ネクタイを男性にプレゼントするならこのブランドで。世代別のおすすめ15選

ネクタイを男性にプレゼントするならこのブランドで。世代別のおすすめ15選

女性が男性に贈るプレゼントの定番であるネクタイ。ただ、ブランドが膨大すぎて選ぶのが大変ですよね。そこで贈る男性の世代別におすすめのブランドをご紹介します。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2021.10.21

男性に贈るプレゼントの大定番。ネクタイはどう選ぶ?

男性に贈るプレゼントの大定番。ネクタイはどう選ぶ?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

いくらネクタイが男性へのプレゼントの鉄板でも、メンズファッションに知識のない女性にとっては何を基準に選んだら良いかわからないもの。でも、だからといって色や柄だけで選ぶのはいただけません。ネクタイを選ぶ際にはどのブランドにするか、ということにもある程度こだわる必要があるのです。例えば40代に若者ブランドのネクタイを贈るのはそぐわないし、逆に20代にイタリアの高級ブランドを贈るのもなんだかトゥーマッチ。つまり、ネクタイをプレゼントするなら、相手の世代に合わせたブランド選びが重要になるわけです。

知っておきたい。男性にネクタイを贈る意味とは

知っておきたい。男性にネクタイを贈る意味とは

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ネクタイを贈るのは「あなたに首ったけ」という意味があるといわれています。贈った相手がそれを知らない可能性も大いにありますが(笑)、恋人や意中の相手にネクタイを贈るのも効果的でしょう。また、「尊敬」という意味もあるので、お世話になった上司や先輩にプレゼントするのもおすすめですよ。

20代の男性におすすめのネクタイブランド5選

20代の男性に贈るなら、爽やかさや清潔感をアピールできるブルー&ネイビー系をベースにしたネクタイがおすすめ。ただ、知らないブランドだとピンとこないと思うので、カジュアルシーンで馴染みのあるセレクトショップを中心にチョイスしました。ちなみに20代は襟が細いナローラペルのスーツを着ていることも多いので、ネクタイの大剣(=太い部分)がジャケットのラペル幅と同じくらいのものを選ぶようにしましょう。

ブランド1

汎用性の高いクラシカルなネクタイが揃う『ライフスタイルテイラー』

汎用性の高いクラシカルなネクタイが揃う『ライフスタイルテイラー』

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

『アーバンリサーチ ドアーズ』のドレスラインである『ライフスタイルテイラー』。生活の一部であるビジネスライフにおいて、”仕立て役”を担いたいという想いから名付けられたラインです。奇をてらった色柄はなく、上品かつクラシカルで落ち着いた配色のネクタイを展開。こちらは上品な小紋柄をアクセントにしているため、着こなしに取り入れやすく活躍します。

[予算の目安]6,000~8,800円

ブランド2

さりげないおしゃれが楽しめる『ナノ・ユニバース』

さりげないおしゃれが楽しめる『ナノ・ユニバース』

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

トレンドを程良く取り入れたスマートなドレススタイルを提案している『ナノ・ユニバース』。ストライプのピッチやカラーリングなどでさりげない個性を持たせたおしゃれなネクタイを多数ラインアップしています。また、国内で織られたオリジナル生地を日本の熟練職人によって仕立てられた、オールジャパンメイドの高品質なネクタイも人気。こちらは大胆なストライプで構成していますが、ネイビーベースで取り入れやすいのがポイント。

[予算の目安]7,000~9,000円

ブランド3

うれしい機能を持った『ワークトリップ アウトフィッツ グリーンレーベル リラクシング』

うれしい機能を持った『ワークトリップ アウトフィッツ グリーンレーベル リラクシング』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スマートにおしゃれを楽しめるデイリービジネスウェアを発信するブランド。トレンドを加味した汎用性あるデザインと機能性を融合させているのがなによりの特徴です。ネクタイはシルクが一般的ですが、こちらはポリエステル100%の素材を採用。品のある風合いをキープしつつ、自宅で洗濯可能なウォッシャブル機能を搭載した優れモノです。

