おしゃれキッズ大喜び。子供のクリスマスプレゼントにMY定番ブランドの洋服を

おしゃれキッズ大喜び。子供のクリスマスプレゼントにMY定番ブランドの洋服を

師走の折、自分へのご褒美は脇へ置きつつまず考えるべきは我が子へのクリスマスプレゼント。小学生までの愛息・愛娘をよりかわいくおしゃれに導くこんなアイテムはいかが?

菊地 亮

2019.12.11

プレゼント・ギフト
イクメン

悩めるパパへ。子供へのクリスマスプレゼントにおしゃれアイテムはいかが?

クリスマスの贈り物に、おもちゃは鉄板だ。しかし、瞬間の笑顔は引き出せても成長するにつれ見向きもされない羽目に……。覚悟はしているけれど、それはそれで寂しいじゃないか。となれば、ファッションアイテムはどうだろう。いつしか子供の頃の思い出を親子で振り返る際、写真に残ったそのしゃれた姿に子供からの感謝の言葉だって飛び出すかもしれない。

親のお気に入りブランドから厳選。子供用のおしゃれなクリスマスプレゼント13選

クリスマスプレゼントを用意する複雑な親心を知ってか知らずか、我々に馴染み深いブランドから、アラウンド7歳という、もっともわんぱくで育ち盛りな男の子・女の子たちにピッタリのアイテムがラインアップされている。ファッションの英才教育がてら、時にはクリスマスプレゼントにファッションアイテムという選択肢も悪くない。

ブランド1『ザ・ノース・フェイス』

今や山だけでなく街もフォローするアウトドアブランドの雄。同ブランドが誇るマウンテンパーカーの大定番モデルをそのままキッズサイズに落とし込んだ、思わずパパもテンションが上がる1着。当然、2レイヤーのゴアテックス生地製のため防水透湿性、耐久性に優れ、愛する我が子も快適に過ごせる。

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

『ザ・ノース・フェイス』のマウンテンパーカーといえば、外遊びのみならず街でも使える最強アイテム。魅力や注目作、着こなしから大人に愛される理由を読み解きます。

山崎 サトシ

ブランド2『アルファ インダストリーズ』

アメリカ軍で使用されるフライトジャケットの製造からスタートしているだけに、ミリタリーものは十八番。武骨な風貌や機能性は、いつの時代も男のハートをつかんで離さない。そのアイデンティティはこちらのN-3Bにもしっかり凝縮。たくましく育ってほしいという願いも込めて、ぜひ。

MA-1と言えば。アルファインダストリーズの代表作を着こなす

MA-1と言えば。アルファインダストリーズの代表作を着こなす

今季も相変わらず人気のMA-1ですが、選ぶならやはりその道の名門ブランドが正解。米軍への納品実績も豊富な『アルファ インダストリーズ』なら選択肢として間違いなし!

山崎 サトシ

ブランド3『チャンピオン』

アメリカを代表するスポーツ衣料品メーカーは、日本のファッションシーンにおいても長らく重要なポジションを占めている。スウェットアイテムは特に有名で、丈夫なうえパイル仕様の裏地はふっくらとした肌触り。袖を通した愛息・愛娘も、きっと最高の笑顔を返してくれるはず。

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

スポーツMIXとして取り入れやすいアイテムが揃い、かつオンシーズンということもあって注目の『チャンピオン』。同ブランドの強みや魅力を明らかにしていこう。

菊地 亮

ブランド4『ギャップ』

アメリカの日常にもっとも寄り添ってきたアメカジブランドといえる『ギャップ』。当初はジーンズ専門店としてオープンしているだけに、同ブランドのジーンズも捨てがたいが、ここはひとつ、マドラスチェックのアイテムをプレゼントしながら、アメカジとアメトラのエリート教育を。

