さらっと羽織れて才色兼備。ノースフェイスのインナーダウンは大人の必需品

さらっと羽織れて才色兼備。ノースフェイスのインナーダウンは大人の必需品

インナーダウンを活用する人が増えていますが、中でも根強い人気を誇っているのが『ザ・ノース・フェイス』。その魅力からおすすめアイテムまでを一気に解説します!

2023.12.11
SHARE
記事をお気に入り
平 格彦

執筆者

70ほどのメディアで執筆。オンラインサロンも運営

平 格彦
ファッション誌の編集部を経て独立。雑誌、書籍、WEBマガジン、オウンドメディア(ファッションブランドやECサイトなど)で執筆・編集を担当してきた。幅広いテイストのファッションを分析してきた「俯瞰的な視点」が強み。最近はDMMでライター向けのオンラインサロンも運営。 記事一覧を見る
...続きを読む

本コンテンツはTASCLAPが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

ダウンならやっぱりココ。『ザ・ノース・フェイス』はインナーダウンも大人気

ダウンならやっぱりココ。『ザ・ノース・フェイス』はインナーダウンも大人気

SNB-SHOP

SNB-SHOP

お気に入り追加

コーディネートの印象を損なうことなく保温性をプラスできるとあって、インナーダウンの愛用者が増えています。多くのブランドがリリースする中でも、特に高い人気を誇っているのが『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウンです。最大の魅力は、機能性とデザイン性を兼備している点。さらに、さりげなく主張できるロゴの存在も人気の高さを後押しするポイントです。インナーダウンは気軽に保温性を補完でき、1着あれば寒い日でもコーディネートが楽しくなるので、すぐにでも活用してみてください。

インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめアイテムを厳選

インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめアイテムを厳選

着こなしの幅が広がる! インナーダウンの簡単でおしゃれなコーデ術

着こなしの幅が広がる! インナーダウンの簡単でおしゃれなコーデ術

『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウンが支持を集めている3つの理由

改めて『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウンが支持を集めているポイントについて紹介します。ここで取り上げる3つのポイントだけでも、多くの人に愛用され続けている理由がわかるはずです。

理由1

本格派アウトドアブランドならではの機能性

本格派アウトドアブランドならではの機能性

O.L.D. オーエルディー

O.L.D. オーエルディー

お気に入り追加

『ザ・ノース・フェイス』は1968年にサンフランシスコで創業した本格派のアウトドアブランド。ということで、登山などを想定した機能が搭載されています。もちろん、インナーダウンも高機能。例えば定番アイテムの1つである「ゼファーシェルカーディガン」には、ゴアテックス インフィニアムのウインドストッパー素材を起用し、防風性と透湿性を確保しています。

理由2

シンプルなのに主張あるデザインが街でも使いやすい

シンプルなのに主張あるデザインが街でも使いやすい

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ザ・ノース・フェイス』はタウンユースでも使いやすいシンプルなデザインが特徴。インナーダウンも大人なコーディネートに馴染みやすく、難なく着こなすことができます。その一方、胸や背中などのロゴが絶妙なアクセントとしてアピール。その絶妙なバランスが人気の要因となっています。

理由3

自分にピッタリの1着が見つかるバリエーションの豊富さ

自分にピッタリの1着が見つかるバリエーションの豊富さ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『ザ・ノース・フェイス』は本格派のアウトドアブランドだからこそ、着用するシーンを細かく想定し、それに合わせたディテールのインナーダウンを多数リリースしています。例えば定番モデルの中には、後ほど紹介するようなリバーシブルで着用できるタイプもあります。仕様や機能などの種類が豊富に揃っていますので、コーディネートや生活シーンに合うインナーダウンが見つかるというわけです。

知っておきたい『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウンの選び方

一口に『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウンといっても、実際に選ぶとなると何を基準にしたら良いかがわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、大人の男性が購入する際に何を気にするべきか、押さえておきたい3つのポイントを解説していきましょう。

ポイント1

長袖タイプかベストタイプか、用途で考える

長袖タイプかベストタイプか、用途で考える

デニムセットアップメンズsloweasy

デニムセットアップメンズsloweasy

お気に入り追加

インナーダウンといえば大きく分けて形は2つ。長袖タイプかベストタイプかが挙げられるでしょう。この2つを見比べると、長袖タイプは見た通り袖までダウンが入っているため暖かさ十分ですが、かさばるため重ね着する際はボリュームを考える必要があります。一方、ベストタイプはかさばりにくく動きやすいですが、本格的に寒い時季は少々不安。どちらが自分向きか、よく考えて手に取ることをおすすめします。

ポイント2

表地や中綿の素材を確認して決める

表地や中綿の素材を確認して決める

HOOD楽天市場店

HOOD楽天市場店

お気に入り追加

例えばインナーダウンといえど、外着としてアウトドアシーンなどでも使用したい、という人は表地が撥水加工を施されたものが良いでしょうし、汗をかいたり水で濡れたりしても保温性をキープしたいのであれば中綿は機能性を持った化学繊維がおすすめです。このように、自身のライフスタイルや目的に合った素材のアイテムを探すと、より満足できるインナーダウンが購入できるはずですよ。