[予算の目安]5,000~17,000円

ブランド4

コーデの幅が広がる豊富なラインアップの『ビーミング by ビームス』

コーデの幅が広がる豊富なラインアップの『ビーミング by ビームス』

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

『ビーミング by ビームス』はカジュアルからビジネス、さらには小物やファッション雑貨もラインアップし、現代のファッションとライフスタイルを提案。ネクタイはシンプルなデザインから旬を意識した配色まで多彩です。ここでピックアップしたのは、ネイビーをベースにブルーと白を効かせたレジメンタルタイ。清潔感と洒落感をアピールできるので、上司や取引先などにも好印象を与えられます。

[予算の目安]5,000~6,000円

ブランド5

種類の豊富さは随一な日本発のネクタイブランド『クリケット』

種類の豊富さは随一な日本発のネクタイブランド『クリケット』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

あらゆるタイプのネクタイが揃う日本が誇るネクタイブランド『クリケット』。しかもリーズナブルなので、タイドアップの楽しさを覚えはじめた20代後半の男性におすすめのブランドです。細かなドット柄をあしらったネクタイは、打ち込みの良い生地と毛芯を合わせているので結び目が崩れにくいのが特徴。さらに6つの異なった色で染め上げたシルク糸が、色に深みを持たせて柄を際立たせるところも特筆すべき魅力です。

[予算の目安]4,000~8,000円

30代の男性におすすめのネクタイブランド5選

ネクタイ使用歴も長くなり、それなりに知識がついてきたであろう30代。さらに重要な仕事も任されるようになる年代でもあります。おすすめのネクタイブランドは、スーツで人気のブランドやセレクトショップ。締めていて自信を持つことができ、かつ後輩にも差をつけられる。そんなポイントを押さえながらおすすめのネクタイを選んでみたのでチェックしてください。

ブランド6

クラシックながらもおしゃれで実用性が高い『タケオキクチ』

クラシックながらもおしゃれで実用性が高い『タケオキクチ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本が世界に誇るデザイナーの1人である菊地武雄氏によるメンズブランド。時代を超えて支持されるトラディショナルなアイテムをベースに、遊び心ある自由な発想を取り入れた日本独自のスタイルを提案しています。こちらはブランド定番のシャドーアーガイルのネクタイとシンプルなネクタイバーをセットに。ボックスのふたも大剣と同じ柄のジャカード生地を用いた、ギフトにぴったりなモデルです。

[予算の目安]9,000~15,000円

ブランド7

おしゃれなチェックタイが充実している『ブラックレーベル クレストブリッジ』

おしゃれなチェックタイが充実している『ブラックレーベル クレストブリッジ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2015年にデビューした『ブラックレーベル クレストブリッジ』。”英国らしさ”や”プレミアムベーシック”をキーワードに、高品質でハイセンスなアイテムを取り揃えています。ネクタイにも”英国らしさ”は反映されており、特にチェックのバリエーションが充実。このタイはブランドアイコンであるクレストブリッジチェックを、繊細な織りで表現したもの。主張が控えめで無地感覚で取り入れられるのが高ポイント。

[予算の目安]14,000~15,000円

ブランド8

旬も意識した洒脱なネクタイを贈るなら『ユナイテッドアローズ』

旬も意識した洒脱なネクタイを贈るなら『ユナイテッドアローズ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

感度の高い大人から支持されている『ユナイテッドアローズ』は、国内外から厳選したセレクトアイテムに加え、オリジナルも豊富にラインアップしています。それはネクタイも同様。幾何学柄のような小紋柄が上品さに加えてモードな雰囲気も放つこちらは、ネクタイへの造詣が深い30代男性にも刺さる出来栄え。しっとりとなめらかな肌触りで、絞めやすくて解きやすいのも特徴です。

[予算の目安]9,000~30,000円

ブランド9

大人の魅力を引き立てる上質なネクタイを展開する『ビームスF』

大人の魅力を引き立てる上質なネクタイを展開する『ビームスF』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ヨーロッパのクラシックに現代的な解釈を加えたスタンダードを発信。正統派から玄人好みのネクタイまで揃い、オリジナル・セレクトともに品質にも優れています。今回ピックしたのは、シックな配色で構成したストライプタイ。熟練職人のハンドメイドによる絶妙な柔らかさと立体的な縁のロールなど、細部にもこだわりが光る仕上がり。

