通のスラックスのように見えて、実はダウンパンツ。そういうアイテムも今は多くリリースされています。いかにもダウン、というキルトステッチが入っていないのでいつもの感覚で取り入れられるし、もちろん軽くて暖かいという利便性はしっかりキープ。しかもよく見ると普通のスラックスとは違うから、おしゃれにもちょっと差がつく。まさにエントリーモデルとして最適ですね。

おしゃれな大人はこうはいている。ダウンパンツのお手本コーデ

選びのポイントがわかったところで、次は肝心の着こなし方をチェック。おしゃれな大人のグッドサンプルを参考に、ダウンパンツを街着として着こなすための簡単テクニックをご紹介します。

コーデ1ダークトーンでまとめるのはやっぱり鉄板

アウトドアテイストの強いダウンパンツを都会的に落とし込むためには、やっぱりダークトーンでまとめるのが1番の近道。このコーデはまさにその好例です。色数を抑えながらも着こなしが単調に見えないのは、コートがさりげなくチェック柄だから。このバランス感覚はぜひ真似したいものです。

コーデ2ビッグシルエットニットとも相性良し

ちょっと生地厚のダウンパンツは、ビッグシルエットのニットとも相性抜群。パンツの持つソリッドなムードとニットのほっこりした感じが絶妙なコントラストになって、今どきな洒落感を醸し出しています。ニットの存在感をより際立たせるために他のアイテムを落ち着いたトーンでまとめているところも心にくい。

コーデ3ハイネックの都会感を活用

ダウンパンツにフリースジャケット。どちらもアウトドアテイストのアイテムなのに野暮ったく見えないのは、ブラック&カーキのシックな色合わせのおかげ……だけじゃなく、インナーがハイネックだから。その効果で着こなしがグッと大人顔に。ルーズ&タイトというサイズバランスもモダンです。

スタイリッシュにはける。大人のためのダウンパンツ厳選10本

今季のダウンパンツは名品揃い。デザインもクオリティも高いアイテムが充実しています。冬本番までにぜひとも手に入れたい10本を厳選してご紹介!

アイテム1『ナンガ』タキビダウンパンツ

最近はダウンパンツのデザインバリエーションが増えたとはいえ、なかでも珍しいのがこのカーゴタイプ。街着として映えるように羽毛量を調整しているところがポイントです。アウトドアでも街でも着られるデザインが魅力で、難燃性の強い素材を使用しているのでキャンプにも最適。 

ナンガの代表作。オーロラダウンジャケットがやっぱり素敵だ

ナンガの代表作。オーロラダウンジャケットがやっぱり素敵だ

注目ブランド、『ナンガ』を代表するオーロラダウンジャケット。その定番から別注モデルまでラインアップをご紹介していきます。

TASCLAP編集部

アイテム2『デサント ブラン』水沢ダウンパンツ'クローム'

熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工により、高い耐水性を実現させたハイテクな1本。人間工学に基づいた設計なのでとにかく着心地が快適。シルエットも洗練されています。ダイヤルでウエストの締め付けを調整できる便利なボアクロージャーを採用。

水沢ダウンの人気を支える定番&最新モデル6選

水沢ダウンの人気を支える定番&最新モデル6選

ダウンの弱点を克服し、ダウンそのものの定義を一新させた水沢ダウン。当記事では「水沢ダウンとは?」というそもそも論や魅力を、代表モデルの紹介とともに掘り下げます。

深澤 正太郎

アイテム3『ザ・ノース・フェイス』エニータイムインサレーテッドパンツ

『ザ・ノース・フェイス』のダウンパンツの魅力は、高い機能性とシルエットの美しさを両立しているところ。こちらは軽量で耐久性の高いリップストップナイロンに加え、伸縮性の高い独自の中綿素材を採用。静電ケア仕様というのもうれしいポイントです。

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

『ザ・ノース・フェイス』の人気ダウンを総特集。人気のバルトロライトジャケットを筆頭に極寒仕様からタウンユースな1着まで、見た目もスペックも徹底的に紹介します。

深澤 正太郎

アイテム4『エフシーイー』エフライトダウンパンツ

ポケットや膝部分の立体的なデザインが特徴。スポーティなルックスですがシルエットはすっきりとスマートで、幅広いスタイルに活躍する1本です。裾がリブ仕様なのもポイント。着こなしにさりげなくアクセントを効かせてくれます。

アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

機能美あふれるデザインで人気を集めるブランド『エフシーイー』。代表的アイテムであるバッグを中心にウェア類やコラボ品を紹介しながら、その魅力を解説していきます。

平 格彦

アイテム5『スノーピーク』リサイクルミドルダウンパンツ

洗浄したリサイクル羽毛を使用している、『スノーピーク』らしく環境にやさしいダウンパンツ。ミドルアウターとしての位置付けなので、スウェットパンツなどの上に重ねてもOK。コンパクトにパッキングできるので旅行などに携帯するのにも便利です。