子供と楽しもう。ギャップのベビー・キッズに注目

子供と楽しもう。ギャップのベビー・キッズに注目

ワールドワイドなブランド『ギャップ』のベビー・キッズラインをご存じですか? おしゃれでかわいいのにお手頃なアイテムがそろうんです。

Asami Kitsukawa

ブランド5『チャムス』

アメリカでも指折りのマウンテンブランドは、ラフティングのリバーガイドをしていた創業者の経験を落とし込んだ使い勝手の良さが魅力。他と一線を画すのはやはりカラフルな色使いとポップなデザインだ。その長所を存分に落とし込んだミニポケット付きのマウンテンハット。まだまだ行ったことのない土地ばかりの小さな冒険者にはうってつけかも。

見た目GOODで実用的。チャムスのバッグがシーンを問わず活躍する

見た目GOODで実用的。チャムスのバッグがシーンを問わず活躍する

実用本位な作りとお茶目なデザインが両立した『チャムス』のバッグは、大人の男性にも人気。バリエーションが豊富なのも魅力で、さまざまなシチュエーションにハマります。

山崎 サトシ

ブランド6『ディッキーズ』

アメカジやストリートの門戸をくぐってきた大人にとって、世界約100か国で展開されるこのワークカジュアルウェアブランドは身近な存在だろう。なかでもパンツは、頼りになる屈強さからこれまで幾度となく足を通してきたはず。だからこそ、いつも泥だらけで帰ってくるやんちゃ坊主も受け止めてくれるにちがいない。

大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

『ディッキーズ』の定番「874ワークパンツ」の魅力とともに、同ブランドが誇るパンツのラインアップを整理。大人のカジュアルに効く『ディッキーズ』を幅広く紹介します。

深澤 正太郎

ブランド7『リーバイス』

言わずと知れたジーンズのリーディングカンパニー。我々の青春時代もここのジーンズともに歩み、今なおワードローブに収まる永遠の定番だ。なかでも、レギュラーストレートの501はその代表格。色落ちやダメージにおける渋さやこなれ感……我が子ならそんなデニムの魅力に気付いてくれると願って。

リーバイスのジーンズ総特集! 定番も新顔も人気モデルの魅力を解説

リーバイスのジーンズ総特集! 定番も新顔も人気モデルの魅力を解説

ジーンズの起源である『リーバイス』。鉄板ブランドの歴史や、長く愛される理由、そして定番と新定番モデルなど、多角的に同ブランドについて解説する。

小林 大甫

ブランド8『リー』

『リーバイス』と並ぶ世界的なアメリカのデニムブランド。特に、1933年に発売され今もなおさまざまにアップデートし展開される「ストームライダー」は名作中の名作だ。しかもフルボアの裏地なら防寒にも最適。ひょっとしたら、デニムの武骨さよりもそのふかふかに魅了されるかもしれない。

リー(Lee)のデニムアイテム総特集! 定番に見る、名門の魅力

リー(Lee)のデニムアイテム総特集! 定番に見る、名門の魅力

『リー』といえば、デニム業界に燦然と輝く名門中の名門。改めてこの老舗ブランドを解剖し、魅力や定番、おすすめモデルまで余すところなくご紹介します。

山崎 サトシ

ブランド9『ナイキ』

90年代のストリートブームを通ってきたパパなら、『ナイキ』の偉大さは推して知るべしだろう。この世界的なスポーツブランドは、スポーツや音楽、ファッションに多大な影響を及ぼしながら認知度を高めてきた。活発な我が子の足元には迷わずスニーカーだが、背景を教えてあげることでさらに興味が湧くのではないだろうか。

ナイキの人気スニーカー20選。最新作とおすすめのラインアップ

ナイキの人気スニーカー20選。最新作とおすすめのラインアップ

老若男女を問わず多くのファンを獲得している『ナイキ』のスニーカー。最新モデルから定番まで、いま入手できるモデルから選抜した20のおすすめを紹介します。

本間 新

ブランド10『ニューバランス』

1906年に産声をあげ、今なお世界に名を轟かせるスポーツシューズブランド。これまでに数多の名品番を世に送り届けてきたが、同社の最大のウリはやはり履き心地。“スニーカー界のロールスロイス”とまで称される快適な履き味を、寒い冬でも外を元気に走り回る息子・娘にこそ味わわせたいと思うのだ。