ポイント3

自分の着こなしに合ったサイズ感かどうか

自分の着こなしに合ったサイズ感かどうか

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

インナーダウンは基本的にインナーとして着用する設定なので、中綿のボリュームは控えめです。サイズ感もジャストになっているのが通常で、シルエットはややコンパクトに仕上がっています。実際、インナーとして着用するならジャストサイズが便利なので、窮屈に感じるならストレッチ性のあるタイプを選ぶなどの工夫が必要です。

大人が頼れる『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウンリスト

掲載アイテムを比較!

インナーダウンの人気ランキング

これから紹介する商品を、ひと足お先に人気順で披露。アイテム名をクリックすると記事内の掲載箇所に移動します。

『ザ・ノース・フェイス』ウインドストッパーゼファーシェルカーディガン 1

『ザ・ノース・フェイス』ウインドストッパーゼファーシェルカーディガン

楽天市場
ZOZOTOWN
『ザ・ノース・フェイス』ライトヒートジャケット 2

『ザ・ノース・フェイス』ライトヒートジャケット

楽天市場
Amazon.co.jp
『ザ・ノース・フェイス』アグロウダブルウォールトレイルベスト 3

『ザ・ノース・フェイス』アグロウダブルウォールトレイルベスト

楽天市場
Amazon.co.jp
『ザ・ノース・フェイス』サンダージャケット 4

『ザ・ノース・フェイス』サンダージャケット

楽天市場
Amazon.co.jp
『ザ・ノース・フェイス』アコンカグアジャケット 5

『ザ・ノース・フェイス』アコンカグアジャケット

楽天市場
Amazon.co.jp
『ザ・ノース・フェイス』アコンカグアベスト 6

『ザ・ノース・フェイス』アコンカグアベスト

楽天市場
Amazon.co.jp
『ザ・ノース・フェイス』ワンダーラストフーディ 7

『ザ・ノース・フェイス』ワンダーラストフーディ

Amazon.co.jp

ここからは『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウンからおすすめをピックアップしてご紹介。個性豊かなタイプが揃っているので、普段のコーディネートやライフスタイルにマッチする1着を探し出してください。

アイテム1

ウインドストッパーゼファーシェルカーディガン

ウインドストッパーゼファーシェルカーディガン

HOOD楽天市場店

HOOD楽天市場店

お気に入り追加

人気が高い定番のダウンカーディガンには、機能性が詰まっています。まず、ゴアテックス インフィニアムの「ウインドストッパー」素材を採用することで、防風性と透湿性を兼備。さらに、中綿にクリーンダウン光電子を起用することによって遠赤外線効果による自然な温かさをもたらしてくれます。左胸や両脇のポケットには小物類が入れられ、アウターとしても使いやすい作りです。

アイテム2

サンダージャケット

サンダージャケット

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

非常に軽くて柔らかいナイロン素材の生地「バーテックス カンタム」を採用。ソフトな着心地なのに耐久性も兼ね備えています。さらに、撥水加工をプラスして悪天候にも負けない仕上がりに。羽毛と化繊をMIXした中綿も水に強く、濡れても温かさをキープしてくれます。ポケットに本体を収納できるポケッタブル仕様なので、天候や気温の変化に備えて携帯すると便利です。スタンドカラーのほかにラウンドネックやフード付きのタイプもラインアップ。

アイテム3

アコンカグアジャケット

アコンカグアジャケット

ジーンズ&カジュアル AXS SANSHIN

ジーンズ&カジュアル AXS SANSHIN

お気に入り追加

『ザ・ノース・フェイス』の「ジップインジップ」システムに対応している人気の定番。専用のジッパーによって「マウンテンジャケット」などの対応アウターと連結させて着用することができます。もちろん単体としても優秀な出来栄えで、軽くて温かい作り。インナーダウンとしては比較的ボリュームがあり、アウターとしても使いやすい優れモノです。

アイテム4

アコンカグアベスト

アコンカグアベスト

YOCABITO 楽天市場店

YOCABITO 楽天市場店

お気に入り追加

定番の「アコンカグア」はダウンベストもラインアップ。引き裂きに対する強度が高く、撥水性も備えたリップストップナイロンを使用し、軽さと耐久性を併せ持っています。中綿には保温効果が持続する光電子ダウンを採用し、温かさも十分。付属のスタッフサック(巾着袋)に収納すれば邪魔にならないので、熱くなったら脱いで収納といった温度調整も苦になりません。