キャンプギアだけじゃない。スノーピークのウェアや小物がおしゃれで機能的

キャンプギアだけじゃない。スノーピークのウェアや小物がおしゃれで機能的

人気が続くアウトドアブランド『スノーピーク』。実用性にすぐれたアイデア豊かなギアが代名詞ですが、おしゃれなアパレルも充実しています。

桐田 政隆

アイテム6『エストネーション』ダウンボンディングセットアップパンツ

ダウンパンツでありながらシルエットが抜群にエレガント。セットアップジャケットと合わせればスーツとしても着こなせる優れモノです。ウエストはリブ仕様で生地もストレッチ性あり。暖かくてスタイリッシュで快適という、我々のリクエストをすべて満たしてくれる1本です。

アイテム7『ユナイテッドトウキョウ』ダウンイージースラックス

こちらのパンツは着用すると温度が2.4度上昇するという最先端ダウンを採用。特殊な加工を施すことで着膨れを解消。ダウンパンツとは気付かないほどのルックスです。さらに撥水性と吸湿性とストレッチ性も兼備。まさに至れり尽くせりのアイテムです。

アイテム8『デザインワークス』ダウンファブリックパンツ

特殊な3Dプリンター技術を駆使することで、生地そのものにダウンを混入。高い保温性を備えながら着膨れしないという、いわば新時代のダウンパンツです。こちらも吸湿性とストレッチ性を兼備。オンでもオフでも使えるデザインが魅力です。

アイテム9『ジョンブル プライベート ラボ』ダウンファブリックパンツ

ダウンパックを生地の中に入れるのではなく、ダウンのシートを表地と裏地でボンディングした3レイヤーデザイン。おかげでダウン特有の膨らみがなくなり、よりシャープなルックスが実現されています。保温・透湿・吸湿発熱・ストレッチと多機能!

アイテム10『スーパーサンクス』インナーコットンパンツ

膝上の切り替えが特徴的なスーパーサンクスの中綿パンツ。レッグラインが美しく映えるシルエットの美しさが魅力ですが、上下2か所のドロコードを絞ることでいろいろな表情が楽しめるというのもポイント。遊び心のあるスタイリングが期待できます。

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

TASCLAP編集部

アウトドアパンツで狙うべき3タイプとは? おすすめとコーデ術を一挙披露

アウトドアパンツで狙うべき3タイプとは? おすすめとコーデ術を一挙披露

マウンテンウェアの機能性は日常生活でも役に立つ。ボトムスもまたしかりだが、街で着るなら何を選ぶかが重要。推薦したい3タイプをアイテムや着こなしとともに解説する。

菊地 亮

インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめ8選

インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめ8選

秋冬にマストハブなインナーダウンは、アウトドアブランドから狙うのが正解。その理由とともに、インナーダウンの指名買いリストを発表します。

平 格彦

アウトドアにもスポーティにも。フリースパンツがマストハブ

アウトドアにもスポーティにも。フリースパンツがマストハブ

冬の定番、フリース素材のアイテムの中でも今年はパンツに注目です。暖かいのはもちろん、旬なアウトドアMIXやスポーティな装いが可能なフリースパンツをクローズアップ!

ai sato

あの暖かさを首元にも。ダウンマフラーは頼もしい冬のパートナー

あの暖かさを首元にも。ダウンマフラーは頼もしい冬のパートナー

防寒の要であるマフラー。今おすすめしたいのは断然、ダウン素材の1本です。暖かさは抜群だし、さらに旬のアウトドアテイストも手に入るとくれば、これはマストハブ!

TASCLAP編集部

プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨なら濡れて当然? 蒸れて当然? いやいや、『ザ・ノース・フェイス』のレインウェアなら濡れも蒸れもバッチリ防げます。アイテム選びのポイントからおすすめ品まで解説!

    平 格彦

    夏の短パン15傑。大人っぽく見せるコーデのノウハウとタイプ別おすすめ

    夏の短パン15傑。大人っぽく見せるコーデのノウハウとタイプ別おすすめ

    夏に欠かせない短パンだが、コーデ次第では子供っぽく見えてしまう危険性も。そこで、大人らしく着こなすためのヒントを交えつつ、テイスト別に推薦したい逸品をご紹介。

    菊地 亮

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    防水スニーカー12選。見た目GOODなアイテムで雨の日も快適に

    防水スニーカー12選。見た目GOODなアイテムで雨の日も快適に

    どんな季節であれ、足元の“雨対策”は必要。晴れの日に履くようなルックスかつ防水性を兼備した防水スニーカーが1足あれば、突然の雨天でも困ることはありません。

    TASCLAP編集部

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    BACK