品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

さまざまな世代から支持される『ニューバランス』のスニーカー。代表作から品番の違い、テクノロジーまで基本のアレコレをおさらいしていきます。

桐田 政隆

ブランド11『ハンター』

創業は1856年とかなり古いが、防水性と洗練されたルックスから多くのセレブをはじめとして未だにファンの多い『ハンター』のレインブーツ。水を中まで通さないその頼もしさは、雨の憂鬱さから大人を救う。そしてそれは水たまりでバシャバシャ遊ぶキッズだってもちろん有効。パパもその姿を微笑ましく見ていられるだろう。

ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

大切なシューズが濡れてしまうのが、雨の日の悩み。かと言って雨の日もおしゃれはしたい……。そんな方におすすめしたい、『ハンター』のレインブーツをご紹介。

CANADA

ブランド12『アウトドアプロダクト』

ゲームにおもちゃにお菓子に水筒も。キッズだって外出する際は持ち物が多くて手に余る。となれば、デイパックの代名詞で知られるカリフォルニア生まれの『アウトドアプロダクツ』の1品が理想的。カモ柄に見えて実は「スターウォーズ」のキャラクターが散りばめられた意外性に富んだデザインに、我が子の目も輝くはず。

リュックのスタンダード。アウトドアプロダクツを手に入れる

リュックのスタンダード。アウトドアプロダクツを手に入れる

豊富なラインアップで幅広い世代から支持を得ている『アウトドアプロダクツ』のリュック。人気の理由を掘り下げつつ、おすすめのアイテムをピックアップします。

近間 恭子

ブランド13『コールマン』

1899年以降、山に欠かせないブランドとして世界のキャンパーたちから愛されるアメリカの老舗。そのため各アイテムの頼もしさといったらない。このリュックもご多分に漏れずで、防犯対策用のホイッスル付きチェストベルトや、前後左右に反射材も付属。防犯、安全性を意識した作りは親目線から見てもうれしいものだ。

コールマンのリュック12選。シリーズ別に違いや魅力を徹底解剖!

コールマンのリュック12選。シリーズ別に違いや魅力を徹底解剖!

お手頃価格で実用的なアウトドアグッズが揃う『コールマン』。そのリュックも使い勝手が良いと好評なんです。豊富なシリーズの中からおすすめをピックアップしました。

ai sato

【2019】彼女・妻が喜ぶクリスマスプレゼント50選。予算別に見る人気&おすすめ品

【2019】彼女・妻が喜ぶクリスマスプレゼント50選。予算別に見る人気&おすすめ品

彼女や妻へのクリスマスプレゼントに何を贈れば良いのやら……。そんな悩める男性陣、必見! 女性ライターならではの視点で人気&おすすめ品を厳選。予算別に紹介します!

TASCLAP編集部

地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ユナイテッドアローズとアシックスの英知を集結。これぞ“今どき”なビズシューズ

    ユナイテッドアローズとアシックスの英知を集結。これぞ“今どき”なビズシューズ

    ジャケパンスタイルやバックパックでの通勤がOKになるなど、近年、ビジネススタイルのカジュアル化が進んでいます。それは足元も例外ではなく、歩きやすくてカジュアルめ…

    髙須賀 哲

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    フルラの財布はメンズのラインアップも大充実。今選びたいのはこの10品

    フルラの財布はメンズのラインアップも大充実。今選びたいのはこの10品

    感度の高い大人から支持されている『フルラ』。豊富なラインアップの中から、今回は財布にフィーチャー。その魅力から特徴、おすすめ品までを深掘りしてご紹介します。

    近間 恭子

    バンソンのライダース。“最香”の男らしさと至高の防寒性をジャッジ

    バンソンのライダース。“最香”の男らしさと至高の防寒性をジャッジ

    ハード&タイトな着心地と革とガソリンの匂いに包まれた『バンソン』は、アメリカンライダースジャケットの雄。その魅力を掘り下げながら、おすすめのアイテムを紹介します

    那珂川廣太

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    BACK