[予算の目安]8,000~20,000円

ブランド10

東京発のネクタイブランドの老舗『フェアファクス』

東京発のネクタイブランドの老舗『フェアファクス』

ドレスシャツSHOPウィンザーノット

ドレスシャツSHOPウィンザーノット

お気に入り追加

1976年に東京で誕生したネクタイブランドの老舗。ブリティッシュやアメリカントラッドなどをベースに、東京をMIXしたドレスアップスタイルを提案しています。高いクオリティとハンドメイドへのこだわりも『フェアファクス』の魅力で、こちらはハリとコシがあってノットのディンプルもしっかり作れるイタリア製のシルクサテン生地を使用。レトロ感のある絶妙な配色で、英国ヴィンテージな雰囲気を醸し出します。

[予算の目安]9,000~20,000円

40代~50代の男性におすすめのネクタイブランド5選

この年齢になるとそれなりの役職の方も多いと思います。加えて、ネクタイにこだわりがある男性もいるかと思うので、イタリアやイギリスといった海外のネクタイブランドをセレクトするのがおすすめです。今回選んだブランドはどれもやや値段は高めですが、作りや生地にこだわっているので、“わかっている”男性にも喜ばれること請け合いですよ。

ブランド11

英国ならではのエレガンスをVゾーンで醸し出すなら『ドレイクス』

英国ならではのエレガンスをVゾーンで醸し出すなら『ドレイクス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

英国に残るネクタイとシャツの希少なファクトリーブランドとして、確たる地位を築いている『ドレイクス』。締めやすくて緩みにくいといった高い品質、そして伝統的な素材の魅力を生かしたモノづくりは、ブランドとしての強いこだわりとネクタイへの深い愛情を感じられます。ざっくりと織られた表情豊かなネクタイは、無地ながらも存在感があり、大人の余裕を感じさせる仕上がり。

[予算の目安]20,000~30,000円

ブランド12

世界中の紳士を虜にする『ターンブル&アッサー』のネクタイ

世界中の紳士を虜にする『ターンブル&アッサー』のネクタイ

ブランドセレクト シンフーライフ

ブランドセレクト シンフーライフ

お気に入り追加

100年以上の歴史を誇るイギリス・ロンドンの老舗ブランド。時代や流行に左右されることなく”本物”を作り続け、英国王室をはじめとする世界中のセレブから支持されています。厚手のシルクを使った光沢あるネクタイは、パッと目を引く美しい柄と発色が特徴。若者が締めると浮いてしまう可能性大ですが、40~50代の貫禄ある大人ならモノにできるネクタイといえるでしょう。

[予算の目安]20,000円~30,000円

ブランド13

イタリアブランドらしい色使いが魅力の『ニッキー』

イタリアブランドらしい色使いが魅力の『ニッキー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1920年の創立時から、熟練職人によるハンドメイド生産にこだわるミラノ発のブランド。そんな『ニッキー』のネクタイはイタリアらしい色使いが特徴で、エレガントさをキープしつつもシーズンごとに素材や配色を微妙に変化させ、その時代に応じた空気感も盛り込んでいます。ふんわりとしたツイード生地を使ったストライプタイは、Vゾーンに季節感や立体感を演出するのに最適。

[予算の目安]9,000~20,000円

ブランド14

立体的なVゾーンを構築できる『ルイジボレッリ』

立体的なVゾーンを構築できる『ルイジボレッリ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ナポリの老舗シャツメーカーである『ルイジボレッリ』は、ミシンとハンドワークを駆使した立体的で最高な着心地のシャツに定評があります。ネクタイもふっくらと立体的な表情に仕上げられており、1枚の生地を縦に縫い上げることでよれる心配がないのも魅力。ネイビーとグリーンのシックなカラーリングのネクタイは、大ぶりな紋様がVゾーンでエレガントな存在感を発揮してくれます。