アイテム5

ライトヒートジャケット

ライトヒートジャケット

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

前作よりもダウン量を1割増すことで保温性を向上させた、軽量インナーダウンジャケット。表地には、美しい光沢と強度を併せもつパーテックスカンタムエコを採用しており、多少の雨を気にせず着用できる撥水性能もあります。静電気を抑える静電ケアなど、日常的にうれしい機能を完備しているので、ベーシックなインナーダウンとしの機能性を求めるならば間違いのないアイテムといえるでしょう。

アイテム6

アグロウダブルウォールトレイルベスト

アグロウダブルウォールトレイルベスト

太陽スポーツ・Rampjack Trip店

太陽スポーツ・Rampjack Trip店

お気に入り追加

軽さと薄さを求めるなら、トレイルランニング用として開発されたこちらのダウンベストをおすすめします。中わた素材には軽量かつ保温性の高いプリマロフト ゴールドに、断熱性を向上させるアエロゲルを練り込むことで、保温性能を引き上げています。これら機能は街中でのレイヤードにおいても極めて有効に作用してくれます。

アイテム7

ワンダーラストフーディ

ワンダーラストフーディ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

フード付きのインサレーションジャケットは、軽さと温かさが圧巻。中綿に機能素材の「プリマリフト」を採用することで、保温性を確保しています。また、しなやかなナイロン生地に撥水加工をプラス。バッフル(中綿の偏りを防ぐ仕切り)に糸を使わない接着方法を採用しているため、縫製の穴から水が浸透したり、中綿が抜けたりするのも防ぎます。パーカータイプのインナーダウンは、フードをアクセントとして活用してレイヤードを楽しみましょう。

『ザ・ノース・フェイス』のインナーダウンを使った着こなしグッドサンプル

インナーダウンはインナーとしてもアウターとしても着回せるのが大きな魅力。『ザ・ノース・フェイス』のアイテムを活用した典型的なコーデを3パターン紹介しますので、ワードローブにインナーダウンを加えた際の着回しをイメージしてみてください!

コーデ1

上品なアウターの中に合わせるのが基本

上品なアウターの中に合わせるのが基本

WEAR

WEAR

お気に入り追加

大きめのコートやアウターの中にインナーダウンを組み込むのが大人なコーディネートの典型的パターンです。アウターとインナーダウンの色を揃えて落ち着いたムードを演出するのが定番ですが、挿し色のインナーダウンを効かせてスポーティなイメージを打ち出すのもおすすめです。

コーデ2

インナーダウンをコーデのメインに抜擢した着こなし

インナーダウンをコーデのメインに抜擢した着こなし

WEAR

WEAR

お気に入り追加

すでに解説した通り、インナーダウンはジャストサイズが原則。その特徴を生かし、インナーダウンをトップスとして着るコーディネートもおすすめです。上半身がスッキリとした印象になるのがポイント。シンプルな着こなしですが、インナーダウンが保温性を確保してくれます。

コーデ3

インナーダウンをアウターとして活用

インナーダウンをアウターとして活用

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ライトなアウターとしてインナーダウンを活用するのも定番的なスタイリングです。合わせるインナーによって印象は大きく変わりますが、何を選んだとしてもインナーダウンは軽く羽織るように重ねるとバランスが整います。もしインナーダウンをアウターとして多用するつもりなら、アウターとしての利便性を優先してワンサイズ大きめを選んでおくのも1つの手です。

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン16モデル

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン16モデル

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック20選

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック20選

ザ・ノース・フェイスはフリースも良い。本格ブランドならではの魅力とは?

ザ・ノース・フェイスはフリースも良い。本格ブランドならではの魅力とは?

ニット帽もザ・ノース・フェイスを指名買い。タイプ別に見るおすすめ14選

ニット帽もザ・ノース・フェイスを指名買い。タイプ別に見るおすすめ14選

ザ・ノース・フェイスはスニーカーも頼りになる。街向けから山用までおすすめを網羅

ザ・ノース・フェイスはスニーカーも頼りになる。街向けから山用までおすすめを網羅

この記事の掲載アイテム一覧(全7商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ザ・ノース・フェイス』ウインドストッパーゼファーシェルカーディガン
    『ザ・ノース・フェイス』 ウインドストッパーゼファーシェルカーディガン
  • 『ザ・ノース・フェイス』サンダージャケット
    『ザ・ノース・フェイス』 サンダージャケット
  • 『ザ・ノース・フェイス』アコンカグアジャケット
    『ザ・ノース・フェイス』 アコンカグアジャケット
  • 『ザ・ノース・フェイス』アコンカグアベスト
    『ザ・ノース・フェイス』 アコンカグアベスト
  • 『ザ・ノース・フェイス』ライトヒートジャケット
    『ザ・ノース・フェイス』 ライトヒートジャケット
  • 『ザ・ノース・フェイス』アグロウダブルウォールトレイルベスト
    『ザ・ノース・フェイス』 アグロウダブルウォールトレイルベスト
  • 『ザ・ノース・フェイス』ワンダーラストフーディ
    『ザ・ノース・フェイス』 ワンダーラストフーディ

掲載アイテムをもっと見る(-5商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP