さらっと羽織れて才色兼備。ノースフェイスのインナーダウンは大人の必需品

さらっと羽織れて才色兼備。ノースフェイスのインナーダウンは大人の必需品

インナーダウンを活用する人が増えていますが、中でも根強い人気を誇っているのが『ザ・ノース・フェイス』。その魅力からおすすめアイテムまでを一気に解説します!

平 格彦

2019.12.13

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
アウター
ダウン
秋の着こなし・コーデ
冬の着こなし・コーデ

ダウンならやっぱりココ。『ザ・ノース・フェイス』はインナーダウンも大人気

コーディネートの印象を損なうことなく保温性をプラスできるとあって、インナーダウンの愛用者が増えています。多くのブランドがリリースする中でも、特に高い人気を誇っているのが『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウンです。最大の魅力は、機能性とデザイン性を兼備している点。さらに、さりげなく主張できるロゴの存在も人気の高さを後押しするポイントです。インナーダウンは気軽に保温性を補完でき、1着あれば寒い日でもコーディネートが楽しくなるので、すぐにでも活用してみてください。

インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめ8選

インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめ8選

秋冬にマストハブなインナーダウンは、アウトドアブランドから狙うのが正解。その理由とともに、インナーダウンの指名買いリストを発表します。

平 格彦

着こなしの幅が広がる! インナーダウンの簡単でおしゃれなコーデ術

着こなしの幅が広がる! インナーダウンの簡単でおしゃれなコーデ術

インナーダウンをまだ活用していないとしたら、もったいない! 手に入れて3シーズン使いこなしましょう。 季節ごとのコーディネート例を紹介するので、ぜひ参考に。

平 格彦

『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウンが支持を集めている3つの理由

改めて『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウンが支持を集めているポイントについて紹介します。ここで取り上げる3つのポイントだけでも、多くの人に愛用され続けている理由がわかるはずです。

理由1本格派アウトドアブランドならではの機能性

『ザ・ノース・フェイス』は1968年にサンフランシスコで創業した本格派のアウトドアブランド。ということで、登山などを想定した機能が搭載されています。もちろん、インナーダウンも高機能。例えば定番アイテムの1つである「ゼファーシェルカーディガン」には『ゴアテックス インフィニアム』ブランドのウインドストッパー素材を起用し、防風性と透湿性を確保しています。

理由2シンプルなのに主張あるデザインが街でも使いやすい

『ザ・ノース・フェイス』はタウンユースでも使いやすいシンプルなデザインが特徴。インナーダウンも大人なコーディネートに馴染みやすく、難なく着こなすことができます。その一方、胸や背中などのロゴが絶妙なアクセントとしてアピール。その絶妙なバランスが人気の要因となっています。

理由3自分にピッタリの1着が見つかるバリエーションの豊富さ

『ザ・ノース・フェイス』は本格派のアウトドアブランドだからこそ、着用するシーンを細かく想定し、それに合わせたディテールのインナーダウンを多数リリースしています。例えば定番モデルの中には、後ほど紹介するようなリバーシブルで着用できるタイプもあります。仕様や機能などの種類が豊富に揃っていますので、コーディネートや生活シーンに合うインナーダウンが見つかるというわけです。

知っておきたい『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウンについてのサイズ感

インナーダウンは基本的にインナーとして着用する設定なので、中綿のボリュームは控えめです。サイズ感もジャストになっているのが通常で、シルエットはややコンパクトに仕上がっています。実際、インナーとして着用するならジャストサイズが便利なので、窮屈に感じるならストレッチ性のあるタイプを選ぶなどの工夫が必要です。

大人が頼れる『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウン10傑

ここからは『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウンからおすすめを10点ピックアップしてご紹介。個性豊かなタイプが揃っているので、普段のコーディネートやライフスタイルにマッチする1着を探し出してください。

アイテム1ウインドストッパーゼファーシェルカーディガン

人気が高い定番のダウンカーディガンには、機能性が詰まっています。まず、『ゴアテックス インフィニアム』ブランドの「ウインドストッパー」素材を採用することで、防風性と透湿性を兼備。さらに、中綿にクリーンダウン光電子を起用することによって遠赤外線効果による自然な温かさをもたらしてくれます。左胸や両脇のポケットには小物類が入れられ、アウターとしても使いやすい作りです。

アイテム2サンダージャケット

非常に軽くて触感が柔らかいナイロン素材の生地「バーテックス カンタム」を採用。ソフトな着心地なのに耐久性も兼ね備えています。さらに、撥水加工をプラスして悪天候にも負けない仕上がりに。羽毛と化繊をMIXした中綿も水に強く、濡れても温かさをキープしてくれます。ポケットに本体を収納できるポケッタブル仕様なので、天候や気温の変化に備えて携帯すると便利です。スタンドカラーのほかにラウンドネックやフード付きのタイプもラインアップ。

アイテム3アコンカグアジャケット

『ザ・ノース・フェイス』の「ジップインジップ」システムに対応している人気の定番。専用のジッパーによって「マウンテンジャケット」などの対応アウターと連結させて着用することができます。もちろん単体としても優秀な出来栄えで、軽くて温かい作り。インナーダウンとしては比較的ボリュームがあり、アウターとしても使いやすい優れモノです。

アイテム4アコンカグアベスト

定番の「アコンカグア」はダウンベストもラインアップ。引き裂きに対する強度が高く、撥水性も備えたリップストップナイロンを使用し、軽さと耐久性を併せ持っています。中綿には保温効果が持続する光電子ダウンを採用し、温かさも十分。付属のスタッフサック(巾着袋)に収納すれば邪魔にならないので、熱くなったら脱いで収納といった温度調整も苦になりません。

アイテム5トランジットカーディガン

伸縮性に優れる「マイクロリップストレッチナイロン」を起用しつつ、中綿を蛇腹状に並べた構造でさらにストレッチ性を確保。ストレスなく着用できるインナーカーディガンに仕上げています。嵩高があって保温性が高いのに見た目はスマートなので、幅広いコーディネートに活用したくなる定番品です。

アイテム6ライトヒートジャケット

モデル名が示す通り、とにかく軽い作りのインナーダウンです。空気を羽織っているような着心地は、軽量性と耐久性を兼備するナイロン生地「パーテックス カンタム エコ」の賜物。美しい光沢があるため、スポーティな印象をコーディネートに加味することができます。静電気の発生を抑える静電ケア設計、保温性が持続する中綿、携帯しやすいポケッタブル仕様など、細部まで機能性が抜群です。

アイテム7ワンダーラストフーディ

フード付きのインサレーションジャケットは、軽さと温かさが圧巻。中綿に機能素材の「プリマリフト」を採用することで、保温性を確保しています。また、しなやかなナイロン生地に撥水加工をプラス。バッフル(中綿の偏りを防ぐ仕切り)に糸を使わない接着方法を採用しているため、縫製の穴から水が浸透したり、中綿が抜けたりするのも防ぎます。パーカータイプのインナーダウンは、フードをアクセントとして活用してレイヤードを楽しみましょう。

アイテム8リバーシブルエニータイムインサレーテッドフーディ

ネーミングの通り、リバーシブルで使えるのが大きな特徴のフード付きインナーダウン。ボーダー状にステッチが入った面と、ステッチなしのフラットな面、どちらを表にしても着用できます。ポリエステル製の機能的な中綿を採用しつつ、不快な静電気は低減。軽量かつストレッチ性に秀でた仕上がりなので、着心地は快適です。

アイテム9アルティメイトダウンフーディ

過酷な登山の環境にも対応する「サミットシリーズ」のインナーダウンということで、機能性も究極的です。引き裂き強度の高いリップストップナイロンをメインにしつつ、摩擦が起きやすい袖周りには摩耗強度に優れる「パーテックス カンタム ダイヤモンドフューズ」で補強。色の切り替えがデザイン上の魅力にもなっています。中綿には900フィルパワーの光電子ダウンを採用。遠赤外線効果で保温性が持続します。タウンユースでは手に余るほどのスペックですが、寒がりな人にはおすすめの頼れる1着です。

アイテム10ハイブリッドテックエアーインサレーテッドジャケット

ボディのフロント部分にのみ中綿を封入した1着。前面の保温性が高いため、Vゾーンが開いているチェスターコートなどの中にコーディネートするのがおすすめです。メインの素材は防風性と保温性を備える3層構造のニット生地。立体パターンを採用して動きやすく仕上げているのも大きな魅力です。

『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウンを使った着こなしグッドサンプル

インナーダウンはインナーとしてもアウターとしても着回せるのが大きな魅力。『ザ・ノース・フェイス』のアイテムを活用した典型的なコーデを3パターン紹介しますので、ワードローブにインナーダウンを加えた際の着回しをイメージしてみてください!

コーデ1上品なアウターの中に合わせるのが基本

大きめのコートやアウターの中にインナーダウンを組み込むのが大人なコーディネートの典型的パターンです。アウターとインナーダウンの色を揃えて落ち着いたムードを演出するのが定番ですが、挿し色のインナーダウンを効かせてスポーティなイメージを打ち出すのもおすすめです。

コーデ2インナーダウンをコーデのメインに抜擢した着こなし

すでに解説した通り、インナーダウンはジャストサイズが原則。その特徴を生かし、インナーダウンをトップスとして着るコーディネートもおすすめです。上半身がスッキリとした印象になるのがポイント。シンプルな着こなしですが、インナーダウンが保温性を確保してくれます。

コーデ3インナーダウンをアウターとして活用

ライトなアウターとしてインナーダウンを活用するのも定番的なスタイリングです。合わせるインナーによって印象は大きく変わりますが、何を選んだとしてもインナーダウンは軽く羽織るように重ねるとバランスが整います。もしインナーダウンをアウターとして多用するつもりなら、アウターとしての利便性を優先してワンサイズ大きめを選んでおくのも1つの手です。

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

『ザ・ノース・フェイス』の人気ダウンを総特集。人気のバルトロライトジャケットを筆頭に極寒仕様からタウンユースな1着まで、見た目もスペックも徹底的に紹介します。

深澤 正太郎

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

『ザ・ノース・フェイス』のマウンテンパーカーといえば、外遊びのみならず街でも使える最強アイテム。魅力や注目作、着こなしから大人に愛される理由を読み解きます。

山崎 サトシ

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

本格派のアウトドアから街使いまで、種類豊富な『ザ・ノース・フェイス』のリュック。3つの需要別に、適切なシーンにハマる一品をレコメンドします。

TASCLAP編集部

ノース・フェイスはフリースも良い。本格ブランドならではの魅力とは?

ノース・フェイスはフリースも良い。本格ブランドならではの魅力とは?

マウンテンパーカーやダウンでお馴染みの『ザ・ノース・フェイス』は、機能と見栄えを両立したフリースも必見。モコモコ系アイテムは今季の旬でもあるので要チェックです。

山崎 サトシ

ニット帽もザ・ノース・フェイスを指名買い。タイプ別に見るおすすめ15選

ニット帽もザ・ノース・フェイスを指名買い。タイプ別に見るおすすめ15選

アウターやパンツが人気の『ザ・ノース・フェイス』ですが、小物も逸品揃い。今の時期ならシンプルで使いやすいニット帽が狙い目です。多彩なラインアップを一挙ご紹介!

平 格彦

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    まだまだ続く冬だけに、手持ちのアウターにさらなる一品を加えマンネリ回避を図りたい。となれば、頼りになるのがセレクトショップ。特に日本が誇る二大ショップは心強い。

    菊地 亮

    アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

    アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

    ダウンやコート、ブルゾンなど、毎シーズン欲しくなるアウター。トレンドも気になりますが、まず押さえるべきは定番です。ここで王道ブランドの人気アウターを一挙ご紹介!

    山崎 サトシ

    ダウンの次はN-3B! 機能性とデザインに優れた名作ウェアに迫る

    ダウンの次はN-3B! 機能性とデザインに優れた名作ウェアに迫る

    男らしさと心強い機能性を両得できるN-3Bは、冬アウターとして重宝します。ダウンに食傷気味の方におすすめしたい魅力や人気ブランド、メンズコーデをまとめてご紹介!

    山崎 サトシ

    ジャーナルスタンダードとシップスで探す、冬の即戦力アウター

    ジャーナルスタンダードとシップスで探す、冬の即戦力アウター

    冬から春への過渡期にはアウターを買い増ししたくなるもの。とはいえ、何を買うか決めづらいのも事実でしょう。そんなタイミングにこそセレクトショップを頼ってみては?

    髙須賀 哲

    アークテリクスはダウンも白眉。街着に適したハイスペックモデル10選

    アークテリクスはダウンも白眉。街着に適したハイスペックモデル10選

    マウンテンパーカーやバッグが人気の『アークテリクス』ですが、他のアイテムも驚異の完成度。寒い季節には、本格スペックを搭載したダウンジャケットが頼りになります。

    平 格彦

    BACK