[予算の目安]19,000~20,000円

ブランド15

アメトラ好きの大人に刺さる『ブルックスブラザーズ』

アメトラ好きの大人に刺さる『ブルックスブラザーズ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1818年に創業したアメリカントラッドの雄『ブルックスブラザーズ』。ポロカラーシャツをはじめとするさまざまな名品を世に送り出し、若い頃にアイビースタイルに熱心だった40~50代からも圧倒的な支持を得ています。そんな男性に刺さるのは、アメトラらしい配色で構成したストライプタイ。イタリア製のウール×シルク生地を使い、さらにはセミハンドメイドで仕上げられた贅沢な1本です。

[予算の目安]14,000~16,000円

ネクタイの人気ブランド20選。ノータイ時代だからこそ差がつく1本を

バッグ・ファッション小物

ネクタイの人気ブランド20選。ノータイ時代だからこそ差がつく1本を

脱スーツ規定が進行しているうえに、在宅勤務やテレワークが定着したことで、ますますネクタイの出番はなくなっています。そんな今こそ、ネクタイをするチャンス到来です!

池田 やすゆき

2021.08.12

ネクタイの柄の選び方。大人におすすめしたい4つの柄とVゾーンを作るコツ

バッグ・ファッション小物

ネクタイの柄の選び方。大人におすすめしたい4つの柄とVゾーンを作るコツ

スーツスタイルの顔ともいえるVゾーン。なかでもネクタイは着こなしの印象を左右する重要なアイテムです。本記事では4つの柄にフィーチャーし、着こなし例とともにご紹介。

近間 恭子

2021.06.15

ハンカチは男性が喜ぶプレゼント。手軽に贈れる逸品15枚を厳選

バッグ・ファッション小物

ハンカチは男性が喜ぶプレゼント。手軽に贈れる逸品15枚を厳選

女性から男性へのプレゼントで迷ったら、相手を問わず気軽に贈れるハンカチがおすすめです。押さえておきたいアイテム選びの要点からおすすめ品までを一挙にご紹介!

平 格彦

2020.03.20

父の日にポロシャツを贈ろう。感謝の気持ちを込めて渡したいおすすめ10選

ウェア・コーデ

父の日にポロシャツを贈ろう。感謝の気持ちを込めて渡したいおすすめ10選

2021年6月20日は父の日。日頃の感謝の気持ちを伝える方法は思い付きましたか? もしまだなら、ポロシャツをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

髙須賀 哲

2021.05.06

デキる男の代名詞。モンブランの万年筆とボールペンのおすすめ20選

インテリア・雑貨

デキる男の代名詞。モンブランの万年筆とボールペンのおすすめ20選

ジョン・F・ケネディ元米国大統領や文豪の三島由紀夫氏なども愛した『モンブラン』の筆記具。宝飾品に例えられるほど美しい筆記具は大人のステータスシンボルといえます。

近間 恭子

2020.04.26

プレゼントして喜ばれる香水20選。男女別に見るおすすめ“香り”リスト

ビューティ・ヘルス

プレゼントして喜ばれる香水20選。男女別に見るおすすめ“香り”リスト

好きな匂いを纏うだけで気分が上がるというもの。ぜひ“香り”をプレゼントとして贈ってみませんか? 選ぶときのポイントを押さえつつ、おすすめの香水をご紹介します!

山本 真由

2021.04.25

父の日のプレゼント名品カタログ。6つの視点で選ぶ、ハズレなしのギフト30選【2021年版】

バッグ・ファッション小物

父の日のプレゼント名品カタログ。6つの視点で選ぶ、ハズレなしのギフト30選【2021年版】

2021年の父の日は6月20日。コロナ禍でなかなか顔を見られないときだからこそ、父親が喜ぶ贈り物で気持ちを伝えたいもの。最適なギフト選びのヒントをどうぞ。

遠藤 匠

2021.05.18

【贈る相手別】男性へのおすすめプレゼント集。センスが光る18品を厳選

バッグ・ファッション小物

【贈る相手別】男性へのおすすめプレゼント集。センスが光る18品を厳選

趣味嗜好が違うこともあり、何かと悩む男性へのプレゼント。パートナーから上司、同僚や友人まで、センスが良くて喜ばれること必至のプレゼントを厳選してご紹介します。

近間 恭子

2021.10.19